[日本旅行で探すこだわりの旅]国内・海外の極みの旅をテーマとしたプランやツアーを公開中!

アジア最大級 クアンタム・オブ・ザ・シーズで航く! マレーシア&タイリゾート アジアクルーズ 7日

ツアー概要

出発日

2019年11月24日~2020年04月16日

出発地

首都圏発 関西発

旅行代金

273,900円〜 364,900円

食事

朝6回、昼5回、夕5回

最少催行人数

2名(2名様以上でお申込みください)

添乗員

同行しませんが、シンガポール空港~クルーズターミナル間は日本語を話す現地係員(1グループに専属ガイド1人)がお世話します。
(船内は日本語コーディネーターが乗船します)

ツアーのご案内

近年、気軽に参加できるクルーズからラグジュアリーな船旅まで、様々なクラスのクルーズ旅行が人気です。
ロイヤル・カリビアン・インターナショナルもその人気を支えてきたクルーズ会社の一つ。
美しい船体と最新技術の導入、大型船の建造で話題を呼び、世界中にファンがいます。
このコースでは、迫力のスケールと様々なテクノロジーを駆使したロイヤル・カリビアン・インターナショナルの船、「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」で巡るアジア周遊の旅にご案内します。
船の客室は快適なジュニアスイートをご用意し、寛ぎの船旅をご満喫いただけます。
途中、シンガポール、マレーシア、タイに寄港。クルーズそのものを楽しみながら、歴史、文化が異なる3都市の魅力もご体感ください。

ツアーのポイント

「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」は、4つのメインダイニングに加え、有料のステーキハウスやワインバー、イタリアンなどバラエティに富んでいます。

ツアーのポイント宿

このコースでご用意する客室はジュニアスイートです。室内の広さは24.8平方メートル。海を臨む大きな窓に、ワンランク上のピロートップとマットレスのベッド、シッティングエリア、テレビ、ミニバーなどがあります。水回りにゆとりがあり、バスルームとトイレが別になっています。バスルームはバスタブ付きで、バスローブ、ワンランク上のバスアメニティもご用意。ゆっくりと旅の疲れを癒すことができます。7.5平方メートルのベランダでは陽の光を感じながら、ゆったりと進む海を眺める贅沢な時間もお過ごしください。夕食のみお席に空きがあれば、スイートルーム専用ダイニング「コースタルキッチン」をご利用いただけます。

ツアーのポイント

このコースではクルーズで訪れるシンガポール、マレーシア、タイのプーケット島で観光もお楽しみいただけます。
シンガポールでは、高層ビルが立ち並ぶ都会的な雰囲気のマリーナ地区のマーライオン公園、緑溢れるボタニック・ガーデンなどを訪れます。
マレーシアでは、まず首都のクアラルンプールに寄港。イギリスからの独立を宣言した独立広場や現在の国王の住居でもある王宮を訪れます。
市内のレストランで飲茶料理もお楽しみください。
次に、旅行者に人気のペナン島にも寄港します。
世界遺産に登録されたジョージタウンで、セントジョージ教会や観音寺、インド系の店が軒を連ねるリトルインディアなど、多様な文化に触れることができます。
続いてタイのプーケット島へ。
タイならではの象乗り体験、古い建造物が建ち並ぶオールドタウンへご案内します。
中国と欧州の影響を受けた、カラフルな建築様式が見どころです。

ツアーの詳細・お申し込みはこちらから

  • デジタルパンフレット
  • 過去の極みの旅ツアー
  • ツアー相談会
  • お役立ち情報
  • 観光情報総合ナビ
  • トリパ
  • 日本旅行の旅行関連サービス
  • 海外旅行Q&A
  • 海外安全情報