日本旅行トップ > こだわりのテーマで探す旅 > 極みの旅 > ビートルズの聖地巡礼ロンドン・リヴァプール 5・6日

[ビートルズの聖地巡礼ロンドン・リヴァプール 5・6日]国内・海外の極みの旅をテーマとしたプランやツアーを公開中!

「ハードデイズナイトホテル」で「大変だった日の夜」を過ごす
ビートルズの聖地巡礼ロンドン・リヴァプール 5・6日

1
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
リヴァプールを訪ねる、ビートルズ巡礼の旅
音楽・芸術の旅

ロンドンのリヴァプールといえば、ビートルズが生まれ育った町として世界中のファンに知られている有名な港街です。極みの旅では、ビートルズのゆかりの地を巡るマジカル・ミステリー・ツアーにご案内いたします。ビートルズがライブを行ったとして世界に知られることとなったライブハウス「キャバーン」、「キャバーン」のあるマシュー・ストリートではジョン・レノン像をご覧いただけます。シングル曲の題目でリヴァプールに実在するストリート「ペニー・レイン」、孤児院だった「ストロベリー・フィールド」は現在草地になっていますが、いずれも観光客が絶えない人気のスポットとなっています。その他メンバーの幼少期を過ごした家や、ビートルズの歴史や情報を展示している「ビートルズ・ストーリー」など、ビートルズファンだからこそ訪れたい魅力のスポットをお楽しみいただけます。

2
写真1
写真2
写真3
写真4
愛され続ける、音楽の聖地
音楽・芸術の旅

首都ロンドンにもビートルズ関連の観光スポットが数多くあります。「アビーロード」は、必見のスポットです。アルバムのジャケット写真の撮影場所として使われた横断歩道は、今や一躍有名な場所になり、多くの観光客で賑わいをみせています。ビートルズ最後のパフォーマンスとして予告もなく始まった伝説のゲリラライブ撮影地のビルも、ファンには心が躍る聖地です。他にもジョンとヨーコの思い出にまつわるスポットを訪れます。ビートルズの誕生と歴史を是非ご覧ください。

3
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
ビートルズに染まる、夢のホテル
音楽・芸術の旅

ビートルズファンなら1度は泊まりたい、「ハードデイズナイトホテル」。リヴァプールのキャバーン地区に位置し、2008年に歴史的な建物を美しく改装した、ビートルズをテーマにした高級感漂うホテルです。客室やレストランのBGMもビートルズ一色。ファンを魅了する写真や楽曲の譜面などのアイテムが、ホテル内にちりばめられています。ご宿泊いただく客室は、大きなベッドが置かれている上品な空間の「デラックスルーム」。ベッド上部にはビートルズ・アートで有名な画家シャノンの絵が飾られています。2日目のご宿泊はご希望により大きな白のグランドピアノがある「レノンスイート」、または、オリジナルの工芸品が配されているシックな「マッカートニースイート」にアレンジも可能。(要追加代金)ビートルズに浸り、忘れられない思い出となるひとときをお過ごしください。

  • 1
  • 2
  • 3
  • キャバーン/マシュー・ストリート/ペニーレイン/
    ストロベリー・フィールズ/ジョンが生まれた病院の銘板
  • ロンドンの街並み/アビーロード
  • ハードデイズナイトホテル

「ハードデイズナイトホテル」で「大変だった日の夜」を過ごす
ビートルズの聖地巡礼ロンドン・リヴァプール 5・6日

出発日【出発除外日あり】
2017年9月2日~12月23日、2018年1月10日~3月31日の水・土曜日出発
【出発除外日】11月1日出発
利用航空会社
日本航空、全日空
利用ホテル
リヴァプール:ハードデイズナイトホテル(デラックスルーム)
ロンドン:ハイアットリージェンシーロンドンチャーチル、ザ・ケンジントン、ザ・ランドマーク、グランジセントポールのいずれか
※指定はできません。
添乗員
同行しませんが、日本語を話す現地係員がお世話します。
※フリータイム時、ロンドン ←→ リヴァプール間は除く。
最少催行人員
2名様
食事(機内食を除く)
[5日]朝食3回、昼食2回、夕食1回
[6日]朝食4回、昼食2回、夕食1回
パスポート・査証(日本国籍の方)
パスポート残存有効期間:帰国時まで有効なもの、査証:不要
旅行代金(基本プラン/エコノミークラス席/2名1室利用/大人お1人様)
[5]日498,900円~695,900円 1人部屋追加代金 80,000円
[6]日527,900円~725,900円 1人部屋追加代金 121,000円
※ビジネスクラスプラン追加代金(お1人様/往復/大人・子供同額)590,000円
※子供代金(2歳以上~12歳未満):いずれも上記大人代金と同額
※2歳未満の幼児はお受けできません。