女子旅におすすめ!金沢のオススメ観光名所をご紹介♪

気心知れた仲間と巡る女子旅、楽しいですよね。そして、行き先が素晴らしければ、なおのことです。今回は、北陸新幹線開通により注目度が上がっており、女子旅の行き先としても人気の高い金沢を取り上げ、そのオススメの観光名所をご紹介したいと思います。

2019年4月26日 更新 75,716 view

学生旅行・卒業旅行特集

学生旅行・卒業旅行特集
スマホやPCからの検索・予約も簡単です。パックツアーや添乗員同行ツアーからホテルや航空券の手配まであなたにぴったりの旅がきっと見つかります。

おすすめ観光スポット一覧

シーン別おすすめ観光スポット一覧

兼六園

 (55022)

まず初めに紹介するのは、金沢観光の王道中の王道、兼六園です。兼六園は国の名勝に指定されている日本庭園で、日本三名園の一つに数えられていることで有名です。

日本庭園というと、何やら難しそうとか、様式を理解していないと感動できないと思っている人もいるかもしれませんが、この兼六園を訪れれば、そんな心配が杞憂だったことに気づくはずです。

どこから切り取っても素晴らしい園内の景色に癒されること間違い無し。心がすっと落ち着くことでしょう。
【所在地】
石川県金沢市兼六町1

【営業時間】
3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)
10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)

【入館料/入場料】
・個人
大人(18歳以上) 310円
小人(6歳~18歳未満) 100円
・団体(有料対象者30名以上)
大人(18歳以上) 250円
小人(6歳~18歳未満) 80円

【アクセス情報】
・バス(兼六園シャトル)
金沢駅兼六園口(旧東口)6番のりば
兼六園下・金沢城(石川門向い)降車
[運賃]
平日 :大人 200円、こども 100円
土日祝:大人 100円、こども 50円
9:30〜17:50迄、20分間隔で運行

・タクシー
JR金沢駅より 約10分

・自動車
北陸自動車道 金沢西ICから約30分
北陸自動車道 金沢東ICから約30分
北陸自動車道 金沢森本ICから約20分

【電話番号】
076-234-3800

金沢城

 (55023)

続いて紹介するのは、加賀百万石を統治した大名、前田家の居城として知られる金沢城です。天守閣はありませんが、見ごたえのある門や櫓、様々な種類の石垣が特徴で、歴史に興味がある人はもちろん、そこまで興味がなくてもお城の雄大な姿に感動することでしょう。

また、お城には公園が併設されており、そこでお弁当を食べたり、お菓子を食べたりして、ゆっくりくつろぐのもオススメです。毎週金曜日と土曜日には、ライトアップが行われるので、夜に訪れても楽しめます。
【所在地】
石川県金沢市 丸の内1-1

【営業時間】
※兼六園と同様

【アクセス情報】
※兼六園と同様

【電話番号】
076-234-3800

長町武家屋敷跡

 (55024)

加賀百万石と呼ばれる金沢の歴史を感じることのできるスポットとしてオススメしたいのが、長町というエリアにある武家屋敷跡です。この辺りは、江戸時代に加賀藩の藩士たちが住んでいた場所と知られ、今も当時の屋敷の姿を残しています。

中でも加賀藩に代々支えてきた藩士である野村家の武家屋敷は中も一般公開されており、その格式高い屋敷をつぶさに見て回ることができます。あまり歴史に興味がなくても、情緒あふれる街並みに感動できること間違いなしですよ。
【所在地】
石川県金沢市長町

【アクセス情報】
・バス
JR金沢駅から15分 香林坊下車徒歩5分

・タクシー
JR金沢駅から約10分

【電話番号】
076-232-5555

近江町市場

 (55027)

金沢のグルメといえば、日本海でとれた新鮮な海の幸が真っ先にイメージされるかと思いますが、その海の幸を堪能できる場所が近江町市場です。もともと「金沢の台所」として、地元の人たちが買い物する場所として親しまれていましたが、最近では観光客向けのお店も増えてきています。

中でも、近江町市場に訪れたなら是非とも堪能したいのが、いろんな海の幸を一度に楽しむことが出来る海鮮丼。やはり取れたての食材を使っているだけあって、旨みや食感が違います。朝七時ごろから開けている店もあるので、朝ごはんに新鮮な海の幸、なんて贅沢もオススメです。
【所在地】
石川県金沢市上近江町50

【営業時間 / 定休日】
店により異なりますが、だいたいの店舗が午前5:00頃〜午後5:00頃まで営業しています。

【アクセス情報】
・徒歩
金沢駅から約15分

・車
森本ICから 約15分
金沢東ICから 約20分
金沢西ICから 約25分

【電話番号】
076-231-1462

金沢駅

 (55028)

北陸新幹線の開通により盛り上がる金沢駅。鉄道で金沢を訪れるのであれば、一番最初に目にする場所だと思いますが、車で金沢を訪れた際も、わざわざ足を運んでほしい、見ごたえのある観光スポットとなっています。

一番の見所は、金沢に降り立った人を圧倒的な存在感で出迎えてくれる鼓門。伝統工芸品の鼓をイメージした高さ14m近くにもおよぶ門は、とても見ごたえがあります。

また、おもてなしドームとよばれる駅構内の構造も、迫力があって、なおかつとても綺麗です。
【所在地】
石川県木ノ新保町1−1

【アクセス情報】
・電車
◯東京から
⇒北陸新幹線はくたか 約3時間程度
◯大阪から
⇒特急サンダーバード 約2時間45分程度
◯名古屋から
⇒東海道・山陽新幹線ひかり
 →米原駅にて特急しらさぎ乗り換え 約2時間半程度
⇒特急しらさぎ直通 約3時間程度

【電話番号】
0570-002-486

ひがし茶屋街

 (55031)

石畳の道の両側に、明治初期の情緒漂う伝統的な建物、そんな素敵なスポットが「ひがし茶屋街」と呼ばれる東山エリア。金沢駅からバス十分ほどでアクセスできるので、金沢観光をここから始めるという人も多いようです。

伝統的建造物群保存地区に指定されているので、高層ビルはもちろん、現代っぽい建築は一切なく、タイムスリップしたかのような感覚になれるスポット。写真が好きな人は、現代とは思えない情緒あふれる景色を、ぜひフィルムに収めてください。

茶屋街と呼ばれるだけあって、カフェがたくさんあり、お土産やさんもたくさんあります。
【所在地】
石川県金沢市東山1丁目

【アクセス情報】
・バス
JR金沢駅東口バスターミナルより運行
JRバス :「東山」下車 
周遊バス:「橋場町」下車
路線バス:「橋場町」下車

・車
東金沢ICより「田中交差点」市内方向へ左折、「東山交差点」を右折、次の信号「東山茶屋街前」手前に東山観光駐車場あり。

【電話番号】
076-220-2194

にし茶屋街

 (55032)

ひがし茶屋街ほど知名度はありませんが、同じく情緒あふれる場所としてオススメしたいのが、「にし茶屋街」。金沢をディープに回るには、ぜひとも訪れたい地区です。たくさんのカフェやお土産やさんのある「ひがし茶屋街」と比べると規模は小さいですが、雰囲気のあるお洒落なカフェや、有名なお菓子やさんがあります。

また、料亭が多い地区としても知られ、夜に訪れると昼間とは違った雰囲気が味わえます。芸妓さんと会えたり、資料館で昔の様子を知れたりと、「ひがし茶屋街」とはまた違った楽しみ方ができます。
【所在地】
石川県金沢市野町2丁目

【アクセス情報】
・バス
北鉄バス広小路下車、徒歩3分

【電話番号】
076-232-5555

【高速バス】学生旅行・卒業旅行特集

【高速バス】学生旅行・卒業旅行特集
学生旅行・卒業旅行特集行くなら、高速バスの学生プランでお得に賢く旅行しちゃおう!

卯辰山公園

 (55033)

金沢市内を一望できる、絶景ポイントとしてオススメしたいのが、卯辰山公園です。望湖台と呼ばれる展望台からの眺めは特に美しく、見晴らしのいい日には日本海を望むこともできます。また、ここから見る夕焼けや夜景は絶景そのもので、可能ならば夕方から夜に訪れてみてほしいスポットでもあります。

標高は150m弱とそこまで高くなく、最寄りの駐車場から歩いて一分ほど登れば展望台に到着するので、気軽に行ってみてください。
【所在地】
石川県金沢市末広町卯辰

【アクセス情報】
・バス
JR金沢駅から北鉄バスで21分、望湖台下車 徒歩1分

・車
JR金沢駅から約15分
収容台数:約20台
駐車料金:無料
営業時間:終日解放

【電話番号】
076-220-2194

湯涌温泉

 (79942)

金沢市内からバスで50分ほどの場所にありながら、まるで秘境に訪れたかのような感動が得られるスポットが、金沢を代表する温泉として知られる湯涌温泉です。

1300年前から温泉地として多くの人に愛されてきた伝統ある温泉で、趣ある老舗旅館が並ぶ温泉街となっています。

中でも隠れた人気となっているのは「総湯白鷺の湯」です。当地で言う「総湯」は温泉地の中心となる公衆浴場のことを指します。温泉地を代表する名湯とあらば是非一度は立ち寄ってみたいですね。

自然あふれる湯涌温泉に宿泊するのもリフレッシュできていいですし、もちろん日帰りで入れる露天風呂や気軽に楽しめる白鷺の足湯もありますので、気軽にアクセスできます。

湯涌温泉

【所在地】
石川県金沢市湯涌町

【アクセス情報】
・バス
JR金沢駅より約50分

・車
金沢西I.C.より約30分
金沢東I.C.より約35分
福光I.C.より約40分

【電話番号】
《湯涌温泉観光協会》
076-235-1040

総湯白鷺の湯

【所在地】
石川県金沢市湯涌町イ139-2

【営業時間】
午前7:00~午後22:00

【定休日】
毎月第3木曜日定休

【入浴料金】
大人(中学生以上)/380円
中人(小学生)  /130円
小人(乳幼児)  /50円

【アクセス】
・バス
JR金沢駅東口 7番乗り場
北陸鉄道バス(12)系統 湯涌温泉行で約50分
湯涌温泉停留所 徒歩5分

★無料シャトルバス
※運行期間:平成28年10月1日(土)~11月30日(水)に限る
・JR金沢駅 金沢西団体バス乗降場発
(10:00/14:00/18:00)
・旅館「湯の出」足湯前発
(09:00/13:00/17:00)

・車
JR金沢駅から 約35分
駐車場:15台

【電話番号】
076-235-1380

加賀友禅会館

 (79943)

石川県が誇る伝統工芸品といえば、艶やかな色彩や模様が特徴の着物、加賀友禅。非常に格式が高く、高価な着物として知られていますが、その加賀友禅の着用体験をできるのが、加賀友禅会館になります。

館内で着付けを行ってもらえるだけでなく、加賀友禅を身にまとったまま、金沢の街を散策することも可能。

また、友禅の染め体験や、友禅の手描き体験もあり、オリジナルのハンカチを作ることができます。なお、友禅の着用体験は予約が必要となっているので、体験を行いたい場合は事前に電話で予約をしてくださいね。
【所在地】
石川県金沢市小将町8−8

【営業時間】
9:00~17:00

【定休日】
毎週水曜日(祝日を除く)、年末年始

【入館料】
個人:
大人 310円 小人 210円
団体(20名以上):
大人 260円 小人 160円

【アクセス情報】
・バス
JR金沢駅より兼六園シャトルバスにて兼六園下・金沢城バス停下車 徒歩3分

【電話番号】
076-224-5511

女子旅しよう

女子旅しよう
旅先、テーマ、特集別におすすめのプランをご紹介。今しか行けない学生旅行へ!

