日本の歴史を引継ぐ世界無形文化遺産「秩父夜祭り」を徹底解剖!

世界無形文化遺産に登録された秩父夜祭りは日本の伝統を受け継ぐ由緒あるお祭り。世界中から人が集まり、秩父の町を盛り上げます。世界無形文化遺産にふさわしい活気と華やかな装飾には圧倒される事間違いなし。今回は秩父夜祭りの見どころなど、とっておきの情報をお伝えします!

2018年9月21日 更新 268 view

秩父夜祭りとは?

 (61764)

300年以上もの長い歴史を持つ山車巡行の祭礼行事です。山車と花火が調和した美しい情景、繊細で技術力の高い伝統的文化、という2点の価値が認められ、2016年に世界無形文化遺産として登録されました。

また、国の重要無形民俗文化財・日本三大美祭・日本三大曳山祭にも指定されている由緒あるお祭りです。

6基の巨大な山車には、釘を使用しないという伝統的な工芸技術が用いられており、華やかで豪華な飾り付けが特徴。その山車を力いっぱい曳き回す圧巻の光景が、このお祭り1番の魅力です。

毎年20万人以上もの人が集まり、秩父の町を盛り上げる冬の風物詩となっています。

スケジュール(日程)

 (61765)

秩父夜祭りは、曜日に関係なく毎年12月2日・3日の2日間で開催されます。

12月2日の宵宮(よいみや)とは、12月3日の大祭を盛り上げる前夜祭のこと。正午〜午後8時まで4基の山車の曳き回しが行われ、長唄や踊りなども披露されます。大祭と比べ、より近くでゆっくりと楽しめるのが魅力です。

12月3日の大祭(たいさい)は、秩父夜祭りのメインイベント。朝から夜まで派手な装飾を施した6基の山車が曳き回され、最高潮の盛り上がりを見せます。

昼と夜では違った雰囲気を楽しめるので、ぜひどちらの時間帯も訪れたいところ。お祭りの最後には約7,000発の大花火が打ち上げられ、フィニッシュを迎えます。

見どころ

 (61766)

豪華な装飾が施された6基の山車を曳き回す様子は1番の見どころ。最大20tにもなる山車が、大きなかけ声とともに引っ張られる迫力には圧巻です。

祭りのクライマックスに打ち上がる花火も必見。冬の夜空に花火が輝くのは珍しいため、より一層美しく感じられることでしょう。

また、大迫力の曳き回しや花火だけでなく、山車一つひとつの細微な飾りつけも見どころ。日本ならではの繊細な技術が取り入れられており、伝統文化の素晴らしさを感じます。

12月3日の午後7時〜10時が1番盛り上がる時間帯です。世界無形文化遺産にふさわしい魅力がたくさん詰まっています。

アクセス方法

 (61767)

秩父夜祭りは世界無形文化遺産に登録されていることから、世界中から人が集まります。大変混雑することが予想されるので、交通機関を利用するのがおすすめです。

・電車の場合
西武池袋線池袋駅から直通運行があり、終点の西武秩父駅が最寄り駅です。「西武池袋線急行」だと片道約1時間40分で772円、「有料特急ちちぶ」に乗ると約1時間20分で1,472円となっています。

・車の場合
車の場合は関越自動車道花園ICから国道140号秩父方面へ進みます。開催期間中は臨時駐車場が7カ所程度設置され、駐車料金は普通車1,000円、二輪車は500円です。
臨時駐車場からは無料シャトルバスが運行していますが、非常に混み合うので早めに移動するのが良いでしょう。

ついでに食べたいB級グルメ

 (61768)

秩父に来たら必ず食べておきたいのが「みそポテト」。ふかしたジャガイモを油で揚げ、甘辛いみそダレをかけた人気のB級グルメです。

実は秩父では古くから郷土料理として親しまれており、地元のスーパーには必ずと言ってよいほど置いてあります。

子どものおやつから大人のお酒のおつまみまで、幅広い世代から愛される味。ここでしか味わえない料理なのでぜひ食べておきたいですね♪世界無形文化遺産に登録されてもおかしくない絶品です。

その他、みそおでん、くるみ味噌焼きなど秩父にはみそを使ったグルメがたくさんあります。お気に入りのみそ料理を見つけてみては?

日本を代表するお祭りにぜひ参加してみましょう♪

日本は世界無形文化遺産の数が多いことで有名ですが、その中でも秩父夜祭りは特に見応えのある遺産です。初めて見る方は、山車の豪華絢爛な装飾や地元民の熱気に圧倒されること間違いなし。特に冬空に輝く花火は1番の見どころなので、ぜひ有料観覧席のベストポジションで!

また、長い間受け継がれてきた伝統に感慨深さを感じるでしょう。日本が世界に誇るお祭りは、一生に一度は必ず見ておきたいですね。

ぜひ、今年の冬は秩父夜祭りへ出かけてみてはいかがでしょうか。

埼玉旅行・埼玉ツアー

埼玉旅行・埼玉ツアー
埼玉旅行に関するツアープランと観光情報をご紹介。秩父、鉄道博物館、武甲山など魅力ある観光地が盛りだくさんの埼玉旅行に行こう!宿泊プラン、JRや航空機と宿泊がセットになったお得なプランなどオススメツアー情報が満載です!

埼玉の最新&定番の観光情報

埼玉の最新&定番の観光情報
東京都の北に位置する埼玉県は、さいたま新都心を中心とした都会の部分と、 長瀞や秩父など大自然に包まれてリフレッシュできる部分の両方を持ち合わせています。 さらに、和紙すきや染め物など、江戸時代から続く伝統文化が今も息づいています。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日帰り旅で行く♪ 埼玉県長瀞のお出かけスポット6選

日帰り旅で行く♪ 埼玉県長瀞のお出かけスポット6選

埼玉県秩父にある長瀞(ながとろ)は、都心からの日帰り旅にぴったりの場所。豊かな自然と渓谷美に囲まれた環境にいると、日頃の疲れやストレスも吹き飛んでしまうことでしょう!長瀞でおすすめのお出かけスポットをご紹介します。休日にふらりと日帰り旅に出かけてみませんか?
citron | 4,179 view
レトロな街並みでの食べ歩きが楽しい!小江戸川越で大満喫♪

レトロな街並みでの食べ歩きが楽しい!小江戸川越で大満喫♪

埼玉県川越市は、「小江戸」と呼ばれるレトロな町並みで知られています!電車で都心から1時間ほどの場所には、今も江戸の面影が残っており、観光客からも人気のスポットです。食べ歩きグルメを味わいながら、川越の街巡り観光を楽しんでみませんか♪
citron | 20,038 view
夏の風物詩!関東で外せないおすすめかき氷店8選

夏の風物詩!関東で外せないおすすめかき氷店8選

かき氷といえば、お祭りの夜店で食べるという印象が強い人が多いと思います。しかし昨今のかき氷ブームでかき氷の概念を覆すものがたくさん登場し、関東でも多くのかき氷が話題になりました。今回は関東で絶対に食べたいおすすめのかき氷店を8つご紹介します。
さたなつみ | 3,650 view
日本の夏は祭りなくして語れない!関東で楽しめるおすすめの夏祭り6選

日本の夏は祭りなくして語れない!関東で楽しめるおすすめの夏祭り6選

祐津な梅雨が終わればあっという間に夏本番がやってきます!日本の夏で外せないイベントといえば、もちろん夏祭り。7月〜8月に関東で行われる夏祭りを厳選してお届け!お祭りで、夏の風物詩を思い切り楽しみましょう。
穂塚 結 | 2,765 view
食べ歩きにもおすすめ!埼玉のご当地グルメ5選

食べ歩きにもおすすめ!埼玉のご当地グルメ5選

「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」も毎年開催されている埼玉県。麺類や焼きもの、丼やスイーツなど、個性豊かなご当地グルメを味わえるお店が、県内各地に軒を連ねています。埼玉への旅の予定に、ご当地グルメの食べ歩きを加えてみませんか。
citron | 9,027 view

この記事のキュレーター

チャイラテ チャイラテ

おすすめの記事

今注目の記事

Tripα新着記事を配信中!