[かに旅行特集]-かに旅行なら日本旅行におまかせ!

かに旅行特集

冬の味覚の王様「かに」を味わおう!

焼きがにイメージ

焼きがに

香ばしさを味わうのはコレ。天然の塩味と甘味だけで十分風味豊かです。

かに刺しイメージ

かに刺し

新鮮だから生で味わえます。プリプリの食感で、旨みがたっぷり!

かにすきイメージ

かにすき

かに料理の極めつけ…それが「かにすき」!かにの美味しさを一番楽しめる料理です。

甲羅酒イメージ

甲羅酒

甲羅から染み出た旨みと味噌の風味が溶け込んだ、香り高い贅沢なお酒です。

ゆでがにイメージ

ゆでがに

かに料理の定番。そのままでもよし、土佐酢につけてもよし。

かに雑炊イメージ

かに雑炊

最後に食べるかに雑炊。もうお腹がいっぱいです。

絶品ブランドがに

越前がにイメージ

越前海岸沖で水揚げされた「ズワイガニ」のことです。暖流と寒流が交わる栄養豊富な越前がには、身がびっしりつまりプリプリなのが特徴です。
また「越前がに」の見分け方はお腹の色。茹でた後、お腹部分がほんのり山吹色になるのが特徴です。

津居山がにイメージ

兵庫県北部の津居山港(ついやまこう)にて水揚げされた「ズワイガニ」のことです。
津居山港が丹後半島沖までのズワイガニ漁場に比較的近いので、その日とれたズワイガニをその日のうちに港に持ち帰る「日帰り操業」を行うことにあります(全てではありません)。間人がにの捕り方とほぼ同じです。

間人がにイメージ

京都北部の丹後半島・丹後町間人の間人港(たいざこう)にて水揚げされた「ズワイガニ」のことです。
わずか5隻の小型船で、その日とれたズワイガニをその日のうちに港に持ち帰る「日帰り操業」を行い、安定した水揚げが保証できないため、「幻のカニ」と呼ばれ、また品質・味ともに最高級と言われています。

鳥取松葉がにイメージ

山陰地方の日本海側で水揚げされた雄のズワイガニの事を「松葉がに」と呼んでいます。
甲羅サイズが11cm以上のかに脚に水揚げ漁港や船名を記したタグを取付けます。足の身は淡白でとても上品。焼くと香ばしい香りがたちのぼります。

隠岐松葉がにイメージ

島根県独自の「かに篭漁業」によって漁獲された松葉がには「隠岐松葉がに」と呼ばれます。
かに篭で捕獲するため、ストレスと傷が少なく、また数も少なく厳選された最高級のものとされています。

タグ付ブランドがににこだわるなら「味覚太鼓判  美食かに」

一部タグ付ブランドがにではない料理もございます。詳しくはパンフレットにてご確認ください。

うま得♪なっとく!!シリーズ

デジタルパンフレットから探す

うま得♪なっとく!!シリーズ