沖縄の青空に鮮やかな朱色がまぶしい!世界遺産「首里城」

沖縄観光といえば近年籬島がブームですが、本島には世界遺産にもなっている「首里城」があります。沖縄の青い空と、燃えるように鮮やかな朱色をした首里城のコントラストはまさに絶景です!この夏、琉球王国の歴史と文化を肌で感じる旅はいかがですか?

2020年2月27日 更新 6,618 view

※ご旅行につきましては、政府・都道府県より発令の「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」等の最新情報にご留意ください。

【首里城公園についてのお知らせ】

琉球の歴史が刻まれた世界遺産「首里城」

 (64219)

首里城とは、1429年から450年もの間繁栄した琉球王国の王城です。

度重なる災害や戦火により焼失しましたが、1992年沖縄の本土復帰20周年を記念して復元されました。

また、中国と日本の建築様式が融合した独特の技術を評価され、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。

過去の栄華を今に伝える、沖縄を代表する人気の観光スポットです。

首里城は「門」だらけのお城!?

何度も焼失、再建を経た首里城の構造はとても複雑。

未だに再建されていない部分もあり、ガイドさんでも把握できないほどの数の門が城内にはあるそうです。

「守礼門」

正殿までいくつもの門を通りますが、一番初めに目にするのがこの守礼門。

二千円札に描かれているこの門は、観光客の撮影スポットにもなっています。

門に書かれている「守礼之邦」という言葉は、「琉球は礼節を重んじる国」という意味。

かつての中国からの使者に対する友好の証として掲げられた言葉だそうです。
 (64220)

「歓会門」

 (91644)

続いて見えてくるのが首里城の正門、歓会門です。

この門の両側には沖縄名物のシーサーが魔除けのために置かれています。

ここから先が城内となり、中に入ると石造りの高い城壁に囲まれます。

その他にも首里城にはいくつもの門があり、それぞれに違った魅力を楽しめます。

首里城内に湧く美しい湧き水「竜樋」

 (91645)

龍の口から湧き出ているその見た目から名付けられた竜樋。

この湧き水はかつて王宮の飲料水として使われていました。

その昔、中国から使者が来ている時はわざわざ滞在先の那覇港近くの宿舎まで、毎日ここから水を運んだと言われています。

この龍の彫刻は1523年に中国から贈られたものだそうです。

竜樋の他にも、舟遊びの宴が行われた「龍潭」や、雨水や湧き水を貯めておく「円鑑池」、水時計の意味を持つ「漏刻門」など、首里城には水にまつわる史跡がいくつかあります。

煌びやかな琉球彫刻満載の「首里城正殿」

 (91646)

首里城正殿は政治や儀式の中心だった建物です。

その正殿を前にして感じるのは「龍」の多さです。

中国では権力者のシンボルとされていた龍の彫刻が室内外至る所に施されています。

その数なんと33体!

探しながら見て回るのも面白いかもしれませんね。

また、室内二階にはぶどうの木で遊ぶリスが描かれています。大きな実がたくさんなるぶどうと、子だくさんなリスにあやかって、末永く王家が繁栄するようにとの願いが込められているそうです。

首里城にはこうしたさりげない意匠があちこちに散りばめられています。

首里城で琉球王朝文化を体験

「三線体験」

土日祝日のみ、先着5名に限られますが、首里城では琉球楽器の三線の演奏体験ができます。

「御開門(うけーじょー)」

銅鑼(どら)の合図と「ウケ〜ジョ〜」の発声で開門する朝の儀式。

休館日を除く毎朝楽しめます。

「ライトアップ」

日没後にはライトアップされた首里城を楽しむことができます。
昼の姿とは違った幻想的な雰囲気も見逃せませんね。

この他にも琉球舞踏鑑賞や、季節ごとの宴や儀式などのイベントが首里城にはたくさんあります。

企画展も随時開催されているようなので、訪れるたびに新たな魅力を発見できそうです。

琉球の文化と歴史を肌で感じに...

いかがでしたか?
首里城にはいわゆる日本のお城とは違った魅力がたくさん!

周辺には世界遺産の「玉陵」、「園比屋武御嶽石門」などもあるので、合わせて散策するのがおすすめです。

沖縄の海でアクティブに遊ぶのもいいけれど、文化を知り、歴史に想いをはせる「大人の時間」もぜひ旅の楽しみに加えてみてください。

沖縄県の旅館・ホテル予約

沖縄県の旅館・ホテル予約
沖縄といえば青い空と美しい海!あたたかくて旅行にも大人気です。そんな沖縄県のおすすめ宿をご紹介します。あなたにぴったりの宿を見つけましょう♪

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

世界遺産「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の生き物

世界遺産「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の生き物

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島は、イリオモテヤマネコ、アマミノクロウサギ、ヤンバルクイナなどIUCNのレッドリストに載る絶滅危惧種の生息地です。その奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の代表的な生き物をご紹介します♪
Tripα編集部 | 1,118 view
祝・世界自然遺産登録登録!奄美大島・やんばる・西表島の自然を感じる体験

祝・世界自然遺産登録登録!奄美大島・やんばる・西表島の自然を感じる体験

日本政府が世界自然遺産に推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が世界自然遺産に登録されました。アマミノクロウサギやヤンバルクイナといった希少な固有種が多く生息し、自然に満ちあふれた奄美大島、沖縄島北部のやんばるエリア、西表島で体感できる、ここにしかない自然を存分に感じる体験やアクティビティをご紹介します♪
Tripα編集部 | 1,735 view
石垣島からプチトリップ!日帰りで行ける離島での~んびり♪

石垣島からプチトリップ!日帰りで行ける離島での~んびり♪

離島と言うとなんだか遠そうなイメージですが、いざ石垣島まで行ってみると、お手軽に行ける離島がたくさんあることに気づきます。全て日帰りで行けるので、半日だけでも、夕方まででも手軽に行ける離島を紹介します!ぜひ気になる島を見つけてみてくださいね♪
tabibitokaoru | 5,904 view
プレミアムフライデー2.5日旅!おすすめ国内旅行先6選

プレミアムフライデー2.5日旅!おすすめ国内旅行先6選

2017年2月から始まったプレミアムフライデー。旅行が好きな人におすすめなのが金曜午後と土日を活用する「2.5日旅」です。この記事では、2.5日旅で行くのにおすすめできる国内の旅行先と、その観光情報を紹介します。
coldbrew | 4,191 view
沖縄に旅行するなら訪れたい定番の観光スポット【6選】

沖縄に旅行するなら訪れたい定番の観光スポット【6選】

国内の人気旅行スポット、沖縄。やはり綺麗な海を楽しむというのが一番ですが、沖縄の魅力はそれだけではなく、観光すべきスポットもたくさんあります。今回は、沖縄旅行に行ったならぜひとも足を運んでおきたい、おすすめの定番観光スポットを紹介します。
coldbrew | 9,581 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Bucky Bucky

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド