子連れで東京ディズニーリゾート®行くなら!コスパ最高の東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾートがおすすめな訳は?

子供(小学生&未就学児)を連れて、お泊りディズニー!出来ればたっぷり遊んで翌日も朝一で入場したい!と思ったら、やはり舞浜エリアでの宿泊がベスト。泊まるだけだし、出来るだけ出費を抑えたい。でもあんまり古いお部屋はちょっと・・・。 ということで、コスパお墨付きの「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」の中でも比較的新しいお部屋は?それはやっぱり「フロンティアルーム」と「キャッスルルーム」です!

2019年11月7日 更新 75 view

まずは立地とアクセス

photo by maihamahotel-firstresort (100721)

via photo by maihamahotel-firstresort
東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾートは、ディズニーリゾートのオフィシャルホテルの中で、一番ディズニーランドに近いホテルになります。
photo by maihamahotel-firstresort (101647)

via photo by maihamahotel-firstresort
ディズニーランドまでは無料のシャトルバスが出ているので(1時間に3~6本)とっても便利です。もちろん舞浜駅やベイサイドステーションからも出ています。所要時間は約5〜10分です。
徒歩では約800m程度です。
ディズニーランドからホテルへのシャトルバスのバス停はこんな感じ。
photo by Tripa編集部 (100566)

via photo by Tripa編集部
ホテルからベイサイド・ステーション(ディズニーリゾートライン)へも無料シャトルバス・ディズニーリゾートクルーザーが、8〜10分間隔で走っています。
大きなミッキー形の窓に、ミッキー形の吊り革がとってもかわいいバスです。
その他にも、舞浜駅↔︎ホテル、羽田空港・成田空港↔︎ホテルのバスも運行しているので、非常に便利ですね。
JR舞浜駅からは改札を出て正面の階段を降りるとホテル行きのバス停があります。
photo by Tripa編集部 (100583)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100584)

via photo by Tripa編集部

東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート

【住所】
千葉県浦安市舞浜1-6

【送迎】
ホテルと舞浜駅間は無料シャトルバスがご利用いただけます。
JR舞浜駅:南口ロータリー ホテル行きバスのりば
※タイムスケジュールはホテルにお問い合わせください。
※予約制ではありません。満席の場合は、ご乗車できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

【アクセス】
ディズニーリゾートライン線ベイサイドステーション駅より徒歩で7分
ディズニーリゾートライン線ベイサイドステーション駅より路線バスで3分
首都高速道葛西インターより10分
羽田空港より空港リムジンバスで50分
成田空港より空港リムジンバスで70分

【駐車場】
280台 1泊2,700円 高さ制限有り
※1泊2,700円 2泊目以上は1泊1,100円追加。1階2.6m、2&3階2.1m

東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾートの宿泊予約

東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾートの宿泊予約
ディズニーオフィシャルホテルの東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾートのお得なプラン

まずはチェックイン

解放感のあるロビーがお出迎え。
photo by Tripa編集部 (100585)

via photo by Tripa編集部
時間帯によってはチェックインも行列になってしまいますが、ロビーでDVDが上映されていたり、プリクラが撮れたり、車のシート風のソファ椅子や季節限定のフォトスポットで写真を撮ったりと、子どもを飽きさせない工夫が嬉しいですね。
photo by Tripa編集部 (100567)

via photo by Tripa編集部
ハロウィンの時期は仮装をして写真を撮れます♪
photo by Tripa編集部 (100568)

via photo by Tripa編集部
オフィシャルホテルなので、ホテル内でパークのお土産が購入できるショップがあり、品揃えも豊富なので、お土産を買い損ねても、ホテルに戻ってから買うことが出来ちゃうのも有難い!
photo by Tripa編集部 (100573)

via photo by Tripa編集部
また、売店「ファーストショップ」では、飲食類や、雨具、はもちろん、化粧品、衣類まで販売しています。ミルク、飲料、ベビーフード、おむつ等も販売されているので、荷物のかさばる子連れには助かりますよね。
photo by Tripa編集部 (100574)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100575)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100577)

via photo by Tripa編集部
お薬も充実しているので、もしもの体調不良の時にも安心ですね。
photo by Tripa編集部 (100579)

via photo by Tripa編集部
ショップの奥にはゲームコーナーもあり、おもちゃ類もたくさん販売されているので、万が一子どもが体調不良でパークに行けないなんてことがあっても、お部屋でゆっくり遊ぶこともできますね。
photo by Tripa編集部 (100653)

via photo by Tripa編集部
携帯充電器も備え付けられているので、うっかり忘れても安心です。
photo by Tripa編集部 (100572)

via photo by Tripa編集部
たくさんの買い込んだお土産を、ご自宅まで送れる宅配デスクもフロント奥にあるので助かりますね!
photo by Tripa編集部 (100571)

via photo by Tripa編集部
パークチケットがホテル内で買えるのは、オフィシャルホテルならでは。
photo by Tripa編集部 (100655)

via photo by Tripa編集部

いよいよ、冒険家気分満喫の「フロンティアルーム」へ!

まずは、2011年にリニューアルされた、フロンティアルームへ!
エレベーターホールに降り立った途端、エレベーターが冒険の扉みたいで、一気に西部開拓時代へタイムスリップした気分に!特に男の子が喜んでくれそうですよね。
photo by Tripa編集部 (100586)

via photo by Tripa編集部
フロンティアルームはウエストサイドの7階、8階になりますが、エレベーターホールはそれぞれデザインが違うので、お泊りの階とは別のフロアも見てみるのも楽しいですよね。
photo by Tripa編集部 (100587)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100589)

via photo by Tripa編集部
ドアのナンバープレートもかわいい!
photo by Tripa編集部 (100588)

via photo by Tripa編集部
いよいよお部屋へ。
コンセプトは『冒険家たちが旅の途中に立ち寄る宿』。探検心くすぐるアイテムが散りばめられたお部屋は遊び心いっぱい!
お部屋は、ブラウンが基調の落ち着いた雰囲気で、26.6m²と、そこまで広くはないですが、内装にこだわりが見られ、わくわくします。
photo by Tripa編集部 (100591)

via photo by Tripa編集部
お洒落なバーカウンター。上には地図でも入っていそうな瓶が並んでいたり、下には可愛い鍵が飾ってあったり、ここにもこだわりが♪
photo by Tripa編集部 (100592)

via photo by Tripa編集部
テーブルには羅針盤が描かれているんですよ!
photo by Tripa編集部 (100593)

via photo by Tripa編集部
洗面所には子供用のステップがあったので、抱っこをして手を洗わせる必要がなく、助かります。ゴミ箱までもお部屋にぴったり!
photo by Tripa編集部 (100594)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100595)

via photo by Tripa編集部
子ども用のスリッパも準備されています!
photo by Tripa編集部 (100597)

via photo by Tripa編集部
トイレはウォシュレットで、子連れに嬉しい補助便座もリクエストすれば貸していただけます。トイレットペーパーホルダーはブリキっぽくてかわいい!
photo by Tripa編集部 (100598)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100599)

via photo by Tripa編集部
そしてやはりこれまた嬉しいセパレートタイプのバスルーム。子連れにはこれはマストじゃないですか?大人も疲れた後は、ゆっくり湯船に浸かりたいですものね。
 (100720)

パークビューのお部屋か、東京湾の夜景と葛西臨海公園の観覧車が見えるお部屋かは、当日のお楽しみです。
photo by maihamahotel-firstresort (101646)

via photo by maihamahotel-firstresort

続いて、女の子の憧れ「キャッスルルーム」

2013年にリニューアルされた、キャッスルルームは、3・4・5・6階にあります。
(※階数によりリニューアルされた時期は異なります。)

コンセプトは『お城の中のゲストルーム』。お部屋もエレベーターホールや廊下にも、おとぎ話を連想させるモチーフが♪
3階はどのプリンセスのイメージか分かりますか?お花がいっぱいでとってもカラフル!
photo by Tripa編集部 (100607)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100611)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100613)

via photo by Tripa編集部
4階は「ワンダーキャッスル」のイメージ。不思議なお城の世界観にワクワクしますね!
photo by Tripa編集部 (100614)

via photo by Tripa編集部
 (100615)

5・6階はどのプリンセスのイメージか分かりますか?まるで舞踏会への階段のような壁の前で、是非写真を撮ってみてくださいね。
photo by Tripa編集部 (100631)

via photo by Tripa編集部
廊下の壁には、お話に出てくるアイテムが4種類。
りんご

りんご

via photo by Tripa編集部
ティアラ

ティアラ

via photo by Tripa編集部
薔薇

薔薇

via photo by Tripa編集部
ランプ

ランプ

via photo by Tripa編集部
お部屋にも同じくアイテムが飾られています。どのアイテムになるかはお楽しみだそうですが、今回は「りんご」のお部屋をご紹介!
photo by Tripa編集部 (100632)

via photo by Tripa編集部
お部屋は、26.6m²と、そこまで広くはないですが、エキストラベッドも十分に入る広さ。赤いランプとドレープカーテンがお姫様気分を盛り立ててくれます。
photo by Tripa編集部 (100628)

via photo by Tripa編集部
photo by Tripa編集部 (100633)

via photo by Tripa編集部
すっきりとコンパクトながらも充実の洗面台です。子ども用の歯ブラシもきちんと用意されています。もちろん子ども用ステップも完備です。
photo by Tripa編集部 (100648)

via photo by Tripa編集部
こちらの子どもスリッパは真っ赤でかわいいですね♡
photo by Tripa編集部 (100630)

via photo by Tripa編集部
各お部屋子供用浴衣も用意されているので、パジャマを持っていかずにすむのが嬉しいです。1枚でも洗濯物は減らしたいですよね!(笑)
photo by Tripa編集部 (100639)

via photo by Tripa編集部
こちらのミニカウンターはカラフルなグラスが綺麗です。
photo by Tripa編集部 (100618)

via photo by Tripa編集部
冷蔵庫は空なので、飲み物や、軽食を入れられて助かりますね。
photo by Tripa編集部 (100643)

via photo by Tripa編集部

レストランも充実!

