梅雨でも絶景が見たい!6月に行きたいおすすめの絶景スポット10選

6月は梅雨の時期だから旅行に向いていない…と思っていませんか?実は、あじさいや菖蒲、新緑など6月に出会えない絶景スポットが数多く存在しています!美しい風景を見て雨の暗い気分を吹き飛ばしましょう♪

2022年5月9日 更新 3,237 view

※ご旅行につきましては、政府・都道府県からの最新情報にご留意ください。また、ご旅行の際には感染対策をしたうえでお気をつけてお出かけください。

【青森県】青池

 (173602)

世界遺産・白神山地の中に存在する、青色の絶景スポット。十二湖の中でもトップレベルの美しさを誇り、青く澄んだ湖面の様子は神秘的な世界を感じさせてくれます。

特に美しいと言われるのが、水の透明度が増す6月下旬ごろ。さらに、初夏は木々の緑が深まるため、周囲の緑と湖の青が絶妙なコントラストを生み出します♡昼はコバルトブルー、夕方はディープブルーと時間帯によって色の変化を楽しめるのも魅力。

また、トレッキングにも最適な時期なので、体験してみるのもおすすめ。初心者向けのコースも整備されているので、初めてでも安心ですよ♪
【住所】
青森県西津軽郡深浦町森山

【アクセス】
・バス
JR五能線十二湖駅から弘南バス 奥十二湖行き 奥十二湖バス停より徒歩約10分

【岩手県】みちのくあじさい園

 (173596)

日本一に認定されている岩手県屈指のあじさい園。野球場4個分という広大な杉山の中にあり、国内最大級の規模を誇ります。

園内には3つの散策コースがあり、初心者から上級者まで楽しめるようになっているのが特徴。見頃は6月下旬~7月下旬で、約400種類4万株ものあじさいが一斉に開花します。うっそうとした杉林との調和も素晴らしく、独特な雰囲気に魅了されること間違いなし♡

また、期間限定で登場する「あじさい池」も必見です。色とりどりのアジサイが池に浮かぶ様子は、とてもフォトジェニック♪シーズン中は、「みちのくあじさいまつり」も開催されます。
【住所】
岩手県一関市舞川原沢111

【開園時間】
8:00~17:00

【定休日】
なし

【アクセス】
・バス
JR東北本線一ノ関駅西口 バスターミナル7番乗り場発
摺沢・猊鼻渓行きバス 水上みずかみバス停より徒歩約20分

・車
東北自動車道一関ICより約30分

【茨城県】北茨城あじさいの森

 (173597)

北茨城あじさいの森は、日本一の品種数を誇るあじさいの名所。その数なんと1,200種2万8,000株で、これほど多種多様なあじさいを鑑賞できるのは、全国でもココだけです!

見どころは、時期によってさまざまな品種を見比べできるところ。6月上旬~下旬には早咲きの300品種、7月中旬~は遅咲きの150品種が開花し、訪れるタイミングで異なる風景を楽しめます♪11月ごろまで咲いているため、長期間鑑賞できるのも魅力の一つ。ベストシーズンは6月上旬~7月上旬です。

他では見られない珍しい品種も栽培されていますので、「いろいろなあじさいを見たい!」という方にピッタリです!
【住所】
茨城県北茨城市華川町小豆畑1138

【開園時間】
9:00~16:00

【定休日】
なし

【アクセス】
・電車
JR常磐線磯原駅より車で約10分

・車
常磐自動車道北茨城ICより約10分

【群馬県】尾瀬

 (173603)

福島県・新潟県・群馬県・栃木県の4県にまたがる広大な尾瀬は、6月に訪れたい絶景スポットの一つ。周囲を2,000m級の山々に囲まれ、日本とは思えないような壮大なパノラマ風景が目の前に広がります。

ベストシーズンは、高山植物が咲き誇る初夏の時期。特に6月は水芭蕉が見頃を迎え、可憐な白い花で辺りが埋め尽くされます。雄大な山と可愛らしい水芭蕉の対比が絶妙にマッチし、よく晴れた日には青空とのコントラストも見事です♡

また、ガイド付き「尾瀬ヶ原ハイキングコース」はぜひ体験しておきたいところ。開放感あふれる景色に、気分がリフレッシュすること間違いなしです♪
【住所】
群馬県利根郡片品村戸倉

【アクセス】
・車
東北自動車道西那須野塩原ICより約2時間20分

【山梨県】河口湖大石公園

 (173604)

