美しい廃墟が世界遺産「端島(軍艦島)」

軍艦島は、2015年7月に世界文化遺産に登録されました。長い間一般の方の立ち入りが禁止されていましたが、2009年に観光での上陸が許可されて以来、廃墟が織りなす独特な絶景が人気を集めています。そんな軍艦島の見どころを、その歴史とともにご紹介しましょう。

2019年7月22日 更新 3,831 view

※ご旅行につきましては、政府・都道府県より発令の「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」等の最新情報にご留意ください。

軍艦島とは

軍艦島は、長崎県の小さな島です。

正式名称を「端島」といいます。

この島は、1870年に炭鉱ができ、閉山までの1974年まで炭鉱の町として栄えていました。

しかし閉山後、島を出る住人が相次ぎ、ついには無人島となってしまいました。

そして数十年の間に建物は荒廃し、島全体が廃墟と化したのです。
島は長い間一般の方の立ち入りを禁止されていたのですが、2009年、ついに一般の方の島への立ち入りが解禁されました。

その後映画「進撃の巨人」のロケ地となったり、2015年7月には世界文化遺産登録もされたり、ますます注目を集めています。

青い海と軍艦島のギャップが神秘的

軍艦島へは船で向かうのですが、実は上陸できるかは運次第。

波が高い場合や風が強い場合は危険が伴うため、上陸を取りやめることがあるようなので、訪れる際は注意が必要ですね。

軍艦島が近づくにつれ、青い海と、軍艦島の荒廃した雰囲気とのギャップに神秘的なものを感じます。

世界文化遺産 長崎の軍艦島へ #軍艦島 #端島 #端島炭鉱 #長崎

A post shared by tterutt (@tterutt) on

軍艦島という通称は、島の形が「軍艦土佐」に似ていたためそう呼ばれるようになりました。

軍艦と間違えたアメリカ軍に攻撃されることもしばしばあったそうです。

上陸はドルフィン桟橋から

軍艦島へはドルフィン桟橋から上陸します。

このドルフィン桟橋、日本初のドルフィン式可動桟橋なのだそう。

過去台風により流されるという経験を経て、台風にも負けない桟橋を完成させたのです。

その桟橋を昔の名残を残したまま、現在も船の接岸場所として利用されています。

#軍艦島 #長崎県

A post shared by に ん げ ん だ も の (@musashi_human) on

なお崩れかけている建物が多く、崩落の危険があるため決められた見学場所以外は立ち入ることはできません。

実際に見学ができるのは、3つの見学広場のみ。

しかし、この3つの見学広場を見るだけでも十分に歴史を垣間見ることができます。

その歴史とともに、見どころをご紹介しましょう。

第一見学広場

第一見学広場では、当時の炭鉱の様子を垣間見ることができます。

軍艦島では石炭が発見されてから小規模での石炭採掘がおこなわれていましたが、明治23年に三菱が石炭の権利を買い取ったことにより、本格的な操業が始まりました。

これは石炭を船に運ぶためのベルトコンベア。

支柱のみ残されています。

炭鉱から運び出された石炭は、このベルトコンベアで船に運ばれました。
石炭の採掘量が増えるとともに島の住民の数も膨れ上がり、最盛期には5200人以上もの住人がいたそう。

写真右奥は小中学校の建物です。

その大きさからも、数多くの子どもたちが通っていたことが分かりますね。

崖の上には幹部職員のための住宅が見えます。

#軍艦島 #軍艦島上陸

A post shared by まり (@m_mari1214) on

第2見学広場

第2見学広場は、当時炭鉱の中心となっていた場所。

炭鉱に関係する建物が残されています。

この辺りにはもっと多くの炭鉱に関連する建物がありましたが、ほとんどが台風などにより崩壊しています。

ですから現在残っている建物は大変貴重なものなのです。

これは、主力抗だった第二竪抗の入抗桟橋です。

当時この建物からエレベーターにより地下の炭鉱へと赴きました。
赤いれんがの建物は、総合事務所。

この中には鉱員のための共同浴場がありました。

鉱員たちはここで汚れを落とし、家路についたのですね。

まるで映画のセットのような風景です。 #軍艦島

A post shared by Katsunori Matsubayashi (@katsunorimatsubayashi) on

第3見学広場

第3見学広場には、当時の住人の生活がしのばれる建物が残されています。

特に見ごたえがあるのが、7階建ての30号棟アパート。

日本最古の鉄筋コンクリート造りのアパートといわれています。

軍艦島は多くが炭鉱関連の場所だったため、居住地にできる場所が少なかったのです。

そのためこのような高層アパートが建設されました。

島自体も埋め立てを繰り返し、当初の面積の3倍もの広さにまで拡張されました。
手前に見えるのは、仕上げ工場です。

鉱員の道具などの製作や修理を行っていた場所です。

島の中には生活に必要なありとあらゆる施設が整えられていました。

はかなさを感じる廃墟の島

軍艦島は炭鉱閉山後、一気に住人が減りついには現在のような廃墟となりました。

軍艦島を訪れると、栄枯衰退を肌で感じることができます。

そしてこの崩壊の様子からもわかるとおり、いつすべてが崩れてもおかしくない状態にあります。

またいつ立ち入り禁止になるかもわかりません。

しかし、そのはかなさも軍艦島の魅力といえるでしょう。

島に立ち入れるうちに廃墟が織りなす絶景を目に焼き付けておいてはいかがですか?

祝!世界遺産登録「明治日本の産業革命遺産」への旅 | 国内旅行・国内ツアーは日本旅行

祝!世界遺産登録「明治日本の産業革命遺産」への旅 | 国内旅行・国内ツアーは日本旅行
世界遺産『明治日本の産業革命遺産』を訪れるなら日本旅行!日本に現存する数々の世界遺産を訪れ、歴史に触れる旅へ。世界遺産周辺の宿泊プランやJR・新幹線または航空と宿泊がセットになったプランをご紹介!国内旅行/国内ツアーの計画はオンライン予約可能な日本旅行にお任せください。

長崎県の旅館・ホテル予約

長崎県の旅館・ホテル予約
古くからの国際都市で、観光スポットには事欠かない長崎県!そんな長崎県のおすすめ宿をご紹介します。あなたにぴったりの宿をみ見つけましょう♪

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祝!世界遺産登録!長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産5選

祝!世界遺産登録!長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産5選

晴れてユネスコ世界文化遺産への仲間入りを果たした「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。今回は12の関連遺産の中から、特に注目のスポットを選りすぐってみました。ぜひ、みなさんも長崎・天草地方の世界遺産で潜伏キリシタンの歴史に思いを馳せてみてくださいね。
ennui | 7,058 view
【定番から穴場まで】長崎に行くなら絶対ココ!おすすめの長崎観光スポット【決定版】

【定番から穴場まで】長崎に行くなら絶対ココ!おすすめの長崎観光スポット【決定版】

長崎に旅行に行く方は必見!長崎を旅するなら絶対に外せない、おすすめの観光スポットを、定番からちょっとマイナーだけど楽しめる場所までを一挙にご紹介!おすすめスポットを参考に旅行プランを練ってみましょう!
garudan | 75,108 view
長崎に行ったら絶対食べたい!長崎新地中華街のおすすめちゃんぽん7選

長崎に行ったら絶対食べたい!長崎新地中華街のおすすめちゃんぽん7選

長崎名物として有名な「ちゃんぽん」。長崎中華街の中にはたくさんの店舗がありますが、お店によって味や具材に違いがあります!今回は、長崎新地中華街にある人気店を厳選してご紹介。どのお店も違った魅力があるので、食べ比べするのもおすすめです。
チャイラテ | 658 view
ボリューム満点の人気の長崎グルメ!佐世保バーガーのおすすめ店10選

ボリューム満点の人気の長崎グルメ!佐世保バーガーのおすすめ店10選

有名な長崎グルメの一つ「佐世保バーガー」は、ボリューム満点でクセになる味わいが魅力です。今回はご当地の中でも人気の高い佐世保バーガーのお店をご紹介。オーソドックス、本格派、ダイナミック系などさまざまなジャンルをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください♪
チャイラテ | 312 view
離島で非日常の世界を体験!「鹿児島県奄美大島」の島旅

離島で非日常の世界を体験!「鹿児島県奄美大島」の島旅

今注目を浴びている鹿児島の離島。その中の「奄美大島」の観光スポット・グルメ・お土産をご紹介します!見たことのない非日常の世界を「奄美大島」で体験しませんか?
Tripα編集部 | 1,319 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

rinoyuzu rinoyuzu

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド