行ったら絶対食べてほしい!三重県のおすすめグルメ11選

海と山、豊かな自然に囲まれた三重県は、その土地ならではのご当地グルメがたくさん存在しています。海の幸の素材を生かした伝統的な料理から、最近考案されたB級グルメまで、その種類も幅広いです。今回は、そんな三重のご当地グルメの中から、おすすめの6品を紹介します。

2022年11月29日 更新 14,030 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

伊勢うどん

 (181332)

江戸時代に伊勢神宮へ長旅をしてきた参拝客に「胃腸に優しいうどん」をふるまったのがはじまりと言われる伊勢のおもてなし料理。
伊勢うどんの大きな特徴は、うどんなのにコシがないこと。そのぶん、もっちりふんわりと柔らかい食感が魅力です。
直径1センチを越えようかという極太の麺は、1時間弱ほど茹でます。
つゆは、たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた、黒く濃厚なもの。
見た目から、塩辛いと誤解されがちですが、甘みが強く角が一切なく、まろやかでカツオなどのダシを風味豊かに感じることができます。
添えるのはきざみねぎ程度で、シンプルに食べるのが特徴です。

松坂牛

 (104664)

松坂牛は全国から買い付けた和牛を、三重県の松坂市周辺で丹念に育てた牛で、きめ細かい霜降り肉は口に入れたときにとろけるような柔らかさを味わえ、肉の芸術品と呼ばれるほど。
焼肉やステーキなど様々な料理として楽しむことができますが、ぜひとも体験したいのが、高級老舗でいただくすき焼きです。
仲居さんが各テーブルに付いて調理してくれるので、松坂牛の美味しさが存分に引き出された状態で食べられます。

てこね寿司

 (181277)

てこね寿司は、伊勢志摩地方の郷土料理として知られるご当地グルメ。
カツオやマグロなど、赤身の魚を醤油ベースのタレに漬け込んで、少し甘みのある酢飯の上に乗せた、ちらし寿司のような料理です。
伊勢志摩地方の漁師たちが、忙しい合間を縫って食べる料理として作ったのが始まりと言われています。
伊勢志摩にはてこね寿司を提供するお店があり、店によって漬け込むタレの味や酢飯の味、さらにトッピングが少しずつ違います。

的矢かき

 (181554)

的矢かきは、三重県の的矢湾で生産されるカキで、その美味しさは世界中で評価されています。
プランクトンの豊富な漁場で育てられ栄養価に富んでいるだけでなく、特殊な洗浄方法を経てから一般向けに提供されるので、生でも安心して食べられます。

伊勢海老

 (189130)

三重県の伊勢海老の漁獲量は日本一!伊勢海老は「三重県のさかな」にも指定されています。
伊勢海老の漁獲は通年可能ですが、三重県では県漁業調整規則により5月1日から9月30日(鳥羽市離島地域以北の海域においては、9月15日)までを禁漁とし、産卵期の保護をしており、この規則は他県より厳しいものになっています。
弾力のある引き締まった新鮮な身は、焼いても、ゆでても、このうえないおいしさです。
炭火などの直火で焼く火場焼(ひばやき)や、伊勢えびのおいしさを堪能できる伊勢えび汁など、色々な料理を味わってください。

アワビ

 (189129)

三重県は「アワビ」の名産地でもあり、昔から海女によるあわび漁が盛んです。
県内で漁獲されるアワビは、クロアワビ、メガイアワビ、マダカアワビの3種。アワビを獲る三重県の海女の数は約1000人と全国一です。
リアス式海岸が美しい風光明媚な「伊勢志摩」。この複雑に入り組んだ海岸には、肉厚ではちきれんばかりの弾力をもったアワビがたくさん生息しています。
毎年伊勢神宮に熨斗アワビが奉納されるなど、県を代表する水産物の一つとなっており、三重ブランドに認定されています。

はまぐり

 (189128)

桑名のはまぐりは「その手は桑名の焼き蛤」という言葉でも有名なとおり、古くから全国的に有名な食材で、三重県の特産品のひとつ。
穏やかな内湾の汽水域で育つことから殻が薄く、身はぷっくりとして柔らか。ほどよい塩気とたっぷりのうまみを含み、桑名のはまぐりを食べたら他のものは食べられないと言われるほど!
焼きはまぐり、酒蒸し、お吸い物などが浮かびますが、桑名でははまぐり鍋ややまぐり天ぷらなど味わい方は多種多彩。
現在では漁獲量は非常に少なく、大切に育てた稚貝の放流や自主的に漁獲量を規制するなど、漁業者が資源を保護しながら漁獲しています。

サザエ

 (189126)

伊勢湾・英虞湾のリアス式海岸沿いはサザエの生育に適した場所。
打ちつける黒潮に揉まれて育ったサザエは、磯の香りとよく太った歯ごたえのある身が特徴で、人気の高い食材です。
刺身や壺焼きなどで磯の香りをダイレクトに食するのがおすすめです。
JR鳥羽駅から歩いて1分ほどのところにある「さざえストリート」では、新鮮な貝を食べられるお店が7店ほど軒を連ねています。
名物「さざえのつぼ焼き」をはじめとする様々な貝焼きをアツアツで食べられます。

津ぎょうざ

 (192911)

写真提供:@ayaltupe1208さん
津ぎょうざは、三重の地元の人の間で広く愛されているご当地グルメ。
もともとは学校給食として考案されたメニューで、栄養面のバランスを考慮して作られた結果、中身がぎっしり詰まっているのが特徴です。
津ぎょうざは、なんといってもパリパリでサクサクに揚がった皮が命。だからこそ、お土産などではなく、現地のお店で出来立てを食べないと意味がありません。

亀山みそ焼きうどん

 (192914)

写真提供:@imaniy02さん
車の交通量が多い地域として知られる三重県、亀山が誇るB級グルメが、亀山みそ焼きうどん。
もともと国道沿いのいくつかの食堂が提供していたメニューで、トラック運転手の間で人気となった料理が、今では全国的な知名度を得るまでになった形です。
赤味噌をベースにした濃いめのソースに、太いうどんと肉やキャベツを絡めて食べるシンプルな料理。

四日市とんてき

 (181555)

現在では全国的に有名となったトンテキですが、もともとは三重県のご当地グルメ。そんなトンテキの原型とも言えるのが、四日市とんてきです。
厚切りの豚肉をニンニクと一緒に濃いめのソースでソテーにしたステーキは、ご飯が進んでとまりません!
店によって、ニンニクの大きさや豚肉の切り方は違いますが、ボリューム満点なのは変わりません。

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本場松阪で食べる!三重県が誇る松阪牛の名店おすすめ7選

本場松阪で食べる!三重県が誇る松阪牛の名店おすすめ7選

松阪牛は日本三大和牛にも数えられており、霜降りの美しさが特徴のブランド牛。その柔らかで上品な味わいは、一度食べたら虜になること間違いなし!本場・三重県の松阪市内で松阪牛を食べられるおすすめ店をご紹介します!
coldbrew | 6,888 view
伊勢名物からスイーツまで!最新おかげ横丁食べ歩きの楽しみ方

伊勢名物からスイーツまで!最新おかげ横丁食べ歩きの楽しみ方

伊勢神宮の参道には『おかげ横丁』という食べ歩き好きにはたまらないスポットがあります。季節を問わず人気がある観光スポットですがコロナ禍の今、おかげ横丁の様子はどうなっているのでしょうか。感染症対策をしながら食べ歩きができるのか最新情報をお届けします!
皆川みほ | 8,535 view
行ったら絶対食べてほしい!愛知県のおすすめグルメ15選

行ったら絶対食べてほしい!愛知県のおすすめグルメ15選

愛知県のご当地グルメは、他の地域では見かけないような組み合わせの料理がたくさん。愛知県に旅行に行ったなら、ぜひとも記念に食べたいものばかりです。そんな愛知県のご当地グルメの中でも、観光客に人気の高い料理や、地元の人に愛されている料理を紹介します。
Tripα編集部 | 32,057 view
行ったら絶対食べてほしい!岐阜県のおすすめグルメ11選

行ったら絶対食べてほしい!岐阜県のおすすめグルメ11選

皆さんは岐阜グルメと聞いて思い浮かぶものはありますか?やっぱりメジャーなのは飛騨牛でしょうか?岐阜には地元ではメジャーだけど、一般的には以外と知られていない美味しいグルメがたくさんあるんです!思わず虜になる、1度は食べたい岐阜グルメをご紹介します。
Tripα編集部 | 562,875 view
行ったら絶対食べてほしい!静岡県のおすすめグルメ13選

行ったら絶対食べてほしい!静岡県のおすすめグルメ13選

静岡県といえば、全国に名を馳せる「富士宮焼きそば」を筆頭に、数多くのグルメが私達を待っています。静岡県のグルメを楽しみなら、今回紹介する静岡ならではのグルメから、思わず笑みがこぼれてしまうグルメを、思う存分堪能しましょう。
Tripα編集部 | 18,905 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