石川県観光物産館

 (79941)

兼六園のすぐ近くにある石川県観光物産館は、金沢の伝統文化に触れることのできる場所。1階では伝統工芸品や地元の食品・地酒などが販売されています。また、2階や3階では実際に伝統文化に触れられる体験もできます。

金箔のプレート作りや小さなサイズの締め太鼓作りなど、実際にお土産として持って帰ることのできる伝統工芸品を作る体験が数多く用意されており、中でも人気が高いのが和菓子手作り体験です。友達どうしで体験に参加すれば盛り上がること間違いなしでしょう。

【所在地】
石川県観光物産館
石川県金沢市兼六町2-20

【営業時間】
午前9:50~午後5:50
午前8:50~午後5:50 (4月~11月(土・日・祝)、8月~10月 )

【休館日】
火曜日 (12月~2月)

【料金】
和菓子手づくり体験
1,230円(500円の買い物券プレゼント)

【アクセス情報】
•バス(兼六園シャトル)
金沢駅兼六園口(旧東口)6番のりば
兼六園下•金沢城(石川門向い)降車 徒歩約1分

[運賃]
平日 :大人 200円、こども 100円
土日祝:大人 100円、こども 50円
9:30~17:50迄、20分間隔で運行

•タクシー
JR金沢駅より 約10分

・車
北陸自動車道 金沢森本IC 約15分
北陸自動車道 金沢西IC 約20分

【電話番号】
076-222-7788

金沢海みらい図書館

 (55034)

金沢海みらい図書館は、2011に建てられた比較的新しい図書館です。本を借りられるのは地元金沢に住む人たちだけですが、その館内の美しさからイギリスのBBC放送の「世界の素晴らしい公立図書館4館」に選ばれるなど世界的に評価されている建物で、観光で訪れても楽しめます。

建物自体だけでなく、洗練された本棚も魅力的。思わず写真を撮りたくなる光景にたくさん出会えることでしょう。本好きだけでなく、近代的な建築に興味のある人はぜひとも訪れてみてください。


【所在地】
金沢海みらい図書館
石川県金沢市寺中町イ1-1

【営業時間】
平日    午前10:00~午後7:00
土日祝日  午前10:00~午後5:00

【休館日】
水曜日(祝日は開館)

【アクセス情報】
•バス
JR金沢駅より徒歩約8分 「中橋」バス停発
北鉄バス 大野港行「金沢海みらい図書館前」バス停下車 徒歩約1分

•タクシー
JR金沢駅より 約15分

・車
北陸自動車道 金沢西IC 約10分

【電話番号】
076-266-2011

主計町茶屋街

 (55035)

ひがし茶屋街、にし茶屋街とならんで金沢三大茶屋街として知られるのが主計町茶屋街。知名度は観光地化されている2つの茶屋街と比べると劣りますが、昔ながらの街並みをのんびりと楽しむのに持ってこいのスポットです。

現在でも料理屋やBar、旅館などが営業しており、夜になるとそういったお店の街灯に伝統的な町屋が照らされて幻想的な光景を楽しむことができます。夕方から夜にかけて、街で夜ご飯を食べる前に訪れてゆっくりと散歩するのはどうでしょうか。

【所在地】
主計町茶屋街
石川県金沢市主計町

【アクセス情報】
・電車
JR金沢駅 徒歩約20分

・•バス
JR金沢駅より徒歩約1分 「金沢駅前」バス停発
北鉄バス 柳橋行「橋場町」バス停下車 徒歩約5分

・車
北陸自動車道 金沢西IC 約20分

【電話番号】
076-220-2194 (金沢市 観光政策課)

玉泉院丸庭園

 (55036)

兼六園に隣接する金沢城公園の中に、2015年に新設された公園、玉泉院丸庭園は、広々として規模の兼六園と比べると、ややこぢんまりとして日本庭園が楽しめます。コンパクトに綺麗にまとまった庭は、江戸時代に金沢を治めていた前田家の藩主たちが作った庭を再現したものになっています。

和室では庭と金沢城を一緒に眺めながらお茶を楽しめるほか、金曜日と土曜日の夜は、ライトアップされたお城と庭の幻想的な景色を楽しむこともできます。日本庭園を見て癒されたい人はぜひ訪れてみてください。


【所在地】
玉泉院丸庭園
石川県金沢市丸の内1-1

【営業時間】
※兼六園と同様

【アクセス情報】
※兼六園と同様

【電話番号】
076-234-3800

成巽閣

 (55037)

兼六園に隣接している成巽閣は、加賀藩の13代藩主である前田斉泰が隠居する母のために建てた歴史的な建造物で、現在は一般に公開されています。正面の赤い門をはじめ、建物は見所いっぱい。中でも、謁見の間の豪華な装飾や、天井が綺麗な青に輝く群青の間は必見です。

また「つくしの縁」と呼ばれる縁側は、20メートルにも渡って柱のない特殊なつくりとなっていて、開放感たっぷり。そこに腰掛けてお庭を眺めれば、心休まる時間を過ごせることでしょう。


【所在地】
成巽閣
石川県金沢市兼六町1-2

【営業時間】
午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)

【休館日】
毎週水曜日(但し、祝日の場合は開館し、その翌日が休館日)
年末年始(12/29~1/2)

【入館料】
一般・大学生 企画展 700円 特別展 1,000円
中高生 企画展 300円 特別展 400円
小学生 企画展 250円 特別展 300円

【アクセス情報】
•バス(兼六園シャトル)
金沢駅兼六園口(旧東口)6番のりば
県立美術館・成巽閣 降車 徒歩約1分

•自動車
北陸自動車道 金沢東ICから約25分
北陸自動車道 金沢西ICから約30分


【電話番号】
076-221-0580

雨でも楽しめる観光スポット

金沢百番街 あんと

金沢のお土産やグルメを楽しむならココ!駅構内にあるので雨の日でも濡れる心配はありません。郷土料理や新鮮な旬の幸など、金沢でしか味わえない料理を気軽に食べられますよ。

お菓子、お酒、和雑貨など金沢の特産品も勢ぞろい。試食できるお店もたくさんあるのでゆっくり楽しんでみてくださいね。

【所在地】
金沢百番街
石川県金沢市木ノ新保町1-1

【営業時間】
ショッピング 午前8:30~午後8:00
レストラン 午前11:00~午後10:00
(店舗により異なる)

【アクセス】
・電車
JR北陸本線金沢駅 直結

・車
北陸自動車道金沢西IC 約5分

【電話番号】
076-260-3700

金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

近江町市場から徒歩約3分のところにある金箔貼り体験教室。小物入れやお皿、お箸、ペンダントなどさまざまな種類から選ぶことができ、自分でデザインしていきます。

プロの方が丁寧にやり方を教えてくれるので初心者の方でも安心♪自分だけのオリジナル作品は、旅の素敵な思い出になること間違いなしです。

値段も1,000円~とお手頃。雨の日でも楽しめる施設なので気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

【所在地】
金箔工芸田じま
石川県金沢市武蔵町11番1号

【営業時間】
午前10:00~午後5:30(体験受付は午後4:00まで)

【定休日】
火曜日、夏休み、年末年始

【料金】
1000円~

【アクセス】
・バス
JR北陸本線金沢駅 北鉄またはJR西日本バス(橋場町方面行き)武蔵ヶ辻バス停 徒歩約2分

【電話番号】
076-201-8486

春におすすめ観光スポット

卯辰山公園

金沢市街を一望できる卯辰山公園は、金沢で人気の花見スポット。4月上旬~4月中旬に見頃を迎え、公園内にある「卯辰山400年の森」を中心に約500本のソメイヨシノが満開に咲き誇ります。ドライブをしながら花見ができるというちょっと珍しい場所でもあるので、訪れる際は車のほうがおすすめです。

夜には夜桜と夜景を同時に楽しめることから、デートスポットとしても人気を集めています。

【所在地】
卯辰山公園
石川県金沢市末広町周辺

【アクセス】
・車
JR北陸本線金沢駅 約20分
北陸自動車道金沢東IC 約15分

【電話番号】
076-220-2356

主計町(かずえまち)茶屋街の桜

ひがし茶屋街、にし茶屋街と並び金沢三茶屋街である主計町茶屋街は、春にのんびりと訪れたいスポットのひとつ。春の季節には付近の浅野川沿いが桜で満開になり、風情あふれる町並みをより一層美しく魅せてくれます。夜には灯がともり、純和風の茶屋建築と桜が幻想的な姿に。

ひがし茶屋街、にし茶屋街よりも静かでこぢんまりとしているので、落ち着いた雰囲気が好きな方にはぜひおすすめです。

【開催期間】
4月上旬~中旬

【所在地】
主計町茶屋街
石川県金沢市主計町

【アクセス】
・バス
JR北陸本線金沢駅 北鉄バス 橋場町バス停 徒歩約5分

・車
北陸自動車道金沢東IC 約15分

【電話番号】
076-220-2194(金沢市観光政策課)

夏におすすめ観光スポット

兼六園 夏のライトアップ

夏の時期にぜひ訪れたいのが「金沢城・兼六園四季物語 夏の段」という期間限定のイベントです。金沢城公園、玉泉院丸庭園、兼六園がライトアップされ、とても幻想的な世界に。

期間中はハープの演奏やおもてなしカフェなどが催され、昼間とはひと味違った雰囲気です。普段は見ることのできない夜の兼六園を楽しめる、人気のイベントとなっています。

【開催期間】
8月10日~12日
※荒天等により中止・変更となる場合があります。

【所在地】
兼六園
石川県金沢市丸の内兼六町1

【営業時間】
午後6:30~午後9:00(入園は午後8:45まで)

【定休日】
期間中なし

【アクセス】
※兼六園と同様

【電話番号】
076-225-1542

金沢海みらい図書館

沢の新名所として注目を集めているスポット。2011年にオープンし、斬新なデザインと優れた機能性から国内外で数々の建築賞を受賞しています。建物自体が現代アート作品のように設計されているので、フォトスポットに最適!ポップでオシャレな壁の丸い穴や開放感あふれる管内など、見どころがたくさんです。

夜には光の芸術による幻想的な世界を見ることができます。室内は涼しく暑い夏にピッタリのスポットですよ♪

【所在地】
金沢海みらい図書館
石川県金沢市寺中町イ1番地1

【営業時間】
平日 午前10:00~午後7:00
土日祝日 午前10:00~午後5:00

【定休日】
水曜日(国民の祝日・休日にあたる日は開館)、特別整理期間、年末年始

【アクセス】
・バス
JR北陸本線金沢駅 北鉄バス金沢海みらい図書館前バス停 徒歩約1分

・車
北陸道金沢西IC 約15分

【電話番号】
076-266-2011

秋におすすめ観光スポット

ひがし茶屋街

江戸時代の和情緒あふれる雰囲気が素敵な有名観光スポット。約100mのメイン通りには見学可能な元お茶屋や、町家をリノベーションしたカフェ、ショップなどが数多く立ち並び、風情ある散策を満喫できます。

加賀友禅の着物をレンタルすれば、より一層絵になる街歩きになること間違いなし!石畳のメインストリートだけでなく、裏路地にも町屋を利用したオシャレなお店がたくさん並んでいるので、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

【所在地】
ひがし茶屋街
石川県金沢市東山

【アクセス】
JR北陸本線金沢駅 城下まち金沢周遊バス 橋場町バス停 徒歩約3分

【電話番号】
076-232-5555

長町武家屋敷跡

加賀藩士・中級武士たちの屋敷跡が残り、江戸時代にタイムスリップしたかのような趣がある場所。気候の良い秋の日に、家を囲む土塀や石畳の小路など、風情あふれる街並みをそぞろ歩きするのがおすすめです。

武家文化を伝える屋敷と庭園が一般公開されている「武家屋敷跡 野村家」には、国内外から多くの観光客が訪れます。また「旧加賀藩士高田家跡」で、池泉回遊式庭園の美しい景色を眺めるのも素敵ですね。

【所在地】
長町武家屋敷跡
石川県金沢市長町

【アクセス】
・バス
JR北陸本線金沢駅 北鉄バス香林坊バス停 徒歩約5分

【電話番号】
076-232-5555

冬におすすめ観光スポット

にし茶屋街

金沢三大茶屋街のひとつである「にし茶屋街」は金沢を代表する人気観光スポット。ひがし茶屋街や主計町茶屋街と比べ、人通りが少なく落ち着いているため、ゆっくりと散策したい方におすすめです。

ここには歴史的なお茶屋の建物や美味しいお店が軒を連ね、小京都のような風情ある通りが広がっています。冬には雪景色となり、より一層美しさを増すので一見の価値ありです!

【所在地】
にし茶屋街
石川県金沢市野町2

【営業時間・定休日】
店舗により異なる

【アクセス】
・バス
JR北陸本線金沢駅 北陸鉄道バス 広小路バス停 徒歩約3分

・車
北陸自動車道金沢西IC 約15分

【電話番号】
076-220-2194

近江町市場

金沢といえば新鮮な海の幸の宝庫!加賀百万石の台所である近江町市場は、絶対に訪れたい人気の観光スポットです。四季の中でも特に脂がのり、さらに旨味を増す冬に訪れるのがおすすめ!ブリ、カニ、甘エビなど旬の魚が勢ぞろいします。

特に寒ブリは日本一と称されるほど絶品。金沢駅からバスで5分とアクセスに便利なのも魅力のひとつです。

【所在地】
近江町市場
石川県金沢市上近江町50

【営業時間・定休日】
店舗により異なる

【アクセス】
・電車
JR金沢駅 徒歩15分

・バス
JR金沢駅東口 北陸鉄道金沢バス湯涌温泉行き 武蔵ヶ辻バス停 徒歩すぐ

【電話番号】
076-231-1462

兼六園 雪吊り

 (61426)

金沢観光のロゴマークにもなっておりシンボル的存在の「雪吊り」。雪の重みから木の枝を守るために行われる冬の風物詩を一目見ようと、世界中から多くの人が集まる一大イベントです。

全て手作業で施される技術力の高さ、放射状に広がるラインの美しさ、雪化粧に包まれた幻想的な景色、全てが調和された素晴らしさは見るものを魅了します。

夜になると木々がライトアップされ、より一層美しさを増す光景に。一年の間でこの季節が最も見応えがあると言われています。兼六園を訪れる際は、ぜひ雪吊りの時期に来てみてくださいね♪


【雪吊り開催期間】
毎年11月1日~3月15日ごろ
※作業期間 11月1日~12月中旬ごろ

【所在地】
石川県金沢市兼六町1-4

【営業時間】
3月1日~10月15日  午前7:00~午後6:00
10月16日~2月末日 午前8:00~午後5:00

【入園料】
大人(18歳以上) 310円
小人(6歳~18歳未満) 100円

【アクセス情報】
※兼六園と同様

【電話番号】
076-234-3800

金沢観光モデルコース

 (61427)

魅力あふれる金沢を満喫するなら、1日では物足りないかもしれませんね。見て触れて食べて楽しめる、1泊2日のモデルコースをご紹介します。

【1日目】
金沢駅⇒近江市場でお寿司のランチ⇒長町武家屋敷の街並み散策(野村家見学)⇒金沢21世紀美術館で美術館賞⇒ホテルに宿泊

【2日目】
ホテル⇒「箔座本店」で金沢に息づく伝統の技を学ぶ⇒主計町、梅の橋など道草しながらひがし茶屋街へ⇒「箔座ひかり蔵で箔のさまざまな表情に触れる⇒兼六園観光⇒金沢駅

