日本旅行トップ > こだわりのテーマで探す旅 > 極みの旅 > ビーチ・ヴィラの「オーシャン スイート」に泊まるセントーサ島の休日4・5日(+シンガポール5・6日)

[ビーチ・ヴィラの「オーシャン スイート」に泊まるセントーサ島の休日4・5日(+シンガポール5・6日)] 国内・海外の極みの旅をテーマとしたプランやツアーを公開中!

水槽を優雅に泳ぐ魚たちを独り占めする特別なステイ
ビーチ・ヴィラの「オーシャン スイート」に泊まるセントーサ島の休日4・5日(+シンガポール5・6日)

1
写真2
写真1
写真4
写真3
海と緑が織り成す5つ星ホテル
ラグジュアリーリゾートの旅

人気の高いシンガポールの中でも、南国らしいサービスとホスピタリティが好評の統合型リゾート「リゾート・ワールド・セントーサ」。ご宿泊も、とっておきのお部屋をご用意しました。「ビーチ・ヴィラ」のオーシャン・スイートでは、1階の寝室やバスルームが、隣接する「シー・アクアリウム」の大水槽に直面。回遊するたくさんの魚の姿が、お部屋にいながらにして目の前で展開されます。海の気配が濃厚な1階に対し、2階のリビングは開放的。屋外にはゲスト専用ジャグジーも備えられ、緑を感じてリラックスできる空間となっています。

2
写真2_1
写真2_2
写真2_3
「海」よりも近く海洋生物と触れあう
ラグジュアリーホテルSTAY

オーシャン・スイートのお部屋が面しているのが、お隣の水族館シー・アクアリウムの大水槽「オーシャン・ギャラリー」。全長36m/高さ8.3m、悠々と泳ぐマンタなど約5万匹の海洋生物の姿をご覧いただけます。シー・アクアリウムでは他にも、サメの水槽トンネルや色鮮やかな熱帯魚と珊瑚の水槽など、興味深い展示が揃います。「マリンライフ・パーク」の水族館パートであるシー・アクアリウムに対し、遊園地パートを担う「アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパーク」は、ウォータースライダーや魚と触れあえるプールなど、よりアクティブに水や海洋生物に親しむことができます。

3
写真7
写真8
写真9
写真10
極上の癒やしを堪能
ラグジュアリーリゾートの旅

リゾート敷地内にあるエスパ(ESPA)は、世界的に権威あるWorld Luxury Spa Awardsの受賞歴もある、英国生まれの最高級スパ。およそ1万㎡の広大な敷地は熱帯雨林の木々に包まれ、高級リゾートを思わせる贅沢な空間です。温泉やサウナ、プール、ジム、ネイルスタジオなども完備。シンガポールではここでしか体験できないトルコ式スチームバス・ハマムで、心も身体も癒やされてみてはいかがでしょうか。

4
写真11
写真12
シンガポールの「現在(いま)」と歴史が、心を刺激
ラグジュアリーリゾートの旅

統合型リゾート「リゾート・ワールド・セントーサ」は、近年目覚ましい発展を遂げつつあるシンガポールの最先端技術や、独自の歴史に触れられる観光スポット。光と水に彩られた2台のクレーン車が表現するのは、2羽のクレーン(鶴)の出会いから旅立ちまで。生物を模したロボット「アニマトロニクス」を駆使した「クレーン・ダンス」がみせるのは、細やかな表現も見事な胸を打つラブストーリーです。「マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム」はアジア初にして唯一の海事史博物館。海のシルクロードの資料などが収蔵されていて、オマーン帝国から贈呈された9世紀のダウ船の実物大レプリカも、圧巻です。

5
写真13
写真14
写真15
写真16
ラグジュアリーリゾートの旅

リゾート・ワールド・セントーサでのお食事は、本格的トスカーナ料理「パリオTM」、オーストラリア料理「オシア」、18もの屋台が集まる「マレーシアン・フード・ストリート」など、よりどりみどり。ローカルフードから有名シェフのレストランと幅広くお楽しみいただけます。お土産も、南国らしい庶民的なものから世界的にも最高級の一品まで、多種多様な品揃え。ショッピングセンター「ギャラリア」には、世界の一流ブランドが集められています。

6
写真17
写真18
写真19
写真20
天空から眺める眠らない夜の街
ラグジュアリーリゾートの旅

3棟並んだビルの上に巨大な船が降り立ったかのような不思議な形、ホテル・カジノ・ショッピングセンターからなる複合リゾート施設が「マリーナ・ベイ・サンズ」です。「+シンガポールコース」では、「マリーナ・ベイ・サンズ」にご宿泊いただきます。3棟のビル部分はそれぞれ、2つの建物が「人」の字に支え合った形をしており、足元にできた吹き抜けのスペースとそれに面した客室は「アトリウム」と呼ばれます。客室は広々としており、落ち着いた内装にまとめられています。そして、最上階の船部分には、宿泊者だけが利用できるインフィニティプール。宙に浮いている気分でシンガポールの夕景や夜景を眺め、至福の時間をお過ごしいただけます。

7
写真21
写真22
エキゾチックな風に誘われるシンガポールの街並み
ラグジュアリーリゾートの旅

「+シンガポール」コースではシンガポール市内観光へご案内します。最初に向かうのは、ライオンの口から放たれる噴水でお馴染みの「マーライオン公園」。バスは旅の思い出を詰め込みながら、南国の緑にあふれたシンガポールの街を巡ります。25~50メートルもある人工の木「スーパーツリー」が並ぶ「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、ツリーを繋ぐスカイウェイからの眺めが幻想的。中華やインド、マレーシアなどの異文化が生活に程よく調和し、最先端の技術が感じられるシンガポールの街の魅力を、たっぷりと感じていただけることでしょう。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • ホテル/ビーチ・ヴィラ「オーシャン・スイート」
  • リゾート・ワールド・セントーサ/アトラクション
  • リゾート・ワールド・セントーサ/エスパ
  • リゾート・ワールド・セントーサ/エンターテインメント
  • リゾート・ワールド・セントーサ/ダイニング&ショッピング
  • マリーナ・ベイ・サンズ
  • シンガポール市内観光

水槽を優雅に泳ぐ魚たちを独り占めする特別なステイ
ビーチ・ヴィラの「オーシャン スイート」に泊まるセントーサ島の休日4・5日(+シンガポール5・6日)

出発日
2017年4月1日~ 5月25日、5月29日~6月20日、6月29日~9月28日出発の毎日
出発除外日

【成田・羽田・名古屋発】<+シンガポール>8/5~12、9/11~15出発、

【関空発】<セントーサ島>4日:4/27~5/4、8/9~17出発、
<+シンガポール>5日:8/5~12、9/11~15出発、
6日:4/27~5/3、8/5~16、9/11~15出発

利用航空会社
【日本発着時】シンガポール航空(SQ)
利用ホテル
【セントーサ島】ビーチ・ヴィラ(オーシャン スイート)
【シンガポール】マリーナ・ベイ・サンズ(プレミアルーム)
添乗員
同行しませんが、日本語を話す現地係員がお世話します。
最少催行人員
2名
食事(機内食を除く)

【4日】朝食2回、昼食0回、夕食0回

【5日】朝食3回、昼食0回、夕食0回
※「+シンガポールの5日」は昼食1回追加

【6日】朝食4回、昼食0回、夕食0回

 
パスポート・査証(日本国籍の方)
パスポート残存有効期間:入国時6ヶ月以上、査証:不要
旅行代金(基本プラン/エコノミークラス席/2名1室利用/大人お1人様)

【成田発】 セントーサ島:(4日)256,900円~423,900円/(5日)344,900円~522,900円
 セントーサ島+シンガポール:(5日)304,900円~471,900円/(6日)393,900円~571,900円
 ※ビジネスクラス追加代金:114,000円~417,000円

【羽田発】 セントーサ島:(4日)261,900円~425,900円/(5日)350,900円~525,900円
 セントーサ島+シンガポール:(5日)310,900円~474,900円/(6日)399,900円~574,900円
 ※ビジネスクラス追加代金:330,000円~425,000円

【名古屋発】セントーサ島:(4日)263,900円~430,900円/(5日)351,900円~529,900円
 セントーサ島+シンガポール:(5日)311,900円~478,900円/(6日)400,900円~578,900円
 ※ビジネスクラス追加代金:144,000円~449,000円

【関空発】 セントーサ島:(4日)258,900円~377,900円/(5日)340,900円~471,900円
 セントーサ島+シンガポール:(5日)302,900円~410,900円/(6日)384,900円~504,900円
 ※ビジネスクラス追加代金:167,000円~393,000円

※1人部屋追加代金(お1人様):(4日)220,000円/(5日)330,000円/【+シンガポール】(5日)261,000円/(6日)371,000円
※レイトチェックアウトプラン追加代金(お1人様):【ビーチ・ヴィラ】55,000円 【マリーナ・ベイ・サンズ】20,500円
※子供代金(2歳以上~12歳未満):上記大人代金と同額
※幼児代金(2歳未満):【エコノミークラス利用】一律 20,000円 【ビジネスクラス利用】一律 50,000円