海に山に魅力満載!千葉県房総半島のおすすめスポット5選

大自然やテーマパーク、文化財など、数多くのおすすめスポットがある房総半島。都心から日帰りで行けてしまうほど、すぐに行けるアクセスの良さも魅力の1つです。今回は多くの観光地の中から厳選した、房総半島のおすすめスポットをご紹介します。

2018年9月13日 更新 1,819 view

房総半島のおすすめスポット①「鴨川シーワールド」

 (60124)

「鴨川シーワールド」は、「海の世界との出会い」がテーマの水族館。ダイナミックなシャチのショーを間近で見られることで人気です。

シャチのショーは前方の席だとずぶ濡れになりますので、ポンチョやレインコートの準備もお忘れなく!ポンチョはその場で購入もできます。

園内で人気のレストラン「オーシャン」は、ご飯を食べながらシャチの姿を見られる珍しいスポット。旨みたっぷりの伊勢海老カレーがおすすめです。
【所在地】
千葉県鴨川市東町1464-18

【営業時間】
午前9:00~午後6:00(季節によって異なる)

【定休日】
なし(休館日あり)

【入館料】
・1DAYチケット
大人(高校生以上) 2,800円
小人(4歳~中学生) 1,400円
65歳以上 2,200円

・2DAYSチケット
大人(高校生以上) 3,800円
小人(4歳~中学生) 1,900円
65歳以上 3,100円

【アクセス】
・車
館山自動車道君津IC 約45分

・バス(無料送迎バス)
JR安房鴨川駅西口 無料送迎バス乗り場発
鴨川シーワールド行き 鴨川シーワールドバス停 徒歩すぐ

・バス(高速バス)
JR東京駅発 アクシー号
日東・鴨川・京成行き 鴨川シーワールドバス停 徒歩すぐ

【電話番号】
04-7093-4803

房総半島のおすすめスポット②「鋸山」

 (60125)

稜線がギザギザのノコギリのように見えることから、その名がついた「鋸山」。標高は329.4メートルで、南房総国定公園に指定されています。

展望台からは富士山、天城山、伊豆大島を一望でき、房総半島の絶景を楽しめますよ!国土交通省認定「関東の富士見100景」にも選ばれています。
 (60127)

ロープウェーを利用すれば4分で展望台まで登れる手軽さなので、夕日鑑賞や初日の出の鑑賞をしに行くのもおすすめです。
【所在地】
千葉県富津市金谷

【アクセス】
・電車
JR浜金谷駅 徒歩15分

・車
館山自動車道富津金谷IC 約10分

【電話番号】
0439-80-1291(富津市観光課)

スリル満点の崖から見る絶景!東京湾フェリーで行く鋸山で気軽なハイキング

スリル満点の崖から見る絶景!東京湾フェリーで行く鋸山で気軽なハイキング
鋸山は千葉県鋸南町にある千葉県で一番高い山です。神奈川県からは横須賀市の久里浜から東京湾フェリーで約35分の船旅!スリル満点の崖から見る東京湾はまさに絶景です!グルメも充実している鋸山にハイキングをしてみませんか?

房総半島おすすめスポット③「犬吠埼灯台」

 (60128)

関東最東端にある「犬吠埼」は、山や離島を除けば、日本で最初に初日の出を見られることで有名なスポットです。

そんな犬吠埼にある灯台は、明治7年(1874年)にイギリス人技師の設計により作られました。高さ約32メートル、三方を海に囲まれた、白亜の美しいレンガづくりの西洋式灯台です。

99段の螺旋階段をのぼると、太平洋の大パノラマが目前に広がります。開放感のある絶景を見たい方におすすめです。
【所在地】
千葉県銚子市犬吠埼9576

【営業時間】
午前8:30~午後4:00

【定休日】
なし(天候により休館あり)

【入館料】
大人(中学生以上) 200円
子供(小学生以下) 無料

【アクセス情報】
・電車
銚子電鉄犬吠駅 徒歩7分

・車
九十九里有料道路横芝光IC 約50分
東関東自動車道佐原香取IC 約60分
東関東自動車道潮来IC 約60分

・バス(高速バス)
JR東京駅八重洲中央口 1番乗り場発
銚子・犬吠埼行き 犬吠埼バス停 徒歩すぐ

【電話番号】
0479-25-8239

房総半島のおすすめスポット④「濃溝の滝」

 (60129)

近年、神秘的な光景を見られるとして、SNSでその名を知らしめた「濃溝の滝」。

3月と9月のお彼岸時期の早朝の時間帯に訪れると、神秘的な光景を見ることができます。岩のトンネルから差し込む光が、水面に反射してハート型に見える光景は、まさに房総半島の秘境!

初夏の6月〜7月には蛍を鑑賞でき、秋の11月下旬〜12月上旬には美しい紅葉も見られます。季節によって、様々な姿を楽しめるおすすめスポットです。
【所在地】
千葉県君津市笹

【アクセス】
・車
館山自動車道君津IC 約30分
圏央道木更津東IC 約30分

【電話番号】
0439-56-1325(君津市観光課)

房総半島おすすめスポット⑤「マザー牧場」

 (60130)

「花と動物たちのエンターテイメントファーム」を目指す「マザー牧場」は、子供から大人までが楽しめる観光牧場です。

房総半島にありながら、都心から近くてアクセス抜群!広大な土地を持ち、豊かな自然や美しい花々、アルパカを始めとする愛らしい動物たちと触れ合えます。

ジンギスカンや自家製ソーセージなどの美味しい食事を楽しめるほか、チーズやバターの手作り体験、季節のフルーツ狩りなど様々な体験ができるのも魅力です。
【所在地】
千葉県富津市田倉940-3

【営業時間】
・2月〜11月
土日祝 午前9:00〜午後5:00
平日  午前9:30〜午後4:30

・12月〜1月
土日祝 午前9:30〜午後4:00
平日  午前10:00〜午後4:00

【定休日】
なし(休園日あり)

【入園料】
大人(中学生以上) 1,500円
子供(4歳〜小学6年生) 800円

【アクセス情報】
・バス
JR佐貫町駅発 天羽日東バス
マザー牧場行き マザー牧場バス停 徒歩すぐ

・車
館山自動車道木更津南IC 約25分

【電話番号】
0439-37-3211

豊かな自然、動物にも触れ合える房総半島

房総半島には魅力ある観光スポットがたくさんあります。今回ご紹介したのは、その中でも特に厳選したおすすめのスポットです。子供から大人まで楽しめるのも、嬉しいポイントですよね。
次回のお出かけの際には、ぜひ房総半島を候補に入れて検討してみてください!

人気の千葉旅行・千葉ツアー

人気の千葉旅行・千葉ツアー
千葉旅行に関するツアープランと観光情報をご紹介。鴨川シーワールド、南房フラワーライン、海ほたるなど魅力ある観光地が盛りだくさんの千葉旅行に行こう!宿泊プラン、JRや航空機と宿泊がセットになったお得なプランなどオススメツアー情報が満載です!

千葉の最新&定番の観光情報

千葉の最新&定番の観光情報
千葉県は豊かな自然と海の幸あふれる県。江戸時代には徳川家康が鷹狩りを楽しみ、近代は多くの文人 墨客がリゾート地として房総の風情を愛 しました。そんな多面的な千葉の見どころをご紹介します。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春のドライブにおすすめ!館山南房総周辺のおすすめ観光スポット7選

春のドライブにおすすめ!館山南房総周辺のおすすめ観光スポット7選

春の旅行におすすめなのが房総半島!房総半島の中でも特に温暖な地域の南房総や館山では1月頃から早くもたくさんの花が咲き誇ります♪お花摘みやいちご狩りなど春のドライブ旅行におすすめのスポットをたくさんご紹介します!
tabibitokaoru | 990 view
都内から行きやすい!歴史と自然の街、佐倉のおすすめスポット5選

都内から行きやすい!歴史と自然の街、佐倉のおすすめスポット5選

千葉県の佐倉市は、房総地方最大の城下町として栄えた場所。都内からも電車で1時間ほどでアクセスできるので、日帰り旅行に出かけるのもおすすめです。今回は、歴史と自然が溢れる佐倉のおすすめ観光スポットをご紹介します。日帰り旅行の参考にしてみてくださいね。
3104punx | 725 view
都心からも快適アクセスでお気軽に!千葉県のおすすめ温泉地5選

都心からも快適アクセスでお気軽に!千葉県のおすすめ温泉地5選

千葉県には温泉地がたくさんあるのをご存知でしょうか?都心からのアクセスもよく、ちょっとした温泉旅行を楽しめる場所として千葉県はもってこいなんです!この記事では千葉県にあるおすすめの温泉地をご紹介。今度のお休みにおでかけする際の候補選びにどうぞ。
3104punx | 250 view
茨城の魅力いっぱいあっぺよ!茨城県のおすすめホテル6選

茨城の魅力いっぱいあっぺよ!茨城県のおすすめホテル6選

納豆やひたち海浜公園で有名な茨城県は都心からのプチ旅行としておすすめ!ラグジュアリーホテルからリーズナブルなビジネスホテルまで、多様に揃っています。今回は茨城県を旅行をする際のおすすめホテルをご紹介。色々なジャンルから自分のお気に入りを見つけてみてくださいね♪
チャイラテ | 346 view
情緒あふれる雰囲気が最高!伊香保温泉のおすすめスポット6選

情緒あふれる雰囲気が最高!伊香保温泉のおすすめスポット6選

日本三大名泉の草津温泉と並び、群馬県を代表する伊香保温泉。日本情緒あふれる風景が広がり、雰囲気が良いことから関東の日帰り温泉としてもおすすめです。温泉はもちろん、その他にも魅力たっぷり!今回は、伊香保温泉でおすすめの観光スポットやグルメなどをご紹介します。
チャイラテ | 685 view

この記事のキュレーター

さとっち さとっち

Tripα新着記事を配信中!