日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 九州旅行 九州ツアー >  長崎県旅行 長崎県ツアー > 雲仙・島原の観光情報

[ ここから本文です ]

[雲仙・島原の観光情報]-異国情緒あふれる長崎を旅行しよう。国内旅行/国内ツアーなら日本旅行!

長崎観光情報

雲仙・島原 観光情報

火山の恵みを知る国内随一の観光地

「島原半島」が2009年8月22日、世界ジオパークネットワーク(GGN)によって、地球の活動が見学できる自然公園「世界ジオパーク」に認定されました。島原半島の地質遺産に今、全世界の注目が集まっています。 島原半島には、国内唯一の火山体験ミュージアム「雲仙岳災害記念館」をはじめ、平成新山を間近に望む「平成新山ネイチャーセンター」、火山活動を肌で感じることができる「雲仙地獄」、「千々石断層」など見学施設・場所が充実しています。

島原半島ジオサイトめぐり

■縄文の火砕流と島原大変(行程所要時間/約250分)
権現脇遺跡は水無川上流の約1万年前の扇状地の上にあり、その上は火砕サージ堆積物に薄く覆われていました。その堆積物の直下の土壌を年代測定した結果、サージの発生は約5,600年前と推定され、縄文時代の火砕流の痕と分かりました。1792年の島原大変の時に約2km流れ下った溶岩流は「焼山」と呼ばれています。現在は周遊路が整備され、溶岩の中を歩くことができます。焼山園地の展望台からは、溶岩流の典型的な地形や平成噴火の痕を観察することができます。
<コース>雲仙岳災害記念館「がまだすドーム」 → 縄文の火砕流 → 焼山園地 → 島原湧水 → 千々石断層

イメージ

●お問い合わせ/島原半島ジオパーク推進連絡協議会
島原市平成町1-1 雲仙岳災害記念館内 TEL. 0957-65-5540 FAX.0957-65-5542 →http://www.city.shimabara.lg.jp/section/shokan/geopark/Jp/index_j/index_j.html

イルカウォッチングイメージ

島原半島の南端に位置する口之津港と加津佐漁港から出港し、島原湾または橘湾を回ると自然な姿のままに泳ぐイルカたちに出会えます。 要予約。

●お問い合せ
口之津企業船組合 TEL. 0957-86-4433
※天候等によっては出港できない場合や、イルカに会えない場合もございます。予めご了承ください。

小地獄温泉館

イメージ
外観イメージ

総木造の古くから続く湯治場の面影を残す小地獄温泉館は大正8年に開館され、平成5年に現在の形になりました。やさしい木のぬくもりと天然の白いにごり湯が身も心も温めてくれます。
●お問い合せ
国民宿舎青雲荘(小地獄温泉館)
TEL.0957-73-3273

道の駅 みずなし本陣ふかえ

イメージ
イメージ/写真提供:(社)長崎県観光連盟

火山災害の驚異を後世へ残し伝えるために、普賢岳災害で被災した家屋11棟をそのままに残した土石流災害家屋保存公園や火山学習館や大火砕流体験館など火山災害について学べる施設やおみやげ屋、食事と充実した施設です。
●お問い合せ
TEL.0957-72-7222

島原城

イメージ
イメージ/写真提供:(社)長崎県観光連盟

島原城天守閣内にあるキリシタン史料館には、ギヤマンや黄金の十字架など南蛮貿易による資料、マリア観音像や踏絵帳など島原の乱にまつわる資料を多数展示しています。
●お問い合せ
島原温泉観光協会 TEL.0957-62-3986/p>

宿泊施設を探す

宿泊地や宿泊日を指定して検索

■キーワード
■宿泊地
■宿泊日

さらに条件を絞り込んで検索

■泊数
■1室利用人数
■お部屋タイプ
■食事条件
■施設タイプ
■こだわり条件