日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 京都旅行 京都ツアー > 南禅寺周辺

[ ここから本文です ]

[南禅寺周辺めぐり]-京都の人気エリア・洛東のご紹介!国内旅行/国内ツアーなら日本旅行!

京都散歩マップ

▲気になる箇所をクリック!

良き京都 洛東

京都市内を南北に流れる鴨川の東側(洛東)は、清水寺、八坂神社、南禅寺、哲学の道、銀閣寺など、有名な観光スポットがひしめく人気エリアです。
今回は、洛東エリアの北に位置し、桜や紅葉の季節にはとくに観光客でにぎわう南禅寺〜哲学の道〜銀閣寺周辺のお散歩コースを2回に分けてご紹介します。

今回は南禅寺周辺に迫ります。

 
 
京都三大門のひとつで、別名「天下竜門」ともいわれている三門。

▲どっしりと迎えてくれる三門

南禅寺

京都市営地下鉄東西線の「蹴上」駅を下車し、1番出口から地上に出て、駅前の広い道路を少し下り、右手に現れる赤レンガのトンネルを抜け、道なりに歩くと「南禅寺」の敷地内へ。まずは重厚な門構えで迫力満点の「三門」が出迎えてくれます。

※南禅寺の正式名称は「太平興国南禅禅寺(たいへいこうこくなんぜんぜんじ)」といい、臨済宗南禅寺派の大本山です。臨済宗の格付けを表す「京都五山」のさらに上の別格扱いに位置づけられ、日本の禅寺のなかでも最も格式高い寺院です。

三門(重要文化財)

高さ約22m。
知恩院三門、東本願寺御影堂門とともに京都三大門のひとつで、別名「天下竜門」ともいわれます。

方丈(国宝)

「大方丈(だいほうじょう)」と「小方丈(しょうほうじょう)」からなります。大方丈には計120面の重要文化財に指定された狩野派絵師による障壁画があります。

法堂(はっとう)

山門から東へ一直線上に位置します。豊臣秀頼に寄進されましたが、明示28年焼失、明治42年に再建されました。

■アクセス
バス:京都市バス南禅寺永観堂バス停下車 徒歩5分
電車(JR京都駅から):京都市営地下鉄烏丸線(烏丸御池・国際会館方面)「烏丸御池」駅(乗り換え)
東西線(醍醐・六地蔵方面)「蹴上」駅下車 徒歩10分

ポイント
石川五右衛門の名台詞で知られる三門は、有料で上にのぼることもでき、京都市内や南禅寺敷地内の風景が望めます。
左上・三門、右上・重要文化財の狩野派絵師による障壁画がある方丈(清涼殿)、右下・法堂

▲三門(左)方丈(清涼殿)(右上)法堂(右下)

石川五右衛門が天井の上で「絶景かな、絶景かな」と言う歌舞伎演目の舞台となった三門

▲三門からの眺め

★絶景かな絶景かな。

天下を狙う大盗賊、石川五右衛門(いしかわごえもん)が南禅寺三門のてっぺんで、煙草をふかしながら言った名台詞として有名な「絶景かな絶景かな」。これは歌舞伎『楼門五三桐(さんもんごさんのきり)』という演目の台詞で、創作上の話とされています。
下界を望みつつ、石川五右衛門になったつもりで「絶景かな絶景かな」と言ってみては。
小鳥の車止め

★小鳥の車止め

小鳥たちの見つめる先には木で囲まれた道あり。
この先車両は入れません。
小鳥たちも安心。
名勝指定庭園に指定されている方丈(清涼殿)前の虎の児渡しの庭

★虎の児渡しの庭(名勝指定庭園)

方丈(清涼殿)前の禅院式枯山水庭園は、巨石の姿から通称「虎の児渡しの庭」といわれます。

牡丹に唐獅子 竹に虎

★牡丹に唐獅子、竹に虎

方丈欄間の両面透彫は、江戸時代初期のもの。牡丹は獅子にとって身を滅ぼす虫を退治する花、竹は虎にとって巨体の象から身を守る植物とされ、安住の地だそう。「あなたにとっての安住の地はどこですか?」という仏教の説法のひとつ。

大硯石

★大硯石(本坊中庭)

岐阜県で採取された大変貴重な紅縞(めのう:大理石の一種)で作られたもの。
南禅院参道彫刻

★南禅院参道彫刻

南禅院に続く参道には、仏教の教えである万物を形成する5つの元素、地水火風空のシンボルが彫刻されています。

南禅院参道彫刻 南禅寺創建時、亀山法皇の願いである「利生の悲願」(優しさと思いやりをもって悩める人々と共に)の願いを今の世に実現し、自分自身の存在を顧みる礎として、彫刻されました。
 
 
明治時代に琵琶湖から京都に引かれた水路の水路閣

▲水路閣

水路閣

南禅寺境内にある水路閣は、ローマの水道橋を手本に建造された「琵琶湖疎水(びわこそすい)」の一部です。

※「琵琶湖疎水」とは明治時代に琵琶湖から京都に引かれた水路のこと。

ポイント

2時間サスペンスなどのドラマ撮影に使用されることが多い水路閣。もしかすると撮影現場に出くわすかも!?

南禅寺発祥の地、南禅院

★南禅院

水路閣の向こう側に見えるは南禅院。亀山法皇の離宮跡で、南禅寺発祥の地。
水路閣の下から

▲水路閣の下から

現在も水が流れている水路閣の上

▲現在も水が流れています

★ドラマのロケ地

建造当時、寺の境内に外国そのままの建造物が建つことに反対もあったとされていますが、現在では古いお寺とモダンな橋のコラボレーションを楽しむことができます。

よくドラマの撮影が行われ、サスペンスドラマの京都のシーンに出ることもしばしば。犯人を追い詰める場所として最適?

 
 
順正の湯豆腐

▲湯豆腐

湯豆腐

南禅寺といえば、湯豆腐があまりにも有名。ぜひ一度はご賞味ください。

ゆどうふの順正(じゅんせい)

湯豆腐は利尻の昆布だしを使用し、なめらかな舌触りが特徴。
しっかりとした豆腐の味を味わえます。
食事後、広大な庭園を散策して楽しむこともできます。

■お問い合わせ
TEL:075-761-2311
営業時間:11:00〜21:30 ラストオーダー(20:00)
定休日:不定休
※写真の「ゆどうふコース」は3,000円〜

左から順正湯豆腐鍋・コース内容(一部)・豆腐田楽・順正書院(内部)

▲(左から順) 順正湯豆腐鍋・コース内容(一部)・豆腐田楽・順正書院(内部)
※料理写真は一例で、器や盛り付け・食事内容は変更となる場合があります。

第2回 良き京都・洛東編
哲学の道と銀閣寺
次を見る
文:おがわ
「京都散歩(きょうとさんぽ)」は株式会社ミモエージェントにて制作された情報提供サイトです。
掲載されている全ての画像・文字・図版の無断使用を禁止します。
「京都散歩(きょうとさんぽ)」に関するご意見・ご感想やお問い合わせはmimi@mimoagent.co.jp までお願いします。
 
京都のホテルえらび→ 京都特集ページへ→