日本旅行 トップ > たびーら >  女子一人旅

[女子一人旅]国内・海外の女子一人旅をテーマとしたプランやツアーを公開中!

女子ひとり旅特集

実際どこにいけばいいの!? 女子一人旅 おすすめスポット

国内

京都
交通の便が発達していて、お寺や神社などから美味しいものまで見どころが多いのがポイント。お寺巡りを楽しむ、舞妓さんになりきる、京料理を満喫する…などテーマを決めて街歩きをするのもおすすめです。どこを訪れても可愛いお土産屋さんがたくさんありますし、嵐山や貴船、大原など少し足を伸ばすとまた雰囲気が変わります。宿のタイプも様々ありますし、季節によって雰囲気も変わりますし、見どころが多すぎて何度行ってもまた行きたくなる魅力があります。

長野:松本&安曇野・
上高地
都心から気軽に行ける距離(特急電車の本数も多い)で、車中からは山並みや甲府盆地のブドウ畑の景色などを堪能できます(これは新幹線では感じられない、特急電車ならではの楽しみですね)。松本駅に着いたら、すぐ近くの松本城へ行ってお城を眺めつつ一休み。松本は街中が整備されていて、美しく歩きやすいですしね。その後は、安曇野や上高地まで足を伸ばして、大自然を堪能するのもおすすめ。松本を起点にすると、色々な観点からお手軽に長野の魅力を楽しめます。

高知:室戸岬
(星野リゾート・ウトコに泊まる旅)
星野リゾートのウトコ オーベルジュ&スパに泊まって、ひとり旅ならではのホテルステイでリフレッシュするプランです。海の恵みを色々な形で体内に取り込むことでボディバランスを整えて体質を改善させるタラソテラピーを楽しめます。メインは海洋深層水のプール。ミネラルを多く含む海洋深層水に身を委ね、プカプカ浮いていると、母の胎内にいるような心地よさを味わえるそう。私もまさに無心になれました。十分に全身を緩ませたら、その後はアルゴ(海藻)やファンゴ(海泥)を使用したボディトリートメントを受けるのもおすすめ。また、ホテルから海辺をサイクリングして港に行きカツオのたたき体験をしたり、カツオがたっぷり使用された食事も楽しめます。ユズやトマトなども豊作で、朝食に高知県産のユズがたっぷり使用されたメニューを楽しむことができました。疲れを癒す旅としておすすめです。

鹿児島
霧島神宮(友人の間で、おみくじがすごく当たると評判です)に行き、陶芸体験をして、黒豚しゃぶしゃぶを食べて、温泉に浸かるというコース。高台から桜島の風景を見るのも、とても美しかったです。(私は、城山観光ホテルから朝焼けとともに見ることができて感動しました)西郷隆盛など幕末の剣豪たちも多く、歴史好きの女子も楽しめるのではないでしょうか?

箱根
都心からの旅先として定番ですが、交通の便が抜群で、思い立ったらその日に行けるような手軽さが、ひとり旅初心者の方にもおすすめできるポイントです。車がなくても美術館巡りができたり、温泉を楽しんだり、芦ノ湖で遊覧船に乗ったり、たくさんあるカフェで一休みしたり…と、短時間でもちょこちょこまわり、リフレッシュできますね。宿もたくさんあって選択手段も多いですし、何より気楽に行けるのがいちばんですね。
海外

バルセロナ(スペイン)
ガウディの建築物、ダリやピカソのアート、新鮮な魚介たっぷりの食、フラメンコショーやスポーツなどがトータルで楽しめる場所です。サグラダファミリアは、夕暮れの時季に教会の中に入ると本当に美しく感動的です。(塔に上るにはウェブで予約が必要ですが、是非上っていただきたいです)ひとり旅では食事の場所に困ることもありますが、バルセロナはバルなどがたくさんあり、朝はコーヒーやパン、昼過ぎからはワインやタパスなど、ちょこちょこ食べ歩きができるのもひとり旅にぴったり。夜が遅いスペインでは、観光や食事のあと、21時頃~フラメンコショーを楽しむことができます。(帰りはタクシーの利用がおすすめ)アートや食、ショッピングを楽しみながら、街歩きをメインに楽しむにもおすすめです。(すれ違う男性にイケメン率が高いのも、女子にはおすすめですね、笑)

ニューヨーク(アメリカ)
降り立ったときからテンションが上がるのが、ニューヨーク。道も分かりやすく、地下鉄・バスなどの交通機関も充実していますし、徒歩やタクシーでも見どころをまわりやすいのがポイント。タイムズスクエア周辺などは夜中でも昼間のように明るく華やいでいます。ショッピングやアート、舞台などひとり時間を満喫できるものが多く、歩き疲れたらラテやベーグル、マフィンなどを片手にセントラルパークやハイライン、リバーサイドのベンチなどでのんびりするもよし。無料のヨガ教室などに参加すると、ニューヨーカー気分も味わえます。とくに春~秋には、マンハッタンなどにたくさんあるルーフトップバーやテラスで夜景を堪能していただきたいですね。たくさんの魅力的なお買い物スポットや美味しいものがひしめいているので、散財に注意したいですね(笑)。

モナコ(モナコ公国)
モナコの国の大きさは皇居の2倍ほどのサイズ。とてもコンパクトな国で、バスや列車、タクシー、船なども多く、交通の便は抜群です。そして治安の良さは世界トップレベル。町中に配備されている防犯カメラとたくさんの警察官が、24時間体制で警備に当たっているので、本当に安全。また1年のほとんどがカラッとした晴天で、夏は湿度が低く、冬は暖かく、水も安心して飲めます。ニースの空港からは、ヘリコプター、タクシー、バスを使った3種類の入国方法がありますが、旅のはじまりにプリンセス気分を味わうため、女子にぜひ体験していただきたいのがヘリ。ヘリコプターは約30分ごとに出ていますし、約7分という短時間でモナコに到着するのも嬉しいです。モナコのヘリポートから市内の目的地までシャトルバスの無料送迎がつくので、女子旅でも安心して楽しめますよ。

ヘルシンキ(フィンランド)
フィンエアーなどで意外と近く、北欧デザインに彩られた街の雰囲気も可愛く、治安が良く、旅行客に対して地元の方もオープンに接してくれるとあって、次にひとり旅で狙っているスポットです。モダンで可愛いカフェやデリなどが多いほか、マリメッコなどをはじめとした雑貨やインテリアグッズがたくさんあるので、気兼ねなく街歩きができるひとり旅には最高の場所だと思います。夏は白夜のため、安全に夜遊びができるのも女子ひとり旅におすすめです。

シェムリアップ(カンボジア)
言わずと知れた世界遺産、アンコールワットがある町ですが、ひとり旅だからこそ、観光客であふれる夕暮れを外し、朝など好きな時間にじっくり遺跡観光をしつつ、少しホテルのグレードを上げてお籠りステイをするプランはいかがでしょうか? 近くではバルーンや象に乗る体験もできるようですし、リゾートだけではもの足りないという方も、色々な視点から満足できると思います。観光客がりようしやすいレストランが多く、のんびりした治安の良い田舎町という点もおすすめポイントです。

たびーら読者 女子旅経験者1000名に聞きました! ずばり女子旅の魅力は!?

1位 自由気まま・気兼ねなく行動・マイペースに旅を楽しめること
ひとりで考え、好きに動き、好きに立ち止まり、そんな時に偶然がもたらす感動がたまらなく好きです。
ケンカの心配もなく、なんとなくやり遂げた感するひとり旅はちょっとした冒険のようで、その冒険感が一番の魅力だと思います。

無計画にぶらり旅ができる
行列に並ぶのも自由、温泉に入る時間も自由、突然予定を変えるのも自由、一度一人旅をすると、誰かと一緒が面倒になります!
2位 新しい出会い。地元の人や、旅の人と仲良くなれること
新しい友達や、素敵な人にであえる!誰かと一緒の旅では、なかなか新しい出会いはできないから、
旅先でできた友達と酒を酌み交わしたり、楽しい経験を共有できることは、他にはない素晴らしさだと思います!

現地の人と話す機会が多くなる 好きな所に行ける
地元の人の温かさに感動し、一人旅をしている人がいたら、今度は自分が何かしてあげたいという気持ち(おもてなし)になれたこと。
中々一人旅って勇気がいるけど、隣になった人とのおしゃべりも楽しい
3位 自分自身の成長
全て自分で決めて自分で責任を取る、正に頼るものは自分しかいない環境下でありながら、調査したり行動したり経験したり。
確実に成長しているのを実感できるし、旅そのものを純粋に深く堪能できると思う。

大人になれる。友人などに頼らず、地域の方と触れ合える
普段と違い、会社の人や友達、家族とは異なる人との触れ合いに、様々な刺激を受けて、
それがまた日常に戻ったときに新たな一歩を踏むきっかけに
もなるからです。
4位 感謝の気持ちがもてる
心のデトックス。しばらく一人でいると 淋しくなる。家族のありがたさが、身に染みます
一人で出掛けられる事を家族に感謝するために出掛けます 一人になって楽しんで、でも、この光景を旦那や子供にも見せてあげたい、
食べさせてあげたいと思っている自分を発見して、帰る所のある幸せ、家族の大切さに気付くのも一人旅の醍醐味です。

旅先で出逢った人達に色々と お世話になるので、感謝の気持ちがもてる!
5位 日々の生活やストレスから解放されてリフレッシュできる
日常の生活とは離れて、すべて自分のために時間が使える。好きな時にごはんが食べれて、好きな時にトイレにいける!
育児につかれたときに一人旅します。

・同行者に気兼ねなく、自分のペースで時間が過ごせる。 日頃のストレスから一人でゆっくりすることで解放できる。
6位 自分を見つめ直す時間・自分と向き合う時間・自分だけの時間ができる

ゆっくりとした時間の中で自分を見つめ直すきっかけになります。
自分を見つめ直すことができます。 そして明日からの活力が湧いてくると思います。

ひとり旅経験豊富な旅ライターが教える 女性の"ひとり旅"を計画するポイント

ひとり旅や女子旅に詳しい石原有起さんに、ひとり旅をより楽しむ方法を伺いました!
治安、ホテル選び、予約の仕方・・・とまどうことは多いですよね。
安全に楽しいひとり旅をするために、絶対おさえておいて欲しい4つのポイントをご紹介します。

ビューティ&トラベルライター 石原 有起
大学卒業後、国内外の女性誌・ウェブサイトでビューティ・インタビュー・トラベル関連等の取材・執筆を行うほか、 TV出演、
セミナー講師、リリース製作など多方面で活動中。N.Y.などへの留学経験を活かし、海外の美容トレンドも積極的に取り入れている。
オフィシャルサイト: http://yukiishihara.com/

安全な地域や宿を選ぶのが、
ひとり旅の基本
女性のひとり旅は、危険な体験があったらそれだけで台無しになってしまうもの。そこで、危険が予想される地域は避け、安全重視の旅を基本としましょう。中心から離れたホテルは安く泊まれる場合が多いですが、移動時のタクシー代などを考えるとあまり得策ではない場合もありますので吟味していただきたいですね。価格を抑えたい場合は、女性専用のゲストハウスなどがおすすめ。ホテルではなく、B&B、Airbnbなどを利用する場合も、口コミやストリートビューなどを事前にチェックすると安心です。

【国内・海外】女子一人旅おすすめスポット

 
目的に合わせてホテルを選ぶと、
旅の満足度がアップ
満足のいく旅にするには、ホテルの場所選びだけでなく、グレードの選択も重要です。スタンダードクラスに泊まるパッケージツアーでも、最後の一泊だけホテルのグレードを上げるという方法もあります。また、ほとんどホテルには滞在せずアクティブに観光する日には、スタンダードクラスのホテルにして、アップグレードしたホテルに泊まる日は、施設内のプールやスパでゆっくりお籠りステイをするなど、ホテルを賢く使い分けると旅の満足度が高まります。

【海外ホテル】エリア別人気ランキング

【国内旅行】プロが選んだ日本の
ホテル・旅館100選特集

外せないものは、
事前にオンライン予約をしておくと効率的
お目当ての美術館や建築物、確実に乗りたい列車や絶対に見ておきたいと思うミュージカルなどのチケットは、日本からオンラインで予約をしておくとベターです。時短になったり、旅の導線を決めやすくなるだけでなく、現地で現金やクレジットカードを露出させる回数も減るので防犯対策としても便利です。

