実績紹介: 【国際スポーツイベント】ラグビーワールドカップ熊本大会・観戦客輸送業務

概要:

「一生に一度」に
遅れないために・・・

 

交通僻地と言われた「ラグビーワールドカップ熊本大会」の試合会場

熊本の試合会場までは公共交通機関が無いため、自家用車での来場が県民にとっては当たり前。

大会期間中はその「当たり前」が「いつもと違う」という告知を県内外、国内外に徹底して行うことも重要な業務の始まりでした。

そして、マイカーの代替案である各地からのバス運行を大会組織委員会のレギュレーションを守りつつ、各試合日約20,000人の観戦客輸送を「安全に・確実に」実施しました。

準備期間は約2年。用意周到に準備を進め関係各所の協力も仰ぎながら大会の大成功へ結びつけました。

 

 

大事なのは観戦客輸送のシミュレーション

熊本県では、この規模で世界各国からの観戦客をお迎えすることは初めて。

県内、九州圏内、九州圏外、海外、どこから来訪する観戦客かということで、試合会場までのバスをどこから乗車されるか違ってくるため、そのそれぞれの「観戦客数」を様々なデータからシュミレーションしました。

試合日が近づいてくるとそのシュミレーションを変更しながら最終的なバス手配、運航スケジュールを確定させていきました。

 

 

大型輸送業務ノウハウの蓄積とワンストップ完結

日本旅行にはこのような大型イベントの輸送業務のノウハウが蓄積されてます。

そして輸送業務の運営を「自社内完結」できるのが日本旅行の特徴。

社外の業者に再委託などはせずに対応支店の営業担当と本社、営業本部が一体となって業務を完遂します。

ワンストップで業務を自社内で完結することにより、「安心・確実」な輸送業務を責任もって行います。

 

 

解決プロセス紹介

幹事を任されたけど、何から始めればよいのやら…

幹事様の仕事は、企画書作成・準備スケジュール・役割分担・運営計画・予算管理・台本作成など多岐に渡り、
とても一人の担当者で対応できるものではありません。
いつしか実施に至ることが「目的」になってしまい、本来の「目的達成」や「課題解決」がおざなりになんてことも…
日本旅行は、そのような問題にお困りの企業の担当者様へ、有意義な催しを実現するサポートを行います。

幹事初心者の方へ