手つかずの自然とグルメの島!奥尻島の見どころ8選

奥尻当(おくしりとう)は北海道南西部の日本海上に浮かぶ島で、北海道では5番目に面積の広い島です。透明度が約25mと抜群に綺麗な海に囲まれ、豊富な海の幸や飾らない自然の姿が奥尻島の魅力となっています。そんな奥尻島の見どころをご紹介します。

2018年4月4日 更新 5,329 view

奥尻島ってどんな島?

北海道の南西端に浮かぶ奥尻島。自然のままの景観と豊富な海の幸がとび抜けて美味しいのが魅力です。毎年5月1日に「しまびらき」が行われ、観光シーズンがスタートします。アクセスにはフェリーや飛行機があり、島をめぐるにはレンタカーがおすすめです。そんな奥尻島を詳しくご紹介!
基本情報

基本情報

住所:北海道奥尻郡奥尻町
島の大きさ:142.97km²
人口:2,881人(2015年3月31日、住民基本台帳人口)
アクセス:航空機 北海道エアシステム 奥尻空港ー函館空港 1日1往復
フェリー: ハートランドフェリー 奥尻港ー江刺港 2往復/日、奥尻港ーせたな港 1往復/日(5月~10月)

1.奥尻島のマスコット「うにまる」くん

奥尻島の名産「キタムラサキウニ」をモデルとした奥尻島のマスコットキャラクター「うにまる」くん。5月から秋にかけて奥尻島の海の玄関口である奥尻港フェリーターミナルに現れ、観光客の皆様をお出迎え・お見送りしてくれます。

いがいにかわいかった❤️ #しっぽつきコーギー #奥尻島 #うにまる #かーふぇりー

A post shared by 堀澤理恵 (@horisawarie) on

プロフィール
名前 うにまる
生まれ 1989年(平成元年) イテテ座生まれ、奥尻育ち
性別 男
血液型 Y型(YUMEのY)
身長 約180㎝
体重 約60㎏
職業 観光客のお出迎え・奥尻島の観光PR
性格 いたって温厚
好物 コンブ
得意なこと 人前に出ること
苦手なこと 雨風・激しいリアクション

うにまるモニュメント

フェリー乗り場から約2㎞にあるうにまる公園。その中にあるうにまるモニュメントは「キタムラサキウニ」をかたどっていて、夜には120本のトゲが美しくライトアップされ、島の観光スポットの一つとなっています。

2.透明度25m!「オクシリブルー」

奥尻島の海は「オクシリブルー」といわれ、透明度25mと青く澄んだ海です。見るポイントごとに表情を変え、特に西側のエリアは沿岸に唯一道路がなく、大自然が広がっていて、まさに離島の良さを感じられます。島ミニクルージング体験などもあり、様々な角度からオクシリブルーを感じることができます。

3.グルメの宝庫

夏休み・お盆休みの旅行特集2018

夏休み・お盆休みの旅行特集2018
夏休みの旅行にぴったりなおすすめの旅行をご紹介します!
55 件

新幹線+宿泊

夏休み・お盆休み特集

関連する記事 こんな記事も人気です♪

たびーらが行く!女子旅北海道モデルコース☆

たびーらが行く!女子旅北海道モデルコース☆

北海道新幹線の開業で注目を集める「函館」へ、わたくし・たびーらが行ってきたわよ! グルメもショッピングも、温泉までも楽しめるなんて、なんて素敵な街なのかしら~♪
Tripα編集部 | 6,503 view
夏休みに北海道旅行で行くべき7つのおすすめスポット

夏休みに北海道旅行で行くべき7つのおすすめスポット

夏休みは家族や友達で長期間の旅行に行ける最大のチャンス。夏は暑くて湿気が多いのが苦手、という人にオススメしたい旅行先が、夏でも涼しい北海道です。この記事では、夏休みに訪れるのにおすすめの北海道のスポットを7つ紹介します。
3104punx | 13,190 view
鳥取県の名峰「水の山」大山の恵みを感じる旅に出かけよう♪

鳥取県の名峰「水の山」大山の恵みを感じる旅に出かけよう♪

鳥取県西部に位置する大山エリアは、海も山もあり、見どころや食材も豊富。この夏は水の山・大山の恵みが感じられる旅に出かけてみませんか? 地元の方がおすすめする、大山グルメや、大山でしか買えないおみやげなどをご紹介します。
akafu | 234 view
小学生が楽しめる!自然や動物と触れ合う夏休み旅行スポット

小学生が楽しめる!自然や動物と触れ合う夏休み旅行スポット

夏休みのお出かけ先に困っていませんか?小学生のお子さんがいるご家庭は絵日記の宿題もあるので、どこに旅行に連れていってあげるか悩まれているお母さんは多いはず。そこで今回は、自然や動物に触れて学びのある夏休みにできる、小学生向け旅行スポットをご紹介します。
穂塚 結 | 1,582 view
ちょっと疲れたら旅に出よう!一人旅におすすめの観光地7選

ちょっと疲れたら旅に出よう!一人旅におすすめの観光地7選

新年度で新しい生活を始めてみて、ちょっとぐったり…。という方必読!ちょっと一人旅に出かけて、リフレッシュしてみませんか?電車に乗ったり、おいしいものを食べたり、絶景を見たり…。きっと明日への活力が生まれるはず!
tabibitokaoru | 17,131 view

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部
プロたび さおり 旅人かおる

Tripα新着記事を配信中!