山形県と宮城県に属する蔵王温泉を120%満喫するための7つの必須ポイント

美人の湯として知られる山形県の蔵王温泉。東北を代表する温泉地で魅力あふれる見どころが満載です。その中でも絶対に押さえておきたいポイントを厳選してご紹介。初心者の方に有益な情報なのでぜひ参考にしてくださいね。蔵王温泉の攻略法を知って、思う存分楽しみましょう♪

2019年3月21日 更新 142 view

蔵王の目玉スポット【蔵王温泉大露天風呂】

 (76155)

渓流沿いに造られた県内最大規模を誇る露天風呂。なんと200名も同時に入浴できるという大きさです!大自然に囲まれたロケーションなので、木々のマイナスイオンや渓流のせせらぎを感じながら温泉を満喫できます。

蔵王温泉の泉質は強酸性硫黄泉で、動脈硬化症、糖尿病、高血圧症、神経痛など様々な不調に効能が。また、血行促進や表皮の殺菌作用があることから美人の湯としても注目されているのだとか。入浴後はスベスベの美肌が期待できますよ♡

コインロッカーやタオルが用意されているので、手ぶらで立ち寄れるのも嬉しいポイント。自然と完全に一体化した露天風呂は、温泉街や旅館では味わえない独特の魅力が詰まっています♪


【所在地】
山形市蔵王温泉荒敷853-3

【営業時間】
午前6:30~午後6:00(最終受付は午後5:30)

【定休日】
11月下旬~翌3月

【入浴料】
大人:550円
子供(12歳未満):300円

【アクセス情報】
・バス
JR奥羽本線山形駅発 山交バス
蔵王温泉行き 終点 徒歩約20分

・車
山形自動車道山形蔵王IC 約35分

【電話番号】
023-694-9417

エメラルドグリーンの神秘的な湖【御釜】

 (76156)

蔵王の山頂にたたずむ色鮮やかな火口湖で、火山の噴火により誕生したパワースポット。蔵王温泉を訪れた人は必ず行くと言われるほど人気なんですよ!

季節や時間帯、太陽の当たり方によって様々な色に変化する姿は、まさに地球の神秘を感じます。毎回違う表情を見せてくれるので、何度も訪れてしまう人が続出しているのだとか♪

レストハウスや展望台もあるので、初心者でも観光しやすい環境が整っています。展望台からは御釜と蔵王連山の大パノラマを360度見渡すことができ、息を飲む景観美に圧倒されることでしょう!


【鑑賞期間】
4月下旬~11月初旬

【所在地】
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内

【ロープウェイ営業時間】
午前9:00~午後4:30

【ロープウェイ料】
・往復券
大人:750円
子供(12歳未満):450円

【アクセス情報】
・ロープウェイ
蔵王刈田リフト 終点 徒歩すぐ

・車
山形自動車道山形蔵王IC 約60分
東北自動車道村田、白石IC 約60分

【電話番号】
0224-34-2725

絶景を楽しめるドライブコース【蔵王エコーライン】

 (76157)

山岳ドライブの王道が楽しめる全長約26kmの道路。有名観光地・御釜を目指すために通るルートですが、絶景ドライブコースとしてこちらも人気があります。

ダイナミックな蔵王の大自然を感じながら、爽快に走り抜ける気分は最高!カップル、ファミリー、女子旅とどんなシーンにもおすすめです。

初夏の新緑や秋の紅葉など季節ごとに景色が異なるため、様々な表情を楽しむことができます。眼科に広がる大パノラマの景観美には、圧倒されること間違いなし!ただし冬場は閉鎖している可能性があるため、注意が必要です。

ドライブの後は、温泉でゆっくりと疲れを癒すのが定番。蔵王温泉とセットで観光を楽しんでくださいね♪


【開通期間】
4月下旬〜11月初旬

【所在地】
宮城県蔵王町〜山形県上山市

【通行料】
無料

【アクセス情報】
・車
東北自動車道白石IC 約30分

【電話番号】
0224-34-2725

蔵王屈指のおすすめ老舗宿【深山荘高見屋】

photo by nta (75806)

via photo by nta
創業300年を超える老舗の旅館。蔵王温泉で最も格式高い憧れ宿の一つです。木造の重厚な造りは日本情緒にあふれており、いたるところに伝統美が感じられます。

館内には9つのお風呂が用意されており、全て源泉かけ流しの湯。落ち着いた雰囲気の露天風呂では、川のせせらぎに耳を傾けながらゆっくりとくつろぐことができます♪

客室は、一部屋ごとに趣が異なる和室・和洋室がありますが、どの部屋も日常から離れてゆっくりと気分を癒すのに最適な空間。また、山形県産の旬の食材をふんだんに使用した絶品料理も楽しみの一つです。

極上のお風呂と客室で、贅沢な時間をお過ごしください♡


【所在地】
山形県山形市蔵王温泉54

【アクセス情報】
・電車
JR山形新幹線山形駅 タクシー約35分

・車
山形自動車道山形蔵王IC 約20分

【電話番号】
023-694-9333

深山荘高見屋

深山荘高見屋
蔵王温泉街、最上部に位置する享保年間創業の老舗純和風旅館

山形県民自慢のローカルフード【芋煮】

 (76158)

里芋やネギ、牛肉などを甘めの醤油味で煮込んだ山形県の郷土料理です。

素朴でな味わいで、どこか懐かしさを感じて何杯でも食べたくなってしまう美味しさ♡里芋のとろみが、他県の煮物と一味違うポイントです。

蔵王温泉の周辺には、芋煮を食べられるお店がたくさん存在しています。お店によって味付けや中の具材が少しずつ異なるので、食べ比べをしてお気に入りの味を見つけてみてください♪

優しくてホッとする味わいにハマってしまうかも?

甘くてクリーミーな味わいが絶品【くるみ餅】

 (76159)

山口餅屋で販売されているくるみ餅は、地元民からも愛されている名物です。自家栽培のもち米を使用した柔らかい餅と、甘くて香りの良いくるみ餡が絶妙なハーモニーを生み出しており、絶品の一言!

二大人気のくるみとずんだがセットになった二色餅が、おすすめのメニューです。その他、きなこ、のり、おろし、など種類豊富でどれも違った美味しさを楽しめます。注文を受けてから作ってくれるので、できたてアツアツを食べられるのも良いですね♪

蔵王温泉でゆっくりと身体を癒した後に、ぜひ味わっておきたい一品です。


【所在地】
山形県山形市蔵王温泉35

【営業時間】
午前10:00~午後5:00

【定休日】
不定休

【アクセス情報】
・バス
JR奥羽本線山形駅発 三交バス
蔵王温泉行き 終点 徒歩約5分

【電話番号】
023-694-9088

山形らしさ満載の可愛いお土産【さくらんぼきらら】

山形産のさくらんぼが丸ごと入ったゼリーのお土産です。

日本一のさくらんぼが入ったゼリーは、味はもちろん見た目もおしゃれで可愛らしく、定番のお土産として大人気♡冷やして食べるとより一層美味しく、さくらんぼのみずみずしさが際立ちます。

個別包装になっているため、配りやすいのも人気の理由。蔵王温泉のお土産センターや駅構内で購入可能なので、特に女性への手頃なお土産におすすめです!

温泉・景色・食すべてが満点の蔵王温泉!

東北屈指の規模と歴史を誇る蔵王温泉。一度は訪れてみたい人気温泉地の一つですが、温泉以外にもたくさんの見どころスポットが点在していることが人気を集める理由です。

今回は蔵王温泉を最大限に満喫できるよう、旅行に使える情報を厳選してご紹介しました。どの時期に訪れても違った表情をもつ蔵王温泉は、絶対に行く価値あり♪温泉・絶景・宿・食、全てに癒される素敵な旅を楽しめますよ!

蔵王温泉の宿を探す

蔵王温泉の宿を探す
旅行や観光、ビジネスに便利な宿泊施設や宿泊プランがオンラインで検索・予約できます。

温泉旅行特集│東北

温泉旅行特集│東北
東北の温泉旅行を探す!地図からお気に入りの温泉を探して予約しよう。おすすめの温泉をたくさんご用意しております!

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こけしの里鳴子温泉郷の豆知識&楽しみどころを7つチェック!

こけしの里鳴子温泉郷の豆知識&楽しみどころを7つチェック!

宮城県北部にある温泉地 鳴子温泉郷。今回は鳴子温泉に行ってみたいという方に向けて、鳴子温泉郷のアクセス方法や見どころを厳選してみました。湯めぐりや温泉街の散歩が楽しめるだけでなく、かわいい工芸品や美しい景色に出会える鳴子温泉郷の魅力をたっぷりご紹介します!
Keyko | 69 view
乗って楽しい山形新幹線でさくらんぼ狩りと温泉の旅

乗って楽しい山形新幹線でさくらんぼ狩りと温泉の旅

フルーツ王国の山形県は6月がさくらんぼ狩りのピークで一番賑わう時期です!そして、旅ではやっぱり温泉に浸かりたいという方におすすめのさくらんぼ狩りと一緒に楽しめる温泉と、乗って楽しい新幹線を紹介します♪
tabibitokaoru | 1,392 view
実は見どころたくさん!宮城県のおすすめ観光スポット6選

実は見どころたくさん!宮城県のおすすめ観光スポット6選

牛タンや三陸沖の魚介といったグルメや「仙台七夕まつり」のイメージが強い宮城県ですが、伊達家ゆかりの地や自然が豊かな名勝など見どころのある観光地がたくさんあるんです。そこで今回は、宮城県を訪れたら、必ず行っておきたい観光地を6つご紹介します!
Keyko | 500 view
ここは外せない!山形県の定番スポット1泊2日モデルコース

ここは外せない!山形県の定番スポット1泊2日モデルコース

山形県は観光資源が多く季節のイベントも多い場所ですが、どのようなスケジュールで観光していいのかわからないという人も多いのでは?この記事では山形県の観光モデルコースを1泊2日でご紹介。モデルコース通り回るもよし、ちょっとアレンジを加えるもよし。参考にしてみてくださいね!
3104punx | 1,156 view
定番から穴場まで名湯に浸かってリラックス!東北の温泉地8選

定番から穴場まで名湯に浸かってリラックス!東北の温泉地8選

ちょっと疲れてしまったときには、温泉が恋しくなりますよね。東北地方は温泉の宝庫で、数々の名湯がひしめき合っています。そんななかでも、今回は一度は訪れたい東北の名湯を厳選してご紹介。温泉につかって日頃の疲れをじっくり癒しましょう!
さとっち | 869 view

この記事のキュレーター

チャイラテ チャイラテ

Tripα新着記事を配信中!