行ったら絶対食べてほしい!神奈川県のおすすめグルメ13選

知っているようで知らない神奈川県のご当地グルメ。横浜中華街の肉まんや崎陽軒のシュウマイは有名ですが、実は他にも神奈川県の美味しいものはたくさんあるんです。そこで厳選、おすすめの神奈川県ご当地グルメを紹介!

2022年11月11日 更新 26,675 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

サンマーメン

 (85029)

「サンマーメン」とは、もやしなどの野菜と肉を炒めた餡かけが乗ったラーメンのこと。
シャキシャキとした野菜と餡かけのとろみのコンビネーションがいい感じです。
今では神奈川県全域のご当地グルメとなったサンマーメン、横浜中華街の老舗・聘珍樓が発祥といわれています。

横浜家系ラーメン

 (184030)

今では全国各地に広がった「家系ラーメン」は横浜のご当地ラーメン。もともとは神奈川県で創業した「吉村家」を源流としたラーメンを指し、『~家』という店名が多かったことから「家系」と総称されるようになりました。
特徴は濃厚な豚骨醤油のスープ。豚骨、鶏ガラ、野菜などのダシの旨味が溶け出した力強いスープと麺が絶妙に絡みます。脂分が多く男性に人気のイメージですが、一度食べると男女問わずハマる人が多いそう。

横浜牛鍋

 (184039)

横浜が発祥と言われる「牛鍋」。横浜港が開港し西洋の肉食文化が流入したことがきっかけで流行したと言われています。
牛鍋は鉄鍋に割り下を入れて、そこへ肉や野菜を入れてグツグツ煮て食します。すきやきのように「焼く」ことはしません。煮込むことで肉は柔らかく仕上がり、割り下の甘辛い味が染み込んだ肉や野菜を一緒に食べるのが美味。専門店は多くはありませんが、大人も子供も楽しめる昔から変わらず愛されている味です。

三崎のマグロ

 (85030)

三浦半島の最も西南に位置する三崎は、昔から漁業が盛んで特にマグロの水揚げ港として知られています。
マグロ丼やマグロ刺身定食といった定番ものはもちろん、いろいろな種類のマグロの刺身盛り合わせや、フライ、ステーキなどありとあらゆるマグロ料理が堪能できます。

小田原の蒲鉾

 (181440)

神奈川県の南西端に近いところに位置する小田原のといえば蒲鉾。
地元の新鮮な魚を利用して約200年以上前に始まった小田原の蒲鉾作りは、その後東海道の宿場町であった地の利によって発展していきました。
肌つやのよさ、きめの細かさ、弾力ある歯ごたえが小田原の蒲鉾の特徴です。
アツアツの揚げ蒲鉾も美味!

しらす

 (181441)

海の恵みをたっぷり含んだしらすは、美味しいだけではなく、低脂肪&高タンパク、カルシウムやビタミンも豊富なヘルシーフード。
湘南は首都圏から最も近いしらすの水揚げ地として知られています。
釜揚げや揚げ物などももちろん美味ですが、湘南でぜひ味わいたいご当地グルメは生しらす。
つるっとした喉越しとプチプチの食感、ジューシーな美味しさが魅力の生シラス、一度食べるとクセになります。

鎌倉野菜

 (182469)

「鎌倉野菜」は神奈川県鎌倉市とその周辺で生産されている野菜のことをいい、味の濃さや、農薬の使用を抑えて栽培するなどの品質のこだわりが人気を集めています。
また、ほとんどが卸売市場に出回らず、直売所で販売されているという特別感や、見た目がカラフルでSNS映えすることも、多くのファンを惹き付けている理由のひとつ。
種類は100種類以上もあり、「白ナス」「緑ナス」「ピーチトマト」や、「アイコ」「コールラビ」など名前だけではイメージの湧かない野菜も数多くあります。
鎌倉ではこの鎌倉野菜を使ったレストランも人気になっています。

横須賀海軍カレー

 (181442)

日本のカレー発祥の地といわれる横須賀の街おこしで生まれた横須賀海軍カレー。
レシピの元となったのは明治41年の「海軍割烹術参考書」、長い歴史を持つ神奈川県のグルメです。
レトロ感のある昔なつかしいこのカレーは、基本的には横須賀市内でのみ食べられます。
セットでサラダと牛乳がついてくるのが特徴です。

横須賀ネイビーバーガー

 (184042)

横須賀でぜひ食べてほしいのがネイビーバーガー。2008年に米海軍横須賀基地が、地元の活性化を共同推進するために伝統的なハンバーガーのレシピを横須賀市へ提供したことがきっかけで誕生しました。
まるでステーキをパンではさんだようなボリュームで、牛肉本来の味わいが生かされたシンプルさが特徴。トッピングはフレッシュオニオンやトマト、ケチャップやマスタードを好みでかけて食べる、本場アメリカの伝統的なスタイルです。

葉山牛

 (184033)

「葉山牛」は神奈川県を代表するブランド牛。神奈川県の三浦半島で肥育・生産されており、農林水産省の大臣賞を5年連続で受賞するなど数々の栄光に輝いている実力のあるブランド牛です。
こだわりの自家配合の飼料を与えることで、肉質に甘みが加わってとろけるような脂身と優れた味わいを生み出しています。まずはシンプルだけど葉山牛の味わいをしっかり感じられる、ステーキやハンバーグなどで食べるのがおすすめです。

湯河原坦々焼きそば

 (181510)

湯河原町の坦々焼きそばは、練りゴマや豆板醤を使用した、香ばしいピリ辛の味つけが特徴です。
湯河原温泉を見つけたといわれるたぬきにあやかって、「たんたんたぬき…♪」から坦々やきそばのメニューを考案し、広まりました。
主に2系統あり、柑橘類を隠し味に使う「湯河原柑橘系」、温泉玉子などの玉子をのせる「温泉玉子系」と、個性的な焼きそばです。

厚木シロコロホルモン

 (184036)

厚木市のご当地グルメとして人気を誇る「厚木シロコロホルモン」はB-1グランプリで殿堂入りもしている実力派グルメです。シロは大腸を指し、コロはその形のこと。通常ホルモンは開いて下処理されますが、シロコロホルモンは割かずに管状のまま一口サイズにすることで焼くとその名の通りコロコロした形に!
ちょうど良い弾力とぷりっとした食感が楽しめ、とろけるような脂は甘みも強くて、クセになるおいしさです。

黒たまご

 (191566)

1個食べると寿命が7年延びるといわれている箱根大涌谷の黒たまごは大涌谷の名物でお土産としても人気があります。
一見すると炭の固まりにも見えるほど黒いのですが真っ黒いのは外側の殻で中身は白いゆで卵。
黒色の秘密は地熱と火山ガスの化学反応。生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着し、これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。
また、通常のゆで卵よりも黒たまごはうまみ成分が20%程度多いと言われています。

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ここ押さえれば間違いない!「横浜家系ラーメン」の名店厳選しました

ここ押さえれば間違いない!「横浜家系ラーメン」の名店厳選しました

横浜家系ラーメンは、横浜発祥の濃厚な豚骨醤油ラーメン。今や全国にたくさんの横浜家系ラーメン店が存在しますが、一度は本場横浜で横浜家系ラーメンを堪能したいですよね♪横浜にある横浜家系ラーメンで特にこれだけは食べてほしいという名店をご紹介します!
coldbrew | 9,194 view
新鮮なマグロならここ!神奈川県三崎港のおすすめマグロ料理店10選

新鮮なマグロならここ!神奈川県三崎港のおすすめマグロ料理店10選

神奈川県三崎半島の三崎港は、新鮮で美味しいマグロが食べられることで有名な観光地。都心から日帰り旅行先としてもおすすめの三崎港のマグロ料理のお店をご紹介します。週末は新鮮なマグロを食べに行きませんか?
coldbrew | 39,109 view
これは絶対食べたい!横浜中華街のおすすめ食べ歩きグルメ7選

これは絶対食べたい!横浜中華街のおすすめ食べ歩きグルメ7選

横浜の人気の観光スポットと言えば横浜中華街!本格的な中華料理店が建ち並び、食べ歩きグルメもたくさん!お店でゆっくり中華料理を楽しむのも良いですが、気軽にいろいろ食べられるおすすめ食べ歩きグルメをご紹介します!
Tripα編集部 | 71,908 view
ボリュームたっぷり!横須賀ネイビーバーガーのおすすめ店10選

ボリュームたっぷり!横須賀ネイビーバーガーのおすすめ店10選

横須賀ネイビーバーガーは、海軍カレーやチェリーチーズケーキと並んで横須賀3大グルメの一つとして知られるご当地グルメ。牛肉本来の味を損なわないシンプルな味付けとフレッシュな野菜のトッピングが特徴です。美味しい横須賀ネイビーバーガーのお店をご紹介します!
coldbrew | 16,685 view
新鮮な魚を食べるならここ!海鮮好きがおすすめする神奈川県の海鮮ランチ10選

新鮮な魚を食べるならここ!海鮮好きがおすすめする神奈川県の海鮮ランチ10選

海の近くのランチはやっぱり海鮮ランチ!神奈川県は新鮮な魚介類を使った海鮮丼やお刺身定食が食べられるところがたくさんあります!海鮮大好きtabibitokaoruがその中でもおすすめのお店をたくさんご紹介します!
tabibitokaoru | 22,384 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