日本旅行 トップ > JR・新幹線+宿泊 > 鉄道の旅 > 鉄道コンシェルジュのプレミアム列車旅TOP

鉄道コンシェルジュのプレミアム列車旅

鉄道コンシェルジュのPremium列車旅

ロゴ

2017年は国内旅行ブランド「赤い風船」誕生から45周年。 日本旅行は、
列車で行くニッポンの旅を応援します。
列車でめぐる日本の絶景45、日本旅行限定のプレミアム列車旅、
注目の観光列車など、鉄道コンシェルジュによる魅力ある列車旅を御案内します。
※鉄道コンシェルジュとは本サイトのナビゲーターです。

列車でめぐる日本の絶景45

季節のおすすめ

鉄道コンシェルジュも行きたい!旬でPremiumな絶景旅

  • 福島  秋元湖 その美しさはカメラマンも太鼓判! 湖面が朱色に染まるサンライズマジック
    <アクセス>猪苗代駅からバスで23分

    福島	 秋元湖
  • 和歌山 海沿いを走る紀勢きせい本線 本州最南端の駅をめざしガタンゴトン! 車窓の先にはどこまでも続く大海原
    <アクセス>亀山駅から津駅・尾鷲駅・新宮駅・紀伊田辺駅を経て和歌山県和歌山市の和歌山市駅に至る鉄道路線

    和歌山 海沿いを走る紀勢本線
  • 山口 青い海と鳥居の織りなす絶景!元乃隅稲成もとのすみいなり神社で願いを叶えよう♪ ずらり連なる123基の鳥居と その先の真っ青な大海原
    <アクセス>長門古市駅からタクシーで20分

    山口 青い海と鳥居の織りなす絶景!元乃隅稲成神社で願いを叶えよう♪

福島	 秋元湖

福島  秋元湖
その美しさはカメラマンも太鼓判! 湖面が朱色に染まるサンライズマジック

お出かけに便利なJRセットプラン

和歌山 海沿いを走る紀勢本線

和歌山 海沿いを走る紀勢きせい本線
本州最南端の駅をめざしガタンゴトン! 車窓の先にはどこまでも続く大海原

お出かけに便利なJRセットプラン

山口 青い海と鳥居の織りなす絶景!元乃隅稲成神社で願いを叶えよう♪

山口 青い海と鳥居の織りなす絶景!元乃隅稲成もとのすみいなり神社で願いを叶えよう♪
ずらり連なる123基の鳥居と その先の真っ青な大海原

お出かけに便利なJRセットプラン

まだまだあります! 
列車でめぐる日本の絶景45

日本の絶景45をもっと見る

この日しか乗れない
プレミアム列車旅

往復北陸新幹線で行く!かにを食べに北陸へ 015年3月14日の開業から、もうすぐ3年となる北陸新幹線。富山・石川・福井の北陸三県の冬の味覚といえば……、温泉とともにゆっくりと、贅沢に味わいたい“かに”。新幹線の開業以降、冬には首都圏や関西圏から、旬のかにを求めて訪れるお客様も年々増えているそうです。そこで今回のツアーは、JR東日本との共同企画! 往復ともに団体臨時列車の北陸新幹線をご用意しました。東京駅~金沢駅間を最速2時間28分で結ぶE7系「かがやき」が、冬の日本海、“かにの王国”へと運びます。車内では富山伝統の「こきりこささら踊り」の演舞が観られるなど、団体臨時ならではのお楽しみも!

イチオシ!ツアー

団体臨時列車 往復北陸新幹線で行く かにを食べに北陸へ 2日間(1/14(日)出発)

ツアー詳細とお申し込みはこちらから

まだまだあります!
プレミアムな列車旅

プレミアムな列車旅をもっと見る

いま注目の観光列車

東京から北へと向かった35年目の新幹線 1982年6月23日、大宮駅~盛岡駅間の東北新幹線が暫定開業し、首都圏と仙台・盛岡エリアがぐっと近くなりました。その後、上野駅、東京駅、さらに北は八戸駅、新青森駅へと延伸。2011年3月5日から上質なサービスを提供するグランクラスを連結したE5系車両が運転を開始し、現在は最高時速320kmで運転されています。なお、2016年3月には北海道新幹線開業により、東京駅~新函館北斗駅間を結ぶ直通列車が運転されています。

イチオシ!ツアー

JR東日本の新幹線が周年記念特典付き新幹線の旅を楽しもう!

