日本旅行 トップ > 赤い風船 関西版 > JRで行く佐賀たび

JRで行く佐賀たび

JRで行く佐賀たび JRで行く佐賀たび

佐賀エリアマップ

見どころ満載の“佐賀” を目一杯、楽しんじゃおう♪

豊かな自然に育まれた美味しい郷土料理、のんびりと癒やされる厳選自慢の温泉、歴史的な伝統ある豊かな文化など、佐賀には魅力的な見どころがたくさんあります。わくわくドキドキの『佐賀たび』を、ぜひご満喫ください。

やきもの・温泉エリア 玄界灘・海の幸エリア 有明海・城下町エリア 古代・吉野ヶ里エリア

古代・
吉野ヶ里エリア
有明海・
城下町エリア
玄界灘・
海の幸エリア
やきもの・
温泉エリア

佐賀エリア紹介

古代・吉野ヶ里エリア

日本最大級の環濠集落跡「吉野ヶ里遺跡」など、古代ロマンが息づく地域です。
豊かな自然にも恵まれ、魅力的なスポットが楽しめます。

  • 吉野ヶ里歴史公園

    吉野ヶ里歴史公園
    「吉野ケ里遺跡」は国の特別史跡に指定されている弥生時代最大規模の遺跡。園内には紀元3世紀の建物群が復元され、当時の環濠集落の姿を見ることができます。
    【営業時間】9:00〜17:00
    【休園日】12/31、1月の第3月曜とその翌日
    【料金】一般(15才以上)460円・シルバー(65才以上)200円・中学生以下は無料
  • 鳥栖プレミアム・アウトレット

    鳥栖プレミアム・アウトレット
    カリフォルニア州南部の街をイメージした施設に約150店舗が揃う九州最大のアウトレットセンター。ブランド品から生活雑貨まで豊富に取り揃えられ、イベントも随時開催。
    【営業時間】10:00〜20:00(レストランは11:00〜21:00)※一部店舗で異なります。
    【休館日】毎年2月第3木曜日
  • 中冨記念くすり博物館

    中冨記念くすり博物館
    鳥栖は、富山と並ぶ配置売薬のさかんな地域で、薬との関係は深く、製薬業は今や鳥栖の主力産業のひとつとなっています。博物館では製薬・行商資料のほか、およそ100種の珍重な生薬の実物を展示しています。
    【営業時間】10:00〜17:00(入館16:30まで)
    【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
    【料金】大人300円・高校、大学200円・小中学100円

有明海・城下町エリア

広大な内海 「有明海」 に面した佐賀県の経済・行政の中心地。
明治期の日本を先導した 「幕末維新期」 の歴史遺産が市街地の各所に残っています。

  • 佐賀県立佐賀城本丸歴史館

    佐賀県立佐賀城本丸歴史館
    幕末期の佐賀城本丸御殿が忠実に復元された歴史博物館。木造復元建物としては日本最大級の規模を誇ります。かつて佐賀藩の公式行事が行われた320畳の大広間は圧巻のスケールです。
    【営業時間】9:30〜18:00
    【休館日】12/29〜31 ※臨時休館あり
    【料金】無料
  • 大隈重信記念館

    大隈重信記念館
    世界的政治家として、また早稲田大学の創設者として有名な大隈重信の誕生125年を記念して、昭和42年に開館しました。大隈の生きざまや不屈の精神、功績を貴重な資料を添えて展示しています。
    【営業時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】12/29〜1/3
    【料金】大人330円・小中学生160円
  • 佐賀バルーンミュージアム

    佐賀バルーンミュージアム
    佐賀市では、毎秋、アジア最大級のバルーン大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」を開催しています。ミュージアムでは、大迫力のバルーンの感動映像を楽しめます。
    【営業時間】10:00〜17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)、12/31〜1/1
    【料金】おとな500円・小中高生200円・小学生未満無料
    ※2020年佐賀インターナショナルバルーンフェスタは中止

玄界灘・海の幸エリア

国内でも屈指の漁獲量を誇る玄界灘に面した風光明媚なエリア。
自然と歴史に彩られた様々な景勝地・名所が点在しています。

  • 唐津城

    唐津城
    慶長7年(1602年)から7ヶ年の歳月を費やして完成したと伝えられています。別名「舞鶴城」とも呼ばれ、唐津観光のシンボルとして多くの人々に親しまれています。平成29年にリニューアルした天守閣からは唐津湾の全景が一望できます。
    【営業時間】9:30〜17:00
    【休業日】12/29〜31
    【料金】一般500円・小中学生250円
  • 曳山展示場

    曳山展示場
    無形文化財にも登録されている秋季例大祭「唐津くんち」。その主役である曳山(やま)を年中展示しているのが、曳山展示場です。赤や金銀の漆を塗り重ね、ピカピカに彩られた曳山は圧巻の存在感です。
    【営業時間】9:00~17:00(入館は16:40まで)
    【休館日】12月第1火曜とその翌日、12/29〜31
    【料金】一般310円・小中学生150円・小学生未満無料
    ※2020年唐津くんち曳山巡行は中止
  • 虹の松原

    虹の松原
    唐津湾沿いに、虹の弧のように連なる松原。唐津藩初代藩主、寺沢志摩守広高が、防風・防潮林として植林したのが始まりで、全長約4.5km、幅約500mにわたって続く松は、約100万本と言われています。
    【営業時間】西九州道「唐津IC」より車で約20分 長崎道「多久IC」より車で約45分JR筑肥線「虹ノ松原駅」下車すぐ

やきもの・温泉エリア

日本最古の歴史を誇る陶磁器のメッカ有田・伊万里でのやきもの巡りがおすすめ。
また、佐賀県を代表する嬉野温泉・武雄温泉もお楽しみいただけます!

  • 佐賀県立九州陶磁文化館

    佐賀県立九州陶磁文化館
    肥前の陶磁器をはじめ、九州各地の陶磁器に関し、その文化遺産の保存と陶芸文化の発展に寄与するために設立されました。101点にも及ぶ「浦原コレクション」の美しさには目を見張るものがあります。
    【営業時間】9:00〜17:00(16:30までに入館)
    【休館日】月曜日(祝日・休日の場合は翌日)、12/29〜1/3
    【料金】無料(但し特別企画中は有料)
  • 武雄温泉楼門

    武雄温泉楼門
    武雄温泉入口に立つ朱塗りの楼門は、鮮やかな色彩と形で、天平式楼門と呼ばれ、釘を一本も使っていない独創的な建築物です。また、二階天井の四隅には子(ねずみ)、卯(うさぎ)、午(うま)、酉(とり)の彫り絵があり、これは干支の十二支の内の4つで、方角でいえば「東西南北」にあたります。
    【交通】武雄温泉駅から徒歩で約15分
  • うれしの茶交流館「チャオシル」

    うれしの茶交流館「チャオシル」
    嬉野市は、釜入り茶の発祥地としても有名です。「チャオシル」は、うれしの茶の歴史を学んだり、お茶の製造工場見学やお茶の淹れ方・手揉み体験など、様々な角度からお茶に触れることができる施設です。
    【営業時間】9:00〜17:00
    【休館日】火曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
    【料金】無料

Web専用プランお申込み

お得な限定列車プランなどJR+宿泊セットプランをご用意!

お申込みはこちら

九州旅チケ

Ⓒ 2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L617963

各出発地のおすすめ旅

←赤い風船 関西版 ページへ戻る