手つかずの自然とグルメの島!奥尻島の見どころ8選

奥尻当(おくしりとう)は北海道南西部の日本海上に浮かぶ島で、北海道では5番目に面積の広い島です。透明度が約25mと抜群に綺麗な海に囲まれ、豊富な海の幸や飾らない自然の姿が奥尻島の魅力となっています。そんな奥尻島の見どころをご紹介します。

2018年4月4日 更新 8,397 view

奥尻島ってどんな島?

北海道の南西端に浮かぶ奥尻島。自然のままの景観と豊富な海の幸がとび抜けて美味しいのが魅力です。毎年5月1日に「しまびらき」が行われ、観光シーズンがスタートします。アクセスにはフェリーや飛行機があり、島をめぐるにはレンタカーがおすすめです。そんな奥尻島を詳しくご紹介!
基本情報

基本情報

住所:北海道奥尻郡奥尻町
島の大きさ:142.97km²
人口:2,881人(2015年3月31日、住民基本台帳人口)
アクセス:航空機 北海道エアシステム 奥尻空港ー函館空港 1日1往復
フェリー: ハートランドフェリー 奥尻港ー江刺港 2往復/日、奥尻港ーせたな港 1往復/日(5月~10月)

1.奥尻島のマスコット「うにまる」くん

奥尻島の名産「キタムラサキウニ」をモデルとした奥尻島のマスコットキャラクター「うにまる」くん。5月から秋にかけて奥尻島の海の玄関口である奥尻港フェリーターミナルに現れ、観光客の皆様をお出迎え・お見送りしてくれます。

いがいにかわいかった❤️ #しっぽつきコーギー #奥尻島 #うにまる #かーふぇりー

A post shared by 堀澤理恵 (@horisawarie) on

プロフィール
名前 うにまる
生まれ 1989年(平成元年) イテテ座生まれ、奥尻育ち
性別 男
血液型 Y型(YUMEのY)
身長 約180㎝
体重 約60㎏
職業 観光客のお出迎え・奥尻島の観光PR
性格 いたって温厚
好物 コンブ
得意なこと 人前に出ること
苦手なこと 雨風・激しいリアクション

うにまるモニュメント

フェリー乗り場から約2㎞にあるうにまる公園。その中にあるうにまるモニュメントは「キタムラサキウニ」をかたどっていて、夜には120本のトゲが美しくライトアップされ、島の観光スポットの一つとなっています。

2.透明度25m!「オクシリブルー」

奥尻島の海は「オクシリブルー」といわれ、透明度25mと青く澄んだ海です。見るポイントごとに表情を変え、特に西側のエリアは沿岸に唯一道路がなく、大自然が広がっていて、まさに離島の良さを感じられます。島ミニクルージング体験などもあり、様々な角度からオクシリブルーを感じることができます。

3.グルメの宝庫

夏休み・お盆休みの旅行特集2018

夏休み・お盆休みの旅行特集2018
夏休みの旅行にぴったりなおすすめの旅行をご紹介します!
1年中食べられる食材から、旬でしか食べられない食材まで、島食材が奥尻には沢山あります。獲れたて新鮮な魚介類はもちろん、ウニやアワビなどの高級食材もお手ごろな値段でたっぷり楽しめる。これぞ、島旅ならではの最高の贅沢です。

夏の奥尻島なら「生ウニ」を食べるべし!

奥尻島で獲れるウニは「キタムラサキウニ」といってうにまる君のモデルにもなっています。長いトゲと、さっぱりとした甘さが特徴のウニです。
漁期は5月~8月中旬と、1年の中で新鮮なウニをいただける時期はほんのわずかです。
さらに天然ものに限っては7月中旬~8月中旬のわずか1ヶ月間だけなのでとっても貴重!
夏の奥尻島に訪れた際は、是非「生ウニ」を堪能してみてください。

本日も朝からうに丼❤ #奥尻島

A post shared by ゆみ (@yumi_5.21) on

奥尻島はアワビの名産地!

島で養殖されているため、1年を通して食べることができます。生きたまま焼いて食べる「地獄焼き」や、磯の香り豊かなお刺身など産地ならではのおいしい食べ方でいただけます。

漁師めし「ホッケの半熟(しゃぶしゃぶ)」

ホッケは鮮度が落ちるスピードが速く、焼いたり・煮たりしないと食べることのできない魚です。漁師さんが多く、新鮮なホッケが味わえる奥尻ではホッケのしゃぶしゃぶが島の家庭でごく普通に食べられているそう。地元ではしゃぶしゃぶとは言わず「半熟」と呼んでいます。
 (31884)

グルメ旅行なら北海道!

グルメ旅行なら北海道!
おいしいグルメを堪能するなら、食の宝庫・北海道へ!

奥尻の看板メニュー!「なべつるカレー」

奥尻産の新鮮なアワビや、島の旬な食材を使ったその名も「なべつるカレー」が奥尻島の看板メニューとして大好評。奥尻の味覚が一皿に詰まった名物料理です。奥尻島では昔から肉の代わりにアワビを入れてカレーを作っていたらしく、奥尻島民にとっては昔懐かしいカレーと言えます。

#奥尻島#あわび#カレー#Curry

A post shared by _ayumi tachibana 橘 歩 (@ayumitachibana_amenochi) on

4. 奥尻島のシンボル「なべつる岩」

島の周囲には岩礁や奇岩が多数存在し、シンボルとなっているなべつる岩もその一つです。
鍋のつるのようなユニークな形がネーミングの由来となっている、島のシンボル的な存在の「なべつる岩」。自然の浸食によりアーチ状になったなべつる岩は夜にはライトアップされ、タイミングがよければ沖の漁火をバックに幻想的な姿が見られます。また、朝日や、夕日に照らされた姿も神々しく一見の価値ありです。
 (31861)

5.岩山の上に建つ!「宮津弁天宮」

ここに祀られている弁天様は、弁財天とも呼ばれる福の神。もともと島の拠点となる「番所」があった場所で、江戸時代末の天保2(1831)年に島民が大漁祈願のためお社を建てたのがはじまりです。海から突き出た岩山の頂上に建つ弁天宮はまるで天然の展望台!160段を超える階段が行く手を阻みますが頑張ってお社まで行ってみると手つかずの自然と地元の歴史が感じられます。
 (31862)

6.樹齢250年の大木も!「ブナ林」

奥尻島は海と森がひとつながりになって豊かな生態系を作っており、その源が奥尻島に多く残されたブナ林です。奥尻の森の大半を占めるブナは多くの生き物を育んでいます。奥尻のブナは島に生えるブナとしては北限にあたり、樹齢250年の大木にも出会えます。
 (31905)

見どころ満載!北海道旅行に行こう

見どころ満載!北海道旅行に行こう
イベントやグルメに観光スポットなど!魅力いっぱいの北海道旅行はいかがですか?

7. 自然を感じよう!「奥尻島フットパス」

フットパスとはイギリス発祥の言葉で、地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる「遊歩道」のことです。「奥尻フットパス」には3つのコースが用意されており、自然・歴史・暮らし・震災など奥尻ならではの魅力が点在しています。島の自然、暮らしに触れながら「島時間」を味わってみませんか。
 (31907)

8.日本で唯一の離島ワイナリー「奥尻ワイナリー」

日本唯一の離島ワイナリーである「奥尻ワイナリー」は、1993年奥尻島を襲った、北海道南西沖地震からの復興の一環として生まれたワイナリーで、ぶどうの栽培から出荷までを全て奥尻島で行っています。また、ワイナリーの工場見学も行っていて見学後には全品種を試飲しながらゆっくりと奥尻ワインを楽しめます。売店で販売している「ワインシャーベット」もおすすめです。
 (31888)

 (31908)

今年の夏は奥尻島に行こう!

 (31863)

いかがでしたでしょうか。
この機会においしいグルメやありのままの姿の自然が待つ奥尻島で夏の思い出を作ってみては♪

新幹線で行く北海道の旅特集

新幹線で行く北海道の旅特集
新幹線で行く、イチオシの北海道旅行をご紹介!JRや北海道新幹線で行く旅行・ツアーを探しましょう

人気の北海道旅行・北海道ツアーのおすすめをチェック

人気の北海道旅行・北海道ツアーのおすすめをチェック
イベントやグルメに観光スポットなど!魅力いっぱいの北海道旅行はいかがですか?

この夏は、マイペースにひとり旅♪

この夏は、マイペースにひとり旅♪
観光スポットを回りまくるもよし、ゆったり気の向くままにリフレッシュするもよし!あなたにぴったりのひとり旅を見つけよう♪

新幹線+宿泊

年末年始特集

関連する記事 こんな記事も人気です♪

東京駅から新幹線で日帰り旅!避暑地軽井沢のおすすめスポット5選

東京駅から新幹線で日帰り旅!避暑地軽井沢のおすすめスポット5選

東京駅から新幹線で気軽に行ける軽井沢は人気の夏の避暑地!暑い夏は避暑地で涼しく過ごしたいですね!もちろん秋もおすすめで紅葉のきれいな場所や落ち葉がいい雰囲気を出す趣きのある場所も!グルメもショッピングも盛りだくさんです♪
tabibitokaoru | 7,787 view
たびーらが行く!女子旅北海道モデルコース☆

たびーらが行く!女子旅北海道モデルコース☆

北海道新幹線の開業で注目を集める「函館」へ、わたくし・たびーらが行ってきたわよ! グルメもショッピングも、温泉までも楽しめるなんて、なんて素敵な街なのかしら~♪
Tripα編集部 | 7,079 view
夏休みに北海道旅行で行くべき7つのおすすめスポット

夏休みに北海道旅行で行くべき7つのおすすめスポット

夏休みは家族や友達で長期間の旅行に行ける最大のチャンス。夏は暑くて湿気が多いのが苦手、という人にオススメしたい旅行先が、夏でも涼しい北海道です。この記事では、夏休みに訪れるのにおすすめの北海道のスポットを7つ紹介します。
3104punx | 16,022 view
鳥取県の名峰「水の山」大山の恵みを感じる旅に出かけよう♪

鳥取県の名峰「水の山」大山の恵みを感じる旅に出かけよう♪

鳥取県西部に位置する大山エリアは、海も山もあり、見どころや食材も豊富。この夏は水の山・大山の恵みが感じられる旅に出かけてみませんか? 地元の方がおすすめする、大山グルメや、大山でしか買えないおみやげなどをご紹介します。
akafu | 844 view
小学生が楽しめる!自然や動物と触れ合う夏休み旅行スポット

小学生が楽しめる!自然や動物と触れ合う夏休み旅行スポット

夏休みのお出かけ先に困っていませんか?小学生のお子さんがいるご家庭は絵日記の宿題もあるので、どこに旅行に連れていってあげるか悩まれているお母さんは多いはず。そこで今回は、自然や動物に触れて学びのある夏休みにできる、小学生向け旅行スポットをご紹介します。
穂塚 結 | 6,085 view

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部
プロたび さおり 旅人かおる

Tripα新着記事を配信中!