沖縄旅行者必見!もう迷わない沖縄で買うべきお人気のお土産【25選】

沖縄に一度行くとリピーターになる人が続出と聞きます。ゆったり過ぎて行く島時間に、都会で毎日忙しく過ごしている現代人は癒されていくのですね。沖縄から買ってくるお土産は、できればそんな空気感も伝えたいものです。定番からインパクトのあるものまで、沖縄らしいお土産をご紹介します。

2019年1月8日 更新 381,843 view

沖縄らしさが伝わるお土産を選ぼう

☆ 東洋一美しいと言われる はての浜でドローン飛ばしてきました😊 . これから京都→宮古島→タイと移動します✈️

A post shared by TOSHI(旅するビデオグラファー) (@toshi_tabitasu) on

澄み切った青い空に美しい海。波音に耳を澄ましゆったりとした時間を過ごせる沖縄は、都会の喧騒を忘れさせてくれる、日本屈指のリゾート地です。

温厚な気候に恵まれた土地柄、他の土地では中々お目にかかれない食文化が発展しており、お土産選びも思わず悩んでしまうほど、バリエーション豊富に揃っています。

今回はロングセラーの定番商品から、一風変わったインパクト勝負の意外なものまで”沖縄らしさ”が伝わる、お土産を厳選してご紹介します。

ずっと見守ってもらいたい!魔除けの「シーサー」

#沖縄 #瀬底ビーチ #シーサー

A post shared by しょうちゃん (@shochan1117) on

思い出に浸ります #シーサー #塩醤油 #沖縄 #国際通り #夏 #ただいま愛知

A post shared by たりゅう (@taryu3636) on

沖縄に行くとお店やホテル、そして民家の屋根や入り口に必ずと言っていいほどあるシーサー。

シーサーは悪霊を追い払う魔除けの役割をしています。シーサーは沖縄の言葉で獅子を意味しています。怖い顔をしているようで、どこか愛嬌がありますよね。

お土産屋さんでも、お土産用に小さな可愛いシーサーが売っていますので、ぜひ買って帰って自宅や友人宅の魔除けをしてもらいましょう。

尚、左右の置き方ですが、正しくは口を閉じた方を向かって左、口を開けた方を向かって右に置くのだそうです。

沖縄の味を近くに感じたいから「島とうがらし」

コレ辛ぇーな‼️ コレうめーな‼️ #島とうがらし#修学旅行#沖縄#お土産

A post shared by Tetsuya Tsuji (@hanamega2000) on

沖縄料理って素朴な味わいがあり、ヘルシーで美味しいですね。

豚の角煮のラフテー、ソーキそばやゴーヤちゃんぷるー…。沖縄の料理が、私たちの身近になり、夏になるとスーパーでゴーヤが売られていたり、都会の生活にも入って来て食卓を彩ってくれています。

そんな沖縄料理になくてはならないのが、島とうがらし。お土産に買って帰れば、沖縄から帰っても沖縄の味が身近に感じられます。

また、島とうがらしや島こしょうなどの沖縄の香辛料を使って作った調味料も、普段の料理のスパイスとして重宝します。きっとお友達にも喜ばれますよ。

沖縄土産と言えばこれ!定番中の定番「ちんすこう」

国内版の学生旅行・卒業旅行特集

国内版の学生旅行・卒業旅行特集
『国内学生旅行・卒業旅行特集』らくらくJRセットプランなどのおすすめプランや、JRセットプランお申込み限定のプレゼントキャンペーンなど、初めての学生さんも安心・お得な日本旅行におまかせください!
沖縄土産の定番中の定番といえば、このちんすこうを挙げる方も多いのではないでしょうか。

ちんすこうは、琉球王朝時代から沖縄で愛されていた伝統的なお菓子のひとつです。小麦粉、ラード、砂糖を使ったビスケットのような軽い味わいで、甘さが控えめ。

お茶にもコーヒーや紅茶にも合うので、職場へのお土産にすると喜ばれます。

昔ながらのちんすこうの他に、チョコレート味、抹茶味、紅芋味、パイナップル味など色々な味があり、おしゃれなパッケージ、そして面白いパッケージと色々売られていますから、ぜひ味見しながら決めてください。

沖縄の歴史が生んだ人気のアイス「ブルーシールアイス」

沖縄でアイスといえば、ブルーシールアイス。

1948年の創業当時は、アメリカ軍基地で働く従業員への販売専用でしたが、基地の外に直営パーラー「ブルーシールBigDip牧港店」を設置してから日本人にも知られるようになり、やがて沖縄土産の人気の商品になりました。

フレーバーは定番のバニラやチョコの他、南国沖縄らしいマンゴーやパイナップル、それに紅芋や塩ちんすこうなどもあり、甘すぎずくどくなくさっぱりとしているので、観光客にも人気で、観光施設やショッピングモールなどで食べることができます。

空港にもお店があり、お土産用のパックを買うことができます。

「さんぴん茶」や「ハイビスカスティー」などヘルシーなお茶

沖縄で人気No.1のお茶と言えば、緑茶や麦茶を押えてこのさんぴん茶です。

飲んだことがある方はおわかりでしょうが、このさんぴん茶、ジャスミンティーと同じ味。
そう、中国語でジャスミンティーを香片茶(シャン・ペン・ツァー)と呼ぶのがなまって、さんぴん茶になったそうで、同じ物なのです。

この他、沖縄らしいのがグァバ茶やハイビスカスティー。

グァバ茶はノンカフェインで飲みやすく、ハイビスカスティーはかのクレオパトラも愛飲した美容茶で、ビタミン類を豊富に含み、クエン酸が疲労回復に効きます。

沖縄で出会ったお茶で気に入ったものを、ぜひお土産にしてみましょう。

美容にも◎沖縄の新鮮グルメを食卓へお届け「海ぶどう」

沖縄もん続き 海ぶどう なんか好き #海ぶどう #沖縄土産

A post shared by (○'н'○)ŧ‹"ŧ‹" (@y6a3y) on

【国内女子旅】学生旅行・卒業旅行特集

【国内女子旅】学生旅行・卒業旅行特集
旅先、テーマ、特集別におすすめのプランをご紹介。今しか行けない学生旅行へ!
海ぶどうはグリーンキャビアとも呼ばれ、日本では沖縄や鹿児島の島などでしか採れない海草です。

初めて見た時はギョッとするかもしれませんが、食べてみるとプリプリの触感が妙にはまって、沖縄食人気もあり都会でも知られるようになりました。

この海ぶどう、他の海藻類と同じで低カロリーでありながらミネラル分を豊富に含んでいます。特に植物繊維やカリウム、マグネシウムなど美容に効く成分が多く含まれているそうです。

常温で持って帰れますので、お土産におすすめです。

旅の想い出と共に美しい輝きを…「琉球ガラス」

#沖縄 #琉球ガラス #グラス #沖縄工芸村

A post shared by Mayumi Nakagawa (@aloha_mayumi) on

琉球ガラスは、まるで海の水を閉じ込めたような気泡の入ったアクアブルーのグラスなど、独特の味わいがあります。

沖縄で入った飲食店で、琉球ガラスで飲む冷たいドリンクやお酒、美味しいですよね。

沖縄のガラス工芸は明治頃には始まっていたそうですが、今の味わい深い琉球ガラスは戦後の資源難で、アメリカ軍基地で捨てられたコーラやビールの空き瓶を材料にガラスを作るようになって生まれたのだそうです。

彼や旦那様とペアグラスを、あるいは家族や仲の良い女友達に花瓶や持ち帰りやすいネックレスなど選んでみてはいかがでしょう。

吹きガラスを体験して自分で作ったグラスをお土産にするというのも素敵です。

ウケること間違いなし!美容効果にも期待「シーサーマスク」

沖縄楽シーサー💕 #シーサーマスク #Okinawa #沖縄

A post shared by Hyomo🌹 (@hyomo4726) on

歌舞伎の隈取を描いたフェイスパックが人気になりましたが、沖縄土産でおすすめしたいのがこのご当地フェイシャルパックの「シーサーマスク」です。

女友達にあげたら絶対ウケること間違いなしです。しかも、笑って終わりではなく、その効能にもご注目あれ。

宮古島産のアロエやオクラ、ヘチマにシークヮーサー、クミスチンにウコンと、南国ならではの植物エキスをたっぷり配合して、美容効果も期待できるマスクなのです。
シーサーなので、ちゃんと左右1対のパックになっています。

また売り上げの一部は沖縄の珊瑚礁保全のための活動に寄付をしているという、笑えるけれどホントに真面目なマスクです。

スーパーで買える安くて美味しい隠れた人気土産「梅小亀」

お土産屋さんでは見かけず、地元の人が行くようなスーパーで売られている安価なお菓子なのですが、ぜひお土産におすすめしたいのがこの梅小亀。亀の形のおせんべいです。

小ぶりながら食べるとしっかりした触感で、梅の酸味と甘味が絶妙のバランス。ビールにも合いそうです。

実はこれ、某航空会社のCAさんの間で密かに人気だったとか。

1袋100円ちょっとという値段ですので、まずは自分で買って食べてみて、ハマったらお土産にしてみてください。

沖縄を旅するならモデルコースもチェック

沖縄を旅するならモデルコースもチェック
沖縄のモデルコースを一挙ご紹介!実際どう周ればいいのかわからない!そんな悩みを解決します。

沖縄特産の紅芋で作った美味しい沖縄土産の定番「紅芋タルト」

### 親友からの#お土産 ♡ #だいすきな #紅芋タルト #沖縄

A post shared by morning (@morning8099) on

#pablo #沖縄 #国際通り #紅芋チーズタルト

A post shared by 陽奈子 (@hnk_921) on

紅芋タルトは1980年代半ばに沖縄特産の紅芋で作られたお菓子ですが、今やちんすこうと並んで沖縄土産の定番のひとつになりました。

個包装で1個1個ボリュームがあり、紅芋のヘルシーな甘さは職場のおやつに配っても喜ばれそうです。

色々なメーカーが作っていますが、中にはマンゴータルトなど南国フルーツ味のタルトもあったり、大阪に本店があるチーズケーキのPABLOが沖縄店限定で紅芋チーズタルトを販売していたり、アレンジ商品も多数出ていますので、定番以外から選ぶのも喜ばれそうです。

ちぎって食べられる新感覚フルーツ「スナックパイン」

沖縄県で楽しめる南国フルーツと言えばパイナップル!

しかし、パイナップルを1からさばくのは面倒で、何よりさばき方も難しいです。そんなパイナップルを、手軽に食べられる「スナックパイン」はお土産におすすめの一品です。

このパイナップル、小ぶりながら手でちぎって食べられる手軽さで人気を博しています。固くて食べられない芯の部分まで堪能でき、もちろん甘みは他のパイナップル以上に凝縮されています。

パイナップルを手軽に楽しめるスナックパインはお土産として外せません。

ゴーヤ味が癖になる!新感覚ビール「ゴーヤーDRY」

沖縄の名産品と言えば、独特の形状と苦味が癖になる「ゴーヤ」があります。実は、沖縄県には名産品のゴーヤをふんだんに利用したビール「ゴーヤDRY」が販売されているのです。ビール×ゴーヤの組み合わせに最初は驚きますが、意外や意外、この組み合わせは相性抜群。ゴーヤの苦味はしっかり残っていながら、ビールの味わいを損なわない味付け。国際ビール大賞2011年では「フリー・ライトラガー・スタイル部門」で金賞、「ジャパンビアフェスティバル2011年」では人気投票1位を獲得するほど、国内・世界で注目を集めるビールです。独特の味わいに、もしかしたら癖になるかもしれませんよ。

泡盛を活用した絶品スイーツ「古酒泡盛酒ケーキ」

#泡盛ケーキ #沖縄 #コーヒー #おやつ #ティファニー

A post shared by SENA☆ (@sena2suzuki) on

沖縄の「泡盛」は、独特の旨みと後味でお酒好きを魅了する名酒です。その名酒を、贅沢に使用した絶品スイーツが沖縄県内で販売されています。それが「古酒泡盛酒ケーキ」です。

泡盛の香り・風合いを残しつつも、フワフワ食感と程良い甘さ。泡盛が使用されているから、泡盛の味がキツイのではと思いがちですが、泡盛の味わいとスイーツの甘さがバランス良く調整されています。

お酒好き、またはスイーツ好き、どちらにもおすすめの沖縄土産ですので、ぜひとも堪能してみましょう。

北海道の名店が沖縄に!「ロイズ石垣島チョコレート」

ロイズといえば、北海道を代表する有名チョコレートメーカーです。

しかし、ロイズは北海道だけでなく沖縄県でも自社のチョコレート「ロイズ石垣島チョコレート」を製造しています。石垣島の塩を贅沢に使用したチョコレート、そして沖縄のパイナップル・マンゴー・泡盛・黒糖を使用したチョコレート等々、数々の味わいで私達の舌を楽しませてくれます。

那覇空港でも購入できるスイーツのため、忘れずにロイズ石垣島チョコレートを購入しましょう。

沖縄土産で欠かせない一品!「サーターアンダギー」

沖縄県でちんすこうと並び、定番中の定番お土産といえば「サーターアンダギー」が挙げられます。サーターアンダギーは、沖縄県で昔から愛される揚げ菓子です。

砂糖をふんだんに使用した生地は、外側はカリカリ、中はしっとりとした不思議な食感。スタンダードな味わいから、今では紅芋・黒糖等、様々な味わいが楽しめるようになりました。

サーターアンダギーは、そのままお土産として持って行くのも喜ばれますし、料理好きの方がいればサーターアンダギーミックス(ホットケーキミックスのように粉上の物)を持って行くのも良いでしょう。

強烈なインパクト!ハブを利用した「ハブカレー」

沖縄のモデルコースをご紹介!リゾートゴルフを楽しむ旅

沖縄のモデルコースをご紹介!リゾートゴルフを楽しむ旅
沖縄のモデルコースを一挙ご紹介!実際どう周ればいいのかわからない!そんな悩みを解決します。
沖縄県では、ハブを用いた数々のお土産が見られます。有名な「ハブ酒」からハブ粉・ハブ石鹸等々、本土ではお目に掛かれない特徴的なラインナップです。そのラインナップの中で、強烈なインパクトを出しているのが「ハブカレー」です。

ハブカレーだからと言って、ハブがそのまま利用されていることはありません。ハブ原酒を用いており、温めるとアルコール成分が飛ぶため、ハブ原酒の美味しいところのみが残るのです。カレーのスパイス×ハブ原酒の旨みが重なり合い、素晴らしい味わいに仕上げています。

特徴的なパッケージのため、相手にインパクトを与えつつ味わいでも喜ばれることでしょう。

表面の「の」の字が特徴的!「ぎぼまんじゅう」

沖縄県那覇市の三大饅頭に数えられる「ぎぼまんじゅう」こちらのまんじゅうは、表面に「の」の字が書かれている特徴的なまんじゅうです。

しかし、中身も普通のまんじゅうと異なります。まんじゅうで使用される一般的な砂糖を使用せず、沖縄原産の黒糖を使用。砂糖とは違った甘みを持つ黒糖は、ぎぼまんじゅうとの相性抜群です。

くどくない甘みと、モチモチしたまんじゅうの食感に、手が止まらなくなることでしょう。皆さんも沖縄に来られた際はぜひ、ぎぼまんじゅうを味わいましょう。

ふわふわ生地に沖縄フルーツ凝縮「プリンセスムーン」

ふわふわ生地の食感と、沖縄フルーツのクリームが凝縮された「プリンセスムーン」。柔らかな生地に包まれ、一口食べると中から甘みたっぷりのクリームが、私達の口内を楽しませます。

かといって、くどい甘みでは無くさっぱりとした甘みのため、ついついプリンセスムーンに手が伸びます。プリンセスムーンは、マンゴー・シークヮーサー、そしてパイン味が用意されており、1つ1つ個別包装になっているためお土産として配りやすいメリットを持っています。

