温泉につかるだけじゃもったいない!世界的に有名な雲仙温泉の楽しみ方をご紹介

日本で初めて国立公園に指定された雲仙天草国立公園にあるのが、雲仙温泉。自然を愛でたり、温泉につかったりするのはもちろんですが、その他にもいろいろな楽しみ方があるんです!今回は、そんな魅力たっぷりの雲仙温泉をもっと満喫するための楽しみ方をご紹介します♪

2020年4月10日 更新 894 view

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設の営業時間の変更や休業、イベント開催中止の可能性があります。おでかけの際には事前に公式HP等でご確認ください。

キャンペーンTripa公式Instagram始めました!

1.雲仙地獄で地球のエネルギーを体感する

 (116706)

「雲仙地獄」は、高温の温泉と白い噴煙が噴き上げる地獄のような風景が広がる雲仙温泉の目玉スポット。キリシタンの殉教地としても有名です。

硫黄の香りが漂う雲仙地獄内には、大叫喚地獄やお糸、清七といった地獄が30ほどあり、遊歩道を歩いて見学できるのが魅力。

さらに「雲仙地獄足蒸し」という足を置くと地熱や噴気を体感できるスポットや、地獄の蒸気で蒸された温泉卵を食べられる「雲仙地獄工房」もあり、景色を眺める以外にも楽しめるポイントが満載です♡
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙320

【営業時間】
・雲仙地獄足蒸し
4月~10月 午前9:00~午後6:00
11月~3月 午前9:00~午後5:00

・雲仙地獄工房
4月~10月 午前9:00~午後6:00
11月~3月 午前9:00~午後5:00

【定休日】
なし

【アクセス】
島鉄バス 雲仙営業所バス停より徒歩約4分

2.雲仙名物 湯せんぺいを味わう

雲仙温泉を訪れたなら、名物「湯せんぺい」は外せません!湯せんぺいは、小麦粉・砂糖・卵・重曹に温泉水を加えて練り、焼き上げたお菓子。

湯せんぺいを販売している遠江屋本舗では1枚1枚手焼きで焼いており、焼きたてを味わえます。湯せんぺいをトッピングしたソフトクリームもあり、イートインスペースでいただくことも♪

10枚入り、15枚入りとパッケージされた湯せんぺいもありますので、お土産にぴったりですよ!
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙317

【営業時間】
午前8:30~午後10:00

【定休日】
不定休

【アクセス】
島鉄バス 雲仙営業所バス停より徒歩約1分

3.足湯につかってリラックスする

「足湯広場」は、直径4メートルの円形の足湯。雲仙地獄の近くにありますので、雲仙地獄を散策した後の疲れた足を癒やすのにもってこいのスポットです!

雲仙温泉の湯に無料でつかれるという気軽さもイチオシの理由。屋根が付いていますので、雨の日でも利用できるところもポイントが高いです。

足湯で癒やされた後、時間に余裕があるならぜひバス停の前にある「雲仙お山の情報館」に立ち寄りましょう。雲仙の歴史や、普賢岳噴火の記録を見学できますよ♪
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙320

【営業時間】
午前9:00~午後5:00

【アクセス】
島鉄バス 雲仙お山の情報館バス停より徒歩約3分

4.雲仙焼の焼物作りを体験する

「雲仙焼」は、1935年に雲仙を訪れた繁田百鑒斎(はんだひゃっかんさい)が開窯したのが始まりと言われている、雲仙の土や釉薬を使った素朴ながらも気品が漂う焼物焼物。

旅の記念になるようなお土産を持ち帰りたいなら、ぜひ焼物体験に参加してオリジナルの焼物を作ってみましょう!マグカップ、皿、箸置きなどを作ることができます。

自分で作った焼物が届くのを待つ楽しみや毎日使う喜びなど、雲仙温泉の旅が終わった後でもワクワクが続くのでおすすめ♪もし参加できない方でも、茶碗や小鉢をギャラリーで購入できます。
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙304

【営業時間】
午前8:00~午後6:00

【定休日】
不定休

【アクセス】
島鉄バス 雲仙営業所バス停より徒歩約4分

5.共同浴場で温泉を満喫する

雲仙温泉で日帰り入浴を楽しめるのが、共同浴場の「雲仙新湯温泉館(うんぜんしんゆおんせんかん)」。

1957年頃に建てられた共同浴場で、レトロな雰囲気の中で湯浴みを楽しめるのが魅力。硫黄を含む白濁した酸性泉は柔らかいお湯で、肌にいいと地元でも愛されています♡

また、歴史のある「小地獄温泉館」も秘湯気分を楽しめる共同浴場なのでおすすめ。吉田松陰も訪れたと言われていたり、建物の裏にハート型の源泉があることからパワースポットにもなっています!
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙320

【営業時間】
午前9:00~午後11:00

【定休日】
水曜日

【アクセス】
島鉄バス 雲仙お山の情報館バス停より徒歩約4分

6.お取り寄せでも人気の品をお土産にする

湯せんぺいと並んで、雲仙温泉のお土産候補に挙げたいのが「養々麺」。油を使用せずに作られているにゅうめんです。

ヘルシーでありながら、お湯を注いで3分でいただける手軽さ。いろんな雑誌に取り上げられており、20年もの間愛されている一品です♡

袋パッケージのものだけでなくカップ入りのタイプもあるので、用途に応じて選ぶと◎。即席麺以外にも長崎県産のきのこや、きのこを使用した商品がたくさんありますので、ぜひとも手にとってみてください!
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙319

【営業時間】
午前10:00~午後5:30

【定休日】
水曜日

【アクセス】
島鉄バス 雲仙営業所バス停より徒歩約1分

7.仁田峠でロープウェイに乗って絶景を眺める

 (116707)

雲仙温泉街から車で20分ほどのところにある仁田峠は、ロープウェイからの眺めが素晴らしい絶景スポット。

春はミヤマキリシマの群生を、夏は山を覆うように咲き誇るヤマボウシの花を、秋は国の天然記念物・普賢岳紅葉樹林に指定されている紅葉を、冬は「花ぼうろ」と呼ばれる霧氷を望めたりと、1年を通して楽しめます♪

妙見岳駅に着いたら、ぜひ駅舎の屋上にある妙見岳展望台へ行ってみましょう。1990年の噴火で普賢岳山頂に形成された平成新山を間近に見られますよ!
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙551

【営業時間】
・夏季(4/1~10/31)
午前8:31~午後5:23(上り最終時刻 午後5:03)

・冬季(11/1~3/31)
午前8:31~午後5:11(上り最終時刻 午後4:51)

※荒天時は運休あり

【運休日】
なし
※荒天による運休や整備運休の場合あり

【アクセス】
島鉄バス 雲仙営業所バス停よりタクシーで約18分

世界的に有名な雲仙温泉はお楽しみが満載♡

雲仙温泉の楽しみ方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?温泉はもちろん、自然やグルメにお土産まで楽しめるポイントたくさんあるのが、雲仙温泉の魅力です。
次回の旅行はぜひ長崎県の雲仙温泉をメインにして、温泉以外も楽しむ旅を計画してみてください♪

温泉旅行特集│九州

温泉旅行特集│九州
九州の温泉旅行を探す!地図からお気に入りの温泉を探して予約しよう。おすすめの温泉をたくさんご用意しております!

新幹線+宿泊

日帰り旅行

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おこもりにピッタリのリゾートホテル!「i+Land nagasaki」

おこもりにピッタリのリゾートホテル!「i+Land nagasaki」

「i+Land nagasaki」は長崎市内から車で約30分の場所に位置するリゾートホテルです。ホテルの自慢は100%掛け流しの天然温泉で、幅18mのスケールを誇る展望露天風呂や効能に合わせて選べる岩盤浴など、種類豊富なお湯を楽しむことができます。また、四季折々の旬の素材を盛り込んだ料理も楽しみの一つです。
Tripα編集部 | 172 view
大人の贅沢時間を満喫♡九州でおこもりしたいおすすめ宿15選

大人の贅沢時間を満喫♡九州でおこもりしたいおすすめ宿15選

最近話題となっているおこもり宿。客室・温泉・食事などあらゆる点が優れており、大人の贅沢時間を過ごせると大人気です。ここでは九州にある人気のおこもりにおすすめの宿をご紹介!それぞれの宿に違った趣や九州の魅力がたっぷり詰まっているので自分の好みに合わせて検討してみてください♪
チャイラテ | 47,873 view
気分は海外旅行♪ハウステンボスで泊まりたいおすすめホテル8選

気分は海外旅行♪ハウステンボスで泊まりたいおすすめホテル8選

ヨーロッパを感じる街並みや多彩なイベントが魅力のハウステンボス。最大限満喫するためにホテル選びもこだわりたいですよね♪今回は、ハウステンボスで満足度の高いおすすめホテルをご紹介します。ハウステンボスを楽しんだ後はホテルで過ごす時間も大切にしてくださいね♪
チャイラテ | 2,861 view
まさに温泉パラダイス!おんせん県大分の絶景露天風呂と個性派温泉

まさに温泉パラダイス!おんせん県大分の絶景露天風呂と個性派温泉

さすが大分県!湯に浸かりながら山、草原、海、市街地などの絶景を眺められる解放感バツグンの絶景露天風呂や他の県にはない個性がキラリと光る温泉がた~くさん!温泉パラダイスのおんせん県大分へ温泉旅に行こう!
Tripα編集部 | 1,665 view
長崎県旅行完全ガイド!おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

長崎県旅行完全ガイド!おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

長崎県への旅行を考えている人必読!長崎県のおすすめ観光スポットや、気になるグルメ・お土産を事前にチェック!おすすめの宿泊施設やパワースポット・絶景スポットまで、たくさんご紹介します!長崎県へ旅に出よう!
Tripα編集部 | 1,641 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Keyko Keyko

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド