日本旅行 トップ > 日本旅行の旅行関連サービス > 海外旅行保険

[ ここから本文です ]

[海外旅行保険]はじめての海外旅行でも安心な海外旅行保険をご紹介。

海外旅行保険

初めて海外旅行にお出かけになるとき、海外旅行保険ってなに?!と思われる方も多いはず。
入ったほうがいいのかなとは思っても、何をしてもらえるのかわからない、どれに入ったらいいんだろう・・・と迷うことも多いですよね!そんなあなたのお悩みを解決します!

あなたにぴったりの海外旅行保険は?

損保ジャパン日本興亜

→詳細・お申込みはこちらへ

損保ジャパン日本興亜
プラン例 ヨーロッパ周遊
8日間におすすめ
のプラン一例
韓国3日間に
おすすめの
プラン一例
旅行期間 8日(7泊8日) 3日(2泊3日)
ご契約タイプ PC PA
ご契約金額
傷害死亡 3,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 3,000万円 1,000万円
治療費用 2,000万円 1,000万円
疾病死亡 3,000万円 1,000万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 50万円 30万円
救援者費用 2,000万円 1,000万円
航空機寄託手荷物遅延費用 10万円 10万円
合計保険料 4,450円 1,960円
■治療費用を基本補償に、フリープランでさらに合理的な加入が可能
■世界各地で電話一本。日本語で24時間医療アシスタンス、事故相談サービス。

AIU保険

→詳細・お申込みはこちらへ

AIU
AIUの海外旅行保険・インフィニティプランは、
治療・救援費用を無制限※1に補償します。
プラン例 ヨーロッパ周遊
8日間におすすめ
のプラン一例
韓国3日間に
おすすめの
プラン一例
旅行期間 8日 3日
ご契約タイプ N11 N13
保険金額
傷害死亡 3,000万円 1,000万円
傷害後遺障害
(後遺障害の
程度に応じて)
90万円〜
  3,000万円
30万円〜
1,000万円
治療・救援費用
(支払限度額/
1事故・1疾病あたり)
※1 無制限
(疾病応急治療・救援費用
300万円限度)

※2 保険期間31日までの
契約にセットされます。
緊急歯科治療費用
※3(支払限度額、
保険期間31日まで)
10万円
疾病死亡 1,000万円 500万円
個人賠償責任
(支払限度額/
1事故あたり)
1億円 1億円
携行品※4 30万円 30万円
旅行事故緊急費用※5 5万円 5万円
合計保険料 8,820円 4,170円
■ご注意
  1. ※1 無制限とは、治療・救援費用担保特約の保険金額
    (支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
  2. ※2 保険期間31日までのご契約の場合、既往症については疾病に
    関する応急治療・救援費用補償特約により、300万円を限度に
    補償されます。
  3. ※3 緊急歯科治療費用は、保険期間31日までの契約に限り補償の
    対象となります。ご旅行中に緊急に要した歯科治療費用に限り、
    10万円をお支払の限度とします。
  4. ※4 携行品損害保険金額が30万円を超える契約の場合は、
    盗難、強盗、および航空機寄託手荷物不着による損害に
    ついては30万円を保険期間中の限度とします。
  5. ※5 旅行行程中の予期せぬ偶然な事故により負担を余儀なく
    された、交通費、宿泊施設の客室料、食事代、通信費、
    渡航手続費、および渡航先で予定していたサービスの取消料等について、保険期間中合計で5万円をお支払いの限度とします。 ただし、食事代については5千円を保険期間中の限度とします。
    また、身の回り品購入費は10万円を保険期間中の限度とします。
■特約の詳細説明
上記プランには、「後遺障害保険金の支払対象拡大に関する特約」,
「疾病に関する応急治療・救援費用補償特約」(保険期間31日以内
の契約の場合)、「救援者費用等追加補償特約」 、「妊娠初期の
症状に対する保険金支払責任の変更に関する特約」
(保険期間31日以内の契約の場合)がセットされています。
■申込人と旅行者(被保険者)が異なる場合の説明
申込人と旅行者(被保険者)が異なる場合(同一の危険を補償する
他の保険契約や共済とそれぞれ合算して)、傷害死亡保険金額、疾
病死亡保険金額は、1000万円を上限とさせていただきます。

東京海上日動

→詳細・お申込みはこちらへ

東京海上日動
プラン例 ヨーロッパ周遊
8日間におすすめ
のプラン一例
韓国3日間に
おすすめの
プラン一例
保険期間 8日 3日
ご契約タイプ Z3 Z1
保険金額
傷害死亡 3,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 3,000万円 1,000万円
治療・救援費用 ※1 無制限 3,000万円
疾病死亡 1,000万円 1,000万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害
※2※3
20万円 10万円
偶然事故対応費用 5万円 5万円
合計保険料 7,690円 3,130円
『東京海上日動海外総合サポートデスク』が
24時間・年中無休・日本(東京)でお電話を受け海外旅行中の皆様の「困った」をサポートします。例えば、緊急医療相談サービス※4,5では現役看護師または現役救急医がお電話でアドバイスいたいます。

・『トラベルプロテクト』 ※6でケガや病気の有無にかかわらず、海外旅行中いつでも「電話による通訳※7」「緊急時の現金の手配※8」 など9種類のサービスメニューを手数料無料で電話1本でご利用いただけます。
■ご注意
  1. ※1  治療・救援費用保険金額無制限とは、1回のケガ、病気、事故
    の際の支払限度額を無制限とするものであり、治療・救援費用
    を一生涯補償するものではありません。
  2. ※2  携行品(パスポートを含みます。)の紛失または置き忘れによ
    る損害については保険金をお支払いできません。
  3. ※3  携行品1個、1組または1対あたり10万円(乗車券等は合計
    5万円。)がお支払いの限度となります。
  4. ※4  本サービスは電話によっていただいた情報をもとに一般的なアド
    バイスをさせていただくものであり、医療行為は提供しません。
  5. ※5  ご出国前、ご帰国後等、日本国内からのご利用はできません。
  6. ※6  トラベルプロテクトの対象:「保険期間3か月まで」の「セットプラ
    ン」でご契約のお客様
  7. ※7  9ヶ国語に対応(2012年9月現在)
  8. ※8  金利、手数料無料ご用立ての金額はUS 1,000$まで
    受け渡し場所は世界25万ヶ所以上。ご用立てした金額は、後日
    お客様のクレジットカードからのお引き落としとなります。
  • ※上表には、保険商品のすべてが記載されているものではなく、
    あくまで参考情報としてご利用ください。
  • ※ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。
    ご不明点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

※このページは海外旅行保険の概要を説明したものです。比較一覧は、保険商品の内容が全て記載されているものではなく、あくまで参考情報として利用いただくためのものです。
保険商品の詳細については、「お申し込みはこちら」をクリックしていただき、各保険会社のご案内をご確認ください。

※勧誘方針

海外旅行保険とは??

海外旅行保険とは、損害保険のひとつで、損害保険会社が取り扱っています。海外旅行保険は、渡航先や旅行期間、補償の内容などによって保険料が異なります。日本と比べ、海外の医療費は高額になることが多く、日本ではささいなことと思われることでも、高額な損害賠償を請求されることもあります。
たとえば、日本では、無料の救急車も、海外の国ではほとんどが有料で、走行距離に応じて金額が加算されることが多いです。そして、海外の医療費は驚くほど高額!!
海外旅行にお出かけになるときは、もしものトラブルに備えて、海外旅行保険を契約することがおすすめです。

イメージ


いつ契約するの?

海外旅行保険は日本国内でご出発前にかける保険です。ご契約いただくときは、旅行とセットで日本旅行にお任せください。「保険の申し込みを忘れた!!」ということもありません。ご自宅を一歩出たときから海外旅行がはじまるので、事前に海外旅行保険を契約されておくと、ご自宅から空港に到着するまでの国内でおきた事故でも補償されます。
また補償の内容以外に、職業によってケガのおそれがある場合や旅行先で危険なスポーツをする場合、申し込みが出来ない場合や割増保険料が必要になります。ご契約時に申告をしないと、保険金の減額やお支払いできないことがあります。
ご契約時によく確認しましょう。

イメージ


保険の選び方は?

海外で通院や入院をしたときに、自分で立て替えて支払いをするのは、負担が大きくなる場合もあります。保険のサービスの中には、自分では直接払わず、支払手続きはすべて保険会社が代行してくれるキャッシュレスというサービスがあります。お金の心配なく安心して治療を受けることができますね。自分の渡航先にキャッシュレスで診療や治療が受けられる病院がどの程度あるのか、というのも保険選びの重要なポイントです。

「セットプラン」と「フリープラン」
〇セットプラン:傷害治療、疾病治療、傷害死亡、疾病死亡、賠償責任、携行品損害、救援者費用などを含んでおり、通常の旅行の場合はこれでほとんどがカバーされます。
〇フリープラン:賠償責任額を大きくしたいなど特定の補償に重点をおきたい場合や、海外専用プリペイドカードに付帯している保険と併用する場合など、補償項目や補償額を個別に選べます。
ご夫婦旅行やハネムーン旅行、家族旅行の場合は、それぞれが契約されるより、「ファミリープラン」など一括で契約されることで、賠償責任や携行品損害、救援者費用などが共通となり、割安となります。

イメージ


<お問合せ先:取扱代理店>
株式会社日本旅行
〒105-8606東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館6階
TEL:03-3572-8784

<引受保険会社>
AIU損害保険株式会社
トラベルサービス首都圏営業部
〒130-8560 東京都墨田区錦糸1-2-4 アルカウエスト19階
TEL:03-5819-5710
営業時間:平日 9:00-17:00
 (土・日・祝祭日年末年始を除く)
AIUホームページアドレス http://www.aiu.co.jp/
承認番号:AIU123-002

<引受保険会社>
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
企業営業第五部第五課
〒103-8255 東京都中央区日本橋2-2-10
TEL:03-3231-2201
営業時間:平日の9:00〜17:00
(土日、祝日、12/31〜1/3を除きます)
承認番号SJNK14-85034(2014年9月26日)

<引受保険会社>
東京海上日動火災保険株式会社
(担当課)旅行業営業部営業第一課
〒100-0004 東京都千代田区大手町
2-6-2 日本ビル12階
TEL:03-5299-3521
営業時間 平日9:00〜17:00 (土日・祝祭日、12/31〜1/3を除きます)
2014年6月 承認番号:14-T-02428


【その他の旅行関連サービス】

  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 海外Wi-Fi
  • キャッシュパスポート
  • 外貨両替/宅配
  • 旅行関連グッズ
  • 海外専用プリペイドカード
  • おみやげ
  • ギフト旅行券
  • ドリームプラン