帰省旅行をもっと快適にしよう!おすすめアイテムを紹介

まとまった休みがとれるお盆や年末年始は、大勢の人が帰省で大移動します。この時期にスムーズに移動するには、早めに準備しておく必要があるでしょう。帰省旅行を快適にするポイントと、持って行きたいおすすめアイテムを紹介します。

2019年11月14日 更新 935 view

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う都道府県をまたいだ移動については、引き続き政府、都道府県、報道機関からの最新情報をご確認ください。

帰省シーズンは人の移動が集中して混雑する

帰省や旅行はある程度まとまった休みが無ければ難しいため、どうしても夏休みや年末に集中しがちです。

交通機関はどこも混雑を極めるため、快適に帰省あるいは旅行するには、事前に対策を立てておく必要があるでしょう。

多くの人の休みが重なる『盆暮れ正月』に帰省や旅行する際の注意点を紹介します。

お盆や年末年始の予約はお早めに

 (94379)

お盆や年末年始は、旅行業界ではいわゆる『ハイシーズン』に当たります。スムーズに帰省や旅行をするなら、予定が決まり次第、移動手段を押さえるのがベターでしょう。

まず、国内で飛行機を使う場合、チケット予約が可能となるのは新ダイヤ発表のタイミングです。お盆なら夏ダイヤが発表される1月下旬頃、年末年始なら冬ダイヤが発表される8月下旬頃が目安となります。

一方、新幹線は乗車予定日の1カ月前の午前10時から予約可能です。ただし、お盆や年末年始は予約が殺到するため、アクセスが困難になる状況が発生しています。どうしても繋がらない場合は、時間をおいて試しましょう。

また、国際線の場合はフライト予定日の約11カ月前に発売開始となることがほとんどです。年末に海外旅行を考えている場合、1月末にはチケット争奪戦が始まると承知しておきましょう。

混雑する時期の宿の探し方

 (96208)

宿泊したい宿がすでに予約で埋まっている場合でも、キャンセル料金が発生するタイミングを狙うと、予約できるかもしれません。

一般的な宿泊施設は予約時に料金がかからないため、「複数予約して、候補から外れたらキャンセルしよう」と考える人が少なからずいます。このような人たちは、キャンセル料金が発生する直前のタイミングで予約をキャンセルするため、人気宿泊施設でも空きが出ることがあるのです。

このほか、宿泊予定日より2~3週間前も、突然空きがでることがあります。これは、部屋を押さえていた旅行会社が予約を手放すためです。

宿の予約に失敗した時もあきらめず、旅行時期が近づいてきたタイミングで、もう一度旅行予約サイトなどをチェックしてみましょう。

交通渋滞予測を活用しよう

 (96207)

お盆や正月は高速道路が渋滞します。ひどい渋滞に巻き込まれると数時間以上身動きが取れなくなることもあるため、なるべく渋滞を避けて移動するのが望ましいでしょう。

ハイシーズンの道路の渋滞予想は、『JARTIC(公益財団法人日本道路交通情報センター)』のHPや、『NEXCO東日本』が運営する全国の高速道路情報サイト『ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ』などで確認できます。

ドライブ前にチェックしておきたい!気になる日本全国のSA・PA【まとめ】

ドライブ前にチェックしておきたい!気になる日本全国のSA・PA【まとめ】
ドライブをする時に楽しみなのが、高速道路のSA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)ですね!最近では休憩だけではなく、目的地にしている人も多いはず。ご当地グルメが味わえたり、お土産が購入できたりと楽しみ方はたくさん!高速道路別に厳選したのでご紹介します。

帰省時に持っていくものをチェック

実家への帰省が決まったら、荷物をまとめなければなりません。なるべくコンパクトにまとめた方が移動や持ち運びが容易ですが、少なすぎると滞在中に不便を感じます。

帰省時のカバンにはどんな物を入れておけばよいのでしょうか。

旅行の荷造りが楽しくなる!?パッキングするときの5つのコツ

旅行の荷造りが楽しくなる!?パッキングするときの5つのコツ
旅行は楽しみだけど、荷造りが苦手という人は多いのではないでしょうか?実は荷造りにはコツがあります。物によってパッキング方法を決めておけば、考えずにできていつでも楽々!今回は旅行で避けては通れないパッキングのコツをご紹介します。

単身者が帰省する際の持ち物

 (96201)

まず学生などの単身者の場合は、次のようなものを備えて帰省するとよいでしょう。

・運転免許証、保険証
・財布、家のカギ
・充電器
・眼鏡やコンタクトレンズ
・着替え

日本国内なら多少の物は忘れても何とかなりますが、運転免許証や保険証を忘れると代替できません。また、財布や家のカギも忘れ物としては致命的なので、十分に注意してください。

さらに、必須ではありませんが、家族への手土産もあるとよいでしょう。数日間お世話になるので、感謝の気持ちを込めて渡してください。

子連れで帰省する際の持ち物

 (96202)

子連れで帰省する際は、大人のみの場合より念入りに帰省準備をする必要があります。子供の年齢にもよりますが、まずは次のものをカバンに入れておきましょう。

・多めの着替え
・母子手帳、保険証
・常備薬
・ウエットティッシュ
・おもちゃ

移動手段が飛行機や電車の場合は、ぐずり対策に絵本やシールブックなども用意しておくとよいでしょう。

また、子供の持ち物はなるべく上に入れ、すぐに取り出せるようにしておくと、いざというときに安心です。

赤ちゃんを連れての帰省で役に立つアイテムを紹介

赤ちゃんを連れて帰省する際、どんなものがあるとよいのでしょうか。あると便利なお役立ちアイテムを紹介します。

使い捨てのペーパーエプロン

離乳食が始まっている赤ちゃんなら、ペーパーエプロンの持参をおすすめします。

というのも、食事を始めたばかりの赤ちゃんは食べることが上手ではありません。1度の食事でエプロンが汚れてしまうこともあり、エプロンを何枚持参しても足りないという事態になりかねないのです。

その点、ペーパーエプロンなら、1度の食事が終わればそのまま捨てられます。汚れを気にする必要が無いうえ、毎回新しいものを使えるので、衛生的と言えるでしょう。

鼻吸引器

 (96203)

帰省前には元気な赤ちゃんでも、環境の変化によって体調を崩すことがあります。風邪を引いて鼻水が出始めたら、赤ちゃんの鼻水を吸い取ることができる『鼻吸引器』があると便利です。

大人は鼻が詰まれば鼻をかめばよいですが、赤ちゃんは自分で鼻をかめません。

鼻が詰まると赤ちゃんの機嫌が悪くなるうえ、中耳炎を発症するおそれもあります。赤ちゃんの鼻水がひどいと感じたら、まずは早めに吸引して出してあげることが必要です。

哺乳瓶の消毒パック

 (96204)

赤ちゃんの哺乳瓶を消毒するため、消毒バッグも持参しておきましょう。消毒バッグとは、水と哺乳瓶を入れて電子レンジでチンすれば煮沸消毒が完了するという、便利なアイテムです。

赤ちゃんがママから受け取る免疫は徐々に低下していき、1歳頃の赤ちゃんは大人の半分程度の免疫しかありません。

菌に対する抵抗力がとても弱いので、赤ちゃんが口にするものは帰省先でも適切に衛生管理してあげましょう。

初めての子連れ旅行|日本旅行

初めての子連れ旅行|日本旅行
初めての子連れ旅行・子連れ帰省、何かと不安や心配を子連れ旅行体験をもとに押さえてお子様や赤ちゃんと一緒に行く子連れにおすすめな宿泊プランから、JR・新幹線または航空と宿泊がセットになったプランまでご用意♪

帰省時に持っていくお土産の選び方

帰省時に持っていくお土産に頭を悩ます人も多いのではないでしょうか。毎回同じでは飽きられそうですが、奇をてらいすぎると敬遠されるかもしれません。

帰省の際に持参すると喜ばれるお土産とは、どのようなものなのでしょうか。

分けられるものが便利

 (96205)

お土産は、家族みんなで分けられる菓子類がおすすめです。

近年は、ネットやテレビなどで話題のお菓子がたくさん紹介されています。家族間で話題になったものがあれば、それをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

人気が高いものでも、ロールケーキやバームクーヘンなどは切り分けが面倒に思われます。通常なら持っていくのをためらうところですが、家族なら気兼ねはいりません。

実家へのお土産選びは、見栄えやイメージよりも家族や自身の好みを優先して、全員でおいしく頂けるものを選びましょう。

義実家へのお土産はどんなものがよい?

 (96206)

義実家へのお土産は、実家よりもイメージや印象を重視して選ぶのがおすすめです。好き嫌いがよく分からないなら、『定番』と言われる老舗のものが好ましいでしょう。

事前にパートナーに義実家の人たちの好みを聞き、喜ばれそうなものをピックアップしておくと安心です。

帰省でも旅行保険は必要?

帰省先にしばらく滞在するなら、帰省期間をカバーする旅行保険に入っておくと安心です。

国内での移動や旅行については、「海外よりも安心で安全」と考える人は多いでしょう。しかし、実際のところ、帰省先や旅先でどんなことが起こるかは全く分かりません。

いざトラブルが起こった時に慌てないよう、帰省でも旅行保険の加入を検討する必要があるのです。

国内旅行傷害保険とは

 (96209)

国内旅行傷害保険とは、旅行中になんらかの損害を被った際にそれを補償してくれる任意保険です。補償範囲は保険会社やプランの種類にもよりますが、一般的に次のようなケースがカバーされます。

・国内旅行中の怪我や死亡の補償
・国内旅行中の怪我による入院、通院の補償
・法律上、損害賠償責任が発生した際の補償
・携行品の破損の補償
・救護車費用の補償

旅行中の怪我による入院、通院などは、医療保険に加入している人なら不要と感じるかもしれません。

しかし、旅行保険は、旅行中に『高額な美術品を壊して、損害賠償を求められた』『スーツケースが壊れた』などのケースにも対応します。加えて、登山などで遭難し、捜索・救助された際の費用も補償の範囲内です。

帰省中でもさまざまなリスクが考えられるため、国内旅行傷害保険で備えておくことは有益と言えるでしょう。

保険の料金の目安

 (94383)

国内旅行損害保険は、補償期間が短期間に限られている分、保険料も安くなります。

旅行日数や選ぶ保険会社によって金額が異なるので一概には言えませんが、3泊4日程度なら1000円以内というケースがほとんどです。

ただし、あくまでも旅行保険のため、補償期間は最長で『13泊14日』程度になります。

当然ながら、長期間になるほど保険料も上がるので、加入前に会社やプランをしっかりと比較検討するとよいでしょう。

保険の選び方

 (96210)

国内旅行損害保険を選ぶ際の最も重要なポイントは、保険料と補償金額です。保険料が安ければ補償金額も低くなるので、帰省や旅行中のリスクをよく考えて選びましょう。

帰省や旅行中、ほとんど家やホテルで過ごす予定なら、事故や遭難といったリスクは低いと考えられます。「移動中の事故や怪我に備えられればよい」と考えるなら、安いプランを選択してもよいでしょう。

一方で、海や山でアウトドアを楽しむ予定なら、自然災害のリスクが高まります。万が一のときは多大な損害を被ることになるので、補償がしっかりしたプランを選ぶのがベターです。

同じ会社にもさまざまなプランがあるので、日数や行き先を考慮して、適切なものを選んでください。

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険
安心のパスポート 国内旅行保険をご紹介。旅先でのさまざまなアクシデントから、みなさまをお守りいたします。

まとめ

お盆や年末年始に帰省する人は、事前にしっかりと計画を立てておくことが必要です。交通手段や宿の確保は早めに行い、スムーズな旅となるよう準備しましょう。

また、実家や旅先で居心地よく過ごすには、必要な持ち物を持参することも重要です。特に、小さな子供や赤ちゃんがいる場合は、大人よりも念入りに準備しましょう。

加えて、旅行中に発生するトラブルを回避するために、旅行保険の加入を検討してみてください。帰省や旅行を安易に考えず、リスク軽減のために必要な手段はきちんと講じておきましょう。

連休にピッタリ!国内旅行プランのご案内

連休にピッタリ!国内旅行プランのご案内
連休中に泊まりたいホテルや旅館、観光スポット、テーマ別にプランを組み立てよう!

新幹線+宿泊

Go to Travelキャンペーン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

赤ちゃんとのはじめての旅行!準備のポイントは?

赤ちゃんとのはじめての旅行!準備のポイントは?

赤ちゃんとのはじめての旅行は、ママにとってもドキドキの体験。事前に必要な準備をしておくことで、より安心感のある旅行になるはずです。赤ちゃんとの旅行に必要な準備には、どのようなものがあるのでしょうか。そのポイントをご紹介していきます!
citron | 1,605 view
「Go To トラベルキャンペーン」でもっとお得に旅行する方法とは?

「Go To トラベルキャンペーン」でもっとお得に旅行する方法とは?

「Go To トラベルキャンペーン」を最大限活用して、もっとお得に旅行する方法をご紹介します!新型コロナウィルス感染症対策の安全面が気になる方にもおすすめのプランが満載です!
Tripα編集部 | 3,522 view
1泊2日のプチ旅行にピッタリ♪関西から行けるおすすめの旅行先10選

1泊2日のプチ旅行にピッタリ♪関西から行けるおすすめの旅行先10選

まとまった休みがあまり取れない人におすすめなのが、週末を利用した1泊2日の旅行。せっかく旅行するなら、短い時間の中でも充実した時間を過ごしたいですよね♪今回は、関西から1泊2日で行けるおすすめ旅行先をご紹介。今度のお休みは、ぜひ旅行先で満喫しましょう!
coldbrew | 1,180 view
1泊2日のプチ旅行にピッタリ♪関東から行けるおすすめの旅行先10選

1泊2日のプチ旅行にピッタリ♪関東から行けるおすすめの旅行先10選

関東近郊には、短期間でも楽しめる観光地が数多く存在します。週末などの休日を利用して、1泊2日のプチ旅行をすることもできるんですよ!この記事では関東からのアクセスが良く、1泊2日でも満喫できるおすすめの旅行先をご紹介します。
チャイラテ | 1,460 view
Go To トラベルキャンペーンでは近場が人気!電車で行く場合のおすすめの行先は?

Go To トラベルキャンペーンでは近場が人気!電車で行く場合のおすすめの行先は?

Go To トラベルキャンペーンを使って旅行する際は、宿泊施設だけ予約するよりもJRセットプランで予約したほうがお得になります。では電車を使った場合、どんなところがおすすめか、出発地別におすすめ地域をご紹介します!
Tripα編集部 | 12,317 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

hassy hassy

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド