クラフトハードサイダーと石窯料理が楽しめる!「BRAUERTAFEL(ブラウアターフェル)」

ワールドリカーインポーターズ株式会社は、日本初上陸を含む35種以上の『クラフトハードサイダー』や店舗限定の『直輸入海外クラフトビール』とともに、日本に数台しかない石釜で焼き上げた料理が楽しめる『BRAUERTAFEL(ブラウアターフェル)』が『WATERS takeshiba』内に6月17日(水)にオープンしました!

2020年6月18日 更新 251 view

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う都道府県をまたいだ移動の規制については、引き続き政府、都道府県、報道機関からの最新情報をご確認ください。

こだわりの石窯で焼き上げたお肉を『直輸入海外クラフトビール』や シアトルで人気の『クラフトハードサイダー』とともに楽しめる!

「ブラウアターフェル」はドイツ語で“醸造家のテーブル”を意味します。
ドイツでは、醸造所の多くがブルワリーレストランとしての顔も持ち、新鮮で美味しいこだわりのビールと、地元のとっておきの食事を楽しめる憩いの場となっていました。
そんな醸造家のマイスター精神を引き継ぎ、世界各国から集めた選りすぐりの『直輸入海
外クラフトビール』や、シアトルで流行している『クラフトハードサイダー』とともに、こだわりの石窯を使い、最新の調理技術で焼き上げた肉料理や野菜、シーフードを提供します。
旨味を最大限に引き出した食材と、さまざまなフレーバーを持つドリンクとの組み合わせをぜひお楽しみください。
 (116726)

お肉や野菜の美味しさを最大限に引き出す!こだわりのレンガを使った最新の石窯調理技術とは?

調理に使用する石窯は、日本に数台しかなく、フランスのラルナージュの白土を使用した特別なレンガを使用しています。
高温に強い白土を使うことで、一般的なオーブンの約2倍とも言われている調理温度である 450度以上の高温にも耐えることができ、短時間での加熱調理が可能です。
さらに、窯と同じ白土で作ったレンガの上で食材を焼くことで、瞬時に内部まで熱を伝えることができます。
そのため、食材から水分が抜ける前に焼き上げることができ、食材のみずみずしさを保つことができます。
450度以上の高火力×レンガの上で焼き上げるという最新の調理技術で、分厚いステーキやシーフードはもちろん、野菜は今までにない絶妙な焼き加減を実現しました。
 (116727)

■高火力×レンガの上で瞬時に焼き上げた、旨みたっぷりの肉料理

厳選したこだわりのお肉を高火力の石窯のなかで、レンガにのせて焼くことで、肉汁を閉じ込めたまま短時間で美味しく焼き上げることができます。
食べ応えのあるボリューム満点の肉料理は、『クラフトハードサイダー』や『直輸入海外クラフトビール』との相性もぴったりです。

ミート“釜グリル”プラッター ¥8,800(税抜)

ミート“釜グリル”プラッター

ミート“釜グリル”プラッター

厳選された4種のお肉(Black アンガスと和牛の希少交配牛、ラム、米澤豚フィレ、鶏胸)を丁寧に焼き上げた当店自慢のお肉の盛り合わせ。
肉の総量650gの大ボリュームの一皿です。

氷温熟成ドライエイジングの T ボーンステーキ ¥15,000(税抜)

氷温熟成ドライエイジングの T ボーンステーキ

氷温熟成ドライエイジングの T ボーンステーキ

脂身の多いサーロインと柔らかなフィレ肉を楽しめる極上の1枚です。

骨付きラムレッグチョップ ステーキ ¥2,400(税抜)

骨付きラムレッグチョップ ステーキ

骨付きラムレッグチョップ ステーキ

骨付きの子羊のモモ肉をそのまま輪切りにしたラムチョップレッグ。
子羊の柔らかい肉質が特徴です。

■みずみずしさを閉じ込めた絶妙な焼き加減が自慢の野菜料理

高火力×レンガから出る幅射熱により、短時間で内部まで熱が伝わるため、水分が抜ける前に焼き上げることでができます。
素材のみずみずしさと美味しさをギュっと閉じ込め、野菜の食感や香りまで堪能できる今までに体験したことのない絶妙な焼き上がりを味わうことができます。

カラフルグリル野菜のバリエ ¥1,800(税抜)

カラフルグリル野菜のバリエ

カラフルグリル野菜のバリエ

オリジナルの塩麴を使ったバーニャカウダと一緒に野菜の美味しさの再発見をしてください。

大ぶり椎茸とエリンギ ¥850(税抜)

大ぶり椎茸とエリンギ

大ぶり椎茸とエリンギ

特性釜の火力で、キノコのみずみずしさと美味しさを閉じ込め、焼き上げます。

■食材本来の水分を損なわずに焼き上げた自慢の魚介料理

各地から厳選した新鮮なシーフードも高火力・短時間で焼き上げることで、素材そのものがもつ水分を損なうことなく、ご提供することができます。
焼いたとは思えないほどのフレッシュ感を味わえる贅沢さが自慢です。

シーフード“釜グリル”プラッター ¥7,800(税抜)

シーフード“釜グリル”プラッター

シーフード“釜グリル”プラッター

生から焼き上げるゴールデンキングクラブと3Lサイズのハマグリのほか、牡蠣に皮つきのまま食べることが出来る甘海老。
魚介が堪能できる自慢の一皿です。

■日本初上陸の銘柄も!シアトルで大人気のお酒『クラフトハードサイダー』とは?

近年アメリカ・シアトルで人気が高まっている『クラフトハードサイダー』。
りんご果汁100%をそのまま発酵してつくられるアル コール飲料「サイダー」をベースに作られた新しいお酒です。
りんごの品種や糖度、ブレンドにこだわり、さらにベリーやチェリーなどの果物、スパイス、ハーブなどを醸造家のインスピレーションによって組み合わせた新感覚の味わいが楽しめます。
本店舗では、本場シアトルより、日本初上陸となる、「ロストジャイアント ドライサイダー」や、ほどよい酸味が肉料理との相 性の良い「シアトルサイダー セミスイート」などを用意。
その他にも、世界各国から直輸入した個性豊かな海外クラフトビールも堪能できます。

ロストジャイアント ドライサイダー

ロストジャイアント ドライサイダー

ロストジャイアント ドライサイダー

日本初上陸のハードサイダー、4種のリンゴを使用した透明感のある味わい。

シアトルサイダー セミスイート

シアトルサイダー セミスイート

シアトルサイダー セミスイート

西海岸最大の醸造所で作られたハードサイダー、 肉料理と相性の良いほどよい酸味と甘みが特徴。

BRAUERTAFEL(ブラウアターフェル)

 (116728)

【所在地】
東京都港区海岸1-10番30号 アトレ竹芝 タワー棟1F

【営業時間】
ランチタイム 11:00~15:00(14:30L.O)
カフェタイム 15:00~17:00(16:30L.O)
ディナータイム 17:00~23:00(22:30L.O)

【定休日】
年中無休(施設に準じる)
店内イメージ

店内イメージ

新幹線+宿泊

Go to Travelキャンペーン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和食×体験を通じて日本文化を体感!浅草「体験型Dining和色–WASHOKU–」

和食×体験を通じて日本文化を体感!浅草「体験型Dining和色–WASHOKU–」

和食×体験を通じて日本文化を提供する和食店が、浅草に誕生します!ウニ・キャビア・金箔などを贅沢に使った直径10cmの高級手まり寿司はまさにインスタ映えグルメそのもの!人力車、着物での浅草散策、江戸切子作り体験などもできるので、女子には嬉しい東京観光です♪
Tripα編集部 | 1,005 view
次はどこでタピる?東京都内で今話題のもちもちタピオカ店6選

次はどこでタピる?東京都内で今話題のもちもちタピオカ店6選

イマドキ女子に大人気のタピオカ♡すでに「大好き!よく飲む!」という方はもちろん、「実はまだあまり飲んだことがない」というみなさんにこそチェックしてほしい、東京で話題のタピオカ店をピックアップしてみました♪タピオカ激戦区の東京でぜひその魅力をご堪能あれ♡
ennui | 1,074 view
インスタ映え確実!食とアートの融合!NAKEDの体験型レストランに行ってきた

インスタ映え確実!食とアートの融合!NAKEDの体験型レストランに行ってきた

クリエイティブカンパニー NAKED Incの食とアートが融合するTREE by NAKED yoyogi park。実際どんな体験できるんだろうと、行ってきました!ここだからこそ体験できる一度は行ってみたくなる特別ディナーをご紹介♪
tabibitokaoru | 2,693 view
美味しいものがいっぱい!東京の2019年グルメイベント7選

美味しいものがいっぱい!東京の2019年グルメイベント7選

2019年は美味しいものをいっぱい食べに行きたい!そんなあなたにおすすめなのは1カ所でいろいろな料理を味わうことができるグルメイベント。東京でもたくさん開催しています。読んでいるだけでおなかが鳴ってしまいそうな2019年に東京で開催されるグルメイベントを7つご紹介!
Mariko.K | 9,813 view
インスタ映え間違いなし!フォトジェニックな東京おすすめスポット10選

インスタ映え間違いなし!フォトジェニックな東京おすすめスポット10選

今、インスタ映えという言葉がブームになりつつありますね。そのブームに乗っかって今日は、好奇心旺盛なおしゃれさん必見!東京でおすすめのインスタ映え観光情報スポットをご紹介します。東京のおしゃれカフェやスポットが目白押しです!スマホやカメラを片手にお出かけしましょう!
なーりー | 13,449 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド