行ったら絶対食べてほしい!兵庫県のおすすめグルメ12選

兵庫といえば旧居留地や南京町などの観光スポットがたくさんありますよね。港町・神戸も有名なスポットです。しかし、兵庫の魅力は観光地だけではありません。おいしいご当地グルメも有名なものがたくさんあります。今回は兵庫のご当地グルメをご紹介します。

2022年11月8日 更新 34,589 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

明石焼き

 (87316)

明石焼きはたこ焼きの形をしたたまご焼きです。たこ焼きと同じように小麦粉とタコを原料としていますが、たまごの割合が大きいのでたまご焼きを食べているように感じます。明石焼きは各店特製のお出汁にたっぷりと浸していただくのがポイント。
たまごのふんわりとした優しい味わいとお出汁の香り豊かな味わいが絶妙にマッチして何個でも食べられてしまいます。

出石そば

 (84365)

出石そばは、兵庫の郷土料理として有名な「出石皿そば」のこと。ざるでもお櫃でもなく、手塩皿に盛られたそばを、ねぎやごま、生姜などの薬味をたっぷりいれたつゆでいただくスタイルが定番です。
店によっては何皿食べることができたかを競う大会のようなものも行われているので、大食いに自信のある人はぜひチャレンジしてみてください。

いかなごの釘煮

 (87317)

いかなごの釘煮はメディアに出てから非常に話題になった兵庫の郷土料理です。新鮮ないかなごを甘辛く煮たものですが、出来上がったいかなごが錆びたくぎのように見えることから釘煮という名前がつけられました。
炊き立てのご飯に載せて食べるのが最高においしいのですが、お酒のアテとしてそのまま食べるのもまた美味。

松葉がに(津居山がに)

 (181379)

津居山がには、兵庫県の城崎温泉近くの津居山港で水揚げされた松葉がにです。漁船名の入った青いタグが付けられています。
津居山がにの漁場は、獲れたその日のうちに水揚げする日帰り操業の漁船が多いので、新鮮なまま水揚げされます。津居山がには、足が長く姿が美しいのが特徴です。
津居山がには、かにしゃぶにするとその旨みがよくわかります。出汁にくぐらせるのではなく、お湯にくぐらせただけでも美味しくいただけます。そのものの味を楽しむ焼きがにも旨みがよくわかります。

ぼっかけ焼きそば

 (181453)

ぼっかけとは、牛すじ肉とこんにゃくの煮込みのことで、ぼっかけ焼きそばはこの煮込みを焼きそばに絡めて食べる兵庫の定番ご当地グルメなのです。
ぼっかけの醤油味と焼きそばのソース味が濃厚に絡み合って何とも言えない深い味わいを感じることができます。味の染み込んだこんにゃくのおいしさは言葉では言い表せないほどです。

加古川かつめし

 (87318)

かつめしはカツライスとして地元で親しまれているグルメです。ご飯の上にヒレカツを載せ、じっくり煮込んだデミグラスソースをたっぷりとかけてカツの衣に染み込ませながらいただく濃厚な一品。
カツ丼とは全く違う洋風の味わいです。
加古川の洋食店では定番のメニューなので、各店自慢のデミグラスソースをじっくり堪能してください。

神戸牛

 (87319)

神戸牛は非常に有名な高級肉です。ほどよく脂が載った赤身の肉はやはりステーキで食べるのがいちばん!
ミディアムレアで焼き上げた神戸牛は口に入れるととろけてしまいそう。
または神戸牛のカツサンドも手軽に食べられるご当地グルメとして人気です。

たこめし

 (187819)

タコ類の捕獲量は全国で2位、マダコでは日本一を誇る兵庫県。
そんな地元で愛される郷土料理が「たこめし」です。
たこめしは、タコとご飯を一緒に炊き込むもの、煮たタコをご飯に乗せたり混ぜたりするもの、両方を組み合わせたもの、と複数の作り方があります。
タコの色がご飯をほんのりとピンク色に染め、タコの香りと旨みを一緒に味わえます。
家庭料理としてはもちろん、県の名物の駅弁としても販売されているなど地元では欠かせない料理です。

姫路おでん

 (187820)

兵庫県姫路市のご当地グルメ「姫路おでん」。
おでんは一般的には辛子を添えて食べますが、姫路おでんは生姜醤油をかけて、あるいは、つけて食べるのが特徴です。
地元で一般的な食べ方だったものが、2006年に「姫路の食で町おこし」活動をしていた有志らが「姫路おでん」と命名したことにりご当地グルメとして広く知れ渡りました。
生姜のピリッとした辛さと醤油のコクがおでんのだしと相まって、絶妙の味加減を演出します。
ネギをのせて食べるのも特徴のひとつです。

ぼたん鍋

 (191152)

「ぼたん鍋」は合わせみそをベースにしただし汁に、猪肉、白菜やごぼうなどの季節の野菜を入れて煮込む鍋料理で丹波篠山地方の郷土料理です。
旬の季節は11月中旬から3月中旬で、狩猟が解禁されるこの時期は新鮮な生の猪肉を食べることができます。冬を越すために必要な分だけの脂肪をつける丹波篠山の猪。その味わいは脂っこくなく、とてもさっぱりとしています。

淡路島の玉ねぎ

 (187821)

玉ねぎの生産量が、全国第3位の兵庫県。
その中でも兵庫県で生産されている玉ねぎのほとんどは、淡路島で生産されています。
淡路島産玉ねぎの特徴は、「甘い・やわらかい・みずみずしい」。
通常の玉ねぎに比べると1.4倍ほど甘く、さらに辛み成分が少ないとされています。
畑に苗を植えてから収穫まで半年以上、日本で一番長い時間をかけて、ゆっくり、じっくりと太陽の日差しを浴びて成長します。
さらに収穫後は、たまねぎ小屋につるして自然の風でゆっくり乾燥させていきます。この間にたまねぎの甘さは増していきます。
炒めものや煮込み料理、サラダなど万能に使える食材です。

丹波の黒豆

 (187822)

「丹波の黒豆」は、兵庫県の特産品として全国的にも非常に人気が高く、最高級な食材として取り扱われています。
粒の大きさ、色合い、そして味と品質、どれをとっても「黒大豆の王様」!
一般の大豆が百粒重30グラム程度であるのに比べ、丹波黒は80~90グラムと世界でも類のない大粒です。
また、煮ても皮が破れにくくよく膨らみ、漆黒の色つやと広がる芳香、そのもちもちした食感により極上の食味となります。
お正月のおせち料理には欠かせない食材です。

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本場神戸で食べてみたい!神戸牛を味わえるおすすめレストラン7選

本場神戸で食べてみたい!神戸牛を味わえるおすすめレストラン7選

日本三大和牛に数えられる神戸牛は、甘みと香りを楽しめる極上の和牛。神戸を旅行するなら、ぜひとも神戸牛を食べたいですよね♪神戸市内で店内の雰囲気も楽しめ、神戸牛を思う存分味わえるおすすめのレストランをご紹介します。ステーキや焼肉、しゃぶしゃぶなど、お好きな食べ方で味わってください。
Keyko | 7,056 view
本格中華やスイーツを手軽に♪神戸中華街のおすすめ食べ歩きグルメ7選

本格中華やスイーツを手軽に♪神戸中華街のおすすめ食べ歩きグルメ7選

神戸の人気観光スポット、神戸南京町の中華街。本格的な中華料理店が提供する食べ歩きグルメを、いろいろ堪能して回るのがおすすめの楽しみ方です。数ある神戸中華街食べ歩きグルメから、これは外せないというおすすめをご紹介します!
coldbrew | 6,870 view
#神戸をカレーの街 にできるのか!?「神戸カレー食堂 ラージクマール」の挑戦

#神戸をカレーの街 にできるのか!?「神戸カレー食堂 ラージクマール」の挑戦

実は今 #神戸をカレーの街 にしようとしているカレー屋店主がいるのです!そのカレー屋店主の熱く強い思いが詰まったカレーギフトの「Letter」と、ギフトに入っているカレー店をご紹介!神戸の人気カレー店が作った、心温まるギフトを大切な人に送ってみては?
tabibitokaoru | 2,136 view
行ったら絶対食べてほしい!滋賀県のおすすめグルメ8選

行ったら絶対食べてほしい!滋賀県のおすすめグルメ8選

琵琶湖でおなじみの滋賀県は、大自然からもたらされる、バラエティー豊かな食材を使ったグルメが集まる場所。特別な日に食べたい極上グルメから、食べ歩きにぴったりのB級グルメまでそろっています。滋賀への旅で、各地の名物&ご当地グルメを堪能してみませんか。
Tripα編集部 | 116,626 view
行ったら絶対食べてほしい!和歌山県のおすすめグルメ8選

行ったら絶対食べてほしい!和歌山県のおすすめグルメ8選

近畿2府4県の中で観光地としての知名度が全国的にあまり高くない和歌山ですが、実は、海の幸からB級グルメまで、そこにしかない地元グルメの宝庫なんです。この記事では、和歌山に訪れた際は是非とも食べたい、地元グルメを厳選して紹介します。
Tripα編集部 | 324,203 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