歴史ある世界最大の国!ロシアで絶対に見ておきたい世界遺産13選

世界最大の国土を誇るロシア。サンクトペテルブルグや首都モスクワをはじめ、珍しい建築様式の建物や自然豊かな風景など一見の価値がある世界遺産がたくさんあります!今回はロシアにある人気の世界遺産をご紹介。ロシアの歴史を感じながら、思い出に残る旅を楽しんでくださいね♪

2020年1月23日 更新 2,768 view

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う都道府県をまたいだ移動の規制については、引き続き政府、都道府県、報道機関からの最新情報をご確認ください。

モスクワのクレムリンと赤の広場

 (108898)

12世期から政治・文化・宗教の中心として歴史を築いてきた城壁を意味する「クレムリン」。北東には長さ700m、幅30mほどのモスクワ発祥の地「赤の広場」が広がります。

革命家・レーニンが眠る廟や、ロシアで一番美しいと言われる聖ワシーリー寺院、伝統ある百貨店グムなど代表的な見どころが揃うモスクワ最大の観光地。クレムリンと合わせて観光するのがおすすめです!

長い歴史を後世に残す貴重な存在としてクレムリン、赤の広場ともに1990年に世界遺産として登録されました。

バイカル湖

 (108899)

シベリア南東部に位置し、2,500万年前に海から切り離されて誕生した世界最古の湖。約31,500平方kmという巨大な面積を誇り、世界の淡水の2割近くがこの湖にあると言われています。また、海底地震で発生する化学物質や鉱物が湖の水を浄化するので、透明度の高さはなんと世界一!

このような特異な環境が豊かな自然生態系を生み出し、1,500種以上の水生生物が生息しています。その内80%がこの湖の固有種なのだとか。「ロシアのガラパゴス」とも呼ばれ、世界で唯一淡水に住むアザラシを観察することもできます♪

春夏は新緑豊かな光景、秋は紅葉、冬は幻想的な氷の世界と、四季折々に楽しめるロシア屈指の世界遺産です。

シュトルーヴェの測地弧

ロシアをはじめ、10ヶ国で登録されている珍しい世界遺産。国境をまたぐ世界遺産としては世界最大規模を誇ります。

ロシア人天文学者・シュトルーヴェにより、正確な子午線の長さを測る科学調査が実施され、34ヶ所の測量点が世界遺産となったポイント地点です。その地には石に刻印が押されたシンプルなものから、「ケルン」と呼ばれる石造りの立派なものまで様々な記念碑が建てられています。

地球の大きさや形状を知る上で重要な手がかりとなり、後の地球科学の発展に大きく貢献したことが認められ、2005年に世界遺産として登録されました。

サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群

 (108900)

サンクトペテルブルクにはヨーロッパを見本に建てられた宮殿が数多く残っており、その建物群と街一帯が世界遺産に登録されています。

中心部の歴史地区にはエルミタージュ美術館、イザーク大聖堂、ストロガノフ宮殿、郊外にはエカテリーナ宮殿、夏の離宮など数々の見どころが点在しており、どれも壮大で見応え満点!

細部にいたるまで贅を尽くした内部装飾は圧倒される豪華さで、栄光を極めた王族たちの暮らしぶりを垣間見ることができます。

近代ロシアの文化と歴史を担ってきたサンクトペテルブルクは、今も変わらぬ美しさで人々を魅了し続けていますよ♪

キジー・ポゴスト(キジ島の木造教会建築)

 (108901)

サンクトペテルブルクの北東約450kmの場所に浮かぶキジ島には、18〜19世紀に建てられた2つの教会と1つの鐘楼があります。釘を1本も使わずに建てられたという建築技術と芸術的な美しさが認められ、1990年に世界遺産の仲間入りを果たしました。

22の玉ねぎ型の塔をもつ「プレオブラジェンスカヤ教会」はロシア木造建築の代表作と言われており、その微細な造りは圧巻。まるで絵本の世界を見ているような幻想的な雰囲気に包まれています♡

その他に特徴的なのは、完成するまでに160年の歳月がかかったと言われる3つの建造物。威風堂々と並ぶ姿には圧倒されてしまいます!

アルタイの黄金山地

 (108902)

ロシア・モンゴル・中国の3ヵ国にまたがるアルタイ山脈の一部に属する山地。世界遺産に登録されているのは総面積16,115平方kmという広大なエリアで、2つの自然保護地区を含みます。

世界で5番目に長い川と言われるオビ川やイルテシュ川の源流があり、その豊かな自然が多様な生態系を生み出しているのが特徴。高低差によって様々な動植物を観察できるのが魅力で、特にユキヒョウなど絶滅危惧種の貴重な生息地としても知られています♪

人類が生活するには厳しい環境ですが、1,000年以上もこの地の自然と共存してきた少数民族も存在し、今でも美しい景観を守り続けている歴史ある場所です!

カムチャツカの火山群

 (108903)

カムチャッカ半島は、ロシアの極東に位置する世界有数の火山地帯。300以上の火山が存在し、その内29の山は現在も活動中と言われています。「火と氷の大地」「火山の博物館」と称され、手付かずの美しい大自然が残る貴重な世界遺産です!

3,000m級の山々の中には、活火山でありながら氷河や氷帽を持つ不思議な山が存在し、複雑で稀な生態系を生み出しています。

カムチャッカ半島ではトレッキングやラフィティングなど、様々なアクティビティを楽しめるのも魅力の一つ。先住民族の村を訪ねて、伝統文化や料理を体験するのも人気です♪

ソロヴェツキー諸島の文化的・歴史的遺産群

ロシア最北西部の白海に浮かぶソロヴェツキー諸島は、かつて北ロシアの経済・文化・軍事の中心として栄えた島。この島に残る様々な歴史的建造物群は、ロシア正教の拠点として重要な価値を持っていたことが評価され、1992年に世界遺産として登録されました。

15世期ごろ、ロシア正教会によって主島にソロヴェツキー修道院が建設され、数多くの修道士たちが街づくりに尽力した歴史・文化の賜物が残っています。17世期初めには、約300人の修道士と600人もの労働者が生活していたのだとか!

防壁に囲まれた敷地内にあるアサンプション教会や、セント・ニコラウス教会が見どころスポット。アサンプション教会は「ノヴゴロド様式」という珍しい建築手法で、見応えがありますよ♪

ウヴス・ヌール盆地

ロシアとモンゴルの国境地帯にあり、総面積約10,688平方kmの広大なエリアが世界遺産として登録されているウヴス・ヌール盆地。約3,350平方kmの大きさを誇るモンゴル最大の塩水湖・ウヴスヌールを中心に、手付かずの大自然が広がる美しい場所です。

敷地内にある2つの保護区では豊かな生態系が育まれ、多種多様な生物が存在します。ウヴスヌール湖には無数の渡り鳥や水鳥が集まり、山岳地帯には世界的にも希少なユキヒョウやオオツノヒツジなども生息しているほど!

また、タイガやツンドラ、砂漠、ステップなど複数の気候環境を持つ点も特徴の一つ。このような厳しい環境下で生き続ける生物の希少価値が、世界遺産として認められた理由です。

ダウリヤの景観群

ロシアとモンゴルにまたがる半砂漠の草原地帯。ダウルスキー自然保護区をはじめ、4つの自然保護区やダウルスキー山脈を有し、雄大な自然が広がる美しいエリアです。

1日に約20度、年間では約90度もの気温差がある寒暖の激しい環境が特徴。このような厳しい中で生物多様性が育まれ、固有種や絶滅危惧種も数多く生存しています。

ロシアとモンゴルで共有する世界遺産としては2件目となる場所。世界でも稀な気候と動植物に出会える貴重な存在として、その価値が強く認められているスポットです!

ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群

 (108904)

ロシアの北東部に位置するウラジーミルとスーズダリは、12〜13世紀ごろに建造された白い建築物が美しいのどかな町。それぞれ異なる魅力を持ち、ともに歴史的価値を誇る世界遺産として登録されています。

ウラジーミルの代表的スポットは、14世紀まで最高位の教会として権威を示したウスペンスキー大聖堂。壁一面の美しいフレスコ画や、天井のアーチ部分に描かれた「最後の審判」には圧倒されますよ!

スーズダリは中世の面影を残す「博物館都市」とも呼ばれており、50以上の修道院や教会が点在します。特にクレムリン内にある聖母生誕大聖堂は、青い屋根と白い壁のコントラストが素晴らしいスポットです♪

クルシュー砂州

 (108906)

ロシアの飛び地・カリーニングラードとリトアニアの国境にあり、全長98km、幅400m〜4kmという細長く巨大な砂丘。バルト海からの風と潮が砂を運び、約5,000年前に形成されたと言われているスポットです。

何度も浸食による消失が危ぶまれましたが、長い間人の手によって守られてきた歴史を持ち、現在でもその保護が続けられています。厳しい環境下で暮らす先住民と自然の融合が評価され、2000年に世界遺産として登録されました。

日本ではあまり知られていませんが、実はヨーロッパの人々が数多く訪れる夏の人気リゾート地。美しく波打つ砂丘の光景に癒される観光客が絶えません♡

ノヴォディヴィチ女子修道院

ヴァーシーリー3世のスモレンクス併合を記念して、16世期に建造されたモスクワの女子修道院。多くの歴史的事件の舞台となり、敷地内には多くの著名人が眠る歴史深い場所です。19世紀にはナポレオンの爆破命令を阻止したというエピソードも!

修道院内には1525年に建てられ、5つのドームを持つスモレンスキー寺院が存在感を放っています。四季折々に違った趣を楽しめるのも魅力の一つで、チャイコフスキーの名曲「白鳥の湖」のモデルとなった美しい池は必見♡

様々な歴史を見守ってきた貴重な修道院は、2004年に登録された比較的新しい世界遺産です。

広い国土を周ってロシアの世界遺産を楽しみましょう♪

ロシアの世界遺産は自然豊かな大地に広がる遺産から、珍しい建物の文化遺産まで個性的な世界遺産が多数存在しています。どれも見ごたえ抜群で一見の価値あり!地球最大規模の面積を持つロシアには想像を超える大自然が待っていますので、次の海外旅行はぜひロシアへ出かけてみましょう♪

ロシア旅行・ロシアツアーを探す

ロシア旅行・ロシアツアーを探す
モスクワやサンクトペテルブルク、クレムリンなど、見逃せない観光スポットが盛りだくさんのロシア旅行。添乗員同行の海外ツアーや、個人向けの海外旅行やフリープラン、格安ツアーまで豊富な品揃えでロシアの旅行やツアーを検索・予約できます。

新幹線+宿泊

Go to Travelキャンペーン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一度は見てみたい憧れの絶景!イギリス旅行で必見の世界遺産7選

一度は見てみたい憧れの絶景!イギリス旅行で必見の世界遺産7選

イギリスには30ヶ所もの世界遺産が存在します。特に文化遺産の数が多く、その建築美や細微な装飾はヨーロッパならではの美しさ♡今回はイギリスで人気の世界遺産を7つご紹介します。どれも壮大なスケールで圧倒されること間違いなしですよ♪
チャイラテ | 927 view
長い歴史が育んだ文化を体感できる!ギリシャのおすすめ世界遺産7選

長い歴史が育んだ文化を体感できる!ギリシャのおすすめ世界遺産7選

ギリシャは神話の時代から数えると5,000年以上もの歴史を持つ国。文化的な価値のあるたくさんの建造物が世界遺産に登録されています。この記事ではギリシャでぜひ観光してほしい世界遺産をご紹介。美しい地中海の景色とともに、壮大な世界遺産を堪能してくださいね♪
coldbrew | 696 view
さまざまな歴史と文化に触れられる♪ドイツのおすすめ世界遺産7選

さまざまな歴史と文化に触れられる♪ドイツのおすすめ世界遺産7選

ドイツは世界遺産の登録数で世界第5位を誇る国。ヨーロッパ諸国の中でも歴史が長く、中世から近代に至るまで様々な時代の建物が美しい状態で保存されているんです!この記事ではそんなドイツの世界遺産の中から、見ごたえのあるおすすめのスポットをご紹介していきます♪
coldbrew | 687 view
想像を超える美しさ!絶対に見ておきたいフランスの有名な世界遺産7選

想像を超える美しさ!絶対に見ておきたいフランスの有名な世界遺産7選

観光大国として世界中から多くの観光客が集まるフランス。国内には43もの世界遺産が点在していますが、今回はモンサンミッシェルやヴェルサイユ宮殿など特に有名な7つをご紹介します。どの世界遺産も圧倒される美しさですので、フランス旅行の際はぜひ参考にしてみてください♪
チャイラテ | 1,565 view
実は世界遺産の宝庫!壮大なスケールに感動するスペインの世界遺産7選

実は世界遺産の宝庫!壮大なスケールに感動するスペインの世界遺産7選

ヨーロッパの人気観光地の一つであるスペインは世界遺産の宝庫。国内に48ある世界遺産の数はイタリア、中国についで世界第3位なんです!この記事では、観光におすすめのスペインの世界遺産をご紹介。歴史を感じる素晴らしい絶景をぜひ体験しに行きましょう♪
coldbrew | 2,306 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

チャイラテ チャイラテ

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド