世界も絶賛!一度は行きたい国内花畑のイベント日程【春~夏】

日本には、瑠璃唐草とも呼ばれるネモフィラやひまわりを含め、世界の一度は行きたい花畑トップ10に入る花畑があります。ネモフィラ、ひまわり、藤や芝桜で有名な花畑トップ6をまとめてみました。それぞれの鑑賞時期を加えていますので、春先から夏までの観光情報としてお見逃しなく。

2019年2月15日 更新 3,152 view

チューリップと桜の競演!3月下旬~4月中旬

 (58575)

 (58576)

はままつフラワーパークでは、毎年3月末から6月にかけて花フェスタを開催。ソメイヨシノ、つつじ、藤、バラにあじさいなど種々の花々を楽しめます。

世界で一番美しいと評判の桜とチューリップの庭園は、フェスティバル中に一度は行きたいポイント。日本の美とオランダの美がともに咲き誇る景観には圧倒されてしまいます。

富士山をバックに観賞できるのも◎。昼間の散策を終えたら夜はライトアップ。まるで夢のような夜桜を堪能しましょう。
【浜名湖花フェスタ】
2018年3月21日(土)~6月10日(日)

【所在地】
はままつフラワーパーク
静岡県浜松市西区舘山寺町195番地(かんざんじちょう)

【開園時間】
午前8:30~午後5:30(花フェスタ期間中)
・開園時間は時期によって異なる
・夜間開園開催日は午前8:30~夜9:00
・夜桜ライトアップ:3月下旬~4月上旬(開花状況による)

【定休日】
無休

【入園料】
大人(高校生以上)800~1,000円
小人(小中学生)400~500円
※入園料は花の咲き具合などにより変動
※未就学児無料

・夜間開園時(午後6:00以降入園料)
大人(高校生以上)600円
小人(小中学生)300円

【アクセス情報】
・バス
浜松駅北口バスターミナル1番乗り場 かんざんじ温泉行き フラワーパークバス停 徒歩すぐ

・車
東名高速道路浜松西IC 約15分
新東名浜松いなさIC 約30分

【電話番号】
053-487-0511

富士五胡で堪能できる芝桜!4月中旬~5月末

 (43413)

富士山をみわたせる山梨の富士五湖では、毎年、富士芝桜まつりが開催されています。アメリカが原産国の芝桜の英語名は「モスフロックス」。苔のように地面を覆いつくす光景は壮観です。

小さな桜のように可憐で、ピンク、白、紫と微妙な色合いをもつ芝桜。アネモネ、ムスカリ、桜なども富士山と湖を背景に堪能できることから、毎年多くの観光客でにぎわっています。

また、芝桜まつり期間中は道路が非常に混雑するため、公共交通の利用、パッケージツアーの利用がおすすめです。
【富士芝桜まつり】
4月中旬~5月下旬
※期間・営業時間は開花状況等によって変更になる可能性があります

【所在地】
富士本栖湖リゾート
山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212

【開園時間】
午前8:00~午後5:00
※情報は2017年のものです

【定休日】
無休

【入園料】
大人(中学生以上)600円
小人(3歳以上)250円
※情報は2017年のものです

【アクセス情報】
・電車
 新宿→JR中央線 特急あずさ・かいじ約1時間半
→大月駅→富士急行線約45分
→JR中央線河口湖駅→芝桜ライナー(バス)約30分

・バス
JR新宿駅 中央高速バス富士五湖線 河口湖駅バス停 芝桜ライナー約30分

・車
中央自動車道 河口湖IC 約25分
東名高速道路 富士IC 約50分
新東名高速道路 新富士IC 約50分

【電話番号】
0555-89-3031

世界で大人気の絶景、藤棚!4月下旬~5月上旬

 (43414)

桜が散るころから咲きはじめる藤の花。いのちは儚く、満開時の美しさには心をうたれます。

海外で紹介されて以来観光客であふれる福岡の河内藤園は、一生に一度は行きたい世界の花畑のひとつです。

淡い赤、白、ピンク、薄赤、青、バイオレットに濃い紫と、20種類以上の藤の花が大きな屋根をつくる長い藤棚トンネルは必見。広い庭園を藤がエレガントに飾る様子は、まるで天国のようです。

河内藤園では2時間ごとに入園制限を行っています。チケットは事前に購入しておきましょう。
【藤園開園時期】
4月中旬~5月中旬

【所在地】
河内藤園
福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48

【開園時間】
午前8:00~午後6:00

【定休日】
開園期間中無休

【入園料】
咲き始め、咲き終わり 500円
中間 1,000円
見ごろ 1,500円
高校生以下は無料

※コンビニでは1枚500円で事前購入ができますが、開花状況により入園料金が変わります。
1,000円の時は500円、1,500円の時は1,000円の追加料金がかかります。

【アクセス情報】
・車
北九州都市高速 大谷IC 約20分
北九州都市高速 山路IC 約20分

・駐車場(200台)
無料

【電話番号】
093-652-0334

世界でも絶賛のネモフィラ畑!4月下旬~5月中旬

春におすすめ国内旅行・ツアー特集

春におすすめ国内旅行・ツアー特集
春におすすめの国内旅行特集。宿泊だけのプランからJR・航空と宿泊がセットになったお得なプランなど豊富なラインナップをご用意。
 (43415)

茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園は、四季を通して楽しめるイベント盛りだくさんのレジャースポットです。春には水仙、チューリップが咲き乱れるなか、広大なみはらしの丘一面を覆うアメリカ原産のネモフィラ花畑は絶景です。

「ベイビーブルーアイズ」とも呼ばれるネモフィラのベル状の花が、青い太平洋と空を背景に独特の世界をつくりあげ、まるで天国のような景色。一度は行きたい幻想的な光景が、あたり一面のネモフィラ畑に広がります。

ひたち海浜公園では年間を通して美しく可憐な草花を愛でることができますが、ネモフィラが丘稜一面に咲き乱れる時期は4~5月頃。ぜひこの絶景をお見逃しなく!
【ネモフィラ鑑賞時期】
4月下旬〜5月中旬

【所在地】
国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

【開園時間】
午前9:30~午後5:00 (3月1日〜7月20日)
※時期によって開園時間が異なる

【定休日】
3月26日〜5月31日期間は毎日開園
・月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日火曜日)
・第2・第4火曜日及び1月1日
・2月の第1火曜日から金曜日まで

【入園料】
大人(15歳以上)410円
小人(小中学生)80円
幼児(6歳未満)無料

【アクセス情報】
・バス
JR常磐線勝田駅東口2番乗り場 海浜公園西口、または南口バス停 徒歩約20分

・電車
ひたちなか海浜鉄道湊線阿字ヶ浦駅  スマイルあおぞらバス 海浜公園西口バス停 徒歩約10分 または海浜公園南口バス停 徒歩約20分

・車
常陸那珂有料道路ひたち海浜公園IC 約1km

【電話番号】
029-265-9001(公園について)
029-265-9002(バーベキュー広場について)
029-265-8185(プレジャーガーデンについて)

森林浴を楽しみながら、咲き誇るあじさい観賞!7月

 (43416)

あじさいといえば、6月の鎌倉や京都のお寺・神社を思い出しますが、7月は岩手の杉林の中で開花するあじさい園を訪れてみてはいかがでしょうか。

色鮮やかな300種類のあじさいの花が、約1.5kmの散策路をさまざまな色彩で埋めつくします。ひんやりと澄み切った空気の中で、森林浴とあじさい観賞を楽しんでみては?日常の喧騒を忘れて自然を満喫できるスポットです。

みちのくあじさい園の近くには、「石と賢治のミュージアム」、日本百景の猊鼻渓など観光名所がたくさんあるので、泊りがけで行って観光を楽しむのもおすすめ。
【あじさい園開園時期】
6月下旬~7月下旬

【所在地】
みちのくあじさい園
岩手県一関市舞川字原沢111

【開園時間】
午前9:00~午後5:00(入園は午後4:30まで)

【定休日】
開園期間中無休

【入園料】
大人 800円
こども 400円

【アクセス情報】
・バス
JR一ノ関駅 げいび渓線水上バス停 徒歩15分

・車
一関IC 約30分

【電話番号】
0191-28-2349
0191-23-2350(開園期間外)

日本最大のひまわり畑!7月中旬~8月下旬

 (43433)

北海道旭川の東部、北竜町という小さな町にある日本最大のひまわり花畑「ひまわりの里」。

広大な畑に150万本ものひまわりが咲く7月半ばから8月の終わり頃、里では毎年「ひまわりまつり」が開催されています。一面のひまわり畑は、まさに一度は行きたい絶景でしょう。

