親しみやすさが魅力!北海道三大温泉郷・函館湯の川温泉の楽しみ方

北海道三大温泉郷のひとつ・湯の川温泉は、親しみやすいローカルグルメや観光スポットが点在し、函館観光の拠点としても最適な場所です。空港から近く、市電ですぐに行けるというのが魅力的♪今回は、湯の川温泉の楽しみ方をじっくりと紹介していきます!

2020年8月11日 更新 622 view

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う都道府県をまたいだ移動の規制については、引き続き政府、都道府県、報道機関からの最新情報をご確認ください。

湯の川温泉ってどんなところ?

 (92283)

湯の川温泉は、登別や定山渓と並ぶ北海道三大温泉郷のひとつで函館にあります。発祥は江戸時代で、アイヌ語の「ユ(湯)+ペツ(川)」に由来していると言われている温泉地です。

箱館戦争時、五稜郭に立て籠もった旧幕府軍が傷を癒したことでも有名で、榎本武揚も入ったと伝わっています。

市電でアクセスできて函館空港からも近いので、北海道で気軽に温泉を楽しみたい方にはおすすめ!温泉街にはローカルグルメスポット、周辺には観光スポットも豊富ですよ♪

着いたらまず「湯巡り舞台」で一息つこう

 (92284)

市電「湯の川温泉」停留所のすぐそばにあるのが、無料の足湯「湯巡り舞台」です。着いたらすぐに足湯に浸かってほっと一息ついてみましょう。

こちらの足湯は筋肉痛や疲労回復に効くとうたわれているので、散策途中で疲れた時にもおすすめ。寒い時期でもここに来れば、あっという間に全身ポカポカです♪

湯巡り舞台でエネルギーを回復したら、湯の川温泉の散策に出かけましょう!ちなみにタオルはないので、必ず持参してくださいね。

【所在地】
湯巡り舞台
北海道函館市湯川町1-16-5

【営業時間】
午前9:00~午後9:00

【定休日】
なし(メンテナンス時は休止)

【利用料】
無料

【アクセス情報】
・電車
函館市電湯の川温泉駅 徒歩約1分

【電話番号】
0138-57-8988(函館湯の川温泉旅館協同組合)

グルメが豊富!食べ歩きも魅力

湯の川温泉街には、食べ歩きのできる手軽なグルメが豊富。テイクアウトできるものを中心にご紹介していきます。

やきだんご 銀月

 (94003)

 (94004)

老舗和菓子屋の「やきだんご 銀月」の名物は、北海道産のお米を使ったモチモチで食べごたえのある串団子です。小腹を満たすのにはぴったりですよね♪

他にもどら焼きなど和菓子も豊富なので、お土産にもおすすめです。

【所在地】
やきだんご 銀月
北海道函館市湯川町2-22-5

【営業時間】
午前8:30~午後5:30

【定休日】
不定休

【アクセス情報】
・電車
函館市電湯の川温泉駅 徒歩約3分

【電話番号】
0138-57-6504

コーヒールーム きくち

メディアでも多く取り上げられたことがある老舗の喫茶店「コーヒールーム きくち」では、テイクアウトできるソフトクリームが大人気!

ジェラート風のシャリっとした食感が特徴です。レトロな店内でゆっくりとコーヒータイムを楽しんでみるのもおすすめですよ♪

【所在地】
コーヒールーム きくち
北海道函館市湯川町3-13-19

【営業時間】
4月~10月 午前9:00~午後9:30
11月~3月 午前9:00~午後9:00

【定休日】
12月30日~1月1日

【アクセス情報】
・電車
函館市電湯の川温泉駅 徒歩約12分

・バス
JR函館駅発 函館バス 根崎競技場前バス停 徒歩約2分

【電話番号】
0138-59-3495

湯の川温泉付近で訪れたい観光スポット

湯の川温泉には観光スポットも多いので、宿を拠点に散策してみるのがおすすめ!

函館市熱帯植物園

 (92286)

300種もの熱帯植物を温室内で見ることができる「函館市熱帯植物園」は、北海道で体験できる常夏の空間です。
 (92288)

こちらのみどころは、12月からゴールデンウィークまでの期間限定で、ニホンザルが温泉に浸かる姿。冬の風物詩とも言えるのんびりとしたサルたちの姿に、思わずほっこりとした気分になりますよ♡

【所在地】
函館市熱帯植物園
北海道函館市湯川町3-1-15

【営業時間】
4月~10月 午前9:30~午後6:00
11月~3月 午前9:30~午後4:30

【休園日】
12月29日~1月1日

【アクセス情報】
・電車
函館市電湯の川温泉駅 徒歩約15分

・バス
JR函館駅発 函館バス 熱帯植物園前バス停 徒歩約2分

【電話番号】
0138-57-7833

湯川黒松林

 (92291)

明治22(1889)年、豪商・渡辺熊四郎が植林した北海道で最初の防風林が「湯川黒松林」です。900本以上のクロマツが植えられた公園になっており、休憩できるベンチも設置されているので、ゆっくりと散歩してみるのはいかがでしょうか。

【所在地】
湯川黒松林
北海道函館市湯川町1-7-55

【アクセス情報】
・電車
函館市電湯の川温泉駅 徒歩約10分

【電話番号】
0138-27-3333(函館市元町観光案内所)

