ホーム >  海外旅行を探す > リゾートウェディング > Q&A

[ ここから本文です ]

海外
国内

海外挙式Q&A

海外ウェディングエキスパートが皆様からよくお寄せいただくご質問にお答えします!
場所選びから予約まで出発までの準備挙式当日

場所選びから予約まで

海外で挙式はしたいけど、なにから始めていいかわかりません。
海外ウェディングのご相談は、日本旅行のウェディングエキスパートにお任せください!
お客様にぴったりの方面のご提案や、海外旅行の基本的なご質問から個々のチャペルや現地でのスケジュール、同行者様とのパーティといった細かいご相談まで、プロの視点からご一緒にプランニングさせていただきます。

↑ページ上部へ

ふたりとも日本語しか話せません。不安なのですが…?
ご安心ください。日本語を話すスタッフがお世話します。現地語だけで行われる挙式の際にも、丁寧に通訳いたします。また、ハワイでは、日本語で式をする牧師様もいらっしゃいます。

↑ページ上部へ

挙式日の仮押えなどはできますか?
日本の結婚式場のように仮押さえはできません。やむをえない場合を除き、変更・キャンセルはご遠慮ください。

↑ページ上部へ

レンタルドレスやタキシードが、気に入るでしょうか?
ほとんどのエリアで、日本人向けの衣装がサイズ、デザインともに充実。小柄な方でもお気に入りのドレスが、きっと見つかります。ただし、ヨーロッパの一部の地域の場合は、日本からお持ちになることをおすすめします。

↑ページ上部へ

日本での試着はできますか?
ベストエクセレント・ベストでは、挙式主催会社の多くでは、現地支店と同じ衣装を日本で試着・予約するサービスを行っています。まずスタッフにご相談ください。

↑ページ上部へ

ヘアスタイリングやメイクアップが心配なんですが?
ベストエクセレント・ベストでは、ヘア&メイクの美容師さんは日本語が話せるから安心(一部エリアでは日本語通訳)!希望のスタイルやイメージがある場合は、雑誌の切り抜きや写真を持参してイメージを伝えればよりスムーズに。敏感肌の方は、ご自分にあった化粧品を持って行きましょう。

↑ページ上部へ

出発までの準備

婚姻届けはいつだせばいいのですか?
原則として日本で婚姻届を提出し、入籍していることが条件となります。キリスト教信仰の国でクリスチャンでないおふたりが挙式する場合は"ブレッシング形式"という、"すでに入籍されているおふたりを祝福する"という形式で行われるからです。また、口頭で入籍している旨を誓約していただくか、婚姻届受理証明書の提示を求められる地域もあります。

↑ページ上部へ

日本から持っていかなければならないものは?
パスポートと指輪は必須。この2つは代用できませんので、絶対忘れずに。あとは新婦ならドレス下着、ストッキング。新郎は靴下(白か黒)、ハンカチ。現地だとなかなか気に入ったものが調達できないことも!式場により婚姻証明書が必要な場合もあります。

↑ページ上部へ

みんなに祝福されたいのですが、同行者はどうすればいいの?
ベストエクセレント・ベストの「同行者コース」をご利用ください。挙式参列の夜にディナーがついていたり、ご同行者様同士のご宿泊を同じ階に確約など、他にも楽しく滞在いただけるプランをご用意しております。詳細はお問い合わせください。また、通常のパッケージツアーも数多くご用意しております。

↑ページ上部へ

挙式当日

挙式のリハーサルって?
挙式のリハーサルは以外にシンプルです。入場時の歩き方をはじめ、ひととおりの流れを順番に説明を受けて実際にやってみる、又はビデオをご覧いただきます。式の直前に10分程度で行うのが一般的。挙式は現地の言葉で行われることが多いのですが、介添人がその内容を日本語に訳してくれたり、誓いの言葉を練習できるので、安心。

↑ページ上部へ

信者でないふたりが、教会での挙式で気をつけることは?
ベストエクセレント・ベストの海外ウェディングプランの教会では、信仰の有無を問わず、どの教会でもおふたりを大歓迎してくれるでしょう。しかし、現地の信者の方々にとって教会は、信仰の場であるということを理解しておくことが大切です。さわぎすぎたり、失礼のないように気をつけましょう。

↑ページ上部へ

挙式中のビデオ・カメラ撮影は可能?
挙式中の撮影は、原則禁止されています。せっかくの挙式シーンは、本格的な映像や写真に残したいものです。ぜひプロに任せてみましょう!DVDやアルバム付きの挙式プランや追加オプションで、事前に申込しましょう。

↑ページ上部へ

日本からの祝電は、どこへ送ってもらえばいいのでしょうか。
おふたりがご宿泊されるホテルです。教会へは原則としてお送りいただけませんので、ご注意ください。また、海外での電報は日本のように確実ではありませんので、少し余裕をもってお送りいただくとよいでしょう。最近、FAXをご利用される方も増えています。

↑ページ上部へ

心づけ、チップは必要?
牧師様への謝礼はプランに含まれているので、基本的には不要です。感謝の気持ちを伝えたいなら挙式後にちょっとしたプレゼントを渡すのもいいでしょう。介添人やヘア&メイクさん、カメラマン、送迎ドライバーなどお世話になった方へは、直接現地通貨で渡すのが一般的です。(目安は、10ドル程度)

↑ページ上部へ

参列者の移動はどうすればいいの?
レンタカーやタクシー手配も可能ですが、道に迷ったり、渋滞に巻き込まれたり・・・とトラブルがつきもの。万一ゲストが遅刻しても、挙式は待ってくれません。ぜひ送迎オプションをおすすめします。人数が大勢の場合は、ミニバスやバンの手配も可能です。

↑ページ上部へ

参列者の衣装で気をつける点は?
両家の衣装にバランスには注意!新郎側はアロハ、新婦側がフォーマルスーツ、なんていうことのないように、事前に確認することをおすすめします。いくら海外ウェディングだからといって、ジーンズや短パンは避けましょう。アロハは正装とされているのでOKです。

↑ページ上部へ

挙式後に同行者とパーティーを開きたいのですが?
最近の海外ウェディングでは、挙式の後にお祝いの席を設ける方が増えています。そこで、ベストエクセレント・ベストでは、ニーズに合わせたさまざまなパーティープランをご用意。カジュアルに、ゴージャスに…。お好みのパーティーをお選びいただけます。

↑ページ上部へ

お役立ち情報

リゾートウェディングって憧れるけど、何から用意したらいいの?同行者のプランってないの?誰に相談したらいい?
なんだか海外ウェディングの準備って大変そう・・・
そんなみなさまに、当日までのスケジュールやウェディングのご相談のプロをご紹介いたします。

イメージ
新婚旅行・ハネムーン特集
新婚旅行・ハネムーン特典のあるツアーや、人気のエリアなど、ハネムーンにおすすめの海外ツアーをご紹介します!
イメージ
同行者の方に
挙式の参列はもちろん、旅行も楽しんでいただける、同行者の方におすすめのパッケージツアーを多数ご用意しております。
イメージ
お土産選びはご自宅で
ハネムーンのお土産選びは意外と大変!だからご自宅でラクラク注文!
イメージ
モデルスケジュール
ご予約から挙式までの流れをイメージして、準備もスムーズに!
イメージ
ウェディングエキスパート
質問や相談はウェディングの最新情報を熟知したプロにおまかせ!
イメージ
海外挙式Q&A
よくあるご質問を場面に合わせてご紹介します。