女子旅にオススメ!パラオ(ミクロネシア)のリゾートの魅力!

リゾートへの女子旅を考えている人にオススメの行き先がパラオ (ミクロネシア)。南の島ならではの、素晴らしい景色が広がるビーチリゾートです。この記事では、なぜ女子旅の行き先としてオススメなのかという理由を中心に、パラオの魅力を紹介します。

2018年12月12日 更新 4,416 view

パラオ(ミクロネシア)は日本から近い好立地

パラオやミクロネシアという言葉だけ聞いても、どこにあるどんな国なのか、あまりピンとこないという人がほとんどだと思います。

パラオは日本の南、フィリピンの東の海上、グアムよりもさらに南にある、小さな島国です。観光が国の主な産業となっており、ビーチリゾートに世界各国から観光客が訪れます。

パラオの魅力は、日本から近いということ。直航便で4時間半でアクセスでき、そこには別世界が広がります。

また、経度が同じ国なので、日本との時差がありません。なので、海外旅行に行くと、いつも時差ボケに悩まされるという人にもオススメですね。

パラオは1年を通して気温の変化が少ない!

Such a beautiful morning. #Palau

A post shared by @jhoannalynne on

パラオは赤道のすぐ北に位置しており、海洋性の熱帯気候の国として知られます。

なので、一年を通して気温の変化が少なく、どの季節に女子旅を企画するにしても、行き先として候補地になりうるというメリットがあります。

気温面では一年中過ごしやすいのですが、よりオススメなのは、雨の少ない乾季。パラオでは11月から5月までが乾季となっていますので、その季節に旅行するのがベターでしょう。

南の島のビーチリゾートなので、訪れるなら、その魅力である海を存分に楽しみたいですもんね。

パラオは親日国で治安もいい!

パラオは日本から離れた外国ながら、日本と友好的な親日国として知られています。

その理由は、第1次世界大戦の後で、日本が現地のインフラ整備や教育を支援したからで、その面影として、パラオ国内では、今でも一部使われている日本語があるぐらいです。

女子旅ということで、治安も心配だと思いますが、外国の中ではパラオの治安はよく、さらに親日国ということで、日本からの旅行者に対して親切に接してくださる人が多いです。

そういった過ごしやすさも、女子旅の行き先としてオススメの理由です。

ロックアイランド

それでは、具体的に、パラオの見所を、いくつかピックアップして紹介します。

まず初めに紹介するのは、ロックアイランドと呼ばれる島々。海底にあったサンゴ礁が地殻変動によって海面にまで隆起し、その後、雨や風によって浸食されて出来た島です。

その珍しさから、文化・自然の複合世界遺産に登録されています。

ロックアイランドは大小合わせて300以上もの島々からなっており、マッシュルーム型の島が、綺麗な青い海の上にポコポコ浮かんでいる様子は、とても神秘的です。

オモカン島のロングビーチ

#パラオ #ロングビーチ #palau #海 #sea #longbeach #オモカン島 #omekang_island

A post shared by ayako (@ayatorico) on

続いて見所として紹介するのは、オモカン島という島の南側に、引き潮のときだけ現れるロングビーチです。

青い空、青い海、そして白い砂浜、という理想的な南の島を、読んで字のごとく再現したような美しいビーチで、その景色を一目見れば、言葉を失うほど感動すること間違いなしです。

ダイビングやシュノーケリングなどのツアーに参加すると、このロングビーチでランチを食べるプランが組まれていることが多く、現実離れした夢のような空間で、ぜいたくなひと時を過ごせますよ。

セブンティアイランズ

パラオの絶景で、これは外せないというのが、セブンティアイランズ。名前の通り17個の島々の総称ですが、このスポットは空から楽しむのが一般的です。

真っ青な海に浮かぶ、濃い緑色をした島々。島一つ一つの形も可愛らしく、また、島の周りを取り囲むサンゴ礁の白色のコントラストも相まって、ここでしか味わえない絶景がそこにはあります。

セブンティアイランズには残念ながら上陸することはできないので、ツアーに参加して、セスナ機からの景色を楽しむことになります。

ミルキーウェイ

#palau #palaudiving #palaudreamdive #scubadiving #palaumilkyway

A post shared by 강성집(marvin) (@palaudiver.marvin) on

パラオの海は透明度の高さが魅力ですが、一部、濁った海水が存在する地域、それがミルキーウェイです。

濁りの原因は、石灰岩。長い時間をかけて海水に溶け込んでおり、海水は白く濁った綺麗な水色をしています。

ミルキーウェイの魅力は、天然の泥パックが楽しめること。ツアーに参加すれば、ガイドさんが海底の泥を取ってきてくれ、それを体全体に塗り、海水で泥を洗い流せば、お肌がツルツルになります。

体験としても楽しいですし、美しくもなれるので、女子旅にもってこいですね。

女子旅の行き先は、魅力たっぷりのパラオで決まり!

以上、パラオのビーチリゾートの魅力について紹介しました。

アクセスも良くて時差もない、さらに一年中を通して過ごしやすく、治安もいい。そんな快適な場所に、とても美しい絶景の数々が広がっている、それがパラオの魅力です。

紹介したスポット以外にも、クラゲと一緒に泳ぐことのできるジェリーフィッシュレイクや、マイナスイオンに癒されるガラスマオの滝など、見所はたくさん。

そんな地上の楽園、パラオを、気心の知れた仲間と一緒に、ぜひ楽しんでみてくださいね。

パラオ行きの人気旅行・ツアーを探す | 日本旅行

パラオ行きの人気旅行・ツアーを探す | 日本旅行
パラオに行くなら日本旅行!サンゴやダイビングスポット、リゾート施設など、見逃せない観光スポットが盛りだくさんのパラオ旅行。添乗員同行の海外ツアーや、個人向けの海外旅行やフリープラン、格安ツアーまで豊富な品揃えでパラオの旅行やツアーを検索・予約できます。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大自然に癒される!オアフ島以外の知られざるハワイ離島5選

大自然に癒される!オアフ島以外の知られざるハワイ離島5選

大型連休やお盆休みなどを使って海外旅行を計画される方、多いのではないでしょうか?せっかく海外に行くなら、雄大な自然に触れてリフレッシュしたいもの。今回はそんな旅行にぴったりなハワイの観光情報をご紹介!知られざるオアフ島以外のハワイ離島にご案内します。
穂塚 結 | 3,915 view
極上のバカンスに…☆タヒチを遊びつくす女子旅の楽しみ方!

極上のバカンスに…☆タヒチを遊びつくす女子旅の楽しみ方!

一度は行ってみたい南国の楽園タヒチ。美しいビーチにグルメ、エステも満喫できるタヒチは女子旅にもぴったりの旅先です。気心の知れた友人同士で訪れれば、日頃の疲れやストレスも解放できる極上の癒し旅となることでしょう。女子旅におすすめのタヒチの楽しみ方をご紹介します。
citron | 3,010 view
女子旅におすすめ!ベトナムのリゾート地ダナンの魅力を紹介!

女子旅におすすめ!ベトナムのリゾート地ダナンの魅力を紹介!

仲のいい友達と行く女子旅って楽しいですよね。そんな女子旅の行き先としてオススメなのが、南国のリゾート地です。ビーチあり、美味しい料理あり、可愛らしいレストランやカフェありと、魅力がたくさんです。そんな南国リゾートの中でも、最近、人気急上昇中のダナンの魅力を紹介します。
3104punx | 4,873 view
インスタ映え間違いなし!海外のウォールアート10選

インスタ映え間違いなし!海外のウォールアート10選

ウォールアートとは、街中の壁をキャンパスに描いたアート作品。ストリートアートとも呼ばれます。写真で見ても十分に感じるものがあるのですが、やはりせっかくなら海外まで赴きこの目で見たいもの。この記事ではウォールアートで有名な海外の観光地を紹介します。
3104punx | 2,209 view
夢のハワイ!ハワイ旅行に欠かせないおすすめスポット10選

夢のハワイ!ハワイ旅行に欠かせないおすすめスポット10選

南国にバカンスといえばハワイ!ハワイは全日本人にとって憧れの象徴です。ハワイには年間を通して各国から観光客が旅行に訪れており、ハワイに行ったら欠かせないおすすめの観光スポットも多くあります。今回はハワイ旅行で絶対に行くべきおすすめスポットをご紹介!
さたなつみ | 5,538 view

この記事のキュレーター

3104punx 3104punx

Tripα新着記事を配信中!