2019年終了予定!オーストラリア・ウルル登山を成功させるコツ

オーストラリアの中央に位置するウルル(エアーズロック)。頂上からの景色はまさに絶景ですが、登山には数々の厳しい条件があり、2019年には登山禁止になることが決まりました。ここではウルル(エアーズロック)登山の条件や注意点をご紹介。ラストチャンスをお見逃しなく!

2018年6月19日 更新 2,198 view

1.ウルル(エアーズロック)とは

 (53897)

オーストラリア大陸のほぼ中心に位置し、世界最大の大きさを誇る一枚岩「ウルル」。標高868m、周囲9.4kmもある巨大な姿を一目見ようと、世界中から観光客が訪れる有名スポットです。

見渡す限り広がる砂漠に、突如ポツンと現れる圧倒的な存在感は、神々しささえ感じさせるほど。この地はオーストラリアの先住民アボリジニの聖地として崇拝され、今もなお古代文化が根強く残っています。

また、ウルルを含む「ウルル-カタ・ジュタ国立公園」一帯には160種類を超える生物が生息。多様な自然環境の宝庫でもあるんです。

こうした文化・自然環境の両面においての高い価値が認められ、1987年には世界でも数少ない複合遺産に登録されました。また、エアーズロックというのは英語名であり、現地ではウルルの名前で呼ばれることが多いようです。

2.ウルル登山の魅力

 (53898)

ウルル登山は往復2時間ほどかかるうえ、最高傾斜46度もある過酷なもの。ですが、頂上からの眺めは言葉を失うほどの美しさなんです!

地平線が見えるほどの広大な砂漠が眼下に広がり、地球の大きさを直に感じられる感動は言葉に言い表せません。太陽の光によって刻々と色を変える姿には神秘のパワーを感じることでしょう。

涼しくて登山をしやすい朝の時間帯は特におすすめ。サンセット時には朝日に照らされた美しい大地を目にすることができます。また、夜には満天の星空観賞も。街頭や汚染ガスなど遮るものが何もない澄んだ空には、宝石箱のような幻想的な世界が広がっています。

ウルルへの登山はオーストラリアの大自然を全て詰め込んだような魅力でいっぱいです!

3.ウルル登山が可能な条件

 (53899)

ウルルへ登山するにはいくつもの厳しい条件が揃わないといけません。1つでも条件が満たされないと立入が禁止されてしまうため、全ては運次第ということになります。

しかし簡単に登れないからこそ、頂上にたどり着いた時の感動は大きいもの。特に「気候」は最も重要な条件。以下の条件が1つでも当てはまると登山禁止になります。

・最高気温が36度以上
・風速25ノット以上の強風が吹いている
・雨が降っていたり表面が濡れていたりする
・雷が予報される
・頂上付近が雲に覆われている

また、アボリジニの祝日や行事がある場合なども登山はできません。

さらに登山ができる時間も限られています。
【3月〜11月】午前7:00~午後5:00
【12月〜2月】午前6:30~午前8:00

運よく条件が揃ったら、アボリジニに敬意を払いながら登りましょう。

4.ウルル登山のマストアイテム

 (53900)

【基本の装備】
ウルルへの登山は急斜面で足元が滑りやすいため、動きやすい服と滑りにくいトレッキングシューズがマスト! 急傾斜は鎖を使いながら登るため、軍手があればなお安心です。

【防寒具】
ウルル周辺は1日の寒暖差が激しく、昼間は35度以上、夜はマイナスまで気温が下がることもあります。そのため、体温を調節できるような防寒着や羽織りものは必須。

【紫外線対策】
また、オーストラリアの日差しは日本の5倍以上とも言われています。日中の紫外線対策として日焼け止めやサングラス、帽子は必ず持っていきましょう。時折強い風が吹くこともあるので、あご紐のついた帽子がベター。汗をかいた時のために水とタオルも必要です。それらの登山グッズを入れるのは、両手が空くリュックサックをおすすめします。

【虫除けグッズ】
夏場のウルルはハエが大量発生するため、鼻や口への侵入を防ぐ「ハエ除けネット」も重要アイテムです。顔の周りに飛んできて気が散ると、登山中に転倒する危険があります。怪我をしないためにもハエ除けネットは準備しておいた方が良いでしょう。ウルル周辺の土産店で購入することもできます。

5.ウルルへ行く方法はツアーのみ

 (53901)

ウルルに登るためにはツアーへの参加が必須。ほとんどのツアーは登山と周辺の散策がセットになっており、効率よくウルルを満喫できるでしょう。

また、日本語ガイドが同行してくれたり、ホテルまでの送迎付であったり、登り方を丁寧に教えてくれたりと、初心者の方でも安心して参加できるような配慮も。敷居が高いと思われがちなウルル登山でも、ツアーなら気軽に挑戦することが可能です。一緒に参加した人と仲良くなれた、といったメリットの声も挙がっています。

ウルルへの登山とサンライズ鑑賞の両方を楽しめるツアーや、2つの世界遺産「カタジュタ公園」「グリーン島」を訪れるツアーなど、好みに合わせて選択できるのが良いですね♪

時間に余裕がある方は、宿泊付ツアーでウルル周辺のエアーズロックリゾートに1泊してみるのもおすすめです。

2019年から登山禁止に!最後のチャンスを逃すな!

2019年10月26日から、ウルルへの登山は禁止になることが決まっています。頂上からの絶景を楽しめるのは今がラストチャンス!こんなにも地球の壮大さを目の当たりにできる場所は、世界中探してもなかなか見つかりません。貴重な景色を見逃すことのないよう、登山禁止になる前に旅行の計画を立てておきましょう。直前だと訪問者があふれ、満席になってしまう可能性があるので早めに訪れておくことをおすすめします!

エアーズロック旅行(ツアー)特集

エアーズロック旅行(ツアー)特集
感動がいっぱいのエアーズロック大自然の旅からシティまで!豊富な品揃えでオーストラリアへの旅行やツアーを検索・予約ができます。

オーストラリア旅行・オーストラリアツアーを探す

オーストラリア旅行・オーストラリアツアーを探す
ケアンズやグレートバリアリーフ、エアーズ・ロックなど、見逃せない観光スポットが盛りだくさんのオーストラリア旅行。添乗員同行の海外ツアーや、個人向けの海外旅行やフリープラン、格安ツアーまで豊富な品揃えでオーストラリアの旅行やツアーを検索・予約できます。

新幹線+宿泊

年末年始特集

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーストラリア・シドニー旅行で観光したいおすすめスポット5選

オーストラリア・シドニー旅行で観光したいおすすめスポット5選

オーストラリアへの旅行といえば、やっぱりシドニーは外せないですよね。有名なオペラ・ハウス以外にも、オーストラリアらしい大自然や歴史的なお洒落スポットがあり魅力たっぷり! シドニー旅行の定番、おすすめスポットを押さえたい方へイチオシの観光情報をお届けします。
チャイラテ | 1,371 view
アボリジニの聖地エアーズロック「ウルル」の不思議

アボリジニの聖地エアーズロック「ウルル」の不思議

オーストラリアで一番有名な岩、エアーズロック。世界遺産に登録されている大きな岩は、オーストラリアの先住民族であるアボリジニの聖地として知られています。アボリジニの間で広がる伝説や、一日のうちに姿を変える絶景など、エアーズロックの様々な不思議について紹介します。
3104punx | 4,388 view
オーストラリア旅行はケアンズで!ファミリー推しな5つの理由

オーストラリア旅行はケアンズで!ファミリー推しな5つの理由

日本から1番近いオーストラリアと言われるケアンズは、家族旅行に最適な観光地。治安・時差・気候の良さに加え、子ども向けアクティビティも充実しています。オーストラリアが初めてのご家族でもケアンズなら安心♪観光情報を交えながらおすすめの理由5つをご紹介していきます!
チャイラテ | 1,046 view
日帰りは損!オーストラリア・グリーン島に宿泊すべき4つの理由

日帰りは損!オーストラリア・グリーン島に宿泊すべき4つの理由

サンゴの島として有名なオーストラリア・グリーン島。日帰りツアーも人気ですが、断然オススメなのは宿泊ツアー!今回はグリーン島の魅力とともに宿泊をオススメする理由をまとめました。これからオーストラリアへの旅行を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね♪
チャイラテ | 658 view
自分へのご褒美に★ゴールドコーストのおすすめスポット6選!

自分へのご褒美に★ゴールドコーストのおすすめスポット6選!

頑張った自分へのご褒美にゴールドコーストへの旅行はいかがですか?日本と真逆の季節を楽しめ、異国情緒漂うゴールドコーストは、東京・大阪から直行便で約9時間とアクセスも抜群なおすすめスポットです。今回はゴールドコーストの観光におすすめのスポット6選をご紹介します!
kuha8 | 805 view

この記事のキュレーター

チャイラテ チャイラテ

Tripα新着記事を配信中!