味わい、そしてお土産用としても最適の一品と言えます。

あまじょっぱい味わいで人気の調味料「あぶら味噌」

沖縄の調味料の数々は、沖縄の味になくてはならない重要なスパイスです。島とうがらしも欠かせない調味料ですが、実は、他にも忘れてはならない調味料があります。それは「あぶら味噌」です。

製造する企業によって異なりますが、豚肉を贅沢に使用しているあぶら味噌もあれば、沖縄名産の品々をあぶら味噌に入れた、一味違うあぶら味噌まで販売されています。本土のあぶら味噌とは違い、ジューシーな味わいとちょうど良いあまじょっぱさで、食欲を掻き立てられます。

ご飯のお供に、そして料理の調味料に最適のお土産です。

飲むも良し!料理も良し!「山原シークヮーサー」

#沖縄土産 #山原シークヮーサー #酸っぱさがたまらん #炭酸割り #蜂蜜入れて

A post shared by kozue☆ (@kokko8810) on

沖縄名物「シークヮーサー」。その中でも自然豊かな山原(やんばる)地区で生産されたシークヮーサーは、酸味・苦味のバランスが取れており、他の地区とは違った味わいになります。

その山原地区で育ったシークヮーサーを、贅沢に使用した「山原シークヮーサー」はお土産に最適です。シークヮーサーの完熟したもの・青いものをブレンドする事により、酸味と苦味のバランスが取れ、マイルドで爽やかな味わいに仕上げています。

そのためジュースとしても良いですし、苦味がきつくないため料理に使用しても申し分ありません。

国際通りにオープン!2011年創業の幸せを呼ぶバウム「ふくぎや」

行くぜ、フクギ屋!

A post shared by 知名 孝 (@chinatakashi) on

2011年、沖縄県那覇市の国際通りにバウムクーヘンのお店「ふくぎや」がオープンしました。

開店して間もない店舗ですが、連日「幸せを呼ぶバウム」を求めて地元客のみならず、観光客にも人気のスポットです。目の前で焼かれるバウムクーヘンは、しっとり生地にふわふわ食感。

くどくない仄かな甘みは、大人のスイーツとしてピッタリです。プレーンのみならず、黒糖を用いたザクザク食感が楽しめる「ガジュマル」、沖縄県産の紅芋を用いた「紅の木」が皆さんを待っていますよ。

沖縄の伝統工芸品「紅型染」

着物の柄。#紅型染 #kimono #pattern #flowers #bingata #shokunou

A post shared by Conami (@conami_ao) on

沖縄では昔から「紅型染」の布織物が盛んに製造されていました。その歴史は古く、13世紀頃には紅型染の技術が確立されたと言われています。

戦後は材料不足のため一時期、生産は厳しい状況でしたが、大勢の方の後押しもあり今も尚、伝統工芸品として根付いています。現在では紅型染の着物以外にも、小物やアクセサリー等と言ったおしゃれなアイテムまで揃えており、紅型染を身近に感じるようになりました。

本土ではなかなかお目に掛かれない、紅型染の品物をぜひその目で見て来ましょう。

珊瑚で焙煎されたコーヒー「35 COFFEE」

シンプルでおしゃれなパッケージが目を引く「35 COFFEE(スリーファイブコーヒー)」は、何と珊瑚で焙煎されたコーヒー。

風化して(死んでしまって)白くなったサンゴを200度まで熱し、コーヒー豆を焙煎して作られています。

単純に珊瑚で焙煎しているだけではなく、「35 COFFEE」の商品を購入すると、その売り上げの3.5%が沖縄のベビーサンゴの再生活動に活用され、珊瑚の保全にも協力できる仕組みになっています。

リピーター続出!「沖縄限定プレミアムルルルン」

大人気パックシリーズ「プレミアムルルルン」の沖縄限定商品。インパクト大のシーザーマスクも良いですが、実用性で選ぶならこちらもおすすめです。

沖縄限定は、シークワーサー、アセロラ、ハイビスカス、シトラスの香りの4種類。それぞれ香りによって入っている成分が異なりますが、どれも沖縄の植物やフルーツのエキスが含まれています。

南国気分を味わえる香り豊かなスキンケアタイムをプレゼントできるアイテムは、女性に喜ばれること間違いナシの沖縄土産です。

自然の恵みでスキンケア!「黒糖入浴剤」

那覇空港などで手に入る「チュフディナチュール」の「黒糖入浴剤」。

沖縄土産定番の黒砂糖ですが、実は食べるだけではなく、スキンケアにも効果があるって知っていましたか?

黒砂糖には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、お肌を乾燥から守り、しっとりと保湿してくれます。また、免疫力を高めてくれる、天然オリゴ糖も含まれているので、アレルギー改善にも効果が期待できるのだとか。

一包300円(税別)で購入できるから、職場や友達へのちょっとしたお土産にぴったりです。

彼に、女友達に、家族に!沖縄土産はこれで決まり

沖縄に行ったら買いたいお土産を、定番のグルメから文化や歴史が生んだ独特の品物、そしてウケ狙いの人気商品まで、25個ご紹介しました。

沖縄は離島も多くそれぞれに素敵な文化を持っています。

色々巡って楽しんで、これぞというお土産も見つけてください。

人気の沖縄旅行・沖縄ツアー

人気の沖縄旅行・沖縄ツアー
沖縄に行きたくなったら早速プランを検索!今週末沖縄でのんびり~なんていいかも!

沖縄県の旅館・ホテル予約

沖縄県の旅館・ホテル予約
沖縄といえば青い空と美しい海!あたたかくて旅行にも大人気です。そんな沖縄県のおすすめ宿をご紹介します。あなたにぴったりの宿をみ見つけましょう♪

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

絶品スイーツから大阪限定品まで!これは間違いない!おすすめ大阪土産【22選】

絶品スイーツから大阪限定品まで!これは間違いない!おすすめ大阪土産【22選】

食の都、食い倒れの街と言われる大阪に旅するなら、お土産はやっぱり食べ物?でも受け取った人が包みを開いて、クスッと笑ってしまうようなものも大阪らしいですよね。絶品スイーツから、大阪限定品まで、大阪に行ったら買ってほしいお土産を一挙22個ご紹介します。
sari | 941,877 view
大分のグルメは実にディープ!外れなしの12選をお届け

大分のグルメは実にディープ!外れなしの12選をお届け

大分のグルメと言うと、何が思い浮かぶでしょうか?意外と難しかったりしますが、実は大分にはかなり奥深いご当地グルメの数々が存在するんです。温泉県・大分を訪れたなら、ぜひこれらのグルメを満喫して下さい。お土産を含めた厳選12選をご紹介します。
xiaodao3 | 32,075 view
カニはもちろん変わり種まで!これだけは食べておきたい鳥取のおすすめグルメ6選

カニはもちろん変わり種まで!これだけは食べておきたい鳥取のおすすめグルメ6選

鳥取砂丘や境港などの観光地で知られる鳥取県ですが、日本海で育った海の幸を中心に美味しいグルメの宝庫としても知られています。鳥取を初めて訪れる方にもリピーターの方にもおすすめの絶品鳥取グルメをご紹介します!
3104punx | 7,878 view
ふぐもお酒も甘いものも!山口で人気のお土産8選

ふぐもお酒も甘いものも!山口で人気のお土産8選

本州最西端の県、山口。下関ではふぐが有名ですが、お土産にするならさらにおすすめな海の幸やお菓子がいっぱい!ということで、山口県を訪れたらぜひチェックしたい、もらって嬉しい人気のお土産をピックアップしてみました。
ennui | 1,489 view
沖縄をまるごと食べつくそう♪おすすめのご当地グルメ8選

沖縄をまるごと食べつくそう♪おすすめのご当地グルメ8選

沖縄でおすすめのご当地グルメをご紹介します!南国の海の幸や珍しい素材を使った料理、アメリカンフードなど、魅力あふれる沖縄のグルメたち。沖縄を訪れた際には、どうぞおいしいものを余すところなく食べ尽くしてきてくださいね。何を食べるか迷ったときのご参考にぜひどうぞ。
citron | 8,304 view

この記事のキュレーター

sari sari

Tripα新着記事を配信中!