日本旅行トップ > 赤い風船 > 【首都圏発】新幹線のぞみ号で行く!瀬戸内海旅情(岡山・広島・山口・香川) > 【モデルコース④】岡山後楽園と倉敷美観地区

【首都圏発】新幹線のぞみ号で行く!瀬戸内海旅情【モデルコース④】岡山後楽園と倉敷美観地区

【首都圏発】新幹線のぞみ号で行く!瀬戸内海旅情(岡山・広島・山口・香川・愛媛)

モデルコース④

岡山の2大名所を訪ねる人気旅 1泊2日
岡山後楽園と倉敷美観地区
  • 1日目
    10:30 岡山駅
    START!
    路面電車(約5分)
    10:35 城下
    徒歩(約10分)
    10:45~11:30 岡山城 戦国武将の宇喜多秀家が築城し、第二次世界大戦の空爆で焼失。戦後に再建されました。三層六階からなる天守と、不等辺五角形の天守台が特徴。黒い外観から別名「烏城(うじょう)」と呼ばれます。 ■所在/岡山市北区丸の内2-3-1
    ■開城時間/9:00〜17:30(入場は17:00まで)
    ■料金/おとな300円、小・中学生120円※現地払い
     ※特別展開催時は料金変更の場合があります
    ※2018年3月時点
    徒歩(約5分)
    11:40~12:40 岡山後楽園 日本三名園の一つ「岡山後楽園」は岡山藩2代藩主池田綱政が作らせた庭。明るく広大な園内から眺める岡山城は格別です。また、藩主の居間延養亭や能舞台、茶室など、さまざまな建物も点在しています ■所在/岡山市北区後楽園1-5
    ■開園時間/7:30〜18:00(入園は17:45まで)
    ■料金/おとな400円、シニア(65歳以上)140円
     ※高校生以下は入園無料(〜2018年3月)
    ■休園日/年中無休 ■駐車場/有料570台
    ※2018年3月時点
    徒歩すぐ
    12:50~13:40 後楽園 四季彩(ランチ) 祭りずしがおすすめ!
    徒歩すぐ
    13:50~14:20 cafe Antenna
    路面電車(約5分)
    14:50発 JR岡山駅
    JR山陽線(約16分)
    15:06 JR倉敷駅
    徒歩(約10分)
    15:30 倉敷美観地区 江戸時代に「天領」として栄えたこの町は、現在でも商人の町家や白壁の土蔵が建ち並ぶ美しい景観を残しています。保存地区であるのと同時に、現在でも人々の生活の場となっています。
     
    倉敷宿泊

  • 2日目
    ホテル
    8:00~9:00 大原美術館 門を入るとロダンの彫刻「洗礼者ヨハネ」「カレーの市民」の像がお迎え。ギリシャ神殿風の本館には世界画壇の巨匠作品が多数展示されています。
    ●所在/岡山県倉敷市中央1-1-15
    ●アクセス/倉敷駅より徒歩約15分
    ●料金/おとな1,300円、大学生800円、  高校・中学・小学生500円
    ●開館時間/9:00~17:00(30分前入館締め切り)
    ●休館日/月曜日(祝日の場合は開館)、但し夏期(7月下旬〜8月)は無休
    ※2018年4月現在
    9:10~9:50 橘番堂むらすずめ手焼き体験 自分で焼く楽しさと、焼きたての美味しさを体験♪
    徒歩
    10:30~10:20 おいしいものブティック倉敷「平翠軒」
    徒歩
    10:30~11:00 くらしき川舟流し ゆったりと進む川舟から白壁の街並みを眺めてのんびり
    徒歩(約10分)
    11:30~12:15 レストランスワン ステーキ丼(ランチ)
    徒歩(約10分)
    JR倉敷駅 GOAL!!