湯の川温泉で泊まりたい素敵な宿

せっかくの温泉地ですから、宿でゆっくりと湯の川温泉を楽しみたいですよね♪ここでは、湯の川温泉でおすすめの宿をご紹介します。

竹葉 新葉亭

photo by nta (90613)

via photo by nta
戦後間もなく創業した老舗の宿「竹葉 新葉亭」は、源泉掛け流しの温泉をゆったりと楽しめます。四季のうつろいを感じられる庭園を見ながら入れる露天風呂はとっても魅力的♡

北海道産の食材を生かした贅沢な会席膳も大満足!純和風のくつろぎ宿で、リラックスしたひとときをどうぞ。

【所在地】
竹葉 新葉亭
北海道函館市湯川町2-6-22

【アクセス情報】
・電車
函館市電湯の川温泉駅 徒歩約8分
JR函館本線函館駅 タクシー約15分


・飛行機
函館空港 タクシー約5分

【電話番号】
0138-57-5171

望楼NOGUCHI函館

photo by nta (90618)

via photo by nta
13階建てのモダンな雰囲気をまとった宿の「望楼NOGUCHI函館」。くつろぎを追及した客室はゆったりと広く、おひとりさまにも嬉しい専用ルームもあります。

こちらの最大の特徴は、展望露天風呂と展望大浴場。湯の川温泉に浸かりながら函館の街並みをゆっくりと堪能する時間は、まさに最高のくつろぎ時間です♡

【所在地】
望楼NOGUCHI函館
北海道函館市湯川町1-17-22

【アクセス情報】
・電車
函館市電湯の川温泉駅 徒歩約3分
JR函館本線函館駅 タクシー約15分

・飛行機
函館空港 タクシー約10分

【電話番号】
0570-026573

湯の川温泉の楽しみ方はこれでバッチリ!

湯の川温泉は、温泉はもちろんグルメや観光スポットなど旅をさらに楽しくする要素が十分に詰まった温泉地です。アクセスも良いので、初めての北海道旅行にもぴったり!函館観光をお考えの際は、湯の川温泉を拠点にしてみるのがおすすめですよ♪

温泉旅行特集│北海道

温泉旅行特集│北海道
北海道の温泉旅行を探す!地図からお気に入りの温泉を探して予約しよう。おすすめの温泉をたくさんご用意しております!

新幹線+宿泊

Go to Travelキャンペーン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

露天風呂や絶品料理で大満足♡登別温泉で泊まりたい旅館7選

露天風呂や絶品料理で大満足♡登別温泉で泊まりたい旅館7選

北海道屈指の温泉地である登別温泉には、上質な旅館が数多くあります。それぞれ独自の特徴を持ち、個性あふれるが魅力たっぷり!今回は、登別温泉の中でも特におすすめしたい優良な旅館をご紹介します。露天風呂・お料理・客室と、どれをとっても満足すること間違いなしですよ♡
チャイラテ | 2,956 view
大自然に癒される♡十勝川温泉を満喫する定番の楽しみ方とは?

大自然に癒される♡十勝川温泉を満喫する定番の楽しみ方とは?

のどかな田園風景が魅力の十勝川温泉。周辺には大自然を感じるスポットがいくつもあり、多彩な楽しみ方が満載です。雄大な景色の数々に心が癒されること間違いなし!今回は十勝川温泉の楽しみ方をスポット別にご紹介。カップルからファミリーまでどんな方にもおすすめですよ♪
チャイラテ | 3,307 view
人気漫画の聖地巡りもできちゃう!アイヌ文化が学べる阿寒湖温泉の楽しみ方

人気漫画の聖地巡りもできちゃう!アイヌ文化が学べる阿寒湖温泉の楽しみ方

阿寒湖温泉には北海道最大のアイヌコタンがあります。近年人気の漫画の舞台にもなっているので、読んだことがある人は特にアイヌの文化や歴史に興味があるのではないでしょうか?この記事では、そんな阿寒湖温泉を満喫できるおすすめのスポットやお土産をご紹介していきます♪
さとっち | 1,412 view
アイヌ文化を学んだり、かっぱに願掛けも!定山渓温泉の楽しみ方をご紹介

アイヌ文化を学んだり、かっぱに願掛けも!定山渓温泉の楽しみ方をご紹介

札幌から1時間というアクセスの良さで、札幌の奥座敷とも呼ばれている定山渓温泉。支笏洞爺国立公園内に位置していて、日帰りでもサクッと気軽に寄れるのが魅力です。良質な泉質で人気の定山渓温泉ですが、ここでは100%楽しむためのおすすめの散策プランをご紹介します!
さとっち | 1,422 view
北海道でやってみたくなるおすすめ体験!大人も子供も楽しめる人気アクティビティ

北海道でやってみたくなるおすすめ体験!大人も子供も楽しめる人気アクティビティ

北海道のアクティビティをたくさんご紹介します!大人も子供も一緒に遊べるので、家族での北海道旅行の気軽な体験にもおすすめ。北海道へ行ったら、どこへ行こう?何をしよう?と考えている人必読です!
Tripα編集部 | 405 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

xiaodao3 xiaodao3

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド