奈良に行ったら絶対食べたい!奈良のご当地絶品グルメ12選

古代から日本の歴史の中心にあった奈良には、伝統あるご当地グルメがたくさんあります。観光スポットを巡るなら、ぜひこうした奈良のグルメも一緒に楽しんでみるのがおすすめです。奈良のグルメ・お土産にぴったりな12選をご紹介します。

2019年3月26日 更新 242,064 view

① 「茶房 暖暖(のんのん)」の茶粥

茶粥とは、お茶で炊いたお粥のことです。
1200年前から、奈良の僧たちが食べていたという歴史ある料理ということです。

奈良の茶粥は水分が多めで、さらさらっと口当たりよくいただけます。
奈良漬などの付け合せと一緒にいただくと、風味がより増します。

#3人旅 #奈良 #奈良ぶらり旅 #茶房 #茶房暖暖

A photo posted by @y_o120 on

「茶房 暖暖」は、築180年の古民家をリノベートした奈良オリエント館内にあります。
どこか懐かしい雰囲気の和室は、茶粥をいただくのにはぴったりの場所ですよ。

こちらの茶粥はもち米を使っており、お茶はほうじ茶か小豆茶を選びます。
小豆茶は豆の甘味があって、ほうじ茶のものをすでに召しあがったことのある方にはこちらもおすすめです。
おかきを割って粥に入れてやわらかくし、一緒に食べると食感が楽しめます。

夏には冷たい茶粥も登場するそうで、暑さでバテ気味な体にも優しいと評判です。

【所在地】
茶房 暖暖
奈良県奈良市西新屋町43 奈良オリエント館内

【営業時間】
午前10:00~午後4:00(季節により変更あり)

【定休日】
月曜日(祝日の場合は営業)

【アクセス】
近鉄奈良駅より 徒歩12分

【電話番号】
0742-24-9081

② 「柿の葉ずし総本家 平宗」の柿の葉寿司

奈良・吉野は山間の土地で、昔は商人が運んでくる鯖など海産物はとても貴重でした。
それを腐らないようにし、おいしく食べようと考え出されたのが柿の葉寿司です。

鯖などの魚の薄切りを酢飯にのせ、柿の葉でくるんで押しをかけて完成です。
生臭さについてはご心配なく。
柿の葉が臭みを抜いてくれるので、とても食べやすいですよ。
「柿の葉ずし総本家 平宗」は、創業は江戸末期と老舗中の老舗です。
柿の葉寿司を食べるならまずここ!と名前が挙がる店なんです。

こだわりの天然・自然の食材を使った柿の葉寿司はどこのものよりも美味しいと言われています。
鯖以外にも、小鯛や鮭などの寿司もありますし、女性や子供に嬉しい一口サイズのミニ柿の葉寿司もありますよ。
これならトライしやすいですね。

【所在地】
柿の葉ずし総本家 平宗 本店
奈良県吉野郡吉野町飯貝614

【営業時間】
●販売
午前8:30~午後6:30
●飲食
午前11:00~午後6:30

【定休日】
月曜日

【アクセス】
近鉄吉野神宮駅より 徒歩16分

【電話番号】
0746-32-2053

③ 「彩華ラーメン 本店」の天理ラーメン

奈良の人気ご当地ラーメンに天理ラーメンというものがありますが、その元祖となったのが「彩華ラーメン」です。
昭和43年、屋台から始まったそうです。
この店では「サイカラーメン」としてメニューに載っています。

醤油ベースのタレにニンニクがガツンと効いた濃厚なスープに、白菜・豚肉・ニンジン・ニラなどを炒めて入れます。
味付けのポイントは、中国・四川省から直輸入した「辣醤(ラージャン)」です。

これでピリッとした辛味が加わり、一緒にご飯を食べたくなってしまう人が続出だとか。
癖になるニンニク風味のスタミナラーメンは、きっとお腹を大満足させてくれると思います。

【所在地】
彩華ラーメン 本店
奈良県天理市岩室町91

【営業時間】
午前11:00~翌午前3:00

【定休日】


【アクセス】
近鉄前栽駅より 徒歩16分

【電話番号】
0743-63-3165

④ 「めんどや」の飛鳥鍋

飛鳥鍋とはまさにこの地方のご当地鍋です。
鶏だしと牛乳のスープで野菜と地鶏を煮込む、ちょっと異色の鍋ですね。
飛鳥時代、唐からやって来た僧が厳しい寒さをしのぐためにつくったのが始まりと言われています。
「めんどや」の飛鳥鍋は、化学調味料は不使用、井戸水と有機野菜にこだわり、40年以上前から提供しているものだそうです。

具は新鮮な旬の野菜と地鶏で、隠し味には白味噌を少々入れています。
そのため、スープはまるで和風のクリームシチューのようにまろやか。

和風の味付けのおかげで飽きが来ないのも魅力です。
飛鳥鍋を食べるには予約が必要なのでご注意くださいね。

【所在地】
めんどや
奈良県高市郡明日香村岡40

【営業時間】
午前11:00~売り切れまで

【定休日】
不定休

【アクセス】
近鉄橿原神宮前駅より バス23分、徒歩1分

【電話番号】
0744-54-2055

⑤ 「松月堂」のきみごろも

宇陀市の宇陀松山地区でしか手に入らない銘菓・きみごろもは、奈良を訪れたらぜひ手にしてほしいご当地スイーツです。
卵白をよく泡立ててメレンゲを作り、それを黄身で包んで焼き上げたものです。

一見すると黄色い厚揚げにしか見えないのですが、食べてみるとその食感に驚くはず。
さっくりとした衣とふんわりとした中身にはほんのりと甘味があって、今までにない食感を味わえますよ。
一度食べて大ファンになる人が多いというのも納得です。

【所在地】
銘菓きみごろも本舗 松月堂
奈良県宇陀市大宇陀上1988

【営業時間】
午前8:00~午後6:00(季節により変更あり)

【定休日】
水曜日

【アクセス】
近鉄榛原駅より バス15分

【電話番号】
0745-83-0114

⑥ 「吉野本葛 天極堂」の吉野葛

奈良・吉野の名産といえば吉野葛。
創業140余年の「吉野本葛 天極堂」は、伝統製法にこだわった吉野本葛を作っています。
とても貴重なもので、「白いダイヤモンド」と呼ばれているそうですよ。

葛の根にはイソフラボンの一種が含まれていて、血中コレステロール濃度を下げ、骨粗しょう症や更年期障害の改善に効果があるそうなので、とてもヘルシーでもあります。
また、風邪薬の葛根湯は、葛の根から作った薬ということも驚きです。

おすすめは葛きりや葛もちです。
作りたてはほんのりと温かく、ぷるっとした舌触りが絶品です。

黒蜜ときなこを絡めると、とろりとしてさらに美味しくなりますね。
葛を練り込んだ葛うどんというものもあります。

【所在地】
吉野本葛 天極堂 奈良本店
奈良県奈良市押上町1-6

【営業時間】
午前10:00~午後7:30

【定休日】
火曜日(祝日の場合は翌日)

【アクセス】
近鉄奈良駅より 徒歩10分

【電話番号】
0742-27-5011

⑦ 「まほろば大仏プリン本舗」の大仏プリン

奈良といえばやはり大仏様と奈良公園の可愛い鹿を思い浮かべる方も多いですよね。
そんな奈良のシンボルを取り入れた、新たな名物スイーツが誕生しました。
それが、「まほろば大仏プリン本舗」の大仏プリンです。

素材にこだわり、できるだけ奈良のものを使用したプリンは、安全を第一に心がけているそうです。
子供にもやさしいので安心ですね。

「まほろば大仏プリン」は、容器のふたになんともユーモラスな大仏のイラストが入っていますよ。
思わず笑ってしまいます。

牛乳と最高級の生クリーム、卵、砂糖、バニラビーンズでシンプルに作られていて、飽きの来ない正統派の味です。
このシンプルさが今はレアかもしれませんね。

サイズは大小あり、大は500mlとボリューム満点。
お好みで選んでください。

ちなみに、真っ白なプリンとマロンクリームで仕上げた「白い鹿のプリン」というものもありますよ。

【所在地】
まほろば大仏プリン本舗 本店 プリンの森・カフェ
奈良県奈良市奈良阪町1073

【営業時間】
午前11:30~午後5:30

【定休日】
不定休

【アクセス】
近鉄奈良駅より バス10分

【電話番号】
0742-23-7515

⑧「三輪山本 食事処」の三輪そうめん

そうめん発祥の地とも言われる奈良県桜井市の三輪地方では、三輪そうめんが特産品です。

享保2(1717)年、江戸時代真っただ中に創業し、300年の歴史をもつ「三輪山本」直営の食事処で、ぜひその三輪そうめんを味わってみましょう。

上品で高級感ある盛りつけも素晴らしいですが、食べてみると、一般的なそうめんよりも極細なのにもっちりとした食感があり、のどごしがいいことにびっくりするはず。そうめんのイメージが一変します。

同じく奈良の名物グルメ・柿の葉寿司がついているセットもあるので、一度に奈良グルメを味わえるのも嬉しいですね。

寒い時期にはにゅうめんも美味しいですよ。

【所在地】
三輪山本 食事処
奈良県桜井市箸中880

【営業時間】
午前11:00~午後3:30

【定休日】
年末年始

【アクセス】
・電車
JR巻向駅 徒歩10分

・車
西名阪自動車道天理IC 約20分

【電話番号】
0744-43-6661

⑨「柿の専門 奈良吉野いしい」の柿スイーツ

「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」の句にも登場するように、法隆寺と柿は奈良の名物です。

「柿の専門 奈良吉野いしい」では、柿を使ったたくさんのスイーツに出合えますよ。

最中1個に柿の半分を使い、甘味のある柿あんがたまらない柿もなかが名物。ほかにもようかんやゼリー、ケーキなどもあります。干し柿に栗あんを詰めた「郷愁の柿」もお土産として大人気。

また、最近注目されているのは、柿のジャムに国産バターを加えた柿バターです。
ジャムにはダイス形の柿も入っているので食感がよく、バターの風味と絶妙にマッチしていますよ。
朝食のトーストがブラッシュアップされること間違いなし。ぜひゲットしてみたいですね。

【所在地】
柿の専門 奈良吉野いしい 三条通店
奈良県奈良市上三条町27-1 村田ビル1F

【営業時間】
午前10:00~午後7:00

【定休日】
月曜日

【アクセス】
近鉄奈良駅 徒歩4分
JR奈良駅 徒歩8分

【電話番号】
0742-22-8835

⑩「釜めし 志津香」の釜めし

奈良で50年以上営業を続ける「志津香」は、奈良で釜めしといえばまずその名が挙がる有名店です。

注文後に職人がひとつずつ炊き上げる釜めしは、こんぶと鶏がらをベースにした出汁の味が絶品ですよ。

四季折々の食材を使った釜めしが提供され、春は山菜、秋は栗やマツタケ、冬は牡蠣など、季節ごとに訪れたくなってしまうバラエティの豊富さも魅力です。最後に釜の底に残ったおこげもとても美味しいので、しっかりいただきたいですね。

テーブルに運ばれてくるまでに時間がかかるので、余裕をもって訪れることをおすすめします。

【所在地】
釜めし 志津香 大宮店
奈良県奈良市大宮町4-249-4

【営業時間】
・平日
午前11:00~午後2:30
午後5:00~午後8:00

・土日祝
午前11:00~午後8:00

【定休日】
火曜日(月1回不定休あり)

【アクセス】
近鉄新大宮駅 徒歩5分
JR奈良駅 徒歩10分

【電話番号】
0742-93-8029

⑪「山崎屋」の奈良漬

古くから伝統の技術を守り続けている奈良漬の老舗「山崎屋」の奈良漬は、奈良土産にぴったりです。

うり、きゅうり、なす、すいか、守口大根、しょうが、メロン、かぶら、ニンジンなどバリエーションが豊富で、迷ってしまうほどの選択肢も魅力的ですね。
酒かすとみりんかすに何度も漬け込み、しっかりと味をしみこませたこちらの奈良漬は、少し甘めなので誰にでも食べやすい味ですよ。

定番の奈良漬のほかにも、奈良漬サブレや奈良漬クッキーという変わり種もあります。

人を驚かせたい、ユニークなお土産にいかがでしょうか。

【所在地】
山崎屋 本店
奈良県奈良市東向南町5

【営業時間】
午前9:00~午後9:00

【定休日】
無し

【アクセス】
近鉄奈良駅 徒歩3分
JR奈良駅 徒歩10分

【電話番号】
0742-22-8039
0742-22-2986

⑫「つるべすし 弥助」の鮎料理

吉野川で獲れる貴重な天然の鮎を使った鮎料理は、旬の時期にぜひ食べてみたいもの。

創業800年を超える、日本最古の鮨屋と言われる「つるべすし 弥助」では、美しい庭園を望みながら鮎料理をいただくことができます。

赤壁の雰囲気ある重厚な店舗は、昭和14(1939)年に建てられたものです。歴史を感じさせる店構えです。歌舞伎「義経千本桜」に登場するほどですから、本当に長い歴史と伝統を守り続けてきたわけですね。

懐石や寿司、定食などの天然鮎の料理は、すべてが鮎の美味しさを十分に引き出した素晴らしい味わいです。

お土産にできる鮎寿司もあるので、この味を持ち帰って伝えたくなります。
【所在地】
つるべすし 弥助
奈良県吉野郡下市町533

【営業時間】
午前11:30~午後10:00(要予約)

【定休日】
月曜日

【アクセス】
・電車
近鉄吉野線下市口駅 徒歩15分

・バス
近鉄吉野線下市口駅 奈良交通バス東側乗り場発
221、222系統岩森(下市温泉)行き 下市本町バス停 徒歩すぐ
※平日のみ運行

【電話番号】
0747-52-0008

奈良のグルメはこの12選でばっちり!

歴史ある土地だからこそ、奈良にはたくさんの名物グルメがあります。
伝統とモダンさがミックスされて、より美味しくなった奈良のご当地グルメは見逃せませんね。
奈良の歴史や自然に触れる旅のお供には、これらのグルメがぴったりですよ。

古都奈良県の、美味しい味覚旅。

古都奈良県の、美味しい味覚旅。
奈良県旅行特集。あなたにぴったりの旅行プランが見つかります。

奈良県の旅館・ホテル予約

奈良県の旅館・ホテル予約
世界文化遺産や国宝、重要文化財が沢山あり歴史を育んできた奈良県!そんな奈良県のおすすめ宿をご紹介します。あなたにぴったりの宿をみ見つけましょう♪

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

滋賀グルメを堪能!滋賀県で絶対食べたいおすすめグルメ10選

滋賀グルメを堪能!滋賀県で絶対食べたいおすすめグルメ10選

琵琶湖でおなじみの滋賀県は、大自然からもたらされる、バラエティー豊かな食材を使ったグルメが集まる場所。特別な日に食べたい極上グルメから、食べ歩きにぴったりのB級グルメまでそろっています。滋賀への旅で、各地の名物&ご当地グルメを堪能してみませんか。
citron | 28,305 view
和歌山に行ったら絶対食べたい!人気ご当地グルメ10選

和歌山に行ったら絶対食べたい!人気ご当地グルメ10選

近畿2府4県の中で観光地としての知名度が全国的にあまり高くない和歌山ですが、実は、海の幸からB級グルメまで、そこにしかない地元グルメの宝庫なんです。この記事では、和歌山に訪れた際は是非とも食べたい、地元グルメを厳選して紹介します。
3104punx | 74,765 view
大阪の名物グルメといえばこれ!ナニワの粋な味15選

大阪の名物グルメといえばこれ!ナニワの粋な味15選

おいしいものが揃った「食いだおれ」の街、大阪。全国的にも有名なたこ焼きなどの粉モノ以外にも、グルメなものにあふれています。名物料理や人気店の食べ歩きをするのも旅の楽しみ方のひとつですね。今回は大阪グルメが大集合!お食事の際にぜひ役立てください♪
citron | 157,542 view
古都ならではの和スイーツに注目♡奈良県の魅力が伝わるお土産7選

古都ならではの和スイーツに注目♡奈良県の魅力が伝わるお土産7選

かつて都があった奈良県には、伝統と歴史を感じられる銘菓から最新の和スイーツまで、古都ならではの風情を感じられるお土産がたくさん♪今回は奈良県の中でも注目の和スイーツを中心に、今おすすめのお土産をピックアップしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね!
ennui | 148 view
わざわざ食べに行きたい!静岡のソウルフード静岡おでんの名店

わざわざ食べに行きたい!静岡のソウルフード静岡おでんの名店

冬だけでなく、年中食べられている静岡のB級グルメ「静岡おでん」。近年注目を浴びていますが、昔から地元の人に愛される静岡のソウルフードです。静岡駅近くにはおでん横丁まであるんですよ!今回は、わざわざ食べに行きたいほど魅力的な「静岡おでん」の名店をご紹介します。
さとっち | 331 view

この記事のキュレーター

xiaodao3 xiaodao3

Tripα新着記事を配信中!