花畑には約30種類もの世界のひまわりの栽培コーナーや、迷路、水車などがあります。レンタル自転車や周遊トラクターバスを利用して、じっくりと観賞しましょう。

ご当地アイスグランプリで最高金賞を受賞した「ひまわりアイス」もぜひ食べてみてくださいね。ひまわりの種を使ったナッツ系の香ばしい風味のアイスクリームです。
【ひまわりまつり】
7月中旬~8月下旬

【所在地】
ひまわりの里
北海道雨竜郡北竜町字板谷143-2

【開園時間】
24時間入園可能

【定休日】
無休

【入園料】
無料

・ひまわり迷路 300円

・遊覧車「ひまわり号」
大人 500円
子供 300円

・ひまわり自転車貸出
1時間 100円

【アクセス情報】
・バス
JR滝川駅発 北竜中学校前バス停 徒歩すぐ

深川十字街バス停発 北竜中学校前下車 徒歩すぐ

・車
深川留萌自動車道 秩父別IC 約10km

【電話番号】
0164-34-2111(北竜町ひまわり観光協会)

今年こそは、春から夏にかけての花畑旅行を!

四季に恵まれる日本では、北から南とそれぞれに育ちやすい花々があり、年間を通して草木や花を楽しめます。一度は行きたい花畑を6つピックアップしてご紹介しました。

日本全国に点在する花畑ですが、藤のように満開時期が非常に短い花も多くあります。もっともきれいな瞬間を見逃さないように、あらかじめ開花情報をチェックしておきましょう。

今年の春から夏にかけて、世界でも絶賛されている花畑への旅行プランをたててみませんか。

日本全国のテーマパーク&遊園地特集

日本全国のテーマパーク&遊園地特集
日本全国のテーマパークをご紹介。アクセス便利な周辺ホテルの宿泊プランや、JR・航空券セットプラン、入場券やフリーパスがついたツアーも!

連休にピッタリ!国内旅行プランのご案内

連休にピッタリ!国内旅行プランのご案内
連休中に泊まりたいホテルや旅館、観光スポット、テーマ別にプランを組み立てよう!

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カラフルに春を感じる!全国の「チューリップ祭り」6選

カラフルに春を感じる!全国の「チューリップ祭り」6選

ひと足早く春を感じられるチューリップ祭り。今や全国各所で開催され、桜に先駆けて春の訪れを知らせてくれる風物詩になっています。今回は、全国のチューリップ祭りを厳選してご紹介。チューリップ祭りといえば外せないスポットから、無料で楽しめる穴場まで幅広くお届けします。
穂塚 結 | 3,372 view
電車でのアクセス良好!黄色い世界に包まれる全国の菜の花スポット6選

電車でのアクセス良好!黄色い世界に包まれる全国の菜の花スポット6選

寒い冬を乗り越え、春の訪れを感じられる菜の花。全国には美しい菜の花スポットが多数点在することをご存知ですか?今回は電車で行けるようなアクセスの良い場所を厳選し、役に立つ観光情報をお届けします。全国を代表する有名菜の花スポットに心癒されること間違いなしです。
チャイラテ | 1,805 view
まるでバラの花園♪ 関東のバラの名所6選

まるでバラの花園♪ 関東のバラの名所6選

バラは春バラと秋バラがありますが、5月初旬になると春バラが華やかに咲き誇ります。バラの種類は多く、高貴で優雅な雰囲気を醸し出します。関東にはバラの名所がたくさんあるので、その中でもオススメのバラ園を紹介します♪
tabibitokaoru | 8,239 view
まるで外国!日本全国のチューリップの絶景8選

まるで外国!日本全国のチューリップの絶景8選

春になると赤、白、ピンクなどのきれいな花を一気に咲かせるチューリップ。チューリップの花畑はカラフルでまるで外国にいるかのような錯覚になってしまいます。そんな日本全国のチューリップの絶景をご紹介します♪
tabibitokaoru | 8,758 view
桜の次は何を見る?きっと足を運びたくなる関東の春の花絶景8選

桜の次は何を見る?きっと足を運びたくなる関東の春の花絶景8選

桜の時期が終わっても、次々と咲き乱れる色鮮やかな春の花♪ 春しか見られない花絶景を求めて、カメラ片手にフラワースポットを旅してみませんか?春の主役は桜だけではありません!どこに行くか迷ってしまうこと間違いなし!
tabibitokaoru | 14,240 view

この記事のキュレーター

Jemy Jemy