愛妻のために作られた美しすぎるお墓「タージ・マハル」

インドが誇る世界遺産のひとつである「タージ・マハル」。その左右対称な絶景美もさることながら、タージ・マハルには数々の魅力的な逸話が残されています。今回は、タージ・マハルを訪れるならぜひ知っておきたいエピソードを詳しくご紹介していきます!

2019年7月12日 更新 3,244 view

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴う渡航・外出制限等、事前に最新情報をご確認ください。不要不急の外出はお控えください。

愛する妻のために「タージ・マハル」作っちゃいました

 (89462)

ムガール帝国の第五代皇帝シャー・ジャハーンの愛妻家っぷりを語らずして、タージ・マハルを語ることはできない――タージ・マハル建設の背景をすでに知っている人なら誰もがそう思わずにはいられないほど、タージ・マハルとシャー・ジャハーンの愛妻家っぷりには切っても切れない関係があります。

というのも、タージ・マハルとはズバリ亡き妻のためにシャー・ジャハーンが作った総大理石のお墓。

妻であるムムターズ・マハルの遺言には「後世に残る立派なお墓に入れてほしい」といった旨の一文があり、そんな遺言を残されなくても十分立派なお墓を作ったであろうシャー・ジャハーン、張り切りに張り切って、当時はもちろん現代でもなおインドを代表する壮麗なお墓を作り上げました。

「タージ・マハル」名称の由来ももちろん奥さん!?

 (89463)

さきほど奥さんの名前をご紹介した時にピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、タージ・マハルの名前の由来は、妻であるムムターズ・マハルからきているとする一説があります。そもそもムムターズ・マハルにはペルシャ語で「宮殿の光」という意味があり、シャー・ジャハーンの父である第四代皇帝ジャハンギールから、王妃になる際賜った名前なのだそうです。

タージ・マハルを言葉通り直訳すれば「宮殿の王冠」という意味になりますが、地元の人々の中にはタージ・マハルのことを「ビービー・カー・ラウザ」と呼ぶ人もいます。「ビービー」というのは貴婦人に親しみを込めて呼びかける時の呼び方で、「カー・ラウザ」と合わせると「親愛なる貴婦人の廟園」を意味します。

ヒンズー教では異例中の異例だったタージ・マハル

 (89464)

実は、ヒンズー教では一般的に人が亡くなってもお墓を作ることはありません。人の魂は永遠であり、輪廻転生を信じるヒンズー教徒にとってお墓はあまり意味を持たないのです。それでも皇帝ともなると、その権力を誇示するために大きなお墓を作ることはありました。しかし、身分的には王妃といえども実質何の権力も持っていなかった皇帝の妻に、あそこまで大きなお墓を作るというのは歴史的に見ても他に例がないのです。
そういう意味でも、ムムターズ・マハルを失ったシャー・ジャハーンの悲しみがどれほどのものだったのか、察することができますよね。ムムターズ・マハルが亡くなった時、まだ39歳という若さであるにも関わらず、シャー・ジャハーンの髭は真っ白になってしまっていたといいます。

左右対称のこだわりのほか、繊細な象嵌細工も見どころ

#타지마할 #측면 #극도로흥분 #인도 #아그라 #tajmahal #inida #agra #インド #アグラ #タージマハル

A post shared by Kim Haerim 또는 石田 慧(ケイ) (@kei_inkyoto) on

タージ・マハルは正面からの外観はもちろん、霊廟内のありとあらゆる部分が左右対称になっていることで知られています。訪れた際にはぜひその造形美を心ゆくまでご堪能いただきたいのですが、見どころは他にもたくさん。真っ白な大理石の印象が強いタージ・マハルは、すぐ近くで見るとところどころに大理石を彫って作られたレリーフや、象嵌細工と呼ばれる繊細な装飾が施されています。

象嵌細工では黒大理石を埋め込んだ芸術的な模様や、イスラム教の聖典であるコーランの一節が描かれており、その精緻な美しさは一見の価値あり。タージ・マハルの全体像を写真に収めたあとは、ぜひ間近に寄って細かい装飾にも目を向けてみてください。

タージ・マハルで唯一“左右非対称”、その場所は…

 (89465)

徹底した左右対称の美しさを貫くタージ・マハルですが、霊廟内で唯一“左右非対称”になっている場所があるといいます。それは実際の棺が安置されている場所で、タージ・マハルができた時からそこに眠るムムターズ・マハルと、その隣にはシャー・ジャハーンの棺が寄り添うように置かれているのです。棺の形は大きさなど若干の違いがあり、ここだけは左右対称ではなくなっています。

シャー・ジャハーンは生前、自分のお墓もタージ・マハルと川を挟んだ向かい側に、対になるよう黒い大理石で建設する計画を夢見ていました。しかし、タージ・マハルに費やした莫大な費用のため国の財産は底を尽き、最後には実の息子に幽閉までされて、その夢は文字通り夢と散ってしまったのです。

亡き妻への愛が今なお残るタージ・マハル

妻のことが大好きすぎて、一時でも離れるのが寂しかったのでしょうか。戦に出る時にも妻を伴って出陣したと言われているシャー・ジャハーン帝。そんな切なる妻への愛情の集大成ともいえるのが、このタージ・マハルです。

タージ・マハルは1983年に世界遺産に登録されて以来、世界中から訪れた多くの観光客にその美しさを絶賛されています。

ぜひあなたも自分の大切な人に想いを馳せながら、インドが誇る絶景を堪能してみてはいかがでしょうか。

インド旅行|おすすめインドツアーでお得に海外旅行!

インド旅行|おすすめインドツアーでお得に海外旅行!
インドの旅をしたいなら日本旅行。添乗員同行の海外ツアーから、個人向けの海外旅行やフリープランまで、豊富な品揃えでインドの旅行やツアーを検索・予約ができます。海外旅行に慣れてる方も、初めての方も安心な日本旅行におまかせください。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

異国文化に魅了される国!インドのおすすめ世界遺産7選をご紹介

異国文化に魅了される国!インドのおすすめ世界遺産7選をご紹介

行けば人生観が変わると言われる国、インド。世界遺産の数はアジアで2番目に多く、五千年の歴史を持つ国ならではの見どころがたくさんです!この記事では特におすすめしたいインドの世界遺産をご紹介。インドに初めて旅行に行く方は、ぜひ参考にしてみてください♪
coldbrew | 382 view
自然の大迫力に感動!世界遺産「グランド・キャニオン国立公園」

自然の大迫力に感動!世界遺産「グランド・キャニオン国立公園」

アメリカのアリゾナ州にあるグランド・キャニオン国立公園。20億年もかけて自然が作り出した絶景の地層は世界遺産として知られています。日の出や夕日の景色はため息が出るほどの美しさです!あなたもグランド・キャニオン国立公園へ行ってみませんか?
satimomoka | 4,896 view
満足度高し!行ってよかった観光地の常連「アンコール・ワット」

満足度高し!行ってよかった観光地の常連「アンコール・ワット」

学生旅行や一人旅、自分探しの旅などで人気のアンコール・ワットは、「行ってよかった!」と思える観光地の1つで、人生で一度は見るべき絶景と讃えられる世界遺産です。アンコール・ワット遺跡群の中からおすすめの5つをご紹介します。
Bucky | 5,031 view
新・世界七不思議☆ベトナムの世界遺産「ハロン湾」

新・世界七不思議☆ベトナムの世界遺産「ハロン湾」

ベトナムの世界遺産「ハロン湾」は大小2000もの奇石が点在するトンキン湾北西部の港です。その水墨画のような景色はまさに絶景!湾をクルーズするだけでも十分満喫できますが、楽しみはそれだけではありません。ここでは世界遺産「ハロン湾」の見どころや楽しみ方をご紹介します。
toshi | 3,044 view
スケールの大きさは圧巻!絶対行っておきたい中国の世界遺産

スケールの大きさは圧巻!絶対行っておきたい中国の世界遺産

国土が広く人口も多い中国は、すべてにおいてそのスケールが段違い!それは世界遺産にも言えることで、とにかく圧倒される世界遺産が多いのが特徴です。今回は中国で必ず行っておきたい、おすすめの世界遺産を厳選してご紹介します。
xiaodao3 | 886 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

ennui ennui

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド