大阪の名物グルメといえばこれ!ナニワの粋な味15選

おいしいものが揃った「食いだおれ」の街、大阪。全国的にも有名なたこ焼きなどの粉モノ以外にも、グルメなものにあふれています。名物料理や人気店の食べ歩きをするのも旅の楽しみ方のひとつですね。今回は大阪グルメが大集合!お食事の際にぜひ役立てください♪

2019年6月20日 更新 178,897 view

大阪名物カレーといえば「自由軒のカレー」

斬新な見た目に驚く大阪の名物カレーは、1度食べたらハマること間違いなしの一品。ルーはあらかじめご飯と混ぜてあり、生卵がちょこんと乗った一風変わったカレーです。

カレーに卵を落とす食べ方を広めたのは大阪難波にある「自由軒」だという説もあり、名物カレーが世に登場して以来、多くの人に愛されてきました。

おすすめは、ウスターソースをぐるりとかける食べ方。薄めでもコクのあるカレーと酸味のあるウスターソースが相性抜群です。

1日1万枚以上売れる!「いか焼き」

A post shared by Ryota Takada (@ryota0709) on

大阪粉もんグルメといえば、忘れてはならないのが「阪神名物いか焼き」。

いか焼きは、小麦粉の生地にいかや調味料を混ぜて圧縮焼きをした一品。お好み焼きのようにソースをつけていただきます。

いかの旨味が凝縮されたモチモチ食感のいか焼きは、阪神百貨店梅田本店で1日1万枚以上売り上げるロングセラーの一品です。クール便で送ることもできるので、お土産や贈答品にもおすすめ。

梅田を訪れたら、1度は食べたい大阪のソウルフードです。

甘辛タレでご飯が進む「ステーキ重」

A post shared by 잡.먹스타그램 (@ceru12) on

大阪名物料理「ステーキ重」が食べられる「本みやけ」。地元で知らない人はいない、毎日行列ができるほどの人気店です。

90年以上の歴史を誇る「本みやけ」のステーキ重は、ボリューミーで照りのいいお肉が並び、見た瞬間から食欲を掻き立てます。

山椒が効いた甘辛いたれが絶妙で、箸がどんどん進む美味しさ。女性でもぺろっとたいらげる人が多いのだそう。

普通のサイズは千円以下でこのボリューム、お財布的にも大満足の一品です。

味噌味のホルモンが絶品「ちりとり鍋」

A post shared by Ken1023 (@krhamh) on

諸説ありますが、ちりとり鍋も大阪発祥の名物料理。

ちりとり鍋は、山盛りの野菜とホルモンを四角い平たい鍋に入れ、辛味噌で煮込んだ"韓国風すき焼き"のこと。焼肉で食べるホルモンとは、また違った美味しさを楽しむことができます。

心斎橋にある超B級グルメ専門店「テッチャン鍋金太郎」や、韓国料理専門店「げんや」のちりとり鍋が評判でおすすめ。また「鶴橋やなちゃん 本店」ではちりとり鍋キットの取り寄せができ、本場の味を自宅で楽しむことができます。大阪の名物グルメが懐かしい方に贈るのも良いかもしれません。

道頓堀の〆の一杯といえば「金龍ラーメン」

A post shared by @ye_s2 on

龍が天を登るような臨場感溢れる看板がトレードマークの「金龍ラーメン」。道頓堀の〆のラーメンとして、愛される一杯です。

スープは秘伝の醤油ベースのとんこつ味。がっつりな見た目に反し、意外とあっさり食べられるのも男女問わず幅広く愛されている人気の秘密。

辛ニラ、キムチ、みじん切りニンニクなどが全て"入れ放題"というのも魅力です。

24時間営業なので、正に飲んだ後の〆に立ち寄りたい一店。

大阪を代表するスイーツ「きんつば」

A post shared by holiiday_ii (@holiiday_ii) on

大阪名物のスイーツといえば、きんつば。

なかでも甘いお菓子が苦手な人でもぺろっと食べられると、大阪人に長く愛されているのが「出入橋きんつば屋」の看板メニューです。弾力のあるモチモチの皮に、あっさりとした甘さのあんこのバランスが絶妙。

他にもきんつばを扱うお店は多々ありますが、「出入橋きんつば屋」の一品を食べたら他には戻れないとリピーターが増え続けている名店です。

お土産や贈答品にはもちろん、店舗では焼きたてを味わうこともできます。

大阪の名物洋スイーツは「チーズケーキ」

A post shared by atk.t (@a2k.10u) on

発売から30年、ふわふわの食感がたまらない!と大阪の名物スイーツとして愛されているのが「りくろーおじさんの店」のチーズケーキ。

焼きたてはスフレのようなとろける美味しさ、冷蔵庫に保管するとまた違った味わいを楽しめます。

6号サイズで1,000円しないというコストパフォーマンスの高さも人気の秘密。ちょっとリッチなお土産を演出できる見栄えの良さは、大阪らしさを感じる嬉しいポイントです。

高級グルメに舌鼓「てっちり&ふぐ刺し」

A post shared by yukimaru311 (@yukimaru311) on

西日本を中心に発展してきたふぐ料理は、大阪の名物グルメのひとつ。

大阪弁で「てっちり」と呼ばれるふぐ鍋は、お野菜もたっぷりと入った栄養満点のメニュー。鍋の〆にはご飯を入れて、ダシがしみ込んだ雑炊をいただくのも大変美味ですよ!

お皿が透けて見える「ふぐ刺し」も有名ですね。歯ごたえのあるふぐの身を食べやすいよう工夫がなされ、あれほどの薄さになったそうです。
ふぐは豪華なディナーを満喫したいときにはぴったりのご馳走料理。せっかくなら素敵な割烹で、大切な方と楽しい時間を過ごしたいですね。

ふぐ料理なら老舗の「ふぐ政」や、大きなふぐの看板で有名な「つぼらや」などが人気です。

高級魚ふぐの味を本場大阪で味わい尽くすのはいかがでしょうか。

これはハズせない!定番「たこ焼き」

A post shared by やのけん (@kenstagram_34) on

B級グルメの代表格「たこ焼き」は、発祥の地・大阪のソウルフード!

今や全国で食べられているたこ焼きですが、やはり本場大阪の味にはレベルの高さが感じられます。

タレやトッピングのバリエーションなど、お店ごとの工夫もさまざま。ボリューム感のあるビッグサイズも人気です。
タレがかかっているイメージがありますが、元祖といわれる「会津屋」のたこ焼きにはかかっておらず、生地に含まれたダシとタコのうまみが存分に感じられる味わいです。

有名店「やまちゃん」のたこ焼きも鉄板の美味しさ。外側のカリっとした皮の中から、中身がトロっと流れ出します。

名店、人気店が軒を連ねていますので、ぜひ食べ比べをしてみてくださいね。

通天閣に行くなら「串カツ」

A post shared by muu-moo-muu (@muu_moo_muu) on

ビールのお供にぴったりの「串カツ」は、通天閣のある「新世界」界隈でよく見られる名物グルメです。

小さめのお肉や野菜を串に刺して揚げたシンプルなものながら、細かいパン粉がサクッと揚がった口当たりが楽しめる繊細なお料理でもあります。

ソースは共用で使われるため、「二度漬け禁止」のルールが徹底されています!

A post shared by HIKARU (@goodluck.h) on

同じく大阪名物「どて焼き」と一緒に食べられるお店も見かけます。牛スジを味噌などでゆっくりと煮込んだ深い味わいが楽しめますよ。

「八重勝(やえかつ)」や「元祖串かつ だるま」などが、串カツの人気店として知られています。

本場で食べる「お好み焼き」の味

A post shared by @marimo_wp on

粉モノ料理の大定番「お好み焼き」もハズせない大阪の味です。生地や具、混ぜ方や焼き方の加減によってお店独自の個性が出ます。いろいろな味を食べてみたくなりますね。

広島風お好み焼きと、大阪をはじめとする関西のお好み焼きとの大きな違いは、混ぜ方と焼き方にあるそう。大阪のお好み焼きは、具と生地を混ぜてから焼きますが、広島では生地の間に具を積み重ねて焼いていきます。

A post shared by @terry_big on

大阪ミナミの「福太郎」や梅田の「きじ 本店」は、いずれも超有名店。絶品お好み焼きの味をご堪能ください!

大阪発祥とも言われる「オムライス」

「大阪でオムライス?!」と意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はオムライスの名店、人気店が多いのが大阪です。

オムライスの発祥とされるお店は、東京と大阪にそれぞれひとつずつあります。2つのうちのひとつが、心斎橋にある「北極星」です。古くからオムライスを食べる文化が街に根づいていたことがうかがえますね。

A post shared by SHIT (@shit.1110) on

フワトロのたまご生地に、たっぷりとソースがかかったおいしそうなオムライスを見ていると、自然と食欲がそそられます!高槻市にある「ジャンジャンブル」も行列ができる人気店として知られていますよ。

みんなで鍋を囲みたくなる「うどんすき」

A post shared by pastelseto (@pastel3f) on

「うどんすき」とは、魚介やお肉のダシがよく効いたおつゆに、うどんと旬のお野菜などをたっぷりと入れて食べるお鍋のことです。

大阪の堺にある「美々卯(みみう)」発祥のお料理として知られています。

さまざまな食材の旨みを凝縮したスープを飲みながら、のど越しのよさとコシの強さが感じられるうどんをすすっていると、それだけで身も心もあたたまる思いに♪

寒い日にみんなで鍋をつつきたい…。そんなときにぴったりのメニューですね!

そのおいしさは全国区「豚まん」

肉まんは、関西では「豚まん」と呼ばれ、親しまれている大阪名物のひとつ。特に「551蓬莱」の豚まんは、全国的にもその名が知れ渡っています。

もっちりとした生地と、濃厚な具の組み合わせが秀逸で、一度食べるとクセにあるお味!全国展開はしておらず、関西エリアのみの味というのも魅力ですね。

もうひとつのおすすめは「二見(ふたみ)」の肉まん。ふかふかの生地の中には、玉ねぎの甘みも感じられる具がたっぷりとつまっています。
ボリュームたっぷりのサイズ感ですよ。

大阪を代表する2つの豚まんの味を、ぜひご賞味くださいね。

"かす"って何?「かすうどん」

A post shared by ipposan (@ipposan_) on

「かす」の入ったうどんと聞くと、天かすを思い浮かべる方も多いかと思いますが、大阪では「油かす」のこと。

油かすとは、牛のホルモンを脂が抜けるまでじっくりと揚げたものです。

元々は、大阪の南河内地域を中心に食べられていたもので、高タンパクで低脂肪、しかもコラーゲンがたっぷりつまっています!全国的にも注目を集めていますよ。

「加寿屋(KASUYA)」は、バリエーション豊かなメニューのかすうどんを提供しているお店です。

油かすの旨みとコクがよく出たスープと、柔らかめの麺の組み合わせが絶妙!ついついスルスルと食べてしまえるおいしさで人気です。

食いだおれの街「大阪」

「食いだおれ」という言葉もあるほど、昔から「食」への関心が高い大阪。

街には、おいしいグルメがあふれています。

たこやきやお好み焼きといった定番B級グルメをおさえつつ、まだ食べたことのない大阪ならではの味にもチャレンジしてみてくださいね。

食い倒れの街・大阪への旅はこちら

食い倒れの街・大阪への旅はこちら
大阪府へのおすすめ旅行プラン・ツアーをご紹介。あなたにぴったりの旅を見つけましょう。

東京⇔大阪の移動は新幹線がお得

東京⇔大阪の移動は新幹線がお得
新幹線で行く大阪・東京の旅。新幹線と宿泊がセットになったプランが満載です。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

旅先のランチはどっち?〇〇VS〇〇!魅力あるご当地グルメが多い都道府県

旅先のランチはどっち?〇〇VS〇〇!魅力あるご当地グルメが多い都道府県

旅行に行って何食べよう?ランチもいろいろあって迷う!なんてこともありますよね?そんな迷ってしまうグルメ県をピックアップしてみました!思う存分迷って、美味しいもの探して食べちゃいましょう♪
tabibitokaoru | 2,481 view
熊本の「うまかもん」大集合!絶対食べたいご当地グルメ6選

熊本の「うまかもん」大集合!絶対食べたいご当地グルメ6選

熊本に来たら絶対に食べたい、地元民おすすめの「うまかもん」をまとめてみました。「うまかもん」とは、九州の方言で「おいしいグルメ」のこと!熊本ならではのご当地グルメ、ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね。
ennui | 2,722 view
滋賀グルメを堪能!滋賀県で絶対食べたいおすすめグルメ10選

滋賀グルメを堪能!滋賀県で絶対食べたいおすすめグルメ10選

琵琶湖でおなじみの滋賀県は、大自然からもたらされる、バラエティー豊かな食材を使ったグルメが集まる場所。特別な日に食べたい極上グルメから、食べ歩きにぴったりのB級グルメまでそろっています。滋賀への旅で、各地の名物&ご当地グルメを堪能してみませんか。
citron | 33,804 view
海の幸・山の幸もデザートまでも!岡山県のおすすめグルメを一挙公開!

海の幸・山の幸もデザートまでも!岡山県のおすすめグルメを一挙公開!

岡山県は山の幸・海の幸、そしてB級グルメを楽しめる一大グルメスポットです。岡山県の観光も良いですが、一緒にグルメも楽しんでみてはいかがでしょうか。ここでは岡山グルメを120%楽しむ岡山名物グルメをご紹介します。
pote0011 | 10,194 view
あなたは肉派?海鮮派?九州グルメ食べ歩きのススメ♪

あなたは肉派?海鮮派?九州グルメ食べ歩きのススメ♪

九州各県でおすすめしたい絶品グルメをご紹介します♪大地の恵みと海の幸、どちらも揃った九州のグルメは、旅に華やかな彩りを添えてくれるはず。お肉好きもお魚好きの方も必見!九州でおいしいものを食べたい、全ての方にお届けするお料理の数々をどうぞご覧ください。
citron | 19,838 view

この記事のキュレーター

citron citron