[日本旅行で探すこだわりの旅]国内・海外の極みの旅をテーマとしたプランやツアーを公開中!

旧市街の名門老舗ホテルに泊まる ウィーン 5・6・7日

ツアー概要

出発日

2020年04月01日~2020年10月31日

出発地

首都圏発 関西発

旅行代金

297,900円〜 758,900円

食事

【5日】朝3回、昼0回、夕0回
【6日】朝4回、昼0回、夕0回
【7日】朝5回、昼0回、夕0回(成田・羽田発)
【5日】朝2回、昼0回、夕0回
【6日】朝3回、昼0回、夕0回
【7日】朝4回、昼0回、夕0回(関空発)

最少催行人数

2名(2名様以上でお申込みください。)

添乗員

同行しませんが、空港~ホテル間送迎時のみ日本語を話す現地係員がお世話します。

ツアーのご案内

当コースは世界遺産ウィーン歴史地区に位置する2軒の名門老舗ホテルから滞在先をお選びいただくコースとなっております。1軒目は洗練されたサービスと多彩なダイニングで、創業以来ウィーン社交界の中心地となっている「グランドホテル・ウィーン」。2軒目は有名な建築家テオフィルエドヴァルドハンセンによって設計され、2013年にヨーロッパ最古の高級ホテルグループケンピンスキーの一部として再開した「パレ・ハンセン・ケンピンスキー・ウィーン」。旧き良き時代の佇まいとおもてなしに、滞在の歓びを感じながら心豊かな旅をお楽しみください。

ツアーのポイント

「グランドホテル・ウィーン」では「ル シエル」を始めとしたレストランやカフェ「シャニガルテン」はもちろん、2軒の和食レストランがあり、和朝食を楽しむことができます。また、「パレ・ハンセン・ケンピンスキー・ウィーン」では2軒のレストランやバー、シガーラウンジをご利用いただけます。

ツアーのポイント宿

「グランドホテル・ウィーン」ではデラックスルームをご用意。シーティングエリアが設けられたエレガントな客室で、大理石のバスルームには2台の洗面台があり機能的な造りになっています。また、客室での日本語放送が視聴可能など日本人向けサービスが充実しています。
「パレ・ハンセン・ケンピンスキー・ウィーン」ではスーペリアルームをご用意。白色を基調としたバスタブ・シャワールーム別のバスルーム、コーヒーマシーンを標準装備など使い勝手のよい造りになっています。
老舗ホテルならではのおもてなしで寛ぎの時間をお過ごしください。

ツアーのポイント

今回のコースではウィーンの街をご自由に観光いただけます。両ホテルとも美しい建築群が評価された世界遺産のウィーン歴史地区に位置しており、観光名所に好アクセスとなっています。
ハプスブルク王朝の歴代君主が主に夏の離宮として使用した、幅約175メートル、奥行き55メートルのバロック様式の外観の宮殿の中に1441室もの部屋を有する、ウィーンを代表する観光名所である「シェーンブルン宮殿」。ウィーンのシンボルとなっているゴシック様式の大聖堂である「シュテファン大聖堂」。オーストリアで最も大きな博物館の一つであり、約3000万点の収蔵品を誇る「ウィーン自然史博物館」。女帝マリア・テレジアの統治下である1771年に創立された、世界最古の証券取引所である「旧ウィーン証券取引所」。このようにウィーンには歴史と伝統が息づく魅力的な観光名所が数多くあります。
歴史と伝統を誇る数多の観光名所を有するウィーンで心豊かなひとときをお過ごしいただけます。

ツアーの詳細・お申し込みはこちらから

  • デジタルパンフレット
  • 過去の極みの旅ツアー
  • ツアー相談会
  • お役立ち情報
  • 観光情報総合ナビ
  • トリパ
  • 日本旅行の旅行関連サービス
  • 海外旅行Q&A
  • 海外安全情報