可憐な姿と甘い香りが魅力!ゆりが見られるおすすめスポット10選

6月~7月ごろに見頃を迎えるゆりの花。カラフルで可憐な見た目と甘い独特の香りが魅力です。全国に点在する人気のゆり名所をご紹介します。癒しの絶景が見られる名所ばかりなので、ぜひお出かけの参考にしてみてください♪

2024年5月17日 更新 7,294 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

【北海道】百合が原公園

 (178502)

札幌市にある百合が原公園は、敷地面積25.4haを誇る広大な総合公園。ゆりの名所として知られ、メインスポットである「世界の百合広場」には、さまざまな品種のゆりが植栽されています。

開花時期は6月上旬~8月下旬で、最も美しいのが7月中旬ごろ。種類豊富なゆりが、色鮮やかに園内を彩ります。時期によって咲く品種が異なるため、何度訪れても楽しく鑑賞できる点も魅力♡

ゆりの他にも、チューリップやバラなど多種多様な花が植栽されています。それぞれのテーマに沿って植えられた花壇は、見応え抜群ですよ!
【住所】
北海道札幌市北区百合が原公園210番地

【営業時間】
8:45~17:15

【定休日】
月曜(祝日の場合は翌日)

【アクセス】
・電車
JR札沼線百合が原駅より徒歩約7分

・車
札樽道札幌北ICより約15分

【山形県】どんでん平ゆり園

 (178503)

お花好きなら、一度は訪れたいゆりの名所。地元の人が手作り公園として造成したのが始まりで、現在では7haまで拡大された、東日本を代表するフラワースポットです。

園内には15種50万本が植栽されており、白・橙・黄のカラフルなゆりが一斉に咲き誇ります。ベストシーズンは、6月中旬~7月中下旬ごろ。開花期間中は「ゆりまつり」が開催され、花鑑賞だけでなくコンサートやグルメも楽しめます♪

また、遊歩道が整備されているので、ゆりの優しい香りに包まれながら散歩するのもおすすめです♡
【住所】
山形県西置賜郡飯豊町大字萩生3341

【営業時間】
9:00~17:00

【定休日】
土・日・祝日(6月上旬~7月下旬は無休)

【アクセス】
・電車
JR米坂線羽前椿駅より車で約5分

・車
東北中央道米沢北ICより約35分

【埼玉県】深谷グリーンパーク

 (178504)

野球ドーム1個強の敷地面積に、大小さまざまな広場や花壇が設置された自然公園。四季折々の花を鑑賞でき、多彩なイベントも開催されています。

7月中旬~下旬は、ゆりの名所として家族連れやカップルから大人気♡「ゆりの町」というだけあって、赤・ピンク・オレンジ・白などさまざまな色のゆりを楽しむことができます。満開時に9品種、約2万1000本が色鮮やかに咲き誇る光景は圧巻!

周囲にはプールやBBQなどのレジャー施設も充実しているので、一日中飽きずに楽しめますよ♪
【住所】
埼玉県深谷市樫合763

【営業時間】
10:00~21:00(夏期7月20日~8月31日は9:00~)

【定休日】
火曜日

【アクセス】
・電車
JR高崎線深谷駅南口より無料シャトルバスあり

・車
関越自動車道花園ICより約15分

【長野県】富士見高原花の里

 (178505)

2004年に開園した、標高1,250mのゆり名所。抜群の眺望と品種数・本数の多さが魅力です。

敷地内は4つのエリアに分かれており、ゆりは「白樺エリア」で鑑賞できます。30品種、500万本以上が咲き誇り、白樺とのコントラストが見もの。また、ゆりの背景にそびえる南アルプスの山々にも感動すること間違いなし♡

高原リゾートで気分をリフレッシュしたい方にピッタリなスポットで、カップルからファミリーまで、どんなシーンにもおすすめです!
【住所】
長野県諏訪郡富士見町境広原12067

【営業時間】
9:00~17:00(最終入園は16:00)

【定休日】
期間中無休(7月中旬~9月下旬)

【アクセス】
・電車
JR中央本線小淵沢駅より車で約15分

・車
中央道小淵沢ICより約10分

【静岡県】可睡ゆりの園

 (178506)

約3万坪の面積を誇る、大スケールなゆりの名所。趣深い日本庭園様式の園内に、テーマの異なる花壇が多数点在しています。

日本でもトップクラスの品種数で、世界150種あまりのゆりが美しく競演。6月〜7月上旬の開花時期には、約200万本のゆりが咲き誇ります。特に「黄色エリア」と「五色帯エリア」がおすすめ。まるでカラフルな絨毯のように見える光景は、写真映え確実です♪

散策に疲れたら、園内の茶室や食事処で休憩することもできます。ゆりを使った料理やスイーツなど、ここでしか味わえないグルメを堪能してください♡
【住所】
静岡県袋井市久能2990-1

【営業時間】
9:00~17:00

【定休日】
期間中無休(5月下旬~7月上旬)

【アクセス】
・バス
JR東海道本線袋井駅から秋葉バス 遠州森町行き 可睡斎入口バス停より徒歩約5分

・車
東名高速袋井ICより約5分

【大阪府】花の文化園

 (178507)

「花と人との関わり合いを理解する場所」として、1990年9月に開園した花の名所。季節ごとに個性豊かな花が咲き誇る、大阪を代表する癒しスポットです。

6月上旬~下旬はゆりが見頃を迎え、20品種1万本以上が園内を鮮やかに彩ります。同時期には、アジサイやバラ、ハナショウブも満開となるので、さまざまな花とのコラボレーションも魅力。幻のゆりと言われる「マドンナリリー」も必見です!

また、フォトコンテストや特別プレゼント企画など、ユニークなイベントも盛りだくさん。大阪市内からアクセス抜群なので、気軽に訪れてみてください♪
【住所】
大阪府河内長野市高向2292-1

【営業時間】
9:30~17:00(最終入園は16:00)

【定休日】
月曜(祝日の場合は翌日)

【アクセス】
・電車
南海電鉄南海高野線河内長野駅より車で約10分

・車
阪和道美原北ICより約20分

【兵庫県】玉水ゆり園

 (178508)

丹波の山に囲まれた自然豊かな場所に位置する、関西最大級を誇るゆりの名所。約1万5千平方メートルの広々とした敷地内には、ゆり園をはじめ、あじさい園やカフェ、史跡「玉水」など見どころたっぷりです。

6月上旬に開園し、早咲き~中咲き~遅咲きと7月初旬までゆり鑑賞を楽しめるほか、6月下旬には約2,000株のあじさいとのコラボも♡約60品種10万本以上が植栽されており、花壇によって異なる雰囲気を味わえるのが魅力です。

また、併設されたレストラン「ささやま玉水」も立ち寄り必須。丹波自慢の新鮮食材のみを使用した絶品メニューが盛りだくさんですよ!
【住所】
兵庫県丹波篠山市黒岡207-1

【営業時間】
8:00~17:00

【定休日】
期間中無休(6月上旬~7月上旬)

【アクセス】
・バス
JR宝塚線篠山口駅から神姫バス 二階町バス停より徒歩約10分

・車
舞鶴若狭自動車道丹波篠山口ICより約15分

【広島県】花の駅せら

 (178509)

7haもの広大な敷地を有する花の駅せらは、「見る」「食べる」「泊まる」の3つが楽しめる大型レジャー施設。3ブロックに分かれたフラワーエリアでは、個性豊かな花のアート作品を楽しめます。

ゆりの見頃シーズンは、4月下旬~5月上旬、7月中旬、9月下旬~10月中旬の3回。春から秋まで鑑賞できる、全国でも珍しいゆりの名所として知られています。140種70万本以上のゆりと、高原風景の相性は抜群!

また、開花シーズンに合わせて複数のイベントが開催され、切り花の販売や特産品の屋台などが楽しめます。特にゆりを使ったスイーツは必食ですよ♡
【住所】
広島県世羅郡世羅町黒渕権現山413-20

【営業時間】
9:00~17:00

【定休日】
期間中無休(4月上旬~11月中旬)

【アクセス】
・バス
JR山陽本線尾道駅から中国バス 甲山営業所バス停より車で約20分

・車
尾道道世羅ICより約20分

【鳥取県】とっとり花回廊

 (178510)

敷地面積50haと、日本最大級を誇るフラワーパーク。約400種、200万本以上の植物が栽培されており、天候や季節に関係なく一年を通して花鑑賞を楽しむことができます。

中でも、ゆりはメインフラワーとして扱われているため、格別の美しさ♪日本の野生ゆり15品種をすべて保有・展示している、国内唯一のゆり名所です。6月に見頃を迎え、約9万本のゆりが一斉に咲き誇ります。

特におすすめなのが、土日祝を中心に開催される「ムーンライトフラワーガーデン」。有名デザイナーが監修した幻想的なライトアップで、園内の花々がより一層美しく引き立ちます♡
【住所】
鳥取県西伯郡南部町鶴田110

【営業時間】
9:00~17:00

【定休日】
火曜日(一部開園日あり)

【アクセス】
・バス
JR伯備線米子駅より無料直行シャトルバスで約25分

・車
米子道溝口ICより約10分

【福岡県】福智山ろく花公園

 (178511)

福岡県直方市に位置する自然公園で、福岡を代表するゆりの名所。2022年5月に大花壇がリニューアルし、さらに大スケールで季節の花を楽しめるようになりました。

6月初旬から咲き始め、数種類のゆりが順番に開花していきます。メインのささゆりをはじめ、オリエンタル系のカサブランカ、アジアン系のすかしゆりなど、色や形が異なるゆりをたっぷり満喫することができます。アジサイやハスとのコラボも要チェックです!

公園の周辺には高取焼の窯元があるので、焼き物好きならぜひあわせて訪れてみてください♪
【住所】
福岡県直方市永満寺1498

【営業時間】
9:00~17:00(最終入園は16:30)

【定休日】
月曜日

【アクセス】
・電車
JR福北ゆたか線直方駅より車で約10分

・車
九州自動車道八幡ICより約15分

甘いゆりの香りに包まれてのんびり散策を楽しもう♪

6月~7月ごろが見頃となるゆりは、「純粋」「無垢」という花言葉を持つ可憐な花。白・ピンク・赤・黄色など色とりどりの大きな花びらと、独特の甘い香りが特徴で癒やし効果抜群♡
また、開花シーズンは随時イベントなども開催されています。
ゆりの甘い香りに癒されながら、のんびり散策を楽しんでみてください♪

日本の絶景

日本の絶景
一度は訪れたい、日本の絶景スポットへ。訪問に便利なプランをご用意いたしました。日本の絶景スポットをめぐる思い出づくりを是非、日本旅行で

夏休み・お盆休みおすすめ国内旅行特集

夏休み・お盆休みおすすめ国内旅行特集
夏休み・お盆休みのおすすめ旅行先や、家族やカップルでのご旅行におすすめな宿泊プラン(ホテル・旅館・宿)やJR・新幹線+宿泊プランを掲載中!北海道から沖縄まで夏休みにぴったりな国内旅行、ツアーをご紹介いたします!

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

爽やかな香りに癒される紫色の絶景!日本全国のラベンダー畑8選

爽やかな香りに癒される紫色の絶景!日本全国のラベンダー畑8選

6~7月に見頃を迎えるラベンダー。一面のラベンダーの花は紫色の絶景を作ります。初夏を彩る絶景と爽やかな香りに癒されながらラベンダー畑を散策してみませんか?ラベンダーの摘み取り体験もおすすめです。
Tripα編集部 | 11,153 view
夏の北海道は花の楽園!利尻島・礼文島・稚内・富良野の夏絶景とグルメ旅

夏の北海道は花の楽園!利尻島・礼文島・稚内・富良野の夏絶景とグルメ旅

一生に一度は行きたい利尻島&礼文島と夏の富良野。ここにしか咲かない花々と日本最北端の豊かな自然、北海道ならではの新鮮な海鮮グルメも楽しめます!絶景が広がる初夏から夏の北海道を訪れてみませんか?
Tripα編集部 | 6,961 view
神秘の世界を体感しよう!夏に行きたいエメラルドグリーンの絶景10選

神秘の世界を体感しよう!夏に行きたいエメラルドグリーンの絶景10選

宝石のように輝くエメラルドグリーンの絶景。夏は水の透明度が増し、底までハッキリと見える神秘的な世界に包まれます♡この夏に行きたくなる、池、海、滝、川などのエメラルドグリーンの絶景をご紹介。マイナスイオンたっぷりなので、清涼感を味わいたい方にもピッタリです!
チャイラテ | 27,604 view
初夏~夏に咲く珍しい花の絶景!高山植物が見られるスポット7選

初夏~夏に咲く珍しい花の絶景!高山植物が見られるスポット7選

標高の高い場所に咲く可憐な高山植物。雄大な風景との調和が素晴らしく、絶景好きには欠かせないスポットの一つです!可憐で珍しい高山植物を楽しめるおすすめスポットをご紹介。広大な大自然のコントラストを眺めながら、心ゆくまで癒やされましょう♡
チャイラテ | 32,410 view
夏の絶景海岸ドライブならここ!新潟県北端の笹川流れの透明度がすごい

夏の絶景海岸ドライブならここ!新潟県北端の笹川流れの透明度がすごい

新潟県と山形県の県境に位置する村上市の笹川流れ。澄み切った碧い海が美しく、日本屈指の透明度を誇る海です。なかなか電車では行きにくい場所なので、ドライブがおすすめ。ドライブ中に是非立ち寄ってもらいたいスポットをご紹介します!
tabibitokaoru | 8,247 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

チャイラテ チャイラテ

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