初めての海外旅行!失敗しない準備リスト

はじめての海外旅行!失敗しない準備リスト

  • スーツケースとバッグの選び方
  • スーツケースの収納テクニック
  • パスポートの準備
  • 海外旅行保険に入ろう
  • レンタルWiFiを持参しよう
  • 酔い止めと風邪薬を持っておこう
  • 国によって異なる変圧器を持参しよう
  • 持参する洋服として持っておきたいアイテム
  • チップ用の現金を多めに持ち歩こう
  • クレジットカードは2枚以上持参しよう
  • お土産情報を集めよう
初めての海外旅行は楽しみな半面、不安もつきもの。
しかし、何を準備したらいいかわからないという人もいますよね。
そこで、旅行バッグの選び方や収納テクニックなどのお役立ち情報から、
海外旅行保険などもしもの時の備えまで、初めての海外旅行でも
失敗しないための準備すべきことを徹底解説します!

スーツケースとバッグの選び方

スーツケースは旅行日数によって適切なものを選びましょう。 <スーツケースの大きさ目安>
1泊~2泊:35L未満
3泊~4泊:35~50L
5泊~7泊:50~80L
7泊~10泊:80L以上

お土産をたくさん購入する予定がある時は、出発するときにスーツケースに少しゆとりがある程度がおすすめです。 また、旅先で持ち歩くバッグは、斜めがけできて体にピッタリと持てるタイプがおすすめです。リュックは自分の視界が届かないところにあるので、ナイフで切られて盗難被害にあう可能性がありますし、ショルダーバッグはひったくりに簡単に取られてしまう可能性があります。斜めがけバッグは、観光ガイドが入る大きめサイズを持って行くと両手が空いて便利です。

便利な旅行関連グッズはこちら

スーツケースの収納テクニック

スーツケースの収納方法は意外と重要。日数が長い海外旅行だと、着替えなどの荷物が多くなって、出し入れをするだけでも一苦労です。旅行中にすぐに荷物の出し入れができ、たくさんの荷物を収納するためのテクニックを解説します。

収納テクニックのチェックリスト

  • 洋服、下着、洗面用具、など種類別に分けて収納する
  • 空港で預けるスーツケースには貴重品を入れず機内持ち込みする
  • かさばる洋服は圧縮袋を使う
  • 割れ物はスーツケースに入れない
  • 出発時にはおみやげ用のスペースを空けておく

NOTES

海外では、空港で預けたスーツケースは、丁寧には扱ってもらえません。 そのため、割れ物を入れておくと破損してしまうことがありますので機内持ち込みの荷物に入れておきましょう。また、洋服はクシャッと丸めるてしまうとかさばりますから、たたんでしまうようにしましょう。

【10%OFF】
便利なスーツケースレンタルはこちら

パスポートの準備

海外旅行に絶対必要なパスポート。旅行申込の時にパスポートが手元にないと予約できない旅行会社が多いですが、なくても予約できる旅行会社もあるので、注意が必要です。

パスポートの取得

パスポートの申請には次の書類が必要です。

  • 1一般旅券発給申請書 ※申請窓口で入手
  • 2戸籍謄本または戸籍抄本
  • 3住民票の写し
  • 4パスポート用の顔写真 ※縦45mm×横35mm
  • 5身分証明書

    1点で良い書類:運転免許証、写真付き住基カード
    2点必要な書類:健康書検証、国民年金証書、厚生年金証書、印鑑登録証明書 など

上記の書類を揃えたら、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請手続きをします。申請をしてからパスポートを受け取るまで約1週間かかるため、余裕を持って申請しましょう。また、窓口受付時間が平日のみという所も多いため、事前に確認が必要です。

パスポートのコピーを取っておこう

海外旅行先で、もしパスポートを紛失したり、盗難に合ってしまった場合、現地の日本大使館で再発行を申請しなければ帰国できません。
この申請をするときに紛失したパスポート番号、発行年月日、交付地などの情報が必要となるため、コピーがあるとスムーズに手続きができるのです。パスポートのコピーをパスポート手帳に入れてしまう人もいますが、パスポートと一緒に収納していては意味がありませんから、別々に持ちましょう。
とはいえ、パスポートの再発行には2週間程度かかる場合もあるので、紛失には十分気をつけなくてはいけません。

パスポートはメモ書きに使ってはいけない

パスポートはメモ帳のようなので、ついメモ書きに使いそうになるかもしれません。しかし、パスポートの空欄にはいかなる内容でも書き込みをしてはいけません。入出国の審査の際に、拒否されることもあるので、注意が必要です。
味気ないデザインを華やかにしたくてシールなどで飾りをつけたいと思う人もいるかもしれませんが、パスポートにはシールやステッカーの貼り付けもNGです。

海外旅行保険に入ろう

海外旅行中にケガをしたり病気にかかって病院で診察をしてもらうと、当然保険が効かないため、医療 費は高額になってしまいます。救急車を利用するだけでも走行距離に応じて料金が加算されることも…。 海外旅行中に盗難の被害にあった場合、現地の警察に被害届を出しても解決に至らないことも多々…。

海外旅行保険には加入しておくことをおすすめします。傷害死亡、治療費用、疾病死亡、携行品損 害、賠償責任など、セットになった保険プランがあるので安心! 旅行を予約するときに、海外旅行保険も合わせて加入しておきましょう。

安心保険はこちら

レンタルWiFiを持参しよう

現地でスマートフォンやタブレット、PCを使う予定があるなら、Wifiレンタルがおすすめ!海外のホテルでは、Wifiが完備されているところもありますが、有料のケースもあります。

また、海外にはフリーWifiがあるカフェやレストランも多くありますが、移動中にスマートフォンの地図アプリを使いたいという時には、Wifiがないと不便です。通信費を気にせず使えるWifiがあれば、日本との連絡もメッセージアプリなどで対応できます。

NOTES

海外では、空港で預けたスーツケースは、丁寧には扱ってもらえません。 そのため、割れ物を入れておくと破損してしまうことがありますので機内持ち込みの荷物に入れておきましょう。また、洋服はクシャッと丸めるてしまうとかさばりますから、たたんでしまうようにしましょう。

Wifiレンタル比較はこちら

酔い止めと風邪薬を持っておこう

初めての海外旅行では、天候の変化や精神的な疲労から風邪を引いてしまったり、お腹を壊してしまったりするケースが多くあります。

持病を持っている人は、服用している薬を、持病を持っていない人でも、酔い止め、風邪薬、頭痛鎮痛剤、便秘薬は持っているといざというときに便利です。

海外でも薬局はありますが、国によって薬の価格帯はまちまちですし、国が定めた薬事法も国によって異なりますから、現地で薬を購入するより、国内で購入したものを持参するのが安心です。

国によって異なる変圧器を持参しよう

旅行の持ち物に欠かせないのが、デジタルカメラやスマートフォンですよね。観光中にはたくさん写真を撮る機会がありますから、電池の減りも早いでしょう。

そこで、ないと困るものが変圧器です。海外旅行をしたことがない人には馴染みがないかもしれませんが、海外のコンセントと日本のコンセントをさすプラグは形状も電圧も異なります。そのため、日本の仕様のコンセントを使う場合には、変圧器が必要です。

旅行先の国の電圧を調べた上で対応する変圧器を購入しましょう。

NOTES

旅行先の国の電圧を調べた上で対応する変圧器を購入しましょう!

持参する洋服として持っておきたいアイテム

海外旅行では、いつもより高級なレストランやクルーズディナーに参加することもありますよね。高級レストランやディナークルーズでは、デニム素材の洋服や短パン、サンダル、スニーカーしか持っていないと、入店を断れてしまうこともありますから、注意が必要です。

また、海外の気温や湿度は、日本とは異なりますし、室内の冷房事情も様々です。欧米では、夏期に室内の冷房がガンガンにきいている所もありますから、温度調整ができる洋服を持って行きましょう。

NOTES

女性ならワンピース、男性なら襟付きのシャツを持って行きましょう!

チップ用の現金を多めに持ち歩こう

日本ではチップを払うシステムはありませんし、コンビニやスーパーで少額の買い物をした時に1万円札を出しても嫌な顔をされることはあまりありません。しかし、海外では、レストラン、ホテルなどでチップを渡すシステムの国が多くあります。

代金の何%という風に国や業種によってチップの相場は異なりますが、じゃらじゃらした小銭で渡すのが失礼に当たる場合や、逆に大きなお札しか持っていないとチップを渡せなくなってしまうことがありますので、国によって、チップを渡しやすい現金を多めに持ち歩きましょう。

また、コンビニやスーパーでは、大きな紙幣を嫌がられる場合があるので、外貨に両替をする時は、ある程度細かな紙幣にくずしておきましょう。

便利な外貨両替サービスはこちら

クレジットカードは2枚以上持参しよう

海外旅行先で、大金を持ち歩くのは怖いという人は、クレジットカードで支払いをしましょう。しかしながら、日本では普及しているクレジットカードでも、海外では利用できる店舗が少ないというケースも…。

そのため、グローバルなクレジットカード会社のカードを2枚以上持参をおすすめします。せっかく欲しいと思ったお土産があっても、クレジットカードが利用できないために購入を諦めなくてはいけないのはもったいないですからね。

でもクレジットカードを持つのは不安…。そんな方には、プリペイドカードがおすすめです。プリペイドカードとは、渡航前にご自分で指定した口座に入金することで残高の範囲内で、海外でデビットカードのようにお支払いをしたり、ATMで現地通貨を引き出せるカードのことです。海外専用プリペイドカードとは、渡航前にご自分で指定した口座に入金することで残高の範囲内で、海外でデビットカードのようにお支払いをしたり、ATMで現地通貨を引き出せるカードのことです。
チャージ(入金)した残高でショッピングや現金の引き出しが行え、安心・安全で便利なカードです。

【最大1.5%のキャッシュバック】
プリペイドカード「マネパカード」

お土産情報を集めよう

大スケールの感動をおすそ分け!チリ旅行のおすすめお土産6選
南北に長い国として有名なチリは、様々な気候が作り出すスケールの大きな観光スポットがたくさん!なかなか行ける場所ではないのでお土産にもこだわりたいですよね。この記事では、チリのおすすめのお土産をご紹介。チリ観光の思い出をおすそ分けできるものを集めました♪ 3104punx | 5view

アラスカって何が買えるの?大自然あふれるアラスカのおすすめお土産6選
アメリカ大陸の最西端にある、豊富な自然が魅力的なアラスカ。アウトドアが好きな方やオーロラが見たい方に人気の観光地です。アラスカを旅行するとなると、気になるのはお土産じゃないでしょうか?この記事ではアラスカのおすすめのお土産をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください! 3104punx | 31view

アルゼンチンに行ったら外せない♡おすすめのお土産6選
日本から見るとちょうど地球の裏側にあたる国・アルゼンチン。せっかく足を伸ばすなら、日本ではなかなか手に入らない&絶対外さないお土産を選んで帰りたいですよね♪今回は、そんなアルゼンチンの「おいしい」と「キレイ」が詰まったお土産を選りすぐってご紹介します。 ennui | 34view

女心くすぐる♡スロベニアのおしゃれなお土産6選
まるで絵はがきのように美しい山や湖、中世ヨーロッパの面影を残す街並みが魅力のスロベニアには、お土産に買って帰りたいおしゃれなアイテムもたくさん♡今回は、女性が思わず心ときめくお土産を中心にスロベニアの名産品を選りすぐってみましたので、ぜひ参考にしてくださいね♪ ennui | 204view

南国の雰囲気たっぷり!フィジーのおすすめお土産6選
フィジーは南太平洋に浮かぶ300以上の島からなる国。サンゴ礁に囲まれていて、透明度の高いきれいなビーチが魅力です。この記事では、フィジーのおすすめお土産をご紹介。フィジーならではのものをご紹介していますので、お土産に困ったらぜひ参考にしてみてくださいね! 3104punx | 183view

お土産人気記事をもっとみる

海外旅行を検索しよう

  • 海外ツアー
出発日
出発地
目的地

出発地

目的地
日本出発日
現地出発日
航空会社
座席クラス
人数
大人
子供

滞在都市
チェックイン
チェックアウト
部屋数
部屋数1
部屋1:大人人   
子供

旅行時のお子様の年齢を入力ください。
年齢によっては割引の対象となることがあります。

旅行時のお子様の年齢を入力ください。 年齢によっては割引の対象となることがあります。

※海外ホテルは外国旅行事業者であるEANとの契約になります。詳しくは利用規約をご覧ください。

海外航空券 検索はこちら

海外航空券+ホテル 検索はこちら

初めての海外旅行特集関連情報

初めての海外旅行

初めての海外旅行
初めての海外旅行をするなら日本旅行。
初めての海外旅行でおすすめの国ランキングを解説します。

特集ページはこちら

週末や連休2日、3日、4日間で行ける海外旅行特集

週末や連休2日、3日、4日間で行ける海外旅行特集
短めの連休でも弾丸で海外旅行に行きたい人必見!

特集ページはこちら