【海外旅行】海外現地オプショナルツアー

あえて、
ゴールデンタイムを外す
ひとり旅の大きな魅力が身軽さ。とくにディナーやスパの予約などを事前にしていなくとも、ディナーであれば早い時間、スパのトリートメントであれば午前中の時間など、ゴールデンタイムを外して行けば、待つことなくサービスが受けられることもあります。また、レストランのハッピーアワーや開演間際のショーのチケットを格安で手に入れられるなど、同じサービスをお財布にも優しく楽しめる場合もあって、二度美味しいことも多いです。

実際にプランを検索してみよう! 女子一人旅 おすすめプラン

人気行き先ランキングから探す一人旅

  • 1位 京都
    京都
    長い歴史の中には数々のドラマが繰り広げられ、今も人々を惹き付ける古都・京都。伝統に支えられたグルメも大きな魅力の一つです。

    詳しくはこちら

  • 2位 北海道
    北海道
    定番の札幌・小樽・函館をはじめ、世界自然遺産に登録された知床など、魅力的な観光スポットが満載!さらに、ジンギスカンや海鮮、スープカレーなど、北海道ならではの「食」も旅の楽しみのひとつです。

    詳しくはこちら

  • 3位 沖縄
    沖縄
    日本最南端、亜熱帯の沖縄は大小の美しい島々からなり、サンゴ礁など様々な動植物の宝庫です。世界遺産である琉球王国時代の遺跡や伝統工芸、芸能、料理等に見ることができます。

    詳しくはこちら

  • 1位 東京
    東京
    日本最南端、亜熱帯の沖縄は大小の美しい島々からなり、サンゴ礁など様々な動植物の宝庫です。世界遺産である琉球王国時代の遺跡や伝統工芸、芸能、料理等に見ることができます。

    詳しくはこちら

  • 2位 大阪
    大阪
    ディープな一人旅ができそうな大阪。ビジネス向けパックの格安旅行に行こう!

    詳しくはこちら

  • 3位 名古屋
    名古屋
    東西の中心に位置し、戦国時代には三大武将の織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が活躍をした愛知県。 グルメに観光、楽しめるスポットが盛りだくさんです!

    詳しくはこちら

  • 1位 台湾
    台湾
    観光・ショッピング・足つぼなど、充実の台北。何と言っても台北はグルメの街!鼎泰豊(小龍包)は日本でもおなじみで、牛肉麺やフルーツ豆花などのB級グルメも見逃せません。

    詳しくはこちら

  • 2位 グアム
    グアム
    人気のグアム、観光地として最も栄えているタモン湾エリアです。タモン湾沿岸には、ホテルやショッピングセンターが立ち並んでいます。

    詳しくはこちら

  • 3位 アメリカ
    アメリカ
    多種多様な魅力を持つアメリカ。都市によって目的も楽しみ方も様々で、何度も訪れたくなる国です。

    詳しくはこちら

人気プランランキングから探す一人旅

\出発地や目的地をじっくりチェック!
人気の特集はココをクリック!!/

お一人様にピッタリ!
ビジネス特集を見る

のんびりきままに!
ひとり旅特集を見る

海外ひとり旅
人気のツアー特集を見る

その他おすすめテーマから探す一人旅

アンケート結果を参考に探す一人旅

(参考)女子旅経験者はこんな感じでひとり旅に出かけています。

<国内旅行の場合>
一人旅をする場合のプランは
何を利用しますか?
1位交通+宿泊セットプラン 1名1室利用プランのご紹介です。

プランを探す

2位宿泊のみ予約 1名1室利用プランのご紹介です。

プランを探す

3位フリープラン付パッケージプラン お一人様からお申込みOKのプランのご紹介です。

プランを探す

<海外旅行の場合>
一人旅をする場合のプランは
何を利用しますか?
1位フリープラン付パッケージプラン フリープランの中でもひとり旅おすすめのプランを集めました

プランを探す

2位添乗員同行パッケージプラン 添乗員同行プランの中でも、
ひとり旅おすすめのプランを集めました。

プランを探す

3位交通+宿泊プラン 海外航空券+宿泊のプランのご紹介です。

プランを探す

\出発地や目的地をじっくりチェック!
人気の特集はココをクリック!!/

のんびりきままに!
ひとり旅特集を見る

海外ひとり旅
人気のツアー特集を見る