河口湖畔沿いに位置する大石公園は、富士山を望む絶好の眺望が魅力のスポット。豊かな自然に囲まれ、四季折々の花を満喫することができるのが魅力です。

6月下旬~7月中旬ごろは、ラベンダーのベストシーズン。河口湖ハーブフェスティバルのメイン会場ともなっており、ラベンダーの風景や香りとともにさまざまなイベントも楽しめます。雄大な富士山をバックに、見渡す限り広がる紫色の世界には圧倒されることでしょう♡

また、10万本以上ものラベンダーの他にも、ベゴニア・あじさいといった6月の花も一緒に鑑賞することが可能。フォトジェニックな写真が撮りたい方には、特におすすめです!
【住所】
山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585

【アクセス】
・車
中央高速自動車道河口湖ICより約15分

【静岡県】伊豆下田公園

 (173598)

あじさいの株数日本一を誇る伊豆下田公園は、あじさい名所ランキングで常に上位をキープする人気のスポット。高台に位置しているため、街を一望できる見晴らしの良さもおすすめポイントです。

敷地内には約15万株100品種が栽培されており、見渡す限りあじさいの絶景が広がっています。青・ピンク・白など、多彩な色が作り出すグラデーションには圧巻で、特に「あじさい群落」は見ごたえ抜群です!

見頃は6月上旬~下旬で、開花時期に合わせて「あじさい祭」も開催されます。あじさいを満喫するなら、一度は訪れたいスポットの一つです♪
【住所】
静岡県下田市3丁目

【アクセス】
・電車
伊豆急行伊豆急行線下田駅より徒歩約20分

・車
東名自動車道沼津ICより約120分

【石川県】白米千枚田

 (173605)

日本の棚田百選、国指定文化財名勝にも指定されている、石川県屈指の絶景スポット。海沿いの斜面に1,000枚以上もの田んぼが続いており、美しい幾何学模様を描く貴重な場所で、四季ごとに全く異なる表情を見せてくれるのも魅力です。

5月下旬~6月ごろは新緑の季節が始まり、見ごたえある風景として人気です。夕暮れ時はさらに美しさが増し、あたり一面幻想的な世界に♡だんだんと赤く染まりゆく棚田と海は、哀愁漂う雰囲気たっぷりです♪

また、2011年6月には日本初の世界農業遺産に指定され、ますます注目を集める存在に。日本の原風景をたっぷり満喫したい方にピッタリです!
【住所】
石川県輪島市白米町

【アクセス】
・バス
JR北陸線金沢駅から北陸鉄道バス 輪島特急線 輪島駅前バス停で乗り換え
町野線白米バス停より徒歩約5分

・車
のと里山海道能登空港ICより約40分

【京都府】京都府立植物園 花しょうぶ園

 (173599)

6月の絶景スポットとして人気の「ハナショウブ」。特に京都府立植物園では、全国トップレベルの美しい花しょうぶを見ることができます。

ベストシーズンは、5月下旬~6月中旬の初夏ごろ。約150品種1万株以上が咲き誇り、園内を鮮やかに彩ります。江戸系、伊勢系、肥後系と多種多様な品種があり、それぞれ色や形が異なるため、見ていて飽きません♪

時期が合えば、バラやあじさいも同時に楽しめる点も魅力。京都随一の菖蒲の名所は、一度訪れてみる価値ありです♡
【住所】
京都府京都市左京区下鴨半木町

【開園時間】
9:00~17:00

【定休日】
なし

【アクセス】
・電車
京都市営地下鉄北山駅3番出口より徒歩すぐ

・車
名神高速京都東ICより約30分

【福岡県】椛島菖蒲園

 (173600)

福岡県柳川市にある椛島菖蒲園は、柳川名物川下りと菖蒲鑑賞を一度に楽しめる人気スポット。5月下旬~6月上旬にかけて、約20品種3万本もの花菖蒲が見頃を迎え、初夏の訪れをのんびりと感じられます。

どんこ舟に揺られながら眺める菖蒲は、趣深さをより一層楽しめるのが特徴。品種によって開花時期が異なるため、濃い紫や淡い紫といったグラデーションも見どころの一つで、川下りと菖蒲のコラボは他ではできない貴重な体験です♪

鑑賞後は、柳川グルメ「うなぎ」を堪能するのもお忘れなく!ふっくらとしたせいろ蒸しは絶品ですよ♡
【住所】
福岡県柳川市本町74-6

【開園時間】
9:00~17:00

【定休日】
なし

【アクセス】
・バス
西鉄柳川線柳川駅から市営バス 市役所前バス停より徒歩約3分

・車
九州自動車道みやま・柳川ICより約20分

【宮崎県】市民の森花菖蒲園

 (173601)

約30haの敷地内に四季折々の花が咲く、自然豊かな森林公園。ハナショウブの名所としても知られ、開花シーズン中に開催される「はなしょうぶまつり」では多くの人で賑わう人気スポットです。

毎年5月下旬~6月上旬が見頃で、160品種20万株のハナショウブが園内を彩ります。見渡す限り広がる紫色の絶景に圧倒されること間違いなし!散策路が整備されているので、近い位置から花を愛でることも可能です。

また、キャンドルナイトやライトアップなど、多彩な楽しみ方ができるのも魅力。光に照らされたハナショウブは、昼間とは一味違う幻想的な姿となりますよ♡
【住所】
宮崎県宮崎市阿波岐原町産母128

【アクセス】
・電車
JR日豊本線宮崎駅より車で約15分
JR日豊本線蓮ヶ池駅より徒歩約35分

6月ならではの絶景スポットで気分を上げましょう♪

今回ご紹介したスポットは、梅雨となる6月だからこそ出会える貴重な絶景ばかり!
また、人混みを避けられるといった点もメリットです。さらに、イベントが開催されるスポットもあるので、デートや家族旅行にもピッタリ♡
6月は全国にある絶景スポットを訪れて、ジメジメした気分を吹き飛ばしましょう!

日本の絶景

日本の絶景
一度は訪れたい、日本の絶景スポットへ。訪問に便利なプランをご用意いたしました。日本の絶景スポットをめぐる思い出づくり!

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雨に映える絶景!梅雨の時期に行きたいあじさいスポット12選

雨に映える絶景!梅雨の時期に行きたいあじさいスポット12選

梅雨の時期を象徴するのが、あじさいの花。紫や青が代表的ですが、品種によってさまざまな色や形があり多彩なグラデーションを楽しめるのが魅力です。美しいあじさい風景に、心奪われること間違いなし!
チャイラテ | 1,228 view
雨の日でも旅はあきらめない!6月の梅雨時期におすすめの旅行先と過ごし方は?

雨の日でも旅はあきらめない!6月の梅雨時期におすすめの旅行先と過ごし方は?

梅雨の時期には旅行に行きたくない人も多いかもしれません。でも、梅雨の時期でも場所を選べば楽しい旅行ができますよ!これから来る梅雨のおすすめの過ごし方を紹介し、梅雨が憂鬱な存在ではないということを証明します!
tabibitokaoru | 19,373 view
6月の国内旅行でおすすめの観光地!梅雨の時期は美しい自然を感じよう

6月の国内旅行でおすすめの観光地!梅雨の時期は美しい自然を感じよう

梅雨のシーズンである6月は、旅行の足も遠のきがちですよね。ですが、6月の旅行であっても、『梅雨時ならでは』の楽しみ方ができるのです。ここでは、梅雨時だからこそ美しい自然を楽しめるおすすめの国内旅行プランを3種類紹介します。
hassy | 3,365 view
晴れの日でも雨の日でも!しっとりと咲く関東の花菖蒲の名所5選

晴れの日でも雨の日でも!しっとりと咲く関東の花菖蒲の名所5選

梅雨の時期に咲くのはあじさいばかりではありません!梅雨の時期は出かけるのも嫌という人もいると思いますが、この時期こそしっとりと静かに咲く花菖蒲。実は花の種類も多く、晴れていても元気、雨の日はさらに元気に咲いている関東の花菖蒲の名所をご紹介します♪
tabibitokaoru | 7,758 view
梅雨の時期でも元気に咲く神奈川県のあじさいを見に行こう♪

梅雨の時期でも元気に咲く神奈川県のあじさいを見に行こう♪

梅雨の時期にきれいに花咲くあじさいの花。そんなきれいなあじさいを見ていると、ジメジメした梅雨の季節も素敵な気持ちになれますね♪ 神奈川県にはあじさいの名所がたくさんあります!あじさい名所と混雑を避けるコツをご紹介します。
tabibitokaoru | 5,269 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

チャイラテ チャイラテ

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド