一度は行きたい「東北夏祭り」!2023年の日程や楽しみ方をチェック♪

全国的にも有名な夏祭りが多い東北。短い夏を思いっきり楽しんで、完全燃焼させる人々の姿は、観る者の心を熱くさせます。「東北夏祭り」の見どころや楽しみ方をご紹介します。「東北夏祭り」で、素敵な夏を満喫してください。

2023年8月8日 更新 28,662 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

東北の夏を彩るお祭りが目白押し!

 (54338)

夏の東北では、地域ごとに独自性のある夏祭りが開催されています。
青森ねぶた祭、仙台七夕まつり、秋田竿燈まつりは「東北三大祭り」として全国的にも有名です。
山形花笠まつり、盛岡さんさ踊り、郡山うねめまつりなども、年々その知名度を増し、その他花火大会なども多く開催されています。

【青森県】やっぱりこれは外せない!青森ねぶた祭

 (54331)

2023年の日程:8/1~8/7

・前夜祭
8月1日 18:00~21:00(予定)(会場:青い海公園特設ステージ)

・大型ねぶたの運行(約20台運行予定)
8月4日〜6日 18:50~(先頭ねぶた新町柳町交差点から出発)
8月7日 13:00~(先頭ねぶた新町柳町交差点から出発)

・第69回青森花火大会・ねぶた海上運行
8月7日(日)19:15~21:00頃 (会場:青森港)
「東北夏祭り」と聞いて、一番に思い浮かべるのが「青森ねぶた祭り」。
絢爛豪華なねぶたを楽しみに、毎年国内外から数多くの人々が訪れて、観客数は300万人を超えると言われています。

・見どころ
前夜祭から一週間近く続く「青森ねぶた祭り」。
歴史や伝説を題材にした大型ねぶたが通りを練り歩く「ねぶた運行」をはじめ、最終日には、受賞したねぶたを青森港の海に浮かべて披露する「ねぶた海上運行」と「花火大会」が開催されます。

・楽しみ方のポイント
笛や太鼓のお囃子に合わせて舞う踊り子たちのことを「跳人(ハネト)」と呼びます。お揃いのはっぴ姿で一斉に踊る姿は「青森ねぶた祭り」でもよく目にする光景のひとつ。
観光客の方も跳人として飛び入り参加ができますが、衣装などの事前用意が必要なので、確認の上、ご参加ください。

【秋田県】夜空に映える!秋田竿燈まつり

 (54339)

2023年の日程:8/3~6

秋田県で開催される「秋田竿灯まつり」の歴史は古く、夏の邪気払いや五穀豊穣を祈ってはじまったとのこと。
提灯がズラリとぶら下がった大きな竿灯は、まさに秋田の夏の代名詞と言えるでしょう。

・見どころ
提灯を米俵に、全体を稲穂に見立てた竿灯は、大きなもので全長10m、重さ50kgを超えます。身体の数倍はある竿灯を巧みに操る職人たちの妙技を、それほど遠くない場所から観ることができるのも、「秋田竿灯まつり」の魅力です。
昼の部の竿灯は妙技会としても開催され、職人同士の技の凌ぎ合いに注目!

・楽しみ方のポイント
夜の竿灯は必見!夜空にゆらめく美しい竿灯の姿は幻想的です。
熟練の職人たちが繰り出す技のひとつひとつが、観客たちを引き込み、お祭りのボルテージを引き上げていきます。

【宮城県】豪華絢爛!仙台七夕まつり

 (54330)

2023年の日程:8/6~8

美しく華やかな七夕飾りが、街を彩る「仙台七夕まつり」は豊作を田の神に祈るためにはじまったとされるお祭りで、戦後少しずつその規模を拡大してきました。

・見どころ
「仙台七夕まつり」と言えば、色鮮やかな「笹飾り」が見どころのひとつ。
かわいらしいくす玉と、幾重にも重なる吹き流しが風にたなびく様は、まさに仙台の七夕ならではの光景です。
仙台駅前から続くアーケード街には、スポンサーごとに贅と工夫をこらした「笹飾り」が連なり、訪れた観光客の目を楽しませています。
その他、イベント開催や美味しいグルメが集まる「おまつり広場」も人気のスポットです。

・楽しみ方のポイント
「仙台七夕まつり」の前夜祭である「仙台七夕花火祭」もぜひ見ておきたいポイント!
約16,000発とも言われる花火が打ち上がり、お祭りのムードを盛り上げます。絢爛豪華で迫力ある花火の光景が楽しめます。

【岩手県】圧巻の太鼓パレード!盛岡さんさ踊り

 (54398)

2023年の日程:8/1~4

笛や太鼓に合わせて舞う「盛岡さんさ踊り」。
東北の中では、比較的新しいお祭りとされていますが、「さんさ踊り」自体の起源は、鬼の退散を祝って踊ったという伝説までさかのぼります。