女子旅にオススメの金沢の観光名所まとめ

以上、女子旅におすすめの金沢の観光スポットを紹介しました。

金沢は歴史と新しさが融合した素敵な街です。また、多くの観光名所が近くに位置するので、いろんな場所を見て回ることができます。

気になる場所が一つでもあったら、ぜひ次の女子旅の行き先に金沢を選んでみてください。

女子旅に!JRセットがお得♪

北陸新幹線で金沢へ

北陸新幹線で金沢へ
JRや新幹線で行く北陸への旅はこちら

国内版の学生旅行・卒業旅行特集

国内版の学生旅行・卒業旅行特集
『国内学生旅行・卒業旅行特集』らくらくJRセットプランなどのおすすめプランや、JRセットプランお申込み限定のプレゼントキャンペーンなど、初めての学生さんも安心・お得な日本旅行におまかせください!

石川県の旅館・ホテル予約

石川県の旅館・ホテル予約
北陸新幹線が開通したことで、アクセスもしやすくなった石川県!そんな石川県のおすすめ宿をご紹介します。あなたにぴったりの宿をみ見つけましょう♪

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

北陸新幹線ですぐ行ける!観光に便利な女子に人気の金沢のおすすめホテル15選

北陸新幹線ですぐ行ける!観光に便利な女子に人気の金沢のおすすめホテル15選

女子に人気の石川県金沢。気になる観光スポットが多く、どこに泊まればいいのか悩みますよね?行きたい場所や自分の旅行スタイルに合ったホテルを探せるように、金沢駅付近と市内中心部に分けて、おすすめのホテルをご紹介します!
Tripα編集部 | 2,160 view
ここだけは押さえてほしい!金沢の定番スポット1日モデルコース

ここだけは押さえてほしい!金沢の定番スポット1日モデルコース

金沢市内は観光名所がギュッと詰まっているのでバスや徒歩で気軽に回ることができます♪その中でも絶対に行っておきたい定番スポットを1日のモデルコースにしてみました!女子ならきっと買いたくなる人気のおみやげもご紹介します!
tabibitokaoru | 20,068 view
北陸新幹線で行く!学生旅行におすすめの金沢の魅力10選

北陸新幹線で行く!学生旅行におすすめの金沢の魅力10選

北陸新幹線が開通したことによって東京、大阪からそれぞれ2時間ほどで行けるようになった北陸の観光都市、金沢。歴史や伝統と新しさが見事に融合した街で、学生旅行におすすめの場所です。金沢の魅力をたっぷり紹介しますので、学生のみなさんはぜひ参考にしてみてください!
coldbrew | 3,433 view
風情ある街並みを満喫♪金沢旅行でおすすめの楽しみ方とは?

風情ある街並みを満喫♪金沢旅行でおすすめの楽しみ方とは?

小京都のような昔懐かしい和の風情が楽しめる金沢旅行は、大人の方におすすめ。さまざまな魅力や楽しみ方がある金沢で、特におすすめのスポットや見どころをご紹介します。北陸新幹線でより便利になった金沢旅行に出かけてみませんか。
citron | 11,699 view
駅直結やオーシャンビューの宿まで!石川県のおすすめホテル7選

駅直結やオーシャンビューの宿まで!石川県のおすすめホテル7選

石川県といえば旅館が有名ですがホテルも負けていません。高級旅館並みのサービスを提供するホテルから気軽に泊まれるホテルまでおすすめがたくさん!観光やビジネスなど多様なシーンで使えるのでとても便利です。そんな石川県のホテルの中でも特におすすめの宿を取り上げました。
チャイラテ | 368 view

この記事のキュレーター

coldbrew coldbrew