北海道新幹線で行く函館!観光&グルメ満載の1泊2日モデルコース

2016年に開業し、新函館北斗⇔新青森間を結んでいる北海道新幹線。2030年度末には札幌までの延伸も予定されています。東京と新函館北斗を最短3時間57分で運行している北海道新幹線で、素敵な街並みを歩きながら観光とグルメが楽しめる函館1泊2日の旅はいかがですか?

2023年9月29日 更新 4,508 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

目次

1日目:【8:20】東京から北海道新幹線で新函館北斗駅へ

photo by PIXTA (213808)

via photo by PIXTA
はやぶさ7号 東京 8:20 → 新函館北斗 12:17
はこだてライナー 新函館北斗 12:35 → 函館 12:50
旅のスタートは東京駅から北海道新幹線はやぶさで最短3時間57分の新函館北斗駅。
新函館北斗駅からははこだてライナーで約15~25分の函館駅へ移動します。

※北海道新幹線は1日あたり13往復(東京駅⇔新函館北斗駅間は10往復)運行しています

散策には路面電車(函館市電)が便利

photo by PIXTA (213804)

via photo by PIXTA
函館市内では路面電車(函館市電)を利用すると効率よく観光できます。
市電まるごと乗り放題のお得な乗車券も販売されています。

【13:00】人気のご当地バーガーランチ

ラッキーピエロ

photo by PIXTA (213625)

via photo by PIXTA
1987年創業の「ラッキーピエロ」は、函館を中心に17店舗を展開するハンバーガーチェーン店。ご当地バーガーで日本一に選ばれたこともあり、函館を堪能するなら絶対に欠かせないグルメです!
1番人気の「チャイニーズチキンバーガー」は、カリカリの唐揚げがゴロッと入ったボリューム満点の一品。中華風の甘辛いタレのチキンとシャキシャキのレタスが絶妙にマッチし、やみつきになる美味しさ!
注文してから作り始めるシステムを取り入れているため、いつでもできたての美味しさを味わえます。全て地元の食材のみを使用しているというこだわりの一面も。
味はもちろん、こだわった店づくりも魅力の一つです。カラフルな看板やオシャレなインテリアはサーカスを思わせる楽しい雰囲気。
函館市にある17店舗すべてに異なるテーマが取り入れられ、ユニークな店舗内装も魅力です。

【住所】
ラッキーピエロ ベイエリア本店
北海道函館市末広町23-18

【営業時間】
月~金、日、祝 10:00~24:30
土 10:00~25:30

【定休日】
なし

【アクセス】
市電末広町電停より徒歩約3分
JR函館本線函館駅より車で約5分

ラーメン派なら「函館塩ラーメン」

photo by PIXTA (213805)

via photo by PIXTA
函館名物・塩ラーメンの人気店として、全国的にも知られる「麺厨房あじさい」。本店は五稜郭の近くなのでアクセスが良く、地元民から観光客まで多くの人で賑わっています。
昆布だしをベースに豚骨と鶏ガラを合わせたこだわりのスープが自慢。北海道産の厳選素材だけを使用し、本来の旨味をしっかり引き出しています。すっきりした味わいで、大き目のチャーシュー、細めのストレート麺との相性も抜群です。

【住所】
麺厨房あじさい 本店
北海道函館市五稜郭町29-22

【営業時間】
11:00〜20:25

【定休日】
第4水曜日(祝祭日の場合は翌日)

【アクセス】
市電五稜郭公園前電停より徒歩約7分
JR函館本線函館駅より車で約13分

【15:00】異国情緒あふれる元町を散策

元町は異国情緒あふれる函館のイメージにぴったりなエリアです。
3か所の重要文化財を含む教会や修道院、洋館などが多く点在し、ノスタルジックな気分にさせてくれます。

函館ハリストス正教会

photo by PIXTA (213790)

via photo by PIXTA
坂の上から函館港を見降ろす「函館ハリストス正教会」は、1860年に初代聖堂が建立され、1988年の大修復工事によって建設当時の姿が復元された国の重要文化財です。
緑の屋根と白壁のコントラストが美しい、日本で最初のロシア正教会聖堂。美しい音色を奏でる鐘があることで有名で、市民には「ガンガン寺」の愛称で親しまれています。
鐘の音は明治の文明開化の息吹を伝える遺産として評価され「日本の音風景百選」として認定されています。
クリスマスには、一般向けのクリスマスミサが行われますので、この日に訪れるのもおすすめです。

【所在地】
北海道函館市元町3-13

【営業時間】
10:00~16:00(日曜は13:00~18:00)

【定休日】
不定休

【アクセス情報】
JR函館駅から徒歩1分の函館駅前電停「市電函館どつく前」または「谷地頭」行きで約5分、「十字街電停」下車、徒歩約10分
北海道函館空港より車で約30分

旧函館区公会堂

photo by PIXTA (213806)

via photo by PIXTA
1910年に建造された元町のランドマーク「旧函館区公会堂」は、左右対称のコロニアルスタイルとカラフルな色合いが特徴の建物です。
威風堂々とした厳美な外観に加え、シャンデリアや漆喰塗りの壁紙など内装も全てゴージャス!
特に130坪の大広間は、1番の見どころで、当時の華やかな雰囲気がそのまま残っています。
また館内「ハイカラ衣裳館」ではドレスのレンタルやヘアメイクも行なっており、貴重な貴族体験をすることもできます。

【住所】
北海道函館市元町11-13

【営業時間】
4~10月
火~金 9:00~18:00
土~月 9:00~19:00
11~3月
9:00~17:00
※30分前までに入館

【定休日】
12月31日~1月3日(臨時休館日あり)

【アクセス】
市電末広町電停より徒歩約7分
JR函館本線函館駅より車で約10分

八幡坂

photo by PIXTA (213807)

via photo by PIXTA
坂の多い函館市のなかでも1位2位を争う人気の「八幡坂」。坂の上から海に向かって一直線に続く道は、まるで映画のワンシーンを切り取ったような美しさで、実際にCMやドラマにも使われています。
八幡坂の魅力は、訪れる時間や季節によって様々な表情を見せてくれるところ。爽やかな雰囲気漂う昼の時間帯も素敵ですが、夜は街灯に照らされた木や石畳が温かみのある情景を作り出し、レトロな世界へと連れて行ってくれます。

【所在地】
北海道函館市末広町

【アクセス】
市電 末広町電停下車 徒歩1分

散策スポット

函館ハリストス正協会、旧函館区公会堂、函館市旧イギリス領事官、函館聖ヨハネ教会、カトリック元町教会、八幡坂、チャチャ登り

【17:00】日本三大夜景を満喫

photo by PIXTA (212867)

via photo by PIXTA
函館と言ったら外せないのが、函館湾や津軽海峡まで見渡すことができる「函館山」の夜景は「100万ドルの夜景」「日本三大夜景」として、全国的に有名な観光スポット!
標高334 mの山頂からは、両側を海に囲まれた函館の街の地形がくっきりと浮かび上がってみえます。
函館山山頂へのアクセスは、麓のロープウェイを利用するのが便利です。ロープウェイからも素晴らしい函館の街並みが広がります。
大型ゴンドラを採用しているので一度に125人も乗車でき、山頂には約3分で到着します。
街の両側が海に挟まれているため、くびれたような珍しい夜景が特徴。宝石箱のようにキラキラと輝く街と、真っ暗で静かな海が絶妙なコントラストを生み出し、他とは一味違う美しさが味わえます。
太陽が沈む時間帯から、徐々に街へと明かりが灯り出す光景はなんともロマンチック。時間に余裕があれば早めに山頂へ登り、夕暮れ時から見始めるのもおすすめです。

【所在地】
北海道函館市函館山

【営業時間】
4月~10月15日 10:00~22:00
10月16日~4月24日 10:00~21:00

【定休日】
函館山登山道は冬期間閉鎖

【アクセス情報】
函館空港より車で約30分
市電十字街電停から徒歩約10分
JR函館駅よりタクシーで約10分

【19:00】函館ビヤホールで地ビール飲みくらべ

photo by PIXTA (213812)

via photo by PIXTA
「函館ビヤホール」は函館ベイエリアの金森赤レンガ倉庫の中にある、工場直送の地ビールが楽しめるビアホール。
天井が高く、明治の面影が色濃く残る店内で、地産地消にこだわった道南の食材を使用した料理と生ビールが楽しめます。
函館ビヤホールでしか味わえないオリジナルの地ビールも味わえます。

【所在地】
北海道函館市末広町14-12 函館ヒストリープラザ内

【営業時間】
月~金 11:30~22:00(L.O21:30)
土・日・祝 11:00~22:00(L.O21:30)

【定休日】
無休

【アクセス情報】
JR函館駅から徒歩15分
函館市電(路面電車)十字街電停から徒歩5分

【21:00】ラビスタ函館ベイに宿泊

外観

外観

via photo by nta
大正ロマンをイメージしたクラシカルな雰囲気が魅力で、いたるところに異国情緒あふれる装飾品が散りばめられている、古き良き時代の面影が残る函館ならではの人気ホテルです。
大きく開いた窓からは美しい函館山を一望でき、ロマンチックな夜景も楽しみの一つ。
13階の展望大浴場で一日の疲れをしっかりとりましょう!
13階・展望大浴場「海峡の湯」

13階・展望大浴場「海峡の湯」

via photo by nta
【住所】
北海道函館市豊川町12-6

【アクセス】
・電車
函館市電線十字街駅より徒歩約5分
JR函館本線函館駅より徒歩約15分

【チェックイン/アウト】
15:00/11:00

2日目:【7:00】人気の朝食でオリジナル海鮮丼

朝食イメージ

朝食イメージ

via photo by nta
ホテル最大の自慢は、新鮮な海の幸をふんだんに盛り込んだ絶品の朝食。
人気のいくら盛り放題海鮮丼をはじめ、素材にとことんこだわった多彩な和洋メニューが目白押し!漁師の作業小屋をイメージした店内の作りも必見です。

【9:00】五稜郭公園・五稜郭タワーを散策

photo by PIXTA (213776)

via photo by PIXTA
戊辰戦争最後の激戦地、そして新選組 土方歳三が新政府軍と戦った五稜郭は現在、皆が楽しめる公園として姿を変え春には満開の桜、秋には色付いた紅葉、そして冬は雪化粧の景色を楽しむことができます。
園内にそびえ立つ五稜郭タワーの展望フロアは、星型を描く五稜郭の姿や函館の街を一望できるロケーション。五稜郭の模型や歴史についての展示スペースがあるほか、カフェスタンドで一休みもできます。
有名なお花見スポットとしても知られ、ソメイヨシノなど1,600本にも及ぶ桜が毎年4月下旬に見頃を迎えます。お堀を囲む桜並木や、桜をバックに観る五稜郭タワーの光景は必見です。
photo by PIXTA (213778)

via photo by PIXTA
【所在地】
北海道函館市五稜郭町44

【営業時間】
4月21日〜10月20日 8:00~19:00
10月21日〜4月20日 9:00〜18:00
五稜星の夢期間中(冬季) 9:00〜19:00
1月1日(初日の出営業) 6:00〜19:00

【アクセス情報】
市電五稜郭公園前駅より徒歩15分

【11:00】函館朝市でちょっと早めのお昼ごはん

photo by PIXTA (213787)

via photo by PIXTA
「函館朝市」は年間200万人もの人が訪れる北海道随一の大市場。
どんぶり横丁市場・えきに市場・朝市ひろばの3施設内には約250もの店がズラリ。新鮮な魚介類をはじめ干物などの加工品、お土産品、衣料品など様々なものが販売されています。
獲れたての魚が溢れんばかりに乗った海鮮丼は高級品のウニやいくらも破格の値段で提供されているため、思う存分海の幸を堪能できます。
また、人気を集めているのが「イカ釣り体験」。水槽のイカを釣るだけでなく、その場でさばいてもらい食べることができます。
photo by PIXTA (213811)

via photo by PIXTA
【所在地】
北海道函館市若松町9-19

【営業時間】
1月〜4月 6:00〜14:00頃
5月〜12月 5:00〜14:00頃
※店舗ごとに異なる

【定休日】
日曜日(※5月〜9月、12月は無休)

【アクセス情報】
JR函館駅から徒歩約1分
函館茂辺地道路北斗追分ICから車で約20分

函館に行ったらやっぱりこれは外せない!函館朝市のおすすめ海鮮丼7選

函館に行ったらやっぱりこれは外せない!函館朝市のおすすめ海鮮丼7選
北海道・函館と言ったらやっぱり海鮮!豪華で贅沢なものから500円で楽しめるものまで、函館朝市で楽しめるおすすめ海鮮丼をご紹介します。ちょっと早起きして函館グルメを満喫しちゃいましょう♪

【13:00】ベイエリア・赤レンガ倉庫群でお買い物

photo by PIXTA (213813)

via photo by PIXTA
函館のシンボル的な存在での「金森赤レンガ倉庫」はお買い物やグルメが楽しめる店をはじめ、イベントホールも備えたレトロでおしゃれな雰囲気が漂う赤レンガの倉庫群です。
テーマごとに「函館ヒストリープラザ」「金森ホール」「金森洋物館」「BAYはこだて」に分かれており、数多くの店舗があります。
素敵な雑貨や工芸品なども揃っており、お土産にもぴったり!見ていると夢中になって、時間が過ぎるのもあっという間です。夜には、ベイエリア一帯がライトアップされ、幻想的な光景が広がります。
冬には赤レンガ倉庫を中心に一大イベント「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されます。

【所在地】
北海道函館市末広町14番12号

【営業時間】
9:30~19:00 ※季節により変動する場合あり
※函館ビヤホールなどのレストランは異なる

【定休日】
店舗ごとに異なる

【アクセス】
十字街電停下車徒歩約2分
JR函館駅から約15分

スナッフルズをお土産に

photo by PIXTA (213809)

via photo by PIXTA
函館の有名洋菓子店・スナッフルスが販売する「チーズオムレット」は、函館土産の定番として大人気のスイーツ。客室乗務員の口コミで話題となり、函館空港のお土産ランキングで1位になったこともあります。
スフレタイプのチーズケーキで、ふわふわ食感と濃厚な味わいが特徴。口の中でじゅわっと溶けてしまうようなやわらかさで、やみつきになるフレッシュなおいしさです。

【15:30】函館駅に到着

photo by PIXTA (213810)

via photo by PIXTA
はこだてライナー 函館 15:44 → 新函館北斗 16:06
はやぶさ40号 新函館北斗 16:20 → 東京 20:32
楽しかった2日間。そろそろ帰路へ…
少し早めに着いて、駅でお土産を買ったり、新幹線内で食べる駅弁を探してみては?

函館に関するアンケート

Q1:函館に行ったらここだけは観たい!という場所は?

1位:函館山
2位:ベイエリア・赤レンガ倉庫群
3位:函館朝市
4位:五稜郭公園・箱館奉行所
5位:トラピスチヌ修道院
やはり日本三大夜景のひとつ、函館山は外すことが出来ない観光スポットのようです。
ミシュラン・グリーンガイドでも三つ星として紹介されるなど、折り紙つきですね!

Q2:函館に行ったらこれだけは絶対食べたい!というものは?

1位:海鮮丼
2位:いか刺し
3位:ご当地バーガー
4位:戸井マグロ
5位:カレー
ダントツ1位!さすが港町、海の幸は外せないですよね!そして実は人気なのが、ご当地バーガー。

Q3:函館市内観光以外にちょい足しするなら、どこ?

1位:北海道最南端の松前城
2位:大沼でカヌーやサイクリング体験
3位:青森朝市でのっけ丼
4位:青森で大間のマグロ満喫
5位:江差で歴史探訪
桜の名所としても有名な松前城は是非訪れたい場所です。そして北海道新幹線で、3位・4位の青森へも行きやすいので函館&青森も人気コースになりそう!

やっぱり人気!異国情緒漂う函館

函館で過ごす1泊2日北海道への旅行コースをご紹介しました。函館は何度訪れても違った魅力が発見できる奥の深い街です。

定番から穴場まで!函館のおすすめ観光スポット・グルメ・お土産・ホテル

定番から穴場まで!函館のおすすめ観光スポット・グルメ・お土産・ホテル
函館は日本三大夜景があることでも有名な北海道の人気観光地。街を歩けば異国情緒あふれる建物や、新鮮な海産物や塩ラーメンなどの魅力的なグルメやチーズを使った人気のお土産も揃います。素敵な街並みを歩きながら観光とグルメが楽しめる函館に出かけてみませんか?

北海道新幹線 JR・新幹線+宿泊プランの予約

北海道新幹線 JR・新幹線+宿泊プランの予約
北海道新幹線「はやぶさ」を利用する首都圏⇔北海道の旅行・ツアーのご予約は日本旅行にお任せ!家族旅行、一人旅、出張にもおすすめな様々なプランをご用意しております。

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

グルメ&フォトジェニック!小樽・札幌1泊2日一人旅モデルコース【札幌編】

グルメ&フォトジェニック!小樽・札幌1泊2日一人旅モデルコース【札幌編】

北海道1泊2日って結構無謀だと思いませんか?でも、その限られた時間でも結構楽しめるんですよ♪車が必要ない小樽と札幌!実際に電車だけで観光してみた、グルメあり、フォトジェニックな絶景ありの1泊2日のおすすめモデルコースをご紹介します♪
tabibitokaoru | 18,407 view
グルメ&フォトジェニック!小樽・札幌1泊2日一人旅モデルコース【小樽編】

グルメ&フォトジェニック!小樽・札幌1泊2日一人旅モデルコース【小樽編】

北海道1泊2日って結構無謀だと思いませんか?でも、その限られた時間でも結構楽しめるんですよ♪車が必要ない小樽と札幌!実際に電車だけで観光してみた、グルメあり、フォトジェニックな絶景ありの1泊2日のおすすめモデルコースをご紹介します♪
tabibitokaoru | 17,673 view
定番から穴場まで!函館のおすすめ観光スポット・グルメ・お土産・ホテル

定番から穴場まで!函館のおすすめ観光スポット・グルメ・お土産・ホテル

函館は日本三大夜景があることでも有名な北海道の人気観光地。街を歩けば異国情緒あふれる建物や、新鮮な海産物や塩ラーメンなどの魅力的なグルメやチーズを使った人気のお土産も揃います。素敵な街並みを歩きながら観光とグルメが楽しめる函館に出かけてみませんか?
Tripα編集部 | 14,489 view
函館に行ったらやっぱりこれは外せない!函館朝市のおすすめ海鮮丼7選

函館に行ったらやっぱりこれは外せない!函館朝市のおすすめ海鮮丼7選

北海道・函館と言ったらやっぱり海鮮!豪華で贅沢なものから500円で楽しめるものまで、函館朝市で楽しめるおすすめ海鮮丼をご紹介します。ちょっと早起きして函館グルメを満喫しちゃいましょう♪
Tripα編集部 | 13,208 view
北海道三大温泉を心ゆくまで堪能♡湯の川温泉のおすすめホテル・旅館10選

北海道三大温泉を心ゆくまで堪能♡湯の川温泉のおすすめホテル・旅館10選

北海道函館空港からアクセス良好な湯の川温泉は、素敵なホテルや旅館が多く、登別や定山渓と共に北海道三大温泉と呼ばれています。近隣には香雪園やトラピスチヌ修道院があり、観光の拠点にもぴったり♡今回はそんな湯の川温泉でおすすめのホテル・旅館をご紹介します!
さとっち | 3,033 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