日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 定番特集 > 日本の世界遺産 > 長崎

[ ここから本文です ]

日本の世界遺産-長崎

にっぽんの世界遺産

世界遺産マップへ戻る

【長崎・熊本】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産【長崎・熊本】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

イメージ

禁教期に密かに信仰を続ける中で育んだ文化的伝統禁教期に密かに信仰を続ける中で育んだ文化的伝統

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産は、2018年に世界文化遺産に登録されました。
キリスト教が禁じられている中で、長崎と天草地方で日本の伝統的宗教や一般社会と共生しながら信仰を続けた潜伏キリシタンの信仰と伝統のあかしとなる遺産群で、潜伏キリシタンの伝統の歴史を語る上で必要不可欠な12の構成遺産です。
大航海時代のアジアでキリスト教宣教地の日本列島では最も集中的に宣教が行われた長崎と天草地方の半島や離島に点在しています。
イメージ イメージ

世界遺産周辺に泊まる宿アイコン周辺に泊まる

アクセスガイドマップアイコンアクセスガイド

東京からのアクセス

東京(新幹線約5時間)⇒博多(電車約2時間)⇒長﨑(電車約10分)⇒築町駅(電車約5分)⇒石橋駅(徒歩5分)⇒大浦天主堂

大阪からのアクセス

大阪(新幹線約2時間30分)⇒博多(電車約2時間)⇒長﨑(徒歩約2分)⇒長崎駅前駅(電車約5分)⇒出島駅(徒歩18分)⇒大浦天主堂

名古屋からのアクセス

名古屋(新幹線約3時間20分)⇒博多(電車約2時間)⇒長﨑(徒歩約2分)⇒長崎駅前駅(電車約5分)⇒出島駅(徒歩18分)⇒大浦天主堂

福岡からのアクセス

博多(電車約2時間)⇒長﨑(徒歩約2分)⇒長崎駅前駅(電車約5分)⇒出島駅(徒歩18分)⇒大浦天主堂

 

詳細MAPはこちら