SNSでも話題!所沢「角川武蔵野ミュージアム」の魅力に迫る

不思議な形と独特の存在感がインパクト抜群なこちらの外観、SNSやテレビ番組などで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。埼玉県所沢市にオープンした新しいコンセプトの文化複合施設なんです!有名な本棚劇場をはじめ、世界観がとっても素敵な「角川武蔵野ミュージアム」の魅力をご紹介します。

2021年9月28日 更新 2,744 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

角川武蔵野ミュージアムとは?

Photo by author (154216)

via Photo by author
図書館・美術館・博物館が融合し、ジャンルを超えたあらゆる知を再編成したという文化複合施設。多角的な文化が発信される、ここでしか感じられない新しいミュージアムの形を味わいましょう。「ところざわサクラタウン」のランドマークにもなっています。
特徴的な外観は、センス良くかっこいい。青空を背景に堂々とそびえたつ姿はSNS映えしますね!ちなみに別角度から見ると鴻池朋子さんの「武蔵野皮トンビ」の絵が見られますよ。
Photo by author (154212)

via Photo by author
ミュージアムは5階建てで、入館料はチケットの種類によって異なります。どこまで入りたいか、何をしたいかによって検討しましょう。
今回は「KCMスタンダードチケット(本棚劇場含む)1,200円」で楽しめるエリアをご紹介します。入場可能エリアは下記です。

・4F 本棚劇場
・4F エディットタウン-ブックストリート
・4F 荒俣ワンダー秘宝館
・4F EDIT&ART ギャラリー
・5F 武蔵野回廊
・5F 武蔵野ギャラリー

5F 武蔵野回廊/武蔵野ギャラリーなど

あらかじめチケットを予約して訪問しました。入場後は、まずエレベーターで5階へ向かいます。武蔵野ギャラリーと、武蔵野回廊があるエリアです。
Photo by author (154222)

via Photo by author
入場口を通りすぎ、まずはシンプルかつおしゃれに整えられた武蔵野回廊へ。
武蔵野の歴史や自然、文化などに関する本が並んでいます。実際に今立っているその土地について、本を読む新鮮さがありました。椅子もあるので、腰かけつつ気になる本をぜひ手に取ってみてくださいね。新たな発見があるかも!
Photo by author (154228)

via Photo by author
同じフロアには武蔵野ギャラリーも。ひときわ目を引いたのは「ダイダラボッチ」に関する展示でした。自分の興味が赴くままに、のんびり楽しみましょう。
Photo by author (154229)

via Photo by author
進んでいくと、薄暗い中に輝きを含む本棚が見えてきます。4階部分をチラッと覗き見ちゃいましょう。角度が違うと見える景色も異なります。
Photo by author (154234)

via Photo by author

4F 本棚劇場/エディットタウンなど

 (154221)

5階から見下ろした美しい本棚、階段を下りていくと、今度は見上げる形で楽しめるようになっています。建物の外観と並んでSNSで人気の高い写真が撮影できるのはここです!
ズラッと見上げるほど高く連なる壁一面の本棚は、まさに圧巻。本棚の前に立って撮影したり、そのままの本だなの壁を撮影したり、お気に入りの部分を切り取って撮影したり。おしゃれな写真がとれますよ。
Photo by author (154235)

via Photo by author
本棚劇場の先には、エディットタウンというエリアがあり、様々な観点から集められた本がズラリと並んでいます。自分の興味のある分野に関するエリアからは、なかなか動けなくなってしまうほど興味深いッ。

Kado Cafe

2階の出入り口部分にある「KadoCafe」。
ミュージアム鑑賞後などの休憩にぴったりのカフェ。
高井天井と広々としたが開放的な店内。クッションに使われている「淡い紫色」と「黄土色」は、所沢の特産品であるさつまいもの皮と中身をイメージしているんだそう。その他にもおしゃれなブーケが彩る照明や、デザインにこだわられたテーブルなど、遊び心満載。カフェにいてもアートを感じられます。
Photo by author (154224)

via Photo by author
食べてほしい目玉商品は「オイモボール」。さつまいもと白玉粉で作られた、コロコロとした丸さのスイーツ。優しい甘さとモチモチ食感が美味しい!
Photo by author (154220)

via Photo by author
外に出ると水盤に青空が反射する美しい景色が広がります。購入品を清々しい雰囲気の中、屋外で楽しむのもおすすめです。
Photo by author (154225)

via Photo by author

本好きにはたまらない「角川武蔵野ミュージアム」

あらゆる展示に「本」が関連する、本好きな方にはたまらないミュージアム。たくさんの本を手に取りながら、一日中でも過ごせてしまいそうな知的スポットでした!
今までのミュージアムの概念を覆す新たな感覚も楽しく、アーティスティックなおしゃれさに刺激も受けられます。魅力たっぷりのスポットなので、ぜひチェックしてみてくださいね。
【所在地】
埼玉県所沢市東所沢和田 3-31-3

【開館時間】
日~木曜
10:00~18:00(最終入館 17:30)
「SACULA DINER」のみ11:00~20:00(最終入店 18:00 / L.O.19:00)
※「SACULA DINER」カフェエリアは10:00~20:00

金・土曜
10:00~20:00(最終入館 19:30)
「SACULA DINER」のみ11:00~20:00(最終入店 / L.O.19:00)
※「SACULA DINER」カフェエリアは10:00~20:00

【休館日】
毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館)

【アクセス】
JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ムーミン谷の物語の世界へ飛び込もう!インスタ映えも狙える「ムーミンバレーパーク」とは?

ムーミン谷の物語の世界へ飛び込もう!インスタ映えも狙える「ムーミンバレーパーク」とは?

埼玉県飯能市にある「ムーミンバレーパーク」は、豊かな自然に囲まれてムーミンの物語の世界を満喫できる人気のレジャー施設。今回はインスタ映えも抜群のかわいすぎるスポットに注目してご紹介します♡ 個性あふれるムーミンやキャラクターの世界観にうっとり!
akaryx | 2,723 view
古風な雰囲気がかわいい♡川越のフォトジェニックスポット

古風な雰囲気がかわいい♡川越のフォトジェニックスポット

埼玉県の川越は、古風で情緒豊かな雰囲気が人気の観光スポットです。そんなレトロな雰囲気と、最近人気のフォトジェニックが融合したスポットが、今注目を集めているんです。若い女性観光客にも大人気の「川越フォトジェニック観光」を楽しんでみては?
akaryx | 3,509 view
おしゃれ女子旅におすすめ!神奈川県のインスタ映えスポット10選

おしゃれ女子旅におすすめ!神奈川県のインスタ映えスポット10選

おしゃれな神奈川県にはインスタ映えスポットがいっぱい!その中でもここはイチオシというスポットを厳選しました!思わず撮ってみたくなる人気のスポットをご紹介します!人気のスポットなので、ここで自分だけのオリジナルの写真を撮ってみて!!
tabibitokaoru | 17,922 view
神秘の世界にウットリ♡冬だけの絶景「秩父三大氷柱」の魅力とは?

神秘の世界にウットリ♡冬だけの絶景「秩父三大氷柱」の魅力とは?

秩父三大氷柱とは、三十槌の氷柱・あしがくぼの氷柱・尾ノ内氷柱の総称。湧き水が凍ってできた氷のアート作品は、神秘的な景観が話題となり、今では日本を代表する冬の風物詩となっています。秩父三大氷柱の魅力と周辺にあるおすすめ宿をご紹介します!
チャイラテ | 3,550 view
洗練された空間に泊まってみたい!有名建築家が手がけた宿10選

洗練された空間に泊まってみたい!有名建築家が手がけた宿10選

有名建築家が手がけた宿は快適さを損なうことなくおしゃれな空間で、館内外は訪れるだけでワクワクします!アート鑑賞のように宿泊できる有名建築家がデザインした宿をご紹介しますので、ぜひ五感で楽しんでみてください!
Keyko | 3,198 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

akaryx akaryx

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ

おすすめの記事

今注目の記事