新幹線YEAR記念プランはこちら

まだまだあります!
注目の観光列車

注目の観光列車をもっと見る

ちょっと買いたい!
駅の旅みやげ

博多駅

糸島産あまおう苺加工販売所
伊都(いと)きんぐ
あまおう苺入りどら焼き
「どらきんぐ生」糸島産「あまおう」がひと粒まるごと入った生ドラ
どら焼きで「甘みの強いイチゴ『あまおう』の良さをどこまで高められるか?」というお題のもと、開発された「どらきんぐ生」。すべてを包み込む皮はこだわっただけあり、もっちもちの食感! 頬張ると、ジューシーなイチゴの果汁とその酸味を際立たせる餡とクリームの三重奏がたまらなくおいしい。糸島産「あまおう」がまるっとひと粒入っているため、シーズンの11月下旬~5月末頃までの季節限定販売商品。1個税込410円。(2017年11月時点)
■博多マイング店(マイング広場横のスイーツ通り)/9~21時、無休。博多いっぴん通り店(博多デイトス1階)/8~22時、無休。
■商品の問い合わせ/TEL.092-472-1539(博多マイング店)、TEL.092-431-1507(博多いっぴん通り店)
■詳細はこちら:http://www.itoking.jp/index.html

博多駅

モロゾフくるりくるり博多ひと箱で九州名産6種をくるりと味わえる 全国的な知名度を誇る洋菓子店「モロゾフ」が手がける、ワンランク上の地域限定スイーツ。「くるりくるり博多」は、福岡産「あまおう」や八女(やめ)茶、阿蘇ジャージー牛乳、熊本産のショウガ、鹿児島産の紫芋、宮崎産の日向夏と、九州産にこだわった6種類の味が楽しめる。サクサクのクレープ生地とクリームの相性も抜群で、大人数で食べれば好みの味探しで盛り上がれそう。見た目がカラフルなのも華やかでかわいい。15個入り税込1,080円。(2017年11月時点)
■モロゾフ マイング博多店(マイング広場横のスイーツ通り)/9~21時、無休。
■商品の問い合わせ/TEL.092-475-6020(モロゾフ マイング博多店)
■詳細はこちら: http://www.morozoff.co.jp/

京都駅

nikiniki à la gare
(ニキニキ・ア・ラ・ギャール)
カレ・ド・カネール老舗がおくるカラフルな生八ッ橋
斬新さと京都らしさを兼ね備えたおみやげを買いたいならココ! 創業320年以上の「聖護院八ッ橋総本店」の新ブランド「nikiniki à la gare(ニキニキ・ア・ラ・ギャール)」では、新しい生八ッ橋の食べ方を提案。季節ごとに5種の生八ッ橋と4種の餡、コンフィが用意され、自由に組み合わせて買うことができる。ちなみに12月の生八ッ橋はシナモン、抹茶、ロゼ、アズール、セサミの5種。つぶ餡、ゆず餡、白みそ餡、ラムレザンの4種、ショコラ、フィグ、ポム、洋ナシのコンフィ4種から組み合わせてオリジナルをどうぞ。1個税込108円~。(2017年11月時点)
■nikiniki à la gare ASTY京都店(1階 京都おもてなし小路)/9~20時、無休。
■商品の問い合わせ/TEL.075-662-8284(nikiniki à la gare ASTY京都店)
■詳細はこちら:http://www.shogoin.co.jp/

京都駅

よーじやカフェよーじや特製
カプチーノチョコレートすまし顔なのにsoキュート!
今や京都みやげの定番「よーじや」。今回のおすすめは、あぶらとり紙ではなくチョコ。「よーじやカフェ」の一番人気メニュー、よーじやのロゴマークをラテアートで描いた「よーじや特製カプチーノ」が、なんとそのままチョコレートに! すました顔といい、カップの取っ手といい、おみやげを渡した相手のココロをわしづかみすること間違いなし。カプチーノ風味のスイートチョコとホワイトチョコとの組み合わせも絶妙のバランス。5個入り税込1,280円。(2017年11月時点)
■よーじやカフェ 京都駅新幹線コンコース店(京都駅新幹線コンコース2F 古都みやび内)/9~21時、無休(営業時間は季節により変更)
■商品の問い合わせ/TEL.075-661-1818(よーじやカフェ 京都駅新幹線コンコース店)
■詳細はこちら: http://www.yojiyacafe.com/
※掲載商品の価格はすべて税込みです。

地図検索