日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 四国旅行 四国ツアー > 四国へ行こう > トロッコ&ホビートレイン

[ ここから本文です ]

[食べて、飲んで、楽しむ!トロッコ&ホビートレインで巡る四国]-国内旅行/国内ツアーを満喫するなら【日本旅行】

西日本エリア発 国内旅行情報

四国へ行こう

四国デスティネーションキャンペーン 2017年4月1日〜6月30日開催決定!

名湯・秘湯!おすすめの温泉絶景の自然と歴史を満喫!四万十・足摺四国の美味しいもの!グルメ癒しのエネルギー!!パワースポット車窓をながめて!四国の観光列車新発見!!おすすめ観光スポット四国デスティネーションキャンペーン
効率よく四国を楽しむ!モデルコース 宿泊プラン・アクセスセットプラン

トロッコ&ホビートレイン 車窓をながめて!

伊予灘ものがたり トロッコ&ホビートレイン

四国が誇る清流四万十川、瀬戸内の多島美、日本三大暴れ川吉野川など、四国の大自然と絶景を満喫できるトロッコ列車に乗って、いざ出発進行!

四国の観光列車


平成29年4月1日から運行!土讃線新観光列車「四国まんなか千年ものがたり」


琴平〜大歩危間は四国山地を横断する土讃線の中間で、地理的にも四国のまんなかあたりに位置します。沿線には弘法大師の生誕地善通寺や古くから海の神様として信仰を集めるこんぴらさん、平家落人の秘話や伝説が今なお残る秘境祖谷地方など千年を超える歴史的な文化や景観が残されています。トンネルをくぐり抜ける度に移りゆく清らかで美しい里山や渓谷の景観と「千年」という言葉に、はるか昔に思いを馳せながら隠れた日本の良さを見つけ出す列車旅をイメージしました。
詳しくはこちら

伊予灘ものがたり
[そらの郷紀行]
「そらの郷」は徳島県西部の険しい山岳地帯のことを指します。幾度か トンネルをくぐり鉄橋を渡りながら列車は秘境の地へと向かいます。
車内
[しあわせの郷紀行]
そらの郷からの旅は険しい山々や渓谷を越え、いつしか穏やかな山容の 讃岐平野に至ります。「しあわせさんこんぴらさん」で親しまれている 「こんぴらさん」の玄関口「琴平駅」へ向かいます。

レトロモダンの列車で伊予灘の絶景と美味しいお食事を!

伊予灘ものがたりは、車窓から伊予灘を眺めながら お食事ができる観光列車となっております。
松山駅〜伊予大洲・八幡浜駅問を1日2往復しており、それぞれの時間の中で変わりゆく景色や自然の移ろいを 楽しむことができます。伊予灘の絶景を望む展望 シートと、2名様対面シート、3・4名様で利用できるボックスシートと、車内シートも特色を備えております。 レトロモダンな列車で非日常の列車の旅を提供いたします。
詳しくはこちら

伊予灘ものがたり
外観
車内
車内

予土線3兄弟 運転中!

四万十川の大自然をトロッコ列車で楽しもう しまんトロッコ
しまんトロッコ

しまんトロッコ

2013年10月に元祖トロッコ列車を、水戸岡鋭治氏デザインでリニューアル。貨車を改造したトロッコ車両の素朴さや楽しさを山吹色のボディーで表現しました。
詳しくはこちら

しまんトロッコ車内

車内

見どころ満点のアミューズメント列車 海洋堂ホビートレイン
海洋堂ホビートレイン

海洋堂ホビートレイン

海洋堂ホビートレイン第3弾はかっぱの世界を表現した「かっぱうようよ号」。車内にはかっぱと一緒に写真が撮れるスペースや、数々のフィギュアを展示したショーケースを設置します。平成28年7月頃よりリニューアルデビューします!
詳しくはこちら

海洋堂ホビートレイン車内

車内

2014.3 デビューのユニーク列車 鉄道ホビートレイン
鉄道ホビートレイン

鉄道ホビートレイン

0系新幹線を模したユニークな外観。車内にはさまざまな鉄道模型を展示するショーケースや記念撮影できる転換座席を設置。
詳しくはこちら

鉄道ホビートレイン車内

車内


大人気の「アンパンマントロッコ」で瀬戸内の多島美を楽しもう 瀬戸大橋アンパンマントロッコ号

外装・車内がアンパンマンワールドに仕上げられた車両です。ファミリーで、瀬戸大橋に浮かぶ美しい島々の眺めを楽しむことができます。
詳しくはこちら

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号
絶景♪瀬戸大橋も走ります!
車内にあるジオラマ
グリーン車両車内
車内
トロッコ列車車内

絶景!土讃線秘境トロッコ

琴平駅から「秘境駅」坪尻駅を経由し、大歩危駅まで走ります。坪尻駅では四国に2箇所しかない珍しいスイッチバックを体験。阿波池田駅から大歩危駅までは、吉野川の美しい車窓風景を眺めることができます。
詳しくはこちら

大歩危トロッコ号
大歩危〜小歩危間

※写真はすべてイメージです。