[福島の旅]国内旅行のツアーを探すなら旅行の情報が満載の日本旅行におまかせ!

福が満開、福のしま。

プランのご紹介

デスティネーションキャンペーン
■デスティネーションキャンペーンとは
JR6社と、地元の観光関係者や自治体が、一体となって作り上げる大型観光キャンペーンです。
開催地の地元関係者や自治体は、観光資源の発掘や開発、大規模なイベントを催すなど、
観光客の受け入れ態勢を整え、JRは開催地を全国へ集中的にPRすることで集客を図ります。
福島県単独での取り組みは今回が14年ぶり4回目となります。
左:キビタン…

右:八重たん…
未来へ羽ばたく福島県の復興シンボルキャラクター。
みんなとふくしまをつなぐ架け橋として活躍しています。
福島県出身の「新島八重」をモチーフに誕生しました。
好きな食べ物はパイナップルです。
福島マップ
■さくらんぼ
果物の宝石と言われるさくらんぼを食べ放題!!
■ソースカツ丼
大正時代から親しまれてきた会津庶民の味。
■喜多方ラーメン
コクのあるスープと、太いちぢれ麺が特徴です。
福島県は全国で3番目に広い面積を誇り、雄大な自然と美味しい食べ物、
あたたかい人々が住む県です。 福島は大きく3つのエリアで分かれています。
豊かな大自然と会津藩士ゆかりの名所旧跡が点在する「会津地方」。
美しい花々とみずみずしい果実がいっぱいの「中通り」。
太平洋に面し、雄大な景観を眺める「浜通り」。
風土、文化、気候も違うそれぞれの魅力で訪れる人に驚きと感動を与えます。
さあ、見どころいっぱいの「ふくしまの旅」へ、出かけましょう!
県の西部に位置するエリアです。風光明媚な
「猪苗代湖」や「磐梯山」の麓に広がる景観、
通年を通してさまざなアクティビティを楽しめる
大自然が多くの人を魅了します。
県中央部、奥羽山脈と阿武隈山地に
はさまれたエリアです。果物の栽培が盛んなことで
知られるほか、『ふくしまの桃源郷』とよばれる
「花見山」や日本三大桜の「三春滝桜」など、
多くの花の名所があります。
県の東側、太平洋に面したエリアです。
一千有余年の歴史を誇る神事「相馬野馬追」は
訪れた人々がサムライの時代にタイムスリップ
したかのような勇猛さで知られています。
花情報
●花見山
日本を代表する写真家・故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と称え全国に紹介した福島市が誇る花の名所。
●鶴ヶ城公園
白虎隊の悲話で知られる会津松平藩23万石のシンボルである鶴ヶ城。その公園内では約1,000本のソメイヨシノを中心にエドヒガン、シダレザクラ、ヤマザクラが咲き乱れます。
●矢祭山公園
100本を超えるソメイヨシノと約5万本のつつじが矢祭山の春を彩ります。
■福島の魅力
福島県は、東北地方の一番南、東京からはおおむね200キロメートル圏内に位置しています。人口は、2013(平成25)年8月1日現在で、1,948,597人となっています。面積は、13,782平方キロメートルで、全国では、北海道、岩手県についで3番目の広さです。さらに、南から北へつらなる阿武隈高地と奥羽山脈によって、中通り・会津・浜通りの3つの地方に分かれており同じ福島県でも、この3つの地方では、気候が大変違っています。
ルート
福島県旅行特集はこちらから
ホテルプランはこちらから
会津地方紹介
■若松城(鶴ヶ城)
戊辰戦争では1ヶ月間の籠城戦を戦い抜いた不落の名城。
2011年春、全国的にも珍しい赤い瓦の天守閣にリニューアルしました。
また、博物館としても見応え十分です。
■会津武家屋敷
御食事処九曜亭の新メニュー
「八重ラーメン」がおすすめです。
■白虎隊記念館
戊申戦争時の白虎隊を中心とする会津藩士の資料など多数展示しています。
■猪苗代湖
「天鏡湖」とも呼ばれる全国で3番目、東北で第1位の面積を誇る淡水湖。
■磐梯山
福島県を代表する名峰。
「会津富士」とも呼ばれ日本百名山の1つとしても有名です。
中通り紹介
■風呂山公園のつつじ
4,000株の真っ赤な花が咲き誇る古木一種の群生です。
■あぶくま洞
およそ8,000万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。全長約600mの洞内は、天井から大きく下がる鍾乳石や床下からタケノコのように堆積してできる石筍(せきじゅん)など千変万化の神秘の世界が続いています。
■磐梯吾妻スカイライン
高湯温泉から土湯峠へ、吾妻の山並みを縫うパノラマコースです。
■安達太良山
活火山のひとつであり、日本百名山や花の百名山に選ばれています。
■開成山公園
約1,300本の桜が咲き誇る桜の名所です。桜のアーチの中をお散歩できます。
浜通り紹介
■アクアマリンふくしま
福島の海の大きな特徴である親潮と黒潮が出会う潮目の海を
メインテーマとした水族館です。
■スパリゾートハワイアンズ
1年中28度に保たれている常夏のドームがある温泉楽園です。
■塩屋埼灯台
今年の2月に震災被害からの復旧工事がおわり一般公開が再開されました。
■雲雀乃苑
塩屋埼灯台のふもとにある歌碑の前に立つとセンサーで曲が流れます。
■鹿狼山
新地町の観光名所。
山頂からの景色は町内を一望できます。
■いわき市観光物産センター
    『いわき・ら・ら・ミュウ』
「いわきのいいものぜんぶある。」をキャッチフレーズにした観光物産センターです。館内には「いわき」のすべてがギッシリつまっています。観てよし遊んでよし、味わってよし!とっておきの思い出とお土産をご提供いたします。
■いわき市石炭・化石館
    ほるる
常磐炭田の歴史と資料、市内各地から発見された数々の化石を展示しています。昔の炭住生活の様子を再現した生活館や、採炭の歴史を再現した模擬坑道もあり、楽しみながら歴史にふれることができます。
多色多彩の福島の湯
温泉写真01
■東山温泉
奥羽三楽郷の一つに数えられる名湯。
湯川の両側に旅館が立ち並んでいます。
■芦ノ牧温泉
会津若松の奥座敷としてにぎわいを見せる温泉街。
足湯や散策遊歩道もあります。
■岳温泉
全国にある天然湧泉の中で、
さらにめずらしい「酸性泉」の温泉です。
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
温泉写真02
■磐梯横向温泉
ブナや白樺の原生林に囲まれた谷あいに湧く温泉。
「子宝の湯」としても歴史があります。
■磐梯熱海温泉
肌触りの良いお湯が「美肌の湯」として
多くの女性に愛されています。
■飯坂温泉
奥州三名湯にも数えられる歴史ある名湯。
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
温泉写真03
■土湯温泉
1,400年の歴史を持つ泉質豊かな温泉です。
■高湯温泉
山麓の狭いエリアに天然の源泉が
10箇所もある名湯と名高い温泉です。
■いわき湯本温泉
千年以上物もの歴史を持ち、
古くは「3回の湯」とも呼ばれていました。
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
宿泊プランはこちらから
JRプランはこちらから
※上記写真は福島県観光物産交流協会及び各旅館・施設提供となります。