フーコック島観光のおすすめスポット!観光にぴったりの時期は?

タイランド湾に浮かぶベトナム最大の離島『フーコック島』は、近年の観光開発によって外国人観光客からの人気も高まっているリゾート地です。フーコック島ならではのおすすめスポットや、観光にぴったりのシーズン・服装を紹介します。

2019年7月8日 更新 1,721 view

フーコック島旅行におすすめのシーズンと服装は?

1年中温暖なフーコック島ですが、季節によって気温や天候が違います。存分に楽しむなら、ベストシーズンを選びたいですよね。事前にフーコック島の気候を知り、服装や持ち物を準備しましょう。

フーコック島の気候は?

 (88019)

フーコック島は『乾季・雨季・暑季』と3つの季節に分かれています。乾季は11~4月で、波も穏やかなためブルーの美しい海を堪能できるでしょう。

中でも12~3月頃は天候がよい日が多く、気温も25~28℃とビーチで過ごすのにおすすめの時期です。4~5月は、気温が35℃前後まで上昇する暑季になります。

それ以降の6~10月は雨季となり、モンスーンの影響で風が強まり、朝夕を中心にスコールが多くなるでしょう。

おすすめの服装や持ち物

 (88034)

フーコック島での服装は、日本の夏服をイメージするとよいでしょう。半袖のブラウスやTシャツ、ノースリーブで大丈夫です。

ただし、ホテルやレストランなどの施設内は冷房がきいていることが多いので、寒さ対策のためにも羽織りものを準備しておくと安心です。

また、フーコック島は日差しが強いので、観光の際にはしっかりとした紫外線対策は欠かせません。日焼け止め・サングラス・帽子は必須アイテムですので忘れず持参しましょう。

足元は移動が多くなることを想定して、スニーカーなどの動きやすい靴がおすすめです。

フーコック島で素敵な1日を過ごそう

フーコック島には約20kmも続くロングビーチをはじめ、観光者向けのビーチがいくつかあります。ビーチでマリンスポーツや海水浴を楽しむのも楽しみ方の一つでしょう。

それだけでなく、フーコック島には親子連れに嬉しい巨大テーマパークや、特産品の『コショウ畑』『真珠養殖場』などの観光スポットもあります。

朝から晩まで存分に楽しむための、おすすめの過ごし方をご紹介しましょう。

日中の過ごし方

 (88035)

家族で楽しむならテーマパークがおすすめです。フーコック島には『ヴィンパール・サファリ』と『ヴィンパール・ランド』の2つがあり、両者は隣接しています。

ヴィンパール・ランドは観覧車やジェットコースター、屋外プールなどを完備した巨大遊園地です。ショッピングモールもあり、大人同士で訪れても楽しめます。

そして、ヴィンパール・サファリは、サファリバスに乗って半野生の動物を近い距離で見られるベトナム初のサファリパークです。それぞれ半日ずつ過ごせば、1日を思う存分楽しめるでしょう。

また、観光スポットなら『コショウ畑』『真珠養殖工場』『ヌクマム工場』巡りがおすすめです。コショウや真珠はベトナムの特産品なので、お土産にすると喜ばれること間違いありません。

ヌクマムは、魚と塩を漬けて発酵させて作るベトナム料理に欠かせない調味料です。お土産に持ち帰りたいところですが、匂いが強く、飛行機への持ち込みが制限されているので注意しましょう。

夜の過ごし方

 (88021)

夕暮れ時に『石山殿』で眺める美しいサンセットは外せません。勾配の急な石段を上がった場所に小さな祠が祀られていて、その周辺から見える夕陽は観光客のみならず現地の人々にも人気の場所です。

きれいな夕陽を愛でた後は『ディンカウ・ナイトマーケット』で、お腹を満たしましょう。宿泊施設の多いユーンドン市で開かれており、タクシーや徒歩などで気軽に立ち寄れる便利なところにあります。

ナイトマーケットのメインはシーフードで、オーダーの仕方が特徴的です。店先で好みの食材を欲しい量だけ選べ、焼く・揚げる・蒸す・煮るなどの調理法まで指定できます。

干物や真珠なども販売されているので、お土産として購入するのもよいでしょう。たくさんの食材やお土産がずらりと並び、見ているだけでワクワクしますよ。

フーコック島観光のおすすめ名所を紹介

フーコック島を訪れたなら、ぜひ足を運んでほしいおすすめの名所があります。余すところなく、満喫しましょう。

透明度抜群 サオビーチ

 (88025)

フーコック島南東部に位置する美しいビーチが『サオビーチ』です。白い砂浜が1km以上も続く海岸沿いには、おしゃれなレストランやバーが軒を連ねています。

サオビーチは全体的に遠浅の地形になっており、透明度は抜群です。中でも浅瀬が続いている真ん中辺りは、最も美しいエリアといってよいでしょう。

ビーチ北側にはヤシの木にブランコが取り付けられていて、ロマンチックなムードを楽しめます。恋人同士やお子さん連れにおすすめのスポットです。

世界最長のロープウェイで島渡り

 (88036)

フーコック島では島南端のアントイ町からホンゾイ島、ホンズア島を経由して、ホントム島までを結ぶ『海上ケーブルカー』が運行されています。片道は約15分程で、島を渡れます。

ケーブルの全長は7899.9mもあり、2018年時点では世界最長です。その長さから、ギネスワールドレコーズにも認定されています。

ケーブルカーを支える支柱は最高で地上174mと高く、天気のよい日は幻想的なエメラルドグリーンの海が一望できるでしょう。

時間帯によっては、地元漁師たちのカラフルに塗装された漁船の群れが見られるかもしれません。

ホントム島ではテーマパークを建設中ですが、2018年時点ではまだまだ開発途中です。そこで、到着したらまずはビーチまでの無料送迎バスを利用し、海を満喫しましょう。

ビーチ入り口にはビュッフェスタイルのレストラン、ビーチには海上アスレチックやカヤックなどが完備されています。ホントム島ならではの海の楽しみ方ができます。

豊かな自然が魅力 チャン渓流

フーコック島内にある二大渓流の一つがチャン渓流です。フーコック国際空港から内陸に向かって車で30分程度走った場所に位置しています。

チャン渓流の入り口は公園になっていて、園内にはベトナムらしいオブジェや美しい花々、樹木が立ち並んでいます。写真撮影におすすめの場所です。

乾季のチャン渓流は水量が少なく、本来川である箇所も歩いて通れるほどの水量になっています。しかし、雨季には水かさが増すので、涼を感じながら散策が楽しめるでしょう。

まとめ

フーコック島は乾季の11~4月がベストシーズンです。服装は半袖で構いませんが、日焼け止め対策はしっかりと行いましょう。

自然にあふれる島ですが、近年の観光開発によって巨大なテーマパークや観光スポットが整備され、一日中楽しめます。休日に足を運んで、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

ベトナム旅行・ベトナムツアーを探す

ベトナム旅行・ベトナムツアーを探す
ホイアンやハノイ、ハロン湾など、見逃せない観光スポットが盛りだくさんのベトナム旅行。添乗員同行の海外ツアーや、個人向けの海外旅行やフリープラン、格安ツアーまで豊富な品揃えでベトナムの旅行やツアーを検索・予約できます。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初めての旅行ならここは外せない!バリ島の定番観光スポット6選

初めての旅行ならここは外せない!バリ島の定番観光スポット6選

バリ島はインドネシアの人気ビーチリゾート。神秘的なパワースポットや豊かな自然など、ビーチ以外の魅力もたっぷりです!この記事ではバリ島の定番観光スポットをご紹介。特にバリ島観光が初めての人には外せないスポットをご紹介していきますね♪
coldbrew | 1,074 view
ニャチャンとフーコックどっち派?年末年始に行きたいベトナムのビーチリゾート

ニャチャンとフーコックどっち派?年末年始に行きたいベトナムのビーチリゾート

ベトナムでは、近年人気が高まっているダナンや、ベトナム有数のリゾート地であるニャチャンやフーコックなど、それぞれ特色のあるビーチリゾートがアツい!ハワイなどに比べて、値段も安価で行けるので、年末年始の旅行先の候補にもピッタリ!まだあまり知られていない楽園ニャチャンとフーコックをご紹介♪
akafu | 1,042 view
ランカウイ島旅行のすすめ!子連れでも楽しめる観光地やおすすめホテル

ランカウイ島旅行のすすめ!子連れでも楽しめる観光地やおすすめホテル

マレーシア・ランカウイ島は、アンダマン海に浮かぶビーチリゾートです。エメラルドグリーンの海やマングローブの原生林など、子供と楽しみたい魅力的な風景が広がっていますよ。ここでは、親子で楽しめるランカウイ島の観光地やホテルを紹介します。
hassy | 1,359 view
大自然を満喫したい方必見!セブ島のおすすめ観光地6選

大自然を満喫したい方必見!セブ島のおすすめ観光地6選

日本から行きやすいリゾート観光地として人気のセブ島。美しい海はもちろん様々なアクティビティがあり、思う存分大自然を満喫できます。また、格安でリゾート気分を味わえるのも魅力♪今回はセブ島が初めてでも楽しめる定番の観光地を厳選したので、ぜひ参考にしてみてください!
チャイラテ | 90 view
サムイ島観光の見どころとは?過ごし方やおすすめのホテルを紹介

サムイ島観光の見どころとは?過ごし方やおすすめのホテルを紹介

サムイ島は、プーケットと並んで人気のあるタイ有名ビーチリゾートです。綺麗なビーチでマリンスポーツを楽しんだり、常夏気分を味わいながらホテルでのんびりと過ごしたりできます。サムイ島観光の魅力やおすすめホテルなどを紹介します。
hassy | 528 view

この記事のキュレーター

hassy hassy