ホリデイ・ドライブ特別編 まだ間に合う!! 日帰りドライブ 埼玉県・秩父 関東平野を見下ろし、咲き乱れるシバザクラに魅せられる。

奥武蔵グリーンライン編

東京から最も近い山岳コース。鶴ヶ島ICを出て、国道407号と県道15号線で日高へ。日高からJR八高線に沿って北上、案内標識に従って鎌北湖へ。鎌北湖からは奥武蔵グリーンラインを目指す。
おすすめモデルコース
  1 鎌北湖
2 黒山三滝
3 高山不動尊
4 関八州見晴台
5 道の駅 果樹公園あしがくぼ
6 羊山公園
7 西武秩父仲見世通り
施設を楽しむアイコン 海岸線 文化・遺産 風景 ショッピング アミューズメント施設

越生・毛呂山 OGOSE-MOROYAMA 緑と水の癒しスポットへ

01 鎌北湖(かまきたこ) 山間にひっそりたたずむ“乙女の湖(風景)”


 
周囲約2キロの小さな湖がひっそりとたたずむ。   物思いにふけってみるのもいい。
周囲約2キロの小さな湖。別名“乙女の湖”と言われている。その静かな佇まいから水辺の癒しスポットとして親しまれている。湖畔には約200本のソメイヨシノやモミジがあり、四季を通じて楽しめる。また、湖畔の公園にある見晴らし台からは湖が一望できる。
電話 049−295−2112(毛呂山町商工観光係)
駐車場 90台(無料)
 
マキズヴォイス 山に囲まれた静かな湖に癒されました。春は桜、秋には紅葉が奇麗なんだそうです。釣りやボートも楽しめますよ。
 

02 黒山三滝(くろやまさんたき) 日本百景にも選ばれた3つの滝の景勝地。(風景)

越辺川支流の三滝川に落ちる上段の男滝。りりしい。 ハイキングコースも人気だ。
下段の女滝はやさしい水音をたてる。
滝つぼに行く途中お土産屋さんもある。
 
マキズヴォイス 凛々しい男滝、優しげな女滝、勇壮な天狗滝は日本百景にも選ばれている美しい風景なんですよ。新緑の季節はさらに美しくなりそうですよ。
 
 
リミテッドグッズ 彩の国優良ブランド品にも指定されている越生の逸品
  一里飴(1袋 210円)
蜂蜜味の大粒の飴。足利成氏の主治医だった田代三喜が、越生梅林の梅の蜜を原料としてつくった医薬飴が始まり。
2段に流れ落ちる落差10メートルの男滝(おだき)と5メートルの女滝(めだき)、2つの滝とは離れた場所にある落差15mの天狗滝をいう。男滝・女滝は、その優美さから、江戸時代中頃より多くの庶民が訪れていた。手前に架かる橋は夫婦橋という。
【滝開き】毎年7月の第1日曜日に開催。昭和26年に県立黒山自然公園に指定されたのを機に始められ、神主・巫女・僧侶・修験者によって古式豊かな儀式が行われる。
電話 049−292−6783(越生町観光案内所)
駐車場 町営駐車場(無料)あり、黒山鉱泉館35台(有料)

飯能 HANNO 豊かな自然に恵まれた奥武蔵の玄関口。

03 高山不動尊 常楽院(たかやまふどうそん じょうらくいん) 関東三大不動のひとつとして知られる寺院。(文化・遺産)

長い石段を登ると本堂が見えてくる。 本堂は一度焼失したが、江戸後期に再現された。
1300年以上の歴史を誇る関東三大不動のひとつ。境内でひときわ目を引くのが推定樹齢800年の大銀杏。“子育て銀杏”とも呼ばれ、県指定の天然記念物になっている。また、軍荼利明王立像、絹本着色不動明王画像、常楽院不動堂、無間鐘の文化財も所有する。
電話 042−978−0027
駐車場 40台(無料)
 
マキズヴォイス 長い階段を登ると本堂があります。本堂は意外に広く。一部入ることができます。歴史の重みを感じました。
 

04 関八州見晴台(かんはっしゅうみはらしだい) 関東地方が一望できる最高の見晴台。(風景)

江戸時代、関東の八ケ国が一望できたことから名付けられた。
高山不動尊の奥の院。不動尊から約1キロ。標高771.1メートルのビューポイント。“関八州”とは、相模(さがみ)・武蔵・上野(こうずけ)・下野(しもつけ)・安房(あわ)・上総(かずさ)・下総(しもうさ)・常陸(ひたち)の江戸時代の関東八ヶ国の呼び名で、現在の関東地方のこと。すべてが一望できたことから名づけられた
電話 042−974−7900(飯能市観光案内所)
 
マキズヴォイス 気持ちい〜い! 最高の眺めにただただ感動です。あれは富士山? 薄らと見ることができました。双眼鏡を持参するといいかも。
 
 
絶景ランチスポット 奥武蔵の山々や富士山を眺めながらランチ。
顔振峠の茶屋にて。この景色もごちそうです。
山菜そばと味噌田楽を注文。
味噌田楽の味噌が美味しい。
店の看板お姉さんと記念撮影。
  平九郎茶屋
(へいくろうちゃや)
顔振峠にある人気の手打ち蕎麦屋。ざる(450円)をはじめ、蕎麦のほかにぜひ食べたいのが食感豊かな山菜の天ぷら(700円)と山芋の天ぷら(450円)。絶景をながめながらの食事は、お腹も気持ちも満足。
電話 042−978−1525
営業時間 9時〜17時30分(土日祝は18時まで)、夏期8時〜18時 定休日/無休
駐車場 15台
 
マキズヴォイス さすが手打ち! 腰があって食べ応えがありました。自然の中にいると食事が美味しいですね。
 

横瀬 YOKOZE 武甲山、秩父連峰に抱かれた自然豊かな街。

05 道の駅 果樹園あしがくぼ(みちのえきかじゅえんあしがくぼ) 横瀬川の河辺を散策できる広々開放的な道の駅。(アミューズメント施設)

やさしい木のぬくもりが感じられる室内。
広くて開放的な屋外。 地元の新鮮な野菜の直売所や、郷土料理の食べられる食堂のほかに、そば・うどん打ちや陶芸体験交流室など充実した施設のある道の駅。屋外では四季を通じて花が楽しめる広場もある。施設脇を流れる横瀬川の河原は散策ができるので、ドライブに疲れたら歩いてみるのもいい。
電話 0494−21−0299
営業時間 8時30分〜19時 無休
駐車場 64台(無料)
 
マキズヴォイス 朝どりの新鮮野菜やもぎたてフルーツ、焼きたての手作りパンや名物のおやきなど、美味しいものがいっぱい揃った道の駅。どれを食べようかな。
 
 
リミテッドグッズ 地元のフルーツを使ったジャムが人気。
朝食が楽しくなりそうなジャム。
農産物加工場
いわざくら工房
  埼玉県内各地では、地元の素材を生かした手作りジャムをたくさんつくっています。ここでは、いわざくら工房ジャム・りんご(420円)やいちご(420円)が人気。そのほか、懐かしい味がたまらない手作り味噌、生地から作る無添加パンなど、心にも体にもやさしい製品をつくっています。
日帰り温泉 武甲山の裾野に湧き出る美肌の湯。
庭園と川のせせらぎに癒される。
秩父湯元 武甲温泉
ちちぶゆもと ぶこうおんせん
  秩父の名峰・武甲山のふもとにある美肌の湯。男女別に広々とした大浴場と庭園風の露天風呂が楽しめる。露天風呂の景観はさることながら、川のせせらぎが聞こえ、湯船にゆったりと浸かれる。
電話 0494−25−5151
料金 平日1日大人700円、小人400円 土日祝日3時間大人800円、小人500円
駐車場 100台(無料)
体験付きランチスポット 四季折々の味覚狩りを体験
今回はしいたけ狩りを体験。 取れたては炭火で焼くのが一番。
特製のたれが美味しい。
場所は日向山の頂上。
木の子茶屋(きのこちゃや)
あしがくぼ果樹公園村のある日向山の頂上の店。武甲山、秩父連峰が一望できる絶好のロケーションで、バーベキュー、さらに、いちご、ぶどう、プラム、リンゴ、しいたけなどの味覚狩りが楽しめる。おすすめは、もぎたてしいたけをその場で焼いて食べる“厚木しいたけ収穫&炭火焼きセット”(950円)。季節によっては猪鍋や鹿刺しも食べられる。
電話 0494−24−5099
営業時間 10時〜17時 
定休日/木曜日(祝日を除く)
駐車場 40台(無料)
 
  イベントインフォメーションこれからの「横瀬」のイベント情報

鯉のぼりまつり
こいのぼりまつり

武甲温泉付近に多くの鯉のぼりが出現。埼玉県では一番の数を誇るGWの恒例イベント。温泉に入って、ゆったりと見物してみたい。
日 5月10日まで
場所 武甲温泉
電話 0494−25−5151
 

新茶まつり
しんちゃまつり

新茶の詰め放題(有料)や手もみ茶の実演、新茶の販売などのイベントが行なわれる。
日 6月7日(土)、8日(日)
場所 道の駅 果樹公園あしがくぼ
電話 0494−25−0114(横瀬町観光協会)
 

ホタルかがり火祭り
ほたるかがりびまつり

埼玉県随一を誇る横瀬町の寺坂棚田は遊休農地となっていたが、地元の人たちによって再生され、今では、約20匹のホタルも飛ぶまでになった。その一環として行われる様になったのが、2007年から行なわれている「ホタルかがり火まつり」。昨年は約500個のかがり火が棚田にともされた。
電話 0494−25−0114(横瀬町観光協会)
 

秩父 CHICHIBU 武甲山に抱かれた観光の中心地。

06 羊山公園(ひつじやまこうえん) 秩父路の春を代表する芝桜の名所「芝桜の丘」。(アミューズメント施設)

芝桜の見頃はGWごろまで。
9種類の芝桜が丘一面を彩る。ここが撮影ポイント。武甲山をバックに。名前の通り「ふれあい牧場」には羊もいる。
秩父のシンボル武甲山の麓の丘陵地に広がる公園。ソメイヨシノと芝桜が有名だ。GWにかけて、園内の丘陵地一面にピンク、紫、白など40万株以上もの芝桜のパッチワークが広がる。芝桜のそばには、ふれあい牧場があり、名前のとおり羊放牧されている。
【芝桜まつり】
日 〜5月6日(祝) 8時〜17時
料金 芝桜の丘入園料/一般300円 中学生以下無料(見ごろの時期のみ)
電話 0494−21−3298(芝桜対策本部)
駐車場 365台(イベント期間中は周辺に特設駐車場が3箇所開設 1回500円)
 
リミテッドグッズ 芝桜の咲く季節限定のお菓子。
  芝桜おはぎ餅
(12個入り 840円)
生地に細かく刻んだ桜の葉っぱが入っている、まるで芝桜のようなピンクの餅。
コーヒータイム 地元ならではの食材にこだわった味を堪能
広々としていてとても気持ちよく、ショップも充実。
電話 0494−21−2266
営業時間 9時〜19時(物産館、インフォメーション)9時〜22時(レストラン) 年中無休
駐車場 81台
  道の駅 ちちぶ
本格レストランをはじめ、農産物直売所、秩父の特産品を数多く取り揃えている物産館がある秩父の食文化満載の道の駅。なかでも人気なのが、秩父そばの会が運営する立ち食いそばコーナー。本格的な蕎麦が食べられる。
 
マキズヴォイス 芝桜の色調はココロとカラダに癒しを与えてくれるって知ってましたか? 特に女性ホルモンの分泌を促進するそうですよ。
 

07 西武秩父仲見世通り(せいぶちちぶなかみせどおり) 秩父観光の買い物に便利。(ショッピング)

西武秩父駅直結の珍しい商店街。 昭和4年創業の秩父みその店に寄ってみた。
西武秩父駅前から全長140メートルの商店街。秩父地酒や銘菓、漬物などの特産品が店頭に並ぶ。お土産探しや食事にぜひ訪れたい。
電話 0494−22−7111
駐車場 50台(1000以上利用の場合2時間無料)


 
リミテッドグッズ 仲見世通りでみつけた秩父名物。

秩父おなめ
(450グラム 420円)
古くから秩父地方で造られてきた、大豆と麦を原料にした味噌。ご飯やお酒と相性抜群。
 
味噌せんべい
(5枚入り 368円)
秩父の味噌で焼き上げた味噌屋が作った手焼きせんべい。香ばしさが後引く美味しさ。
 
マキズヴォイス この時期、芝桜の限定グッズがたくさん店頭に並んでいます。私もついついお土産たくさん買っちゃいました。
 
ちょっと足を伸ばして行ってみたいお店 明治23年創業の秩父の天然氷のかき氷屋。
天然氷のかき氷は甘くてやわらか。
長瀞・阿左美冷蔵
(あさみれいぞう)
知る人ぞ知る氷菓房。創業明治24年以来、変わらぬ製法でつくっている、秩父の厳冬が生み出す天然氷のかき氷が味わえる。さらに、かき氷にかける氷みつはすべてオリジナル。なかでも季節限定の桜あずきのかき氷(700円)はぜひ食べてみたい。
電話 0494−62−1119
営業時間 9時〜18時(12月1日〜翌年2月末日)
駐車場 15台(無料)
田舎のおばあちゃんの家にでも来たような感じ。
庭先で食べるかき氷は格別。
いたるところに昭和レトロが。
リミテッドグッズ オリジナルグッズ
  蔵出し氷みつ煎餅(桃)
(9枚入り 600円)
お店オリジナルの氷みつを使用した特製ざらめ煎餅。食べると桃の香りがほんのりやさしく匂う。
  瓶入りシロップ
(500ml 5種 各800円〜)
かき氷にかかせない店オリジナルのシロップ。氷みつ、沖縄黒糖のみを原材料に使用した黒みつ、果実を使用した苺みつ・桃みつ・里ぶどうの5種類があります。
 
マキズヴォイス 天然氷のかき氷なんて初めて。まるでパウダースノーのようにやわらかで、こんなに甘いなんて。はまっちゃいそう。