日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 定番特集 > 日本の世界遺産 > 知床

[ ここから本文です ]

[知床]世界遺産周辺のお宿の宿泊プランやJR・新幹線または航空と宿泊がセットになったプランを楽々検索!国内旅行/国内ツアーなら日本旅行!

にっぽんの世界遺産

世界遺産マップへ戻る

【北海道】知床

イメージ

海と陸との生態系が守られている場所

大小5つの湖は、神様が手をついた跡とも言われる「知床五湖」。
知床連山は四季折々に表情を変え、秘境の地ならではのを雄大な自然風景を堪能させてくれます。
知床半島が手つかずのまま保たれているのは、主要道路がウトロと羅臼を結ぶ27キロの「知床横断道路」1本だけということも理由の一つ。標高738メートルの知床峠からは、北方領土の国後島ものぞめます。
知床の海と森をつなぐ河川は自然産卵場所で、秋になると、知床を代表する魚「カラフトマス」が水しぶきを上げてピチピチはねながら遡上します。
そして、ダイナミックな自然シーンを描く「フレペの滝」 や「オシンコシンの滝」。
切り立った高さ100メートルの断崖から、オホーツク海に流れ落ちる姿は圧巻そのもの。冬期は滝が凍り、美しいブルー色に輝き、幻想的な世界を描き出します。
イメージ
イメージ

世界遺産周辺に泊まる

アクセスガイド

東京からのアクセス
羽田(航空約1時間45分)⇒女満別(連絡バス約30分)⇒網走(JR釧網本線約45分)⇒知床斜里(斜里バス約50分)⇒ウトロ温泉バスターミナル(斜里バス約10分)⇒知床自然センター
大阪からのアクセス
関西国際(航空約2時間)⇒女満別(連絡バス約30分)⇒網走(JR釧網本線約45分)⇒知床斜里(斜里バス約50分)⇒ウトロ温泉バスターミナル(斜里バス約10分)⇒知床自然センター
名古屋からのアクセス
中部国際(航空約1時間40分)⇒札幌(航空約45分)⇒女満別(連絡バス約30分)⇒網走(JR釧網本線約45分)⇒知床斜里(斜里バス約50分)⇒ウトロ温泉バスターミナル(斜里バス約10分)⇒知床自然センター
福岡からのアクセス
福岡(航空約2時間15分)⇒札幌(航空約45分)⇒女満別(連絡バス約30分)⇒網網走(JR釧網本線約45分)⇒知床斜里(斜里バス約50分)⇒ウトロ温泉バスターミナル(斜里バス約10分)⇒知床自然センター

詳細MAPはこちら