・見どころ
大人数が一斉に舞い踊るパレードは、「盛岡さんさ踊り」の醍醐味。毎年パレードの先陣を切る「ミスさんさ」や「太鼓連」の演舞は注目の的。美女たちの華やかな姿が、お祭りを盛り上げます。
各地域に伝わる「伝統さんさ踊り」の競演も見どころのひとつ。初心者も飛び入りOKの「輪踊り」は、毎年人気を呼んでいます。

・楽しみ方のポイント
最終日に行われる「世界一の太鼓大パレード」は、2014年に「和太鼓同時演奏記録」の世界一を更新した太鼓パレードを再現したもの。大迫力の太鼓の音と、人々の熱気を感じられる圧巻の群舞を楽しめます。

【秋田県】そのスゴさ全国区!大曲の花火大会

 (54343)

2023年の日程:8/26(※毎年8月最終土曜日)

全国的にも有名な「大曲の花火大会」は秋田県大仙市大曲地区で開催され、その圧倒的なスケールの花火を観るために、毎年多くの人々が訪れます。

・見どころ
「大曲の花火大会」は、内閣総理大臣賞などをかけた花火師たちの競技会でもあり、100年以上続く歴史があり、打ち上げ数1万8000発とも言われる大規模な花火大会です。

・楽しみ方のポイント
「大曲の花火大会」は、やはり夜の部が必見!「芯入割物の部」、「自由玉の部」、「創造花火の部」などの部門に分かれ、花火師たちが技を競います。自らテーマを決めて表現する「創造花火」は必見!作り手たちのクリエイティブな発想がつめこまれた花火を楽しめます。
全国的にも有名な「大曲の花火大会」は秋田県大仙市大曲地区で開催され、その圧倒的なスケールの花火を観るために、毎年多くの人々が訪れます。

夏休み・お盆休みおすすめ国内旅行特集

夏休み・お盆休みおすすめ国内旅行特集
夏休み・お盆休みのおすすめ旅行先や、家族やカップルでのご旅行におすすめな宿泊プラン(ホテル・旅館・宿)やJR・新幹線+宿泊プランを掲載中!北海道から沖縄まで夏休みにぴったりな国内旅行、ツアーをご紹介いたします!

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今年は夏の風物詩が再来!関東で楽しめる夏祭りおすすめ5選

今年は夏の風物詩が再来!関東で楽しめる夏祭りおすすめ5選

憂鬱な梅雨が終わればあっという間に夏本番!日本の夏で外せないイベントといえば、もちろん夏祭り。7月〜8月に関東で行われる夏祭りを厳選してご紹介します!夏の風物詩を思い切り楽しみましょう。
Tripα編集部 | 6,377 view
夏を華やかに彩る!カラフル&幻想的な日本全国の七夕祭り

夏を華やかに彩る!カラフル&幻想的な日本全国の七夕祭り

夏恒例の行事といえば七夕。仙台をはじめとする日本三大七夕祭りのほか、全国各地で趣向を凝らした七夕祭りが開催されています。夏の思い出作りに、日本の伝統が身近に感じられる全国の七夕祭りへ訪れてみませんか?
Tripα編集部 | 1,170 view
夏の旅行先を探している人へ!2023年夏休みのおすすめ旅行先&おすすめ宿

夏の旅行先を探している人へ!2023年夏休みのおすすめ旅行先&おすすめ宿

今年の夏休みの予定は決まりましたか?まだ決まってない方にTripa編集部がおすすめの旅行先とおすすめの宿をご提案します♪2023年の夏休みも素敵な思い出ができますように…☆彡
Tripα編集部 | 10,591 view
夏の旅行決めた?夏の国内旅行に人気の都道府県ランキング【2023年版】

夏の旅行決めた?夏の国内旅行に人気の都道府県ランキング【2023年版】

夏の国内旅行はどこが人気?どこがおすすめ?日本旅行で2022年の7~9月に予約の多かった都道府県をランキング形式でご紹介!さらに旅好き編集長厳選のおすすめ都道府県や思い出に差をつけたい旅先もご紹介!今年の夏休みの旅行計画の参考にしてください!
Tripα編集部 | 14,300 view
緑と海を巡る夏の東北旅!雄大な自然のアクティビティを体験しよう♪

緑と海を巡る夏の東北旅!雄大な自然のアクティビティを体験しよう♪

山・川・海・湖・空…と、東北には雄大な景色が広がっています。外遊びは自然と一体になれるだけでなく、日頃の疲れもリフレッシュ!この夏は東北で普段とは違う体験をしてみませんか?
akafu | 5,158 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ

おすすめの記事

今注目の記事