ホーム > 旅行条件書 > 旅行業務取扱料金表(国内旅行)

[ ここから本文です ]


旅行業務取扱料金表(国内旅行)
(旅行業法 第12条の4による取引条件説明書面)

この度は、当社をご利用いただき誠にありがとうございます。
当社ではお客様の旅行取扱に際し、次の旅行業務取扱い料金を申し受けます。

1.お申込金
  ご旅行のお申込金として旅行代金の30%相当額以上をお預かりいたします。
  なお、お申込金は旅行代金の一部として繰り入れます。

2.旅行取扱料金(手配旅行契約)
 (1) 取扱料金
    ご旅行の予約手配、クーポン券類の発行、確認発券(お客様がご自身でされたご予約を当社の責任において
    確認し、クーポン券類を発行すること)に対しましては、次の金額を申し受けます。

取扱料金 宿泊機関と、運輸機関・航空券・観光券等の複合手配旅行の場合 旅行費用合計額の20%以内(下限1,620円)
宿泊機関を単独で手配する場合 宿泊機関1件1手配につき費用の20%以内(下限540円)(但し、同一施設に連泊の場合は1件とします。)
JR・航空以外の運輸機関(私鉄・バス・フェリー等)を単独で手配する場合 運輸機関1件1手配につき費用の20%以内(下限1,080円)
航空券を単独で手配する場合 1人1区間につき航空運賃の20%以内(下限1,080円)
観光券等を単独で手配する場合 サービス機関1件1手配につき費用の20%以内(下限1,080円)

(注)「手配」とは、予約の必要のない発券のみも含みます。
(注)「観光券類の手配」とは、TDR、USJを除く、観光、入場、食事その他のサービス機関の手配をすることをいいます。

  (2) 取消・変更に係る取扱料金
     お客様のご都合により変更または取消しのお申出があったときは、前項(1)及び次の金額を申し受けます。

変更手続料金 宿泊機関の予約変更 1件1手配につき540円
JR・航空以外の運輸機関、観光券等の予約変更 1件1手配につき1,080円
航空券の予約変更 1人1区間につき1,080円
取消手続料金 宿泊機関の予約取消 1件1手配につき540円
JR・航空以外の運輸機関、観光券等の予約取消 1件1手配につき1,080円
航空券の予約取消 1人1区間につき1,080円

(注)運送・宿泊機関等の定める取消料、違約料、その他の名目ですでに支払い、またはこれから支払う費用は、別途申し受けます。
(注)○全ての旅行手配完了の後、お客様のお申出により、旅行を取消される場合にも旅行取扱料金を申し受けます。
  また、手配の一部が終了している場合は、その割合に応じ取扱料金を申し受けます。
  ○通信連絡に関する実費(郵便・電話料金等)は別途申し受けます。

3.旅行相談料金(旅行相談契約)

相談料金 (1)旅行計画作成のための相談 基本料金(30分まで2,160円)と以降30分ごとに2,160円
(2)旅行計画の作成 1件につき3,240円
(3)旅行に必要な費用の見積 1件につき3,240円
(4)旅行地及び運送・宿泊機関、その他旅行に関する情報提供 1件につき2,160円

(注)上記相談料金は、当社の旅行業者代理業では対象外です。

4.添乗サービス料金
  お客様からのご依頼で添乗員を同行させるときは、次の金額を申し受けます。

添乗サービス料金 添乗員1名1日につき32,400円
(注)添乗員の交通費等、必要経費は実費を申し受けます。

5.通信連絡料金

通信連絡料金 お客様の依頼により、特別又は緊急に手配・変更・取消のため連絡した場合 1件につき540円
(注)通信実費は別途申し受けます

 

上記 2.旅行業務取扱料金 3.旅行相談料金 4.添乗サービス料金 5.通信連絡料金には消費税が含まれております。

(平成30年3月1日改正)