朝食付きプランの場合、レストランは洋食の オールダイニング「カリフォルニア」か、和食の 日本料理「浜風」のどちらかを当日選べます。三世代だと、じいじばあばは和食、私たちは洋食と、好みにあ合わせられるのが嬉しいですよね。

オールダイニング「カリフォルニア」

photo by maihamahotel-firstresort (100715)

via photo by maihamahotel-firstresort
営業時間 6:30~24:00
場所   ウエストサイド1階
座席数  172席(※全席禁煙)
リゾート感とアットホーム感をコンセプトにしたレストランは、早朝から深夜まで、朝食はもちろん、夜食にも使えます。バイキングを中心に、ライブキッチンではシェフが出来立てを振る舞います。
photo by maihamahotel-firstresort (100716)

via photo by maihamahotel-firstresort

日本料理「浜風」

photo by maihamahotel-firstresort (100714)

via photo by maihamahotel-firstresort
営業時間 6:30~22:00
場所   別館1階
座席数  122席(※全席禁煙)
こちらもライブキッチンで、季節に応じた焼き魚や卵料理などが楽しめ、朝食バイキングでのおかゆも人気があります。バリアフリーなので、安心です。

スカイレストラン「カーニバル」

営業時間 17:30~22:30
場所   ウエストサイド9階
座席数  80席
ホテル最上階で、夜景と天井いっぱいのプラネタリウムを楽しみながら、フレンチを。記念日にもピッタリですね!

その他にもバリエーション豊かなお部屋がたくさん!

プレジャープレミアム

photo by maihamahotel-firstresort (101651)

via photo by maihamahotel-firstresort
記念日など、特別な日にはプレジャープレミアムがおすすめです。
チェックインは専用フロントカウンターで、ソファーに座ってドリンクサービスも。
photo by Tripa編集部 (100642)

via photo by Tripa編集部
朝食はスカイレストラン「サンセット」でジェフ自慢のこだわりのお料理をいただけます。
photo by maihamahotel-firstresort (100718)

via photo by maihamahotel-firstresort

東京ディズニーリゾート®への旅

東京ディズニーリゾート®への旅
東京ディズニーリゾート®に行くツアーやディズニーホテル、オフィシャルホテルの予約なら日本旅行。ホテル予約から、新幹線や高速バス、飛行機とセットになったお得なプランもご紹介。東京ディズニーランドや東京ディズニーシーを楽しもう!

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人気のお仕事体験!カンドゥーへ行ってきた!

人気のお仕事体験!カンドゥーへ行ってきた!

リアルでお手軽なテーマーパークとしてお子様たちにはもちろん、パパママおじいちゃんおばあちゃん、親子3世代でお楽しみいただけるお仕事体験のテーマパークです。 パイロットをはじめ、建築士、新聞記者、エンジニア、カフェ店員など、あこがれの職業にチャレンジできます。本格的なセットのもと、本物さながらのコスチュームを着て体験できるのも人気の秘密。 日本旅行もパートナーとしてアクティビティを実施している、「カンドゥー」の体験談をご紹介します!
Tripα編集部 | 112 view
子連れ旅行にピッタリ!関東の日帰りで行ける無料スポット

子連れ旅行にピッタリ!関東の日帰りで行ける無料スポット

子連れで日帰り旅行を満喫したいと思っている親御さんにおすすめなのが、気軽に立ち寄れる無料スポット。関東には無料でも十分楽しめるスポットが数々存在します。関東の日帰り子連れ旅行を検討されている方はぜひ参考にしてみてください♪
チャイラテ | 12,184 view
子連れ旅行におすすめ!バイキングのできる宿~関東編~

子連れ旅行におすすめ!バイキングのできる宿~関東編~

子どもが美味しそうに食事をする姿は、親にとってかけがえの無い幸福なひととき。お泊りでの食事、特にバイキングとなるとお子さまも喜ぶはず♪今回は、関東への子連れ旅行で、子どもが思わず笑顔になるようなバイキングのできる宿を特集します。
kuha8 | 3,836 view
いつも忙しい自分へのごほうび日帰り旅!いすみ鉄道グルメ列車に乗ってみた

いつも忙しい自分へのごほうび日帰り旅!いすみ鉄道グルメ列車に乗ってみた

房総半島の真ん中をトコトコ走るレトロで可愛いいすみ鉄道をご存知ですか?のどかな風景とともにおいしいランチをいただけるいすみ鉄道グルメ列車に乗ってきました!いつも忙しくしているあなた、日常から離れてゆったりと過ごす日帰り旅行に出かけませんか?
tabibitokaoru | 299 view
子どもから大人まで楽しめる♪関西のおすすめ工場見学10選

子どもから大人まで楽しめる♪関西のおすすめ工場見学10選

無料で楽しめるお出かけスポットとして注目されている工場見学。お子様がいるファミリー層やカップル、友人グループからも大人気です。!今回は、関西エリアでおすすめの工場見学を10ヶ所ご紹介します。体験後に特典もあるので、関西での日帰り旅行にも最適ですよ♪
チャイラテ | 369 